マクシミン原理とマクシマックス原理

どちらとも、意思決定を行う場合の判断基準を提供する技法のこと

マクシミン原理(maximin principle)あるいはミニマックス原理(mini-max principle)
選択されうる戦略のそれぞれの場合について、最悪の場合の利得を考え、これが最大となる戦略を選択すること
マクシマックス原理(maximax principle)
選択されうる戦略のそれぞれの場合について、最もうまくいった場合の最大利得を考え、これが最大となる戦略を選択すること
将来の状態xyz
戦略A235
戦略B417
戦略C98-6

上表の場合、マクシミン原理においてはそれぞれ戦略A(2)戦略B(1)戦略C(-6)なのでそのうちの最大値をもつ戦略Aを選択する。(悲観的)
マクシマックス原理においてはそれぞれ戦略A(5)戦略B(7)戦略C(9)なのでそのうちの最大値をもつ戦略Cを選択する(楽観的)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 損益分岐点とは NASKA »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。