少女時代の研究

KPOPの代表的女性グループ、少女時代のご紹介。少しでもその魅力を知っていただきたいので!(あまり詳しくない方向けです)

早くも大ヒットの予感!七夕の夜、少女時代先行シングルPARTYのMV公開。これに先立ち発表会見とShowCase

2015-07-08 16:35:35 | 日記


7.7 22時、少女時代韓国アルバムの先行シングル曲PARTYのMVが公開されました。
当日これに先立ち、発表記者会見、そしてShowCaseが行われました。

 ShowCaseではPARTYとCHECKの2曲を初披露。

 

 

 

ダンス組メンバーには息遣いがしやすいようなパート配分がなされ、考え抜かれた曲の構成だと感じられます。

PARTYはもちろんのこと、CHECKもきわめて高い完成度。本当に脱帽です。今度発表するアルバム曲中心で日本でも是非コンサートをお願いしたいものです。できれば年内に。

 注:
ダンス組とボーカル組に一応責任分野を分けていますが、今や実際にはほとんど垣根はありません。8人のメンバーの顔と名前の区別がつかないという方に、覚えやすいように説明しております。

ボーカル組 テヨン、サニー、ティファニー、ソヒョン(世界的ソロ歌手レベル)。
ダンス組  ヒョヨン、ユリ、スヨン、ユナ
(ダンスの名手、ビジュアル系? 失礼、8人全員美しいです 強いて言えば高身長が多い)。


関連記事がネットに出ましたので、最後に2つ転載添付させていただきます。

 

P.S.
少女時代ソヒョン出演ドラマ「熱愛」本日より放送開始
BSフジ9:56-10:57(月―金)。

 ソヒョンの出演は第1回から第5回まで 
現在BS放送を見ている環境ならば、追加料金なしで視聴可能と思われます。

 

 

添付1:
 (朝鮮日報日本語版) 8人体制の少女時代、意気込みを語る

朝鮮日報日本語版 7月8日(水)9時36分配信

 
ガールズグループ少女時代が7日、バンヤン・ツリー・クラブ&スパ・ソウル(ソウル市中区)で懇談会に臨んだ。  

少女時代が新譜をリリースするのは、ジェシカが脱退し8人体制になってから初めて。ジェシカは昨年9月、個人的な理由でグループを脱退した。

 テヨンは「ファンの皆さんにいい姿をお見せしたい。がっかりさせたくなくて、よりいっそう団結し、強くなっているんだと思う」と語った。また「これまでのいつよりも一生懸命準備をし、1曲だけお届けするのがもったいなくて、相次ぎ3曲を発表する。私たち、前より強くなったみたい」と話した。  

スヨンは「長い間待ち続けて、長い間準備してきたアルバムだからか、まだ実感がわかず、戸惑っている。レッスン生に戻ったみたい」とコメント。

 ティファニーは夏に新譜をリリースしたことについて「メンバー同士、夏にアルバムを出したいねと話していた。私たちの明るくエネルギッシュな面を夏にお見せして相乗効果を狙おうと、夏にリリースすることを目標にした。願っていたことなので、本当に楽しく活動したい」と語った。

 ユナは、夏だからと言ってむやみに肌を露出したりしないとし「これからも少女のイメージをお見せしたい」と話した。

  明るいメンバーたちだったが、恋愛については口を閉ざした。「メンバーたちの恋愛が新曲に影響を与えたのか」という質問に、テヨンは「(メンバーの恋愛は)全く関係なく、今回の少女時代のコンセプトに合わせて準備した」と短く答えた。

 

添付2:
少女時代の新曲『PARTY』主要音源チャート1位…オールキル

 韓流 2015/7/8 08:40 - Innolife

 
写真:Joynews24

ガールズグループ少女時代の新曲が音源チャートでパーフェクトなオールキルを成した。 少女時代は7日午後10時、先行シングルをリリースした。新曲『PARTY』は8日午前7時基準にして、Melon、Genie、Mnet、Olleh Music、Naver Music、Bugs、Soribada、Monkey3などの主要8サイトのリアルタイムチャートで1位になった。他の新曲『CHECK』も上位にランクインし、少女時代のパワーを感じさせた。

音源チャートの席巻により少女時代は、今までトップをキープしていたSISTARやGirl's Day、AOAらを退けて7月のガールズグループ激戦区の最終勝者に君臨することになった。一方、少女時代は今月10日、KBS第2『ミュージックバンク』を皮切りに、11日にMBC『ショー!音楽中心』12日にSBS『人気歌謡』など、音楽番組に出演してカムバックステージを披露する。先行シングルアルバム『PARTY』は8日に一般のCDショップで販売される。現在、少女時代は7日に新曲『PARTY』の音源とミュージックビデオを公開しながら音楽ファンから好評を博している。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« LIVE MONSTER LIVE幕張よかっ... | トップ | 少女時代メンバーに聞いた「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事