* サンセットカラーに憧れて!*

カトレアなどの洋蘭を趣味で育てています。成長の記録と日々の出来事を綴ります。

襖の張替について~!

2016-12-13 21:38:19 | リフォーム
 最近、襖の張替時のブログを見て下さる方が多くなってきました!
 年末が近づいてきましたからね。ちょっとかいつまんで再度UPいたします!


 襖の張替




     




     




 襖の張替なんて一度もしたことないのにやってみたいと思ったのが去年の暮。
 
 でも年末押し迫った中で何の知識もなく慌ててやるのは絶対無理だと思い
 とりあえずネットで、張り替え方や経験者さんのブログをかき集め
 やりやすい方法を見つけることにしました。


 私の場合、旦那さんの手も借りず一人でやるというのが条件でした。

 旦那さんは失敗する可能性が大だからそれならお金払ってプロに頼めって。
 だけどプロがやった襖が↓こんなんだったから・・・。




     




 この業者さんは表面の端(3~5ミリ)だけに濃い糊を塗ってたみたいでその部分だけ縮んじゃってて。




     




 たぶん全体は水で湿らせただけ(水張り)だったんじゃないかなぁ。
 薄い糊を表紙の全面に塗っていたら茶チリに張りついていると思うし。
 ↑見ると表紙と茶チリバラバラだから・・・。

 だからなのか湿気のある時期なんて襖紙がダルンダルンに波打状態。

 まずはビリビリ破いて襖を裸にしちゃいます!
 下地をキレイに整えれば仕上がりもキレイになりますよ!
 とりあえず剥がせるものは全部剥がして側面の重なりもバリバリ取る!




                            




 うちの場合は薄いベニヤ板が張ってあるタイプだったのですが
 年数が経って痩せこけてしまい下地の桟が浮き出ている状態でした。




          




 こんな微妙な凹凸でも表紙にあたりが出ていたくらいなんですよ。
 



     




 キレイにした襖を補強するため茶胴張を断切りにし、全面に薄めた糊を塗り張りつけました。




          




 襖屋さんは紙の方に糊をつけてと言われたんですけどふにゃふにゃになってムリ!
 私はベニヤの方に糊を塗り木が乾きやすいので霧吹きを掛けながらローラー刷毛で圧着しました!




     




 張りつけたときは濡れててまだらになってますけど乾くとピーンと別人に。




     




 そしてその上に茶チリ3枚を上、真ん中、上下ひっくり返して下、の順に張っていきます。
 重なりの部分は均等を目安にのり付けは細目に。




     




 枠で隠れる側面に糊を塗って3枚の紙で包むイメージでしょうか?




             




 表紙を一人で張る場合は側面の釘に紐をつけ前のめりにする方がやりやすいです。




             




 立てかけてやると絶対足元の方が先にひっついちゃう確率大です。
 
 1cmののりしろをつけた襖紙全体に薄めの糊を塗り上辺両端を持ってまずは天辺を固定!
 
 次に襖を押し倒しながら一気に左右、下方向へ両手のひらで撫でつけて!
 糊を襖紙につけないように汚れた手をふく濡れタオルときれいなタオルは必需品です!

 その後なで刷毛で空気を抜くように、角はシワが寄らないように引っ張りめで!
 角の仕上げは重要みたいですよ。ただあんまり引っ張ると破れてしまうので気をつけてください!
 
 私は襖の側面に濃い糊を塗りのりしろは糊刷毛(別に用意した)の
 毛先あたりを持ち叩くようにして圧着しました。
 プロのやり方をまねしたんですけどやっぱり糊の付きは良かったです。



            
             




 最初はシワシワでも乾くとピーンとなりますから!




     




 ↑はレイアウトを考えていた時の小さな見本。


 今回は色違いの襖紙を買って市松模様にしてみましたがイイ感じですよ!
 色も落ち着いているので部屋で浮くこともないし・・・。




          




 総柄だと無地とほとんど変わらないので多少斜めになってもわからないし・・・。(笑)


 張替の様子を動画にアップされている方(プロも含めて)がとても多いので
 それを見るのが一番おススメかも。

 私もイメージトレーニングして(笑)最初は雲華紙から始めました。
 裏なら少々失敗しても押し入れの中ですから・・・。

 やってみようかなと思ってらっしゃる方はリフォームのカテゴリーに入っている
 襖の張替の前編、後編もよかったら見てください。
 (同じ写真の使いまわしで申し訳ありませんが・・・)
 

 素人が非常におこがましいんですけど初めてやってみて
 失敗なく出来たので少しでもお役に立てればうれしいです。

 

 
コメント

初めて襖の張替に挑戦してみました~!(後編)

2016-03-23 19:26:48 | リフォーム
 今回は押し入れ襖は表には襖紙、裏は雲華紙を張る予定で
 普通の襖は両面同じ襖紙にします~!

 奇跡が起こるかはたまた手に負えずHelpを叫ぶのか~!

 本体のベニヤが結構劣化していて割れ目があったり穴が開いていたり・・・
 さすがにガムテープはないでしょ~ということで茶胴張を全面に張り
 補強することにしました~。

 押し入れの裏側のみ初代の雲華紙が比較的綺麗だったため
 (30年前の物だけど綺麗だったので前回もそのまま下地に使われていたようです~。)

 押し入れは表側のみ茶胴張を張りました。

 糊は紙にではなく板の方に刷毛で塗り込み紙を当てました。
 一度に全面に糊をつけると大変なので2回に分け




     




 これまた100均のローラー刷毛で空気を抜きながら圧着しました~。




          




 ベニヤの糊が乾きやすかったので上から水をスプレーして馴染ませました~。




     




 ↑で、張り上がったのがこちらです~。乾くと別人~!
 目立つしわなどもなく驚くほどキレイな仕上がりになりました~!




     




 その後、茶チリを3枚上中下と少しずつ重ねて張ります~。




     




 糊をつけるのは3ミリほど・・・。(重なりは4センチぐらいありますが・・・)
 天袋は茶チリ1枚でばっちり包めました~。(表現がおかしい?)

 これで下地は終了~!


 これから雲華紙、表紙を張っていきます~!

 今回、作業は私一人なので糊を塗った襖紙に襖をバタンと置くのではなく
 立てかけた襖に張る方法を選択~!

 で、結構役に立ったのがコレ~↓↓↓




               




 木枠用のねじの部分に輪にしたタコ糸を引っかけ手前に倒します~!




               




 たまたま作業する部屋の構造がドンピシャだったので出たアイデアなのですが
 結構役に立ちました~!!!

 これなら素人の私でも下の方を引っ付けることなく上部を先に固定出来ました~。
 立てかけた状態だと先に下部の方が引っ付いてしまい大変なことになっちゃいますが・・・。

 真ん中あたりで左右がだいたい同じくらいならそのまま一気に~!
 必ずどちらかのりしろが幅広になっちゃいましたが(笑)

 5ミリでも糊代が折れていればOKじゃないですか?
 多少斜めになっても今回総柄なので全然問題なしです~!

 こちらも一度に下部まで張れないので下10センチほどは
 ひっくり返してから縁に糊を塗り同じように仕上げます~。

 その時重要なのが角の処理~!!!角は引っ張るように仕上げないと
 乾いてからシワが寄ってしまうそうです~。
 ってうちのがそうだったじゃん・・・。
 
 ここは特に気をつけましょう~! 




          




 本来は裏表続けて張るのかもしれませんが両面湿ってふにゃふにゃ状態だと
 ちょっとしたはずみでずるんと紙がむけちゃう可能性があるので先に裏で練習し
 乾いてから表紙を張ることにしました~。

 時間差で張ると反りが出てしまうかもしれません~。
 (そこの所はよくワカラナイですゴメンナサイ)


 ↑雲華紙もばっちりキレイに張れてるでしょ~?




               




 ↑こちらが本番の表地~!張りたては波を打っていますが一晩でピンとなります~!
 
 表紙も雲華紙も茶胴張のように型を取り糊代1センチつけてカットしました~。
 
 ブログや動画では全面に水で薄めた糊、糊代を含めた周りを濃いめの糊~
 というのが多かったですが今回の張替のきっかけがあの醜い縁の濃い糊なので・・・。

 私は表紙、雲華紙とも全体に薄めの糊を塗り襖の側面に濃い糊を塗るというやり方を
 参考にさせてもらいました~。


 ここで今回の材料をご紹介~!
 今回は複数のお店から材料を調達しました~。

 壁紙屋本舗さん・・・襖紙(表紙)のりナシふすま紙 SF-910(薄黄あられ)
                          SF-911(藍あられ) 
              糊           タピッコ(300g)     

 和紙苑さん・・・  茶ちり紙                        
            茶胴張                         
            雲華紙                         
            天袋用引手                    
            襖用引手                  

 イーヅカさん・・・ 襖補修液                        


 糊の濃度に迷いましたが茶胴張は糊1:水1で・・・
 表&裏は全面に糊1;水3で・・・側面は糊に少し水を入れて・・・

 枚数が多い時はタッパーを利用して濃い目の糊、薄めの糊と用意しておくと便利です~!
 私の場合ダラダラと何日もかけてやっていたので封が出来ると安心です~。
 
 こちらが主な道具~!




     




 糊刷毛は3つ~!濃用、薄用、そして糊の圧着用~。
 動画で見たんですけどのりしろを刷毛でたたくように圧着させるとばっちり~!
 なで刷毛は表紙だけに使いそれ以外はこの糊刷毛を圧着&なでに使いました~!

 糊がついたりしたらこまめに濡れタオルでぬぐいキレイにしましょう~。
 手の汚れも大敵なので乾いたタオルと濡れタオルは必需品でした~。

 乾いた襖に新しい引手をつけ外した枠を元通りに取り付け~!
 閉めた時に隙間が出来ないように微調整して完成~!





 ジャジャ~ン!!!




     




 色違いの襖紙を市松に並べて遊んでみました~!




     




 仏間側は白系一色で・・・。




          




 一枚401円の襖紙ですがキラキラ凹凸感もあってお洒落です~!
 白&ブルーグレーのコントラストがはっきりしていて
 思っていたよりもカッコイイかも・・・。
 
 勿論、高価な襖紙の方がいいに決まっていますが
 自分が満足なら値段なんて関係ないと思います~。

 
 たまたまうまく出来た~!ってだけのことなんだけど・・・。
 こんなことならもっと早くやればよかった~。


 楽しかったんでまたいつかやりたいです~!
 
 
 
 春の襖替大作戦これにて終了~!!!
 
 ご覧いただきありがとうございました~!!!




 
 
 
コメント

初めて襖の張替に挑戦してみました~!(前編)

2016-03-21 21:42:22 | リフォーム
 子供の頃、父親がふすまの張替やってたよなぁ~ぐらいしか
 記憶がないのにいきなり自分でやってみたくなった~!


 天袋も含めた押し入れ襖大小8枚、間仕切りの襖2枚合計10枚20面




     




     




 ビリビリ破れているのは材料を注文するにあたり何が必要か調べるため~。
 基本的には替えなきゃいけないほど深刻な状態では全然なかったんだけど・・・。




     




 15年近く前に一度業者に張り替えをしてもらったんだけど仕上がりが醜くてずっとイヤだった~。
 まるで私がやりました~みたいな仕上がりじゃん・・・。

 これでプロなの~?って感じ。

 お金払ってこんな仕上がりなら私にだってできるかも・・・と
 アホな考えがフツフツと沸きもう誰も止められなくなった~!

 やるとなったらやる私・・・下調べも念入りに~。

 襖替え体験者さん達のブログやユーチューブの動画などを繰り返し見て勉強~!

 たかが自分の家の襖じゃない無理だと思ったらその時はプロに頼もう~!ってことで
 超無謀な襖替えはスタートしてしまいました~!


 まずは枠を分解~それぞれ上下左右わかるように番号をつけておきましょう~!
 枠もかなり汚れているので雑巾で拭いてキレイに~
 ついでに欠けている所なども補修して・・・こんなんどうでしょう~?




     




 枠に塗る専用の塗料です~。マジックで塗りつぶす手もありますが
 マニキュアのように塗るタイプです~。上手に塗ればありかも~!




     




 枠を取ったらひたすら古い紙を剥がします~!




          




 水を付けると取れない紙もふやけるのでへらを使ってペロペロ~。
 



                    




 側面は何枚も紙が重なっているのでまるで板のようです~!
 100均の彫刻刀も役に立ちました~!


 
          




 部屋中紙ゴミの山になり出てきたのは薄いベニヤが貼られた襖の基~。




     




 所々割れている所はガムテープが貼ってありました~。(笑)




     




 そして綺麗になった襖に肉付けをしていきましょう~!!!
 
 下に敷いているのがまず最初にべた張りする茶胴張(クラフト用紙みたい)です~。
 襖を置きボールペンで型取りしてそのままのりしろなどを付けず断切ります~!



 


 後編へ続くよ~!!!




     
コメント

玄関の土間をリフレッシュ~!

2015-07-24 20:25:32 | リフォーム
 今日は玄関のセルフリフォームをしました~!
 うちの玄関は元々モルタル塗りのまま・・・。
 さびしい感じだったので通販の土間用シートなどを敷いたりしてきました。

 古くなった下駄箱を買い換えるついでに土間もリフォームすることに・・・。

 選んだクッションフロアはシンコールの土足も使えるシリーズ
 モザイクタイル SXG6351


 まずはきれいに掃除して




  




 って言ってもこんな感じ・・・。




  




 立ち上がりや段差があるのでここに神経を使う~。
 新聞で型紙を取った後ハトロン紙で微調整。




  




 以前両面テープでシートを貼ったら剥がすとき大変だったので
 まずはマスキングテープを貼って・・・。




  




 段差の部分はもう少し密に貼ってその上に両面テープを貼りました~。




  




 角&角は特に丁寧に・・・ぶっつけ本番での失敗は許されないから
 リハーサルは何度もしました~。




  




 素人ながら上出来~上出来~!
 
 このクッションフロア1mしか注文してないんだけど
 余分にカットしてくれてたので2枚分とれました~。 

 型紙もそのまま残し汚れたらまた張り替えようと思います~!

 大変だったけど楽しかったです~!!!






 



  




  

 
コメント

地震対策~!②

2014-04-13 01:36:53 | リフォーム
 先週、建具屋さんにお願いしたガラス戸が割れにくいものに交換され帰ってきた。
 以前から東海、東南海地震についてテレビなどで取り上げられているが
 なかなか地震対策がやれそうでやれない。

 ただ家にいて地震にあった場合怖いのがガラス…。
 後片付けは大変なことになると思う。

 そこで今回建具屋さんをネットで見つけてお願いしてみた。

 こちらがガラスの代わりに入れたアクリワーロン




  




 下が先週ご紹介した今までのガラス戸




  




 同じく




  




  




 若干、前のガラス戸には地模様があったようだが
 近くで見ると見た目はほとんど変わらない。
 部屋の明るさも全く変わらない。


 帰ってきた主人は前と同じじゃんと言っていた。(笑)


 建具屋さんのご主人も感じのいい方で思い切ってお願いしてよかったです。

 私と同じようにガラス戸が心配!!という方にお勧めします。
 


 * 鈴木建具店 *
  愛知県岡崎市欠町地蔵前20-10
  TEL0564-23-2940

 詳しくはHPをご覧ください。
 
 ブログに掲載OKということなのでお知らせしますね。


 

 

 
コメント

地震対策~!①

2014-04-06 01:07:19 | リフォーム
 うちのマンションは昭和の時代の建物なので
 和室が二間続き、居間との間はガラス戸で仕切られている。




  



 
 明かり取りの為にはガラス戸が最適なのだが
 地震時のことを思うと割れが一番怖い。




  




 この頃経年劣化なのか開け閉めも重たくなってきた。
 戸車も替え時なのかもしれない…。

 そこで建具屋さんにガラスを外してもらい
 アクリワーロンというアクリル板に替えてもらうことにした。




  




 左がアクリワーロン(ガラス色砂目)、右がガラス
 見た目はほとんど変わらない。

 戸自体の重さもいくらか軽減されるし、何よりガラスほど怖くない。
 私のようなお客さんが今は多いそうで…。
 安全を考えると思いきることも大事なのかもね。

 

 
 
 
 



 
コメント