堺から日本へ! 世界へ!

堺の歴史・文化の再発見、再生、創造、魅力情報発信!

金剛俳句 第7集 第五十回投句(平成三十年十一月十八日)~

2019-02-01 01:22:45 | 文学

                        「金剛俳句の趣旨」および自作「入門編」は、こちらから
                        「金剛俳句」自作編 第2集 「小川誠二郎師の遺志を継ぐ」は、こちらから
                        「金剛俳句」自作編 第3集 「新たな自己発見に向けて」は、こちらから
                        「金剛俳句」自作編 第4集 「作句の境地に魅かれて」は、こちらから
                        「金剛俳句」自作編 第5集 「花鳥諷詠 精進の課程」は、こちらから
                        「金剛俳句」自作編 第6集 「作句の苦しみ」は、こちらから

前田秀一  HP「堺から日本へ!世界へ!主宰

 

 

金剛俳句 第五十二回 兼題 年の瀬 冬至 (平成三十一年二月六日)

 
年の瀬やカウントダウンルミナリエ
選句:〇〇

           
習わしの恵み温もり柚子の風呂              福引の銭鷲掴み鬼の顔
選句:〇〇                          選句:〇〇

  

 

 

 金剛俳句 第五十一回 兼題 冬鴎、冬景色  (平成三十一年一月九日)

  
大群れて水面の華や冬鴎
選句:◎〇〇

   
   色欠くる庭にほっこり石蕗の花                            庭掃き目上にふんわり柿落葉
       選句:〇〇〇                                                        選句:◎〇

 

 金剛俳句 第五十回 兼題 秋深し  (平成三十年十一月十八日)

 
鉄塔の空に幾何学天高し
選句:◎〇〇〇〇〇〇

   
木々傷み風災ままに秋深む                           稲掛けり黄金の実り農夫婦
選句:〇〇〇                                               選句:◎〇〇

 

堺の魅力情報 「堺から日本へ!世界へ!」は、こちらから

『俳句』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 世界遺産登録を目指して 百... | トップ | ”すずめ踊り”ゆかりの地伝説... »
最近の画像もっと見る

文学」カテゴリの最新記事