アトリエVerde

猫と七宝と四季のくらし

大芝山散策

2021-04-17 10:55:05 | 日記

先日塩尻市の大芝山に登ってきました。久しぶりの山です。
このところ気温が低く寒い日が続いたのですが、天気が良く風もあまりなく穏やかな陽気に誘われました。
車を止めて1時間30分ぐらいで尾根道に出ます。
尾根道にはカタクリが群生しているのですが、少し早すぎた様子。
まだつぼみが多く、葉っぱも広がっていない様子でした。



気づいたことは、葉っぱとつぼみがまっすぐに伸びてから開くのです。



初めて見ました。
陽だまりの暖かそうな所では咲き始めていました。





尾根道はまだ春の芽吹きも始まったばかりの様で、4月下旬頃には緑が鮮やかになる事でしょう。



他にスミレ、ネコノメソウの種類?の黄色い花やニリンソウなども咲いてきました。


これから山歩きが楽しみな季節になります。

コメント

旧小田切家住宅後半展示

2021-04-09 21:00:20 | 七宝焼

長野県須坂市、旧小田切家住宅での「早春から花の季節へ」という伝統工芸長野会展の後半が
今日9日から5月23日まで開催されます。
前半の作品の入替を8日にしました。
コロナ禍の中ではありますが万全の対策をとり、行う予定でいます。
宜しかったらお出かけください。
4月12日(月)~21日(水)まで臨時休館になります。ご注意ください。
須坂市全体の美術館などが休館になります。



後半の展示風景です。庭の椿の花もきれいに咲いていました。













高速を使っての帰りに「姥捨サービスエリア」に寄り休憩です。
電車で来るとここの駅はスイッチバックとなり鉄道ファンの方がカメラを持ち出す撮影スポットになります。
車だと分かりませんね。すでに桜は満開なのにここから千曲川を望む風景はまだ春が遅いように思います。



あとひと月も経つと新緑の緑が眩しくなります。

コメント (2)

猫町万葉

2021-04-01 22:05:02 | 七宝焼

今日から4月。
暖かいですね、と言うか暖かすぎる。早すぎる春はこれからが心配になります。
例えば田んぼの水不足とか長い夏になるとか・・・
季節はゆっくり動いてもらいたいですね。

4月1日~11日まで東京谷中「ギャラリー猫町」で「猫町万葉」という企画展が始まります。
いろいろな分野の猫作家がそれぞれ好きな短歌を選んで作品をつくるという企画です。
万葉集、百人一首、現代歌人、自作なんでも、という話をいただきいろいろと読んでみて
平林は笹井宏之さんの短歌
「ねむらないただ1本の樹となってあなたのワンピースに実を落とす」
という歌を選歌しました。歌集は「えーえんとくちから」。
2009年に26歳で亡くなった笹井さんのキラキラした言葉が美しい。
このコロナ禍のなか優しい気持ちになれる気がします。
猫町さんと許可をくださった笹井さんのお父様に感謝です。
ちなみにお父様は伊万里の陶器で音楽を演奏なさるらしいです。
いったいどんな音がするのでしょうね。
その短歌のイメージでつくった七宝額です。

スノードームにしたのは何となくこの優しい世界を自分の中に大事に閉じ込めて置きたくなったから。
そして七宝・陶器・とんぼ玉を使ったポットです。







自宅で撮影用に簡易スタジオ(組み立て式)を購入しまして初撮影の画像です。
コロナ感染者も増えて油断のならない時期ですが可能であればお気を付けてお出かけください。
ギャラリーも感染対策を可能な限りしています。

早すぎる春に早すぎるコヒガンザクラ。ほぼ満開ですね。
隣に移っている柱は「御柱」の小宮の柱です。





来年は諏訪地方の「御柱祭」が行われる予定です。
また、果物の花房も早くも開いてきました。
梨とリンゴの花房です。梨はリンゴより開花が早いのです。





その分遅霜の心配が増えてしまうのですが・・・

コメント (2)

「猫町万葉」のご案内

2021-03-16 16:27:22 | 七宝焼

3月も半ばを過ぎるとここ信州でもすっかり春めいて暖かくなってきました。
今年は一度も雪かきをしていないなあ、とか八ヶ岳にも雪がないと春の水不足が心配だなあとか
いろいろ考えてしまいます。
コロナ禍の中でもすこしづつ展示会などが増えてきたように思います。
現在名古屋の東急ハンズでも20日まで「ネコマチ商店街」という展示会を開催しています。
催事場の隣が高島屋で北海道物産展をやっていて大勢のお客様で賑わっているようです。
いろいろなジャンルの猫作家さんの作品がありますのでお近くの方はどうぞお出かけください。

毎年個展でお世話になっている東京谷中「ギャラリー猫町」でも4月1日から「猫町万葉」という企画展が始まります。





27名のアーティストが好きな短歌や自作の短歌などから題材をとり作品に仕上げていきます。
うちでは笹井宏之さんの短歌から作りたいと思っています。
七宝額と蓋つきの小物入れの二点を制作中です。
ただ今有線の途中です。



また、作品は紹介していきたいと思います。

ムーチャ・チャ―の春のうれしさが出ているかな?
写真を載せます。
クロッカスも満開になると、庭先の畑に蒔いておいたホウレンソウも食べごろになります。

コメント (2)

秘密の「蜜」づくり

2021-03-02 10:47:25 | 日記

早くも3月となり何となく空の色も青く、春めいてきたように思います。
昨年収穫して残っていた二十世紀30個くらいを何とかしなくてはと考え、
以前つくった「蜜」を思いだして作ることにしました。
痛んでいない梨を皮や種の部分も一緒に大きく切り、大鍋で煮込みます。





リンゴだと8時間ほどと聞いていますが梨は早く柔らかくなるので5時間ほど煮ました。
できたものは蒸し布を重ねた中にいれ重しをのせて一晩おき汁をとります。



ここから相当な時間をかけて水分を飛ばしゼリー状にします。
今、煮つめている最中なので出来上あがりは載せれませんがプルンプルンして



砂糖も一切入っていない優しい味です。人呼んで「梨の精」?
焦がさないように気長に待つしかありませんね。

寒い時期に君子欄は満開となりました。
このオレンジ色は七宝でもなかなか出せない色です。


早すぎるクロッカスが咲きました。余程暖かいのでしょうか。



一つだけのフライングでしょう。
ルルも外時間が長くなり、チャーは昼間のハウスでのびのび、





それぞれ春を感じているのでしょうか。

3月のイベント。
東急ハンズ名古屋店 10階 イベントコーナーで11日(木)~20日(土)まで
「ネコマチ商店街」というテーマでの作品展があります。



私は作品のみで在廊はしませんが作家さんによる実演やオーダーもあります。
楽しい展示になりそうです。素敵な猫さんを見つけてください。
非常事態は解除されましたのでお近くの方はお気を付けてお出かけしてみてください。

コメント (2)