アトリエVerde

猫と七宝と四季のくらし

8月の高原朝市

2018-08-11 10:38:58 | 日記

最近は暑さと疲れがたまりブログもさぼりがちでした。
諏訪でも34℃にもなりそれが連日続くという例年では考えられない暑さです。
それに雨が降らない!台風が来ても関東や県内でも降る所があるのですが諏訪地域は全く降らない状況です。
昨夜やっと二週間ぶりに雨が降ったのですがまだ足りないですね。秋まきの野菜をいつ蒔いてよいのか心配です。
それでもいつもの「原村高原朝市」は大勢のお客様で一杯になります。










朝の涼しい時間だけ(6時から8時)で昼間はそれなりに暑いのですが、
都会から来られた方はこの原村の涼しさは格別のことだと思います。
これからお盆に向けて増々賑やかになっていくと思います。
ヴェルデは七宝の作品と料理用トマト(シシリアンリュージュ)を出しています。



生で食べても美味しいのですがうちではこのトマトを半分に切り、暑い太陽に干してドライトマトにしています。
とても甘くなるのが特徴です。




茅野市の「大麦小麦」さんに卸して料理に使っていただいています。
諏訪地域では珍しいクラフトビールが美味しく飲めるお店です。
もちろんこだわりの料理もビールに合う素敵なお店です。

岡谷市にあるオーガニックの食品店「カンビオ」さんにも置いてもらっています。
お近くの方は是非のぞいてみてください。


買ってきたハエトリソウ(食虫植物)に花が咲きました。小さい10mmぐらいの花です。



花で虫をおびき寄せたらすごいのですが、それはなさそうです。種ができるとの事で増やすことも可能。
ただ花に栄養を取られるのか、葉っぱが少し元気がなくなってきているのが心配です。

コメント (2)

硫黄岳登山

2018-07-29 11:07:52 | 日記

7月は諏訪でも猛暑日が続き雨が少ない日々が続きうんざりです。
うちにはエアコンが無いので扇風機で暑さをしのいでいます。
午前中は涼しく風が通るのですが午後は熱風が入ってきて、かえって窓を閉めたほうが涼しく感じます。
こんな時は山に行くのが一番。
毎年硫黄岳には登っていますが今年は季節が早く過ぎて、高山植物のお花畑は見られなくて残念でした。
ただ山は涼しく通り過ぎる風が気持ちよく視界も広がり目が良くなったかのように思います。
桜平から登り4時間ぐらい。山頂はガレバ(石間)で日陰はありません。







結構ガス(霧)がでて眺めがよくない時が多いけど今日はくっきり左から赤岳・中岳・阿弥陀岳の主峰が見えます。



何も音がない場所でとんぼだけが飛び交い、イワツバメがピーと鳴く声だけが耳に入ります。
また来年も登りたいと思いながら下り3時間ぐらいで下山しました。
キノコの写真も載せます。


ヌメリスギタケ


アメリカウラベニイロガワリ

原村高原朝市も始まっています。
今のところ土日だけの出店ですが8月はもう少し頑張って行こう(?)と思っています。

秋は伊勢おかげ横丁「招き猫まつり」9月15日~30日
瀬戸「招き猫まつり」9月29日・30日
先になりますが「ギャラリー猫町」での二人展が決定しています。
また、おいおいお知らせをしますね。

コメント (2)

オーダーの作品

2018-07-12 13:16:37 | 七宝焼

先日の西日本豪雨の被害を見ていると、とても辛い気持ちになります。
何年か前の岡谷市での災害事には諏訪湖が一杯になり
近くの舟渡川が道路近くまでぎりぎりの所で流れずに止まっていたのを思い出しました。
諏訪湖まで4㎞くらいあるのですが諏訪湖の水位と同じとなったのだと思う。
天竜川しか諏訪湖は水を流す所がないし大量に放出すると下流に被害がでてしまう。
天に祈るしかない状況でした。
今回被害に見舞われた地域、人々の復興をお祈りします。
いずれにしても太古の昔から自然にはあらがえない、人間の営みなど小さく儚いものだと思わされます。
日々農作業をしていると特に感じます。常に自然には謙虚であるべきだと思います。

松本井上百貨店での七宝展での額のオーダーが仕上がりました。
猫を犬に変え、桜ともみじを配置しました。空から下界を見る洛中洛外の作品です。



庭のノウゼンカズラが早くも咲き始めました。一気に咲いてしまうので楽しむ時間がありません。


これが咲き終わると夏が終わってしまう感じがしています。
最後にムーチャの一枚。
ピーンと脚を伸ばすのが得意(?)な猫で、伸びた時に測ると1メートルちかくあります。

コメント (2)

「こめはなや」に納品しました。

2018-06-27 20:57:21 | 日記

辰野町にある農家のごはんとお菓子の店「こめはなや」です。




ヴェルデの七宝・ガラスのアクセサリーを置いてもらっていますが夏バージョンを納品に行きました。




じつはR子の姉が店主で野菜を中心にした優しい味のランチとカフェが主体です。

お菓子も売っていて定番は毎朝作る「よもぎ餅」ですがこの時期限定の「ホウバモチ」は
ホウバの香りがすがすがしくてすぐ売り切れてしまいます。



縄文クッキーも素朴な味でかわいい!



お店は旧中山道の宿場町だった通りにあり山に囲まれたのどかな場所にあります。
看板猫の「もも」。普段はお店にはいませんが天気が良いと外や離れでお昼寝しています。
事故にあって三本足になってしまいましたがとても元気で顔に似ず勝気な女の子です。



気の強さは店主に似たのかな?

お店に近い畑を借りて棉とエゴマを植えました。
去年はエゴマの出来がまあまあ良かったので今年も期待してます。





畑のすぐ横にある神社「五十鈴山 神明社」地元の人は「おしんめ様」と言っています。
畑は暑くても鳥居をくぐるとスーッと涼しい風が渡って気持ちのいい場所です。

梅雨の晴れ間、うちではムーチャとルルが外の流し台の上でリラックスムード。



畑も庭も一雨ごとに草が伸び草取りが間に合いませんー。

コメント (2)

オーダーの小皿

2018-06-15 16:10:01 | 七宝焼

何かと外仕事が忙しくてブログもご無沙汰していました。
井上百貨店の個展でオーダーでいただいていた小皿の猫も先日完成してお届けしました。
ラグドールの「プリン」ちゃんはフワフワで愛らしいお顔です。
ラグドールなのに脚が短毛なのが特徴です。





今回は、お客様のご希望で地の色を赤透にしました。
この色は七宝にしか出せないと言われている色できれいに出すのが難しい色ですが、深い透明感があり魅力的な色です。
プリンちゃんの毛色といい感じにマッチしました。
お客さまにも喜んでいただいてよかったです!

うちの猫たちも外にいると暑い日差しを避けてジャガイモの中に隠れたり、草の中でゴロゴロとしています。
「キャットニップ」というハーブを育てていて、これはマタタビのように猫がお気にいりなのです。
特にムーチャは食べてしまいます。葉っぱの匂いが気になるのでしょうか。





七宝リングをいくつか制作中でベースになる真鍮は早ロウを使ってロウ付けしています。
いろいろ試行錯誤しています。

コメント (2)