篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)の「見晴らし休憩所」で「おおいまちあそびば」の子供達が遊んだよ

2017-02-25 23:16:06 | 21_おおいまちあそびば
写真の先頭に集合写真の最終補正版を張り付けました。 2017/3/9
・・・横向いた人や隠れた人を切り張りして全員の顔が判るように修正しました。

 こんばんは
今日(2017/2/25)は篠窪(しのくぼ)の見晴らし休憩所に「おおいまちあそびば」の子供達が大勢集まりました。
遊んで、食べて、又遊ぶ・・・・思いっきり、遊びまくったよ。
子供達の笑い声が響き、篠窪のジージ、バーバ達も一緒に喜べたかな。
篠窪のジージ、バーバ達にとって子供達、親御さん達の嬉しそうな笑顔が何よりの御馳走でした。

自治会長さんのお友達はイタリアの女子大生。
仲間に加わって一緒に楽しんでくれたようです。
・・・国際的になってくれたら嬉しいですね。

今回は、いつものジージのカメラマンではなく、子供2人にカメラを渡し、子供目線で同じ子供や大人たちを撮りまくってくれました。ぜひ見て下さいね。
子供目線の撮影は超上手に撮影しています。
子供の才能は素晴らしいですね。 もっと伸ばしてあげたいと思いました。
今回も遊びの天才集団のメンバーでハンモックがや、ロープ綱渡り、ブランコなど面白いあそびばを仕上げてくれました。いつものターザンロープもお手の物ですね。
また、蟹汁やしし鍋、焼芋など超美味しかったです。
また、地元の方からは、焼芋、菜華のおひたしや、タクワン、里芋の煮物、新鮮なトマトなどたくさんに差し入れを頂きました。御馳走様でした。

【集合写真の最終補正版】2017/3/09

2017/2/25 全員の顔が見れたかな


【記念写真】
#01 こんなに沢山の仲間が集まってくれました。


#02 食事の後で記念写真

【こんな感じです】

#03 菜の花畑の上の森の中が会場です。 日当たり良い場所なので、菜の花が満開でした。


#04


#05 小島のおばあちゃんの焼き芋は最高に甘くて美味しいぞ


#06

【今回は新たにハンモックが加わったよ】

#07


#08


#09


#10


#11


#12


#13


#14


#15


#16


#17


#18


#19

【食べる】

#20


#21


#22


#23


#24


#25


#26


#27


#28


#29


#30


#31


#32


#33


#34


#35


#36


#37 美味しいトマトも差し入れで頂きました。


#38


#39 イタリアの方


#40 イタリアの方の御友人


#41


#42


#43


#44


#45


#46


#47


#48


#49


#50


#51


#52


#53


#54


#55


#56


#57 ママと一緒にパチリ


#58


#59


#60


#61


#62


#63


#64


#65


#66


#67


#68


#69


#70


#71


#72


#73


#74


#75


#76


#77

【これ以降は子供目線のカメラ】
凄い傑作の写真です。
子供2人が子供目線で同じ子供や大人たちを撮りまくってくれました。
撮られる方も警戒心がなく、いつもの笑顔が上手く撮れているようです。

#78


#79


#80


#81


#82


#83


#84


#85


#86


#87


#88


#89


#90


#91


#92


#93


#94


#95


#96


#97


#98


#99


#100


#101


#102


#103


#104


#105


#106

【子供目線のカメラ 追加写真】 2017/02/27に追加
子供の目に映るもの
子供目線で心に感じる物は大人と違い素晴らしいですね。
まだまだ沢山にありますが、許容範囲と思えた写真を追加しました。


#107


#108


#109 子供は良く見ています。大好きなんですね。


#110


#111


#112 子供は何かを強く感じるんですね。


#113 今回のベストショット 子供目線ながら親子の絆を感じるのでしょか。 
   素晴らしいショット

(追伸)
2017/02/26 表示写真の下に通し番号を付与しました。
取り急ぎ、顔出し写真をアップしてみました。
NGな写真有りましたら「#nn」をお教え下さいね。削除致します。

【その他】

(1)おおおいまちあそびば」のfacebookも観てねhttps://www.facebook.com/asoviva.oitown/


(2)時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)より あなたには雲の声が聞こえますか

2017-02-24 06:28:08 | 10_富士山写真
 お早うございます
隣町の秦野市中央運動公園からみる富士山の夕焼けが綺麗でした。

02/21は運動の為、夕方に秦野市中央運動公園に行って来ました。
健康維持のためのウォーキングが目的です。
普段から、1万歩/日が日課ですがこの頃サボッテおり、久々に歩きました。
篠窪にいない時に限って、富士山の夕明けがとても綺麗です。
富士山は少しだけ見えますが、焼けた空がとても綺麗。

あなたには雲の声が聞こえますか?
私には、何となく、聞こえそうであと一歩理解できません。
気象予報士の方たちは凄いですね。
ちゃんとお話しができている方々であり、感心致します。
石原良純が判り易くて、人間らしくてとても好きですが、何故かこの頃
テレビの天気予報では出なくなってしまいましたね。

遠い昔、亡くなった父から俺には「霊の声」が聞こえる。
お前には聞こえないのか?
お前は聞こえる受信機が無いからだ。
ラジオだって目には見えないけれども、受信機があれば聞こえるだろう。
それと同じだ・・・ と言われて、
ホホー親父も三輪明弘の様な事を言っていたなと思い出しました。

富士山?雲?霊?が必死に何かを訴えかけようとしているのは感じますが
・・・・歯がゆい。 今一歩理解できない。

普段、必ず持ち歩いているバカチョンカメラでパチリと撮ってしまいました。
篠窪で撮りたかったな。 篠窪からだと「何と言いたかったのか」理解できたかも。・・・・・
これまで撮りためていた色んな顔の写真を張り付けて見ました。
あなたでしたら、何かを感じられますか?

【秦野市中央運動公園からみる富士山】

02/21/2017 17:48 下側に富士山の頭だけがチラッと見えます。



【篠窪(しのくぼ)の近辺で撮影した夕方の富士山】
01/27 渋沢駅より


03/22 篠窪にて 富士山は雲に隠れていますが、矢倉岳が何か言いたそう


03/24 篠窪にて 孫達とダイヤモンド富士を見に行く


03/24 富士見塚にて


04/01 篠窪の高田堂(タカンド)から見るダイヤモンド富士


05/11 篠窪より


05/21 篠窪より


05/24 走っている小田急線車窓より


05/27 秦野市今泉台にいたとき超不思議な雲 
(向かって左側の富士山から向かって右側の丹沢に向かって赤い雲が)


06/16 いこいの村の夕暮れ (これも1回/年見れるかどうか)


08/06 走っている小田急線車窓より


09/04 富士見塚より


09/08 篠窪から新松田駅へ抜ける山道にて


10/16 松田山付近からの夕暮れ


10/16 松田山付近からの夕暮れ 酒匂川が光って綺麗
 

10/27 篠窪にて


11/20 篠窪の見晴し休憩所にて 雲海は1回/年見れれば超ラッキーの景色です。


12/06 篠窪にて


12/06 篠窪にて夕暮れの富士を眺めるハイカー


12/12 走っている小田急線車窓より(早朝の月と富士山のコラボ)

【その他】
時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)より大井町生涯学習センターに講演を聞きに行く

2017-02-22 20:57:26 | 21_おおいまちあそびば
       追記:2017/02/24 おおいの自然の冊子記事を追記しました

こんばんは
今日(2017/2/22)は大井町生涯学習センターに行って来ました。
おおいまちづくりを楽しむ会」主催の講演会を聞きにいってきました。
原大祐氏(NPO法人西湘をあそぶ会代表理事)による「大磯町での町の活性化の事例」はとても興味深いものでした。
・・・原大祐氏の若い力の熱意は素晴らしい。
   原さんの人柄と地道な活動に回りが引きつけられて行った良い事例だと思いました。
最後にお教え頂いた「これからは(金持ち)より(人持ち)が大事
(人持ち)は心を豊かにするよ。の言葉が心に残りました。

(参考URL)NPO法人西湘をあそぶ会
  http://www.seisho-asobu.jp/about


1階のロビーに大井町に関する最新の情報が展示されているので、行った時は色々と見て来ます。
今回は町制施行60周年記念を祝う「きらめき☆おおいカルタ」が展示されていました。
富士山が見える町なので、かるたの中にも富士山が描かれており素敵でした。
もうすぐ雛祭りですね。 お雛様も展示されていましたよ。

また、大井町作成の「おおいの自然」の冊子も頂いてきました。
大井の地質、植物、昆虫、動物など大井町に関わる第一人者が執筆者ですので非常に判りやすいです。・・・これで、また、色々と大井町を俳諧することができます。:(笑)

【展示カルタの富士山写真をパチリ】
「ふ:富士見塚から見る富士山のカルタ」もありましたよ。
素晴らしい。



レゴブロックによるマスコット
















【おおいの自然の冊子も素晴らしい】 2017/2/24追記
受付に行って無償で頂きました。
ハイキング等を予定されているリーダの方はゲット



大井町長の間宮さんの挨拶文


記事サンプル



【もうすぐ雛祭り】










【その他】
  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
  http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)の三嶋神社で木の精霊に会ってきた

2017-02-20 13:38:04 | 11_篠窪・三嶋神社
 こんにちは
昨日、三嶋神社の「椎(シイ)の木守」をやられている方からお電話があり行って来ました。
道路沿いの「傾いた椎の木」以外にも、普段見たことが無いと思う凄い巨木が沢山あるとの事で案内して頂き一緒に見て回りました。
・・・凄いの一言
何百年も生き抜いた木や、倒木しても自ら栄養となり子孫の為に役立とうとしている木など見れて感動をお覚えました。
篠窪は滝壺の側にいるような空気に爽やかさが感じられます。
この爽やかな空気が木を育てているのか、それとも精霊が宿っていて木の成長を見守っているのか。
人間に比べると木の寿命ははるかに長く、いろいろと知っている木達です。
伐採された切り株の年輪を見ても数えきれない程の沢山の数の年輪がありました。
篠窪のシンボルの「椎の木」以外にもカゴノキ(鹿子の木)もあり、まさに小鹿に会った感覚です。
興味がある方は是非足をお運び、散策して見て下さい。


【三嶋神社の中を散策】





「樫の木」、「椎の木」には精霊が宿ると言われています。
世の中にはエンジェルオークと言われる凄い樫の木もあります
・・・アメリカ東海岸、サウスカロライナ州ジョーンズ島と言う島にエンジェルオークと
   言われる「天使の樫と呼ばれる枝を這わせる巨木」が存在します。
   枝の長さは最長で30メートルを超えるそうで樹齢は1500年を超えるとか!
   (参照した写真)以下をクリックして見てね
   http://tabippo.net/wp-content/uploads/Angel-Oak-Tree.jpg


以下の「めるてぃ童話」も面白いですよ 以下をクリックしてね
http://tabbrowser.info/douwa2.html

   

今80代の方が子供の頃はこの「木のホコラ」をくぐって遊んでいたのだそうですよ。


町内の方が毎月清掃作業を行ってくれるのでいつもピカピカ




本殿上にある巨木も上まで見に行って来ました。


境内も掃除したてだったのでとても綺麗でした。










数えきれないほどの年輪




巨大なキノコ


カゴノキ(鹿子の木)


カゴノキ(鹿子の木)


カゴノキ(鹿子の木)・・・まさに鹿ですね












本殿の真上に見える巨木を上から見た写真です。 下方に本殿が見えます。




朽ちても子孫を残そうとします。

























【近くにはフキのトウが】



【贅沢に玉露を頂く】
三嶋神社を見学した帰りに「椎の木守」をやられている方のお宅でお茶を頂きました。
風流で心が落ち着きます。
風流なお宅


珍らしい唐子ツバキ


抹茶を頂きました


椿の葉が盃の様な ・・・サカズキバツバキ(盃葉椿)と言い、昔は盃として利用したのだそうです。


お盆もまた超素敵

心温まる一日でした
篠窪は贅沢品はありませんが、心が豊かになる環境だけは沢山あると思います。
一日のんびりと自然と共にすごしにいらして下さい。
とんでもない巨木ではありませんが、東京からこんな近くにも時代を生き抜いたこんな素敵な場所があります。
更に大事に見守っていくと、もっともっと巨大化してくると思います。
大切にしたいですね。

【その他】
時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)の隣町 柳地区の稲荷神社には樹齢450年ほどの乳イチョウの古木がありました

2017-02-18 11:28:12 | 14_写真公開
 こんにちは
篠窪から歩いていける柳地区は篠窪のすぐ側の部落です。
そこには稲荷神社が祭られており、樹齢450年程の夫婦イチョウの古木が出迎えてくれます。
例の気根(乳イチョウ)も立派に成長しており、触れる高さに立派なお乳がありました。
鳥居に掲げられている看板の様な(扁額(へんがく)の文字は象形文字の様な不思議な字です。
お稲荷さんですので、当然キツネもお出迎えしてくれます。
篠窪と同じような風習が残っているものと思われます。
興味の有られる方は是非行ってみてください。
四季の里に向かう途中にある「大井松田乗馬クラブ」がある矢頭橋の信号機から二宮方向へ向かい次の信号機あたりの左側に見えます

【稲荷の写真】
鳥居の扁額(へんがく)に書かれた文字


バス停の側にあります


遠くに夫婦イチョウと鳥居が見えます




立派な乳イチョウが見えます






お稲荷さんには左右に狐が祭られています。


ムクロジの木も立派です。


説明文に判り易くいわれが記載してありました。


【その他】
時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加