篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)の隣町 「風の吊り橋」の紫陽花、夏椿、ヤマボウシ、丹沢のコラボが素敵(2018/06/12)

2018-06-13 13:18:36 | 12_季節写真
 こんにちは
今日は梅雨のまっただ中のはずですが、雨が上がり晴れ間が見えています。
さすがに今日は富士山は雲に隠れて全く見えません。

妻が「キツネの嫁入りだ」と叫んで外から帰って来ました。
「キツネの嫁入り」・・・・? 子供の頃は聞いたことがあるが、都会に出てからは忘れてしまった言葉・・・何だったっけ?

 日が照っているのに小雨が降ること。天気雨の事です。
さすがに主婦は天気を予想して、洗濯をして干しものをしているので天気用語には敏感なんですね。 ・・・忘れかけていたボケ老人の私は思い出してほっとしました。

話しは本題ですが、昨日、隣町の県立秦野戸川公園 通称「風の吊り橋」に紫陽花を見に行ってきました。
5/末にも紫陽花を見に行ったのですが、紫陽花は未だ咲き始めたばかりでした。
約2週間が経過した6/12は、紫陽花はほぼ満開に色づきとても綺麗でした。
夏椿、ヤマボウシも更に成長した姿を見れてとても良かったです。
・・・植物には時間がたたないと気がつかない事が沢山ありますね。

篠窪は自然の木、花、草、農作物などを自然を感じながら楽しめるところ
県立秦野戸川公園 通称「風の吊り橋」は大勢の管理する人の手が入って、作りこまれた木、花の美しさを感じるところ。

帰りには近くのブルーベリー直販所で大粒ブルーベリーを3箱購入して帰りました。
自分用、孫用、友人様とそれぞれ初物を頂きました。 
最近、写真整理でパソコンを触る機会が多く、目が疲れていました。
目に良いと言われているので、多めにほおばりました。甘くておいしい。


2018/06/12 風の吊り橋の紫陽花

【2018/05/31の景色】

2018/05/31 ヤマボウシ


2018/05/31 白い花の様な葉っぱがピンクに色づいてきた


2018/05/31 花壇の花も一斉に咲き始めました


2018/05/31 紫陽花はまだこれからという感じ




山に関するトイレの知識も面白いですね




県立秦野戸川公園は標高290メートルあるので平地より少し遅れて花が咲きます

【2018/06/12の景色】

2018/06/12 ヤマボウシ






2018/06/12 花の様な部分が落ちると奥には長い茎が隠れていたんですね。
      白い葉っぱの様な物が完全に落ちていると、仕掛けが解らず
      「アレッ」と思います。
      今回、「アレッ」と思っていた事が理解できました。
      私はこの実を見ると植物ではなく海の生き物 ナマコを見た
      (食べた)ときの様な不思議な感覚になります
      

2018/06/12 別のヤマボウシの木ですが、品種が違うように思えました


2018/06/12 イノシシ注意の看板 風の吊り橋ではなく、水無川の河原を通って来るものと思えます。
・・・芝生などは、ユンボの後の様に掘り返します。 
  チュッリップの時期は球根を食べに出没します。


2018/06/12 夏椿の白い花も綺麗です




2018/06/12 さすがに梅雨の合間なので登山客の人はほとんどいません


2018/06/12 風の吊り橋と紫陽花、丹沢のコラボは素敵です


2018/06/12


2018/06/12 風の吊り橋は揺れない吊り橋として有名です。 
       ・・吊り橋なのに揺れないと皮肉られています
         水無川マラソンでは車も通ります。


(参考) 過去写真 水無川マラソンの風景 車も通れるんです。


(参考) 過去写真 水無川マラソンの風景 
          橋の上には100人以上の人がいます。 
          60KG/人×100人=6トンか



2018/06/12 満開でとても綺麗


2018/06/12 


2018/06/12 ビジターセンターと風の吊り橋


2018/06/12 花壇と風の吊り橋



【ブルーベリーを味わう】

2018/06/12 早生のブルーベリー品種が出始めました。 
      

2018/06/12 ベリー系専門のプロ農家のなので、実が完熟するのを待って摘み取る
       ので甘くてとても美味しいです。
       (ブルーベリーを得意としない農家の物は、色が付いていますので
        完熟を見分けないで摘み取ります。
        このため、未だ完熟していないので酸っぱかったりしますが、ここの
        ブルーベリーは完熟なので別物かと思うくらい甘いです)
       ・・・ケーキ屋さんがケーキ作りの為に買いに来るほどのお勧め

【その他】
 時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
 http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)の6月はとても綺麗(2018/06/02)

2018-06-04 09:06:58 | 12_季節写真
 お早うございます
梅雨入り前の篠窪は花が咲き乱れておりとても綺麗です。
是非遊びにおいで下さい。
【地福禅寺付近】

2018/06/02 泰山木(タイサンボク)の花


六地蔵に御挨拶


紫陽花も咲き始めています


泰山木(タイサンボク)の花が今満開です。 朴葉(ホウバ)の後に咲きます







【二階堂屋敷付近の道端】

子供の頃、穂先を食べたチガヤ_ツバナ(茅花)です








栗の花が散りかけています。 そろそろ梅雨入りの合図です


赤升麻(アカショウマ)





【見晴休憩所付近】

眼下にブルックスのビルが見えます。
・・・現在は「BIOTOPIA」に名前が変わりました。 
   「ただコーヒー」が無くなってしまい、ハイカーにとっては残念


見晴休憩所横の菜の花畑 今年の夏は何が咲くかな


給水塔付近を見る




ここにも「ホウノキ」がありました




ここは紫陽花が綺麗な所です ・・・穴場です

















【見晴休憩所の坂を頂上まで登る】
篠窪で4一番高い山なので千葉の房総半島や大島が見えます
・・・初日の出はここからが一番綺麗かも
   ただし、富士山は山の陰で先っぽしか見えません。



お茶畑の横に休憩所の様なものがあります




琵琶も豊作ですが、贅沢にも篠窪の鳥は食べません

【篠窪から大井町方向へ下る】

フェイジョアの花が満開です。
・・・白い部分はマシュマロの様に柔らかく、吸うとほんのりと優しい甘さを感じます




ホタルフクロが沢山に咲いています



【新松田へ向かう長坂付近】



蝋梅の実です ・・・華道展で知りました。 食べられないそうです


蝋梅の実です ・・・梅に似ていますが食べられないそうです


夏椿の白い花です




紫陽花








これも紫陽花です










山吹の実で季節を知る




紫式部の実


ホタルフクロの花






曇った向こうには「矢倉沢」が見えます


長坂と言って、昔の矢倉沢往還の道です。 神山神社(コウヤマ ジンジャ)に着きます

【了全塚の石碑製作中】

向かいの山が了全山(りょうぜんさん)です


山頂へ向かう途中から見た景色


山頂にはお墓が祭られています 「了全塚:りょうぜんづか」です


了全山伝二階堂政貞の墓が祭られています。
五輪塔一基、無縫塔(何も書かれていない丸い卵の様な墓石)一基が祭られています。
命日の4月11日の前日には供養の念仏が唱えられています。こんな特別な山です。




三嶋神社の椎の木守をやられている稲葉一郎さまが「了全塚入り口」の石碑を作っていらっしゃいました。



取り急ぎ製作中の写真です。 設置完了したらまた報告します。

【その他】
 時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
 http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)5月の新緑は爽やかで良い季節でした(2018/4/22~5/24)

2018-05-30 05:06:10 | 12_季節写真
 お早うございます
篠窪の富士見塚付近はアフリカンヘアーである「トレッドヘア」髪型そっくりの
「クリの花」 が満開です。遊びにおいで下さい。

もうすぐ梅雨入りと思われます。
篠窪の5月は新緑が一杯
適度の湿り気で空気がとても美味しいです。
まるで滝つぼの傍にいるような感覚です。
篠窪全体が篠窪の皆さんが作り上げている「自然環境による空気清浄機」の様なものです。
市販の空気清浄機などは無縁の環境です。
畑にはサツマイモやジャガイモ、空豆、サヤエンドウ、スナップエンドウなど沢山植えられており、豆類は収穫が既に始まっています。

篠窪の方は自分たちで作った野菜は必ず翌年の種を残しておきます。
・・・全部食べちゃったら、翌年は種が無い。

農業を熟知した人と一般の方の休日菜園の大きな違いかも。
サツマイモなどは落ち葉を拾って苗床づくりからやられる方たちです。
サツマイモ、里芋、落花生など何世代にわたって命をつなぐ作業であり、植物に関する知識が詳しい方ばかりです。
本当に先祖が残してくれた自然を大事に守られている方たちと思います。
・・・自然を守るのは手間がかかりますね。

イノシシ、鹿、ハクビシンなどが出て、せっかく作った作物を食い荒らしますが
作った作物がいかに美味しいか、動物も分かっています。
無農薬なのでミミズなどが沢山に生きています。イノシシの好物でありいつの間にかユンボを使った後の様に土をほじくります。
更に、篠窪の方たちは、自然のお野菜(竹の子、フキ、ワラビなど)の一番おいしい食べ方を知っており、季節を思いっきり楽しまれます。
震災時でも生きていけるように、薪でたけるコンロと釜は必需品との事でした。
・・・おおいまちあそびばの若い人たちは現代風に「ロケットストーブ」を自作していましたね。
私は料理はド素人ですが、篠窪の方たちに色々教わりながら大分上手に出来るようになってきました。

【近々の篠窪風景】

05/24/2018 栗畑の向こうに矢倉岳が見えます。 富士見塚より


05/24/2018 アフリカンヘアーである「トレッドヘア」髪型そっくりの「クリの花」


05/24/2018 サツマイモが順調に育ち始めました。

【篠窪の新緑(過去写真:昇順)】

篠窪の散策MAP(NPO法人しのくぼ作成版) 赤い手書きが開通した篠窪大橋です


04/22/2018 孟宗竹の竹の子を沢山に湯がく。 
       天然水を使って、更に薪を使い掘ったその日に豪快に湯がきます。
       (まるでキャンプの雰囲気です)




軽トラ一杯程の竹の子を料理


04/27/2018 サツマイモの苗を植え始めています


04/27/2018 最初はこんなにヘナヘナで心配しちゃいますね。 
      でも生命力がすごいんです。


04/27/2018 農作業をしながら外では旬の山フキを煮ています。
       家の中でガスだと危ないいですが、外だと目が届くので安心です。


05/02/2018 サヤエンドウ、スナップエンドウの花が綺麗
       それぞれの豆に適した料理法を御存じです。






05/03/2018 昨年保管していた落花生をむいて種を採り出します。
       傷つけないように手で剥くのは手が痛くなるそうです。
       これを水につけて芽を出した後に植えていきます。


05/03/2018 これだけ自然に囲まれていますが、更に御自分でもお花の種を買って
       植えられています。 詳しいわけです。












05/06/2018 NPO法人しのくぼの活動日は富士山も見えてとても気持ちが良い日でした


05/12/2018 富士見塚から見える富士山が綺麗


05/12/2018 篠窪の一斉清掃の日 篠窪中の草刈りを実施しています


05/12/2018 おおいまちあそびばの子供たちが富士見塚 見晴し休憩所に遊びに来た


05/12/2018 おおいまちあそびばのスタッフの方が現代版ロケットストープを
       自作して来ました。
       初版は火の制御が旨く行きませんでしたが、もう何代目かの
       改良版でありとても旨く焚けていました。
       ・・・中に断熱材が入っており、熱くなく、商品になるレベル
          のものでした


05/14/2018 新しく開通した「篠窪大橋」から見える新たな景色が楽しい


05/14/2018 


05/14/2018 朴葉(ほおば)の大木を新たに3ヵ所も見つけた
       白い花が咲いたので気がついた


05/14/2018


05/14/2018


05/14/2018


05/14/2018


05/14/2018 本当は双眼鏡でもっと詳しく花を観察したいのですが、民家があるので止めています。


05/14/2018


05/14/2018


05/14/2018 篠窪に残る「煙草の乾燥小屋」を橋の上から見る


05/14/2018 サツマイモの苗が立派に成長して来ました


05/14/2018 手前がサツマイモ 奥の畑には空豆とジャガイモが植えてありました


05/14/2018 究極のサツマイモ農法だと思います。 
       美味しさにこだわったサツマイモ作りのノウハウが詰まっています。
       群を抜いて美味しいサツマイモが出来ます。


05/14/2018 畑の傍のブルーベリーも大きく育ち始めました


05/14/2018 大分梅雨が近づいてきた感じの雲


05/20/2018 NPO活動の日はまたもや良い天気


05/20/2018 富士見塚からは富士山が見えます


05/20/2018 NPO法人しのくぼが見晴し休憩所横の畑の草刈りを実施


05/20/2018 橋の上から富士山を見る。 峠付近からはほとんど雲に隠れて
       見えませんでした
       富士見塚からはバッチリ見えたので、少しの場所の違いでこんなに
       違うのかと驚きます。


05/20/2018 給水塔付近にあるお茶畑から見る丹沢


05/20/2018


05/20/2018 三嶋神社の椎の木杜と丹沢のコラボ


05/20/2018 サツマイモのおばあちゃんちのサツマイモ畑を見る


05/20/2018


05/20/2018 了全山(りょうぜんさん)に向かう


05/20/2018 山頂へ向かう途中の景色


05/20/2018 山頂のお墓付近


05/20/2018 色んな花が咲いています


05/20/2018 篠窪のパノラマ写真


05/20/2018


05/24/2018 富士見塚より 矢倉岳と栗のコラボ


05/24/2018 もう栗だらけです


05/24/2018 サツマイモ畑風景


05/24/2018 立派に育っています


05/24/2018 


05/24/2018 富士見塚に行く


05/24/2018 栗畑を見る


05/24/2018 


05/24/2018 富士見塚のロータリー付近


05/24/2018 駒留の榎付近


05/24/2018 丹沢は梅雨の気配でいっぱいでした
       6月は恵みの雨になることと思います。

都会の傍に、こんな自然が残っていたとは。 宝物を見つけた感覚です。
お店が一軒もありません。 何もないのが魅力です。

【その他】
 時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
 http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)で見た箱根空木(ハコネウツギ)の正体は (2018/5/22)

2018-05-28 00:55:45 | 12_季節写真
 こんばんは
先日、篠窪の了全山(りょうぜんさん)で見た「箱根空木(ハコネウツギ)」はもしかして「二色空木(にしきうつぎ)」ではないのかの御指摘を受けました。

 いつも分からないことがあると調べに行く秦野市の「くずはの家」に行ってきました。
「くずはの家」には箱根空木(ハコネウツギ)が植えてあり、まさに今が満開でした。
調べてみると、了全山(りょうぜんさん)で見たものとは少し異なります。
箱根空木(ハコネウツギ)の特徴がまさに出ていました。

結論ー>了全山(りょうぜんさん)で見た花は
   二色空木(にしきうつぎ)が正解です。
    さすがNPO法人篠窪の方で平成28年度篠窪の生産組合長をやられていた方。
    農作物は勿論詳しく、草花がお好きで良く色んな所へ旅行に
    出かけられる方です。
    以前、箱根で見た二色空木(にしきうつぎ)の特徴と同じだったため、
    箱根空木(ハコネウツギ)では無いと思われたそうです。

【花の名前を調査】

05/22/2018 これは「箱根空木(ハコネウツギ)」の花です。
・・・くず葉の家の専門職員の方が認めている花の名前です。



↑比較表を作って特徴を整理し、見比べてみました








ずいぶんと大きな幹です。 紫陽花の様に途中から新たな幹がニョキニョキと出ています。


あなたは木なの、草なの、花なのとよくよく見ると不思議な感覚の木です

【くずはの家では白い花が】

【山法師:ヤマボウシ】

ホタルのモニュメントの向こうに真っ白いヤマボウシが


05/22/2018 花の様に見えるものはハナミズキと同じように葉っぱだそうです。
・・・ヤマボウシは真ん中の小さい花が寄せ集まって丸い一つの実を形成します。
   これだけ多くの実をつけさせるには、沢山の虫の協力が必要なのかもしれません。
   花に見せかけて虫たちをおびき寄せる知恵なのかも?


05/22/2018


(御参考)09/11/2017 こんな実が生り食べられます。

【泰山木:タイサンボク】






【赤升麻:アカショウマ】



赤升麻:アカショウマなのにどうして白い花なの?->(知らん!!)

【シラン(白)】



シランは紫蘭の紫色ばかりと思っていましたが、シラン(白)の白色もあるようです
・・・・・どうして白い花なの?->(知らん!!)

【山査子:サンザシ】

05/22/2018 サンザシの赤い実は見たことがありますが花(枯れ始め)は初めて見ました


(御参考)10/24/2017 こんな赤い実をつけます

【ムクロジの芽】

05/22/2018 実は何度も見に来ていますが、蕾は初めて見ます。


(御参考)09/25/2017


(御参考)11/10/2017


(御参考)01/29/2017 こんな感じで透明の実が落ちます。 皮をむくと黒い実が出てきます。

【眠りの木:ネムノキ】


【ホタルも住んでいます】

綺麗な水が流れていますのでホタルがいます



【地層を調べる】
 ・・・新たに出来た断層には何にも草が生えていない。
    この断層にどうやって草木が生えていくかを見る観察もあるのだそうです。

こんな街中に渓谷があるとは




立派な断層があります。

【くずはの家とは】



こんな街中にと思う場所にあります


動植物のプロ集団が常駐されています。
小学校などの子供達の学びの場になっています




分からないことは職員の方が丁寧に教えて下さいます。
また、色んな専門分野の分科会もありボランティアメンバーの方が沢山に協力されています。

【その他】
  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
  http://nposhinokubo.web.fc2.com/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)の隣町 秦野市ではサクラフウロが満開 (2018/05/11)

2018-05-11 16:13:47 | 12_季節写真
 こんにちは
梅雨が近づいて来ています。
篠窪は新緑がとても綺麗です。更に運が良ければ綺麗な富士山を見ることが出来ます。

サクランボは篠窪でまだ見ることができますが、さすがに桜の花弁は無理。
しかし、篠窪(しのくぼ)の隣町 秦野市では毎年桜の花びらとそっくりの
「サクラフウロ」
の花が咲き楽しませてくれます。
4月に咲き始め12月の紅葉まで長い間楽しませてくれます。
意外と篠窪の畑に植えると5月の連休は「サクラフウロ」と「富士山」のコラボが素敵かもと夢は膨らみます。
それとも、食いしん坊は食べられるサクランボの木を植えて5月の連休はサクランボ採りを楽しんだ方が良いかもね。

【2018年のサクラフウロ】

03/30/2018 ソメイヨシノは満開で散り始めます


04/04/2018 サクラフウロの葉っぱが芽をだします


04/12/2018 薄紅色のハナミズキが咲き始めます


04/12/2018 傍には咲き終わったコブシに実がなりはじめます


04/13/2018 サクラフウロが一輪だけ咲きました


04/13/2018


04/14/2018 水無川の柴桜が満開となりました


04/29/2018 水無川に鯉のぼりが泳ぎだしました


04/30/2018 やっとサクラフウロが2輪咲きました


05/01/2018 故郷の長崎より茂木琵琶(ハウス琵琶)沢山に頂く


05/01/2018 ヒヨドリに食べられないようにサクランボにネットをかける。
       ・・・・お隣のお庭のサクランボで毎年食べるのが楽しみです


05/02/2018 篠窪の暖地サクランボを頂き食す


05/08/2018 個人お宅に植えられた「ポポーの木」に葉っぱが茂ってきた


05/08/2018 沢山にサクラフウロが咲いてきました


05/08/2018 名前を忘れてしまった花です。


05/10/2018 サクラフウロがほぼ満開


05/10/2018 雑草もお庭をかざえいます


05/10/2018 個人のお宅にありました。 葉っぱはポポーの木にそっくり
       話を伺った所 「アボカド」の木だそうです。
       生った実は「ポポー」と「アボカド」は良く似ていますね。
       木の葉っぱが同じだと実も同じように似るのかしら?

【ご参考)過去の紅葉するまで】

秋には良く落ち葉を拾ってきて楽しみます。
・・・・世の中の役に立って(虫にかじられ)、自分は子孫の為に
    木の栄養を使わないようにと自ら落ち葉となって散っていく潔さ。


(参考)05/27/2017 満開


(参考)07/10/2017 花が散り種がつきます


(参考)07/13/2017


(参考)07/13/2017


(参考)12/17/2016 紅葉が綺麗


(参考)12/17/2016 紅葉が綺麗 
           サクラフウロは4月から12月まで楽しませてくれます。


【その他】
  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
  http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加