篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)より 故郷(長崎)では真冬に「魚を拾い」に行きます

2018-01-27 18:03:35 | 14_写真公開
 こんにちは
寒い冬がやっときました。
屋外の水道管が凍結しないように、断熱材でぐるぐる巻きにしています。

私の故郷の長崎は日本海側であるため、冬は雪が降り、たまには氷がはります。
周りは一面の田んぼで、その周りには給水用の川が流れています。
おいしいお米を作るには水が一番大事。近くのダムから山の水を引き込んでいます。
このため、お米は棚田米の様に美味しいお米ができます。

雪が降っても、昼間の温度は上昇するので、雪は早く溶けてしまいます。
田舎では、川に氷が張ると、遊びの開始です。
後から暖がとれるように大量の焚火を準備します。
準備が終わったら遊びの開始です。
川の水をポンプでくみあげて、川底が見えるようにします。
普段の魚は泳ぎまわりますが、あまりの寒さで魚はじっとして動けません。

焚火をして温まる準備をしてから、首までつながっている「胴付き長靴」をはいて川の中に入ります。
軍手または 「素手でつぎつぎと魚を拾って」 いきます。まるで栗拾いの感覚です。
あまりの寒さに魚はじっとしているだけ。ピクともしません。凍死寸前の状態です。
面白いように「手づかみで魚を拾って」まわります。

当然、人間も冷たすぎて指が曲がったままで頑張り続けます。
大人も子供もくだらない遊びが好きなんですね。

・・・いまでは、この性質を利用してシャーベット状の氷の中に魚を入れて輸送する技術が確立していますね。

取った魚(フナが重)は大根と一緒に煮たり、昆布巻きにしたりして食べます。
もう、何十年も「魚拾い」はやったことが無いです。
ここ数日のあまりの寒さに「魚拾い」をやったときの伸びない曲がったままの手の感覚を思い出してしまいました。
井の頭公園などで、外来魚を取り除くために池を乾しますが、氷が張ったときにやると
魚の知らない性質が見えて、きっと楽しいと思います。

なお、写真は一部田舎の兄が送ってくれたものを含みます。


【遊んでいた川】
 100メートル程をせき止めて、川の水をポンプでくみあげます。


田んぼを取り囲むように用水路があります。



【長崎の季節写真】
 こんな感じで結構な雪が降ります。MMDDYYYY順に並べてあります。
 自然はかっこうのあそび場です。

01/01/2008 豪雪地帯ではないので、雪は珍しくて子供は大好きです。


01/15/2001 諫早の眼鏡橋です


01/15/2001 農村地帯が一面の雪景色となります


01/15/2016


01/25/2004 この川の水を吸い出します


01/25/2016 とても九州とは思えませんね


02/16/2008 子供たちは広い田んぼの中を元気い遊びまわります。


01/27/2008 小さい子供であっても小さいときから手伝い、見よう見まねで、機械操作や段取りを覚えて行きます。


03/06/2005 3月でも雪が降ることがあります


03/12/2012 麦畑 遠くに見えるのは雲仙岳です


03/14/2012 麦畑


05/07/1999 用水路は幅4メートル、長さは100メートル以上で区切られています。


06/24/2007 男の子も女の子も子供たちは田植えのお手伝いをします。


10/13/2008 諫早湾干拓では当初はこんなヨシが沢山に生えていました。


10/19/2013 おいしいお米が育っています


10/27/2011 コンバインで刈り取ります。 子供でも立派にこなしてくれます


11/03/2007 6:51 綺麗な朝焼け


11/11/2007 朝霧と雲仙岳のコラボ


11/13/2011 17:52 夕暮れになると街灯がないので真っ暗になります。 星が綺麗
  

11/15/2011


11/14/2011


11/15/2011


11/15/2011 07:08 九州なので意外と遅く日の出が見れます。

川がある秦野市などでこう言う川遊びが出来れば最高ですね。
魚は釣るだけでなく、拾う事ができるとは驚きですね。

【その他】
  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
  http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)からみえる富士山が綺麗 2018春

2018-01-26 11:08:25 | 10_富士山写真
 おはようございます
昨日、今日と寒い日が続きます。
夜の3時ころあまりの寒さに目がさめました。
外気温は-4度でした。
水道管が破裂するのと同じように、私の「脳みそ」も異変を感じ、古い歌の歌詞が突然にこぼれ落ちてきました。
日野 美歌さんが歌う氷雨(ひさめ)の歌詞です。

唄わないで下さい その歌は
別れたあの人を 想いだすから
飲めばやけに 涙もろくなる
こんな私 許して下さい

外は冬の雨 まだやまぬ
この胸を濡らすように
傘がないわけじゃないけれど
帰りたくない
もっと酔うほどに飲んで
あの人を忘れたいから


歌の動画URL 以下クリックして聞いてね
https://www.youtube.com/watch?v=AY_vR1xNxgo


なんでこの歌詞が脳からこぼれ落ちてきたのか解りません。
不思議ですね。

篠窪は大雪の後から富士山が良く見えるようになりました。
空気が澄んでいるので遠くまで良く見えます。
篠窪の「菜の花」と「春めき桜」はもう少し先ですが、絶好の富士山日和となってきました。
ぜひ、足をお運びください。

篠窪の山の一段下になるブルックスコーヒーと四季の里は「梅」と「河津桜」の花が咲き始めています。

【篠窪の雪景色】

01/24/2018 峠から篠窪を見る


01/24/2018 給水塔付近から見る富士山(あいのくの曇りで良く見えない)


01/24/2018 菜の花畑も真っ白


01/24/2018 三嶋神社の向こうには丹沢が雪をかぶっています


01/24/2018 丹沢(大山)も雪景色


01/25/2018 翌日は富士山も綺麗の見えました


01/25/2018 富士山と丹沢のコラボ写真


01/25/2018 高田堂(タカンド)へ向かう途中からは菜の花も見えます。 
      生育が悪く、背丈が10センチにもみたないです


01/25/2018 菜の花畑から見る富士山と丹沢のコラボ


01/25/2018 


01/25/2018  篠窪の畑はこんな感じです


01/25/2018 給水塔の前の菜の花畑と富士山

【篠窪のカリマタ景色】




モグラも活動し始めています






01/25/2018 大根、白菜が大きく育っていますが、シカに食べられてしまいます。
    ・・・美味しいところだけをすこしづつ食い散らかします。


01/25/2018 大島が見えます

【ブルックスコーヒーの梅と河津桜】





梅の花が咲き始めています




河津桜も咲き始めました




【四季の里の畑】


【その他】
  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
  http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)の2018年初雪 (2018/01/22)

2018-01-26 00:27:16 | 12_季節写真
 こんばんは
篠窪にも2018年初雪が降りました。
平年は初雪が降ると飛んで写真撮影に行っていました。
昨年は2駆にスタッドレスタイヤを装着していても、車がスリップして10メートル程滑り落ちました。 以前は四駆のスタッドレスでしたので危険を感じたことがありませんでしたが、2駆のスタッドレスでは雪道走行はあてになりませんね。
危険な目にあってしまい、篠窪は坂が多いので今年は大雪当日に行くのを控えました。
2日後、3日後の氷が溶けた時間帯まで待って写真撮影に行ってきました。
過去2014年から2018年までの篠窪雪写真を張り付けてみました。
こちらでは年に最低1回は雪が降りますね。
北国とは異なり数日で雪が溶けてしまうのが特徴かもと思います。


【2018年 家の近くの平地にて】
01/22/2018 自宅の琵琶の木 花芽がでても雪でほとんどの花芽が駄目(枯れる)になります。今年は、芽の上に袋を乗っけてみました。


01/22/2018 平地で雪が降り始めました


01/22/2018 アンテナに雪が積もり、テレビも見れなくなりました


01/22/2018 秦野桜みちも雪化粧


01/23/2018 翌日、渋沢駅より丹沢を見る。 


01/23/2018 平地の福寿草が花を咲かせています


01/23/2018 秦野市今泉台から見る丹沢のパノラマ

01/23/2018 サギが川の傍を飛行



【2014年篠窪】

02/05/2014

【2015年篠窪】

01/02/2015


01/02/2015


01/04/2015

【2016年篠窪】

11/24/2016


11/24/2016


11/24/2016


11/24/2016 大雪の重みで沢山の木の枝が折れました。
       落葉樹の葉っぱが落ちる前に雪が降ると重みで木の枝が折れます。
       この年は、栗の木が相当に折れてしましました。


11/25/2016 見晴休憩所からみる大井町 一面の銀世界


11/25/2016


11/25/2016


11/25/2016 給水塔付近から見る丹沢


11/25/2016 高田堂(タカンド)から見る富士山


11/25/2016 カリマタの雪景色

【2017年篠窪】

02/11/2017 高田堂(タカンド)からは大島が見えます


02/11/2017 高田堂(タカンド)から見るハイカーの人たち


02/11/2017 高田堂(タカンド)から見る富士山の絶景


02/11/2017 地福禅寺の六地蔵


02/11/2017 三嶋神社にて


03/22/2017 菜の花畑と丹沢の雪

【2018年篠窪】

01/24/2018 あいにく富士山は雲の中


01/24/2018 丹沢(大山)は雪化粧


01/245/2018 前日は富士山が見えなかったので、翌日も撮影に行きました


富士山から丹沢のパノラマ写真 今年は菜の花の生育が悪すぎます。

【その他】
  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
  http://nposhinokubo.web.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NPO法人しのくぼ活動報告 「見晴休憩所」の清掃作業 (2018/01/21)

2018-01-23 03:07:28 | 01_NPO活動
こんばんは
冬期(1月・2月)は、作業開始時間を遅らせ8:30から始めています。
理事長の年始挨拶を頂き作業にあたりました。

本日の作業は「見晴休憩所の清掃」です。
冷え込む時期なのでまずは落ち葉をかき集めて暖を取りながら進めました。

本当はサツマイモでもあればちょうど良いのですが、残念ながら焚き火だけです。
これからの作業計画をみんなで練りながら作業にあたりました。
           文&写真:NPO法人しのくぼ 天野さんより

【見晴休憩所の清掃作業】

01/21/2018 理事長の年始挨拶を頂き作業にあたりました。


冷え込む時期なのでまずは落ち葉をかき集めて暖を取りながら進めました。


見晴休憩所から大井町を望む

【(参考)過去写真 
  見晴休憩所はこんな感じで大人気】

見晴晴休憩は「NPO法人しのくぼ」が管理・整備している自慢の場所です。
憩いの場所として活用されています。 MMDDYYの順番で並べています。
季節ごとに楽しんでいます。


01/02/2015 金時山、矢倉岳、富士山が見えて雪の後は綺麗です。
・・・昨夜は初雪が降りましたので、今頃(2018/1/23)真っ白のはずです。


02/03/2017 菜の花畑と富士山


02/03/2017 自然の中でゆっくりくつろげます


02/07/2017 遠くに富士山が見えてとても綺麗


02/24/2017 奥の木が茂っている場所が「見晴休憩所」です


02/25/2017 子供たちは自然の中で大はしゃぎ
       おもいっきり大声出してもいいんだよ。


02/25/2017 「見晴休憩所」の横の菜の花畑も「NPO法人しのくぼ」が管理しておりかっこうのあそび場


02/25/2017 「おおいまちあそびば」の子供たちが沢山に遊びにきます


05/20/2017 青葉もまたきれい


08/19/2016 雲海に浮かぶ金時山、矢倉岳はとても綺麗


08/26/207 おおいまちあそびばの子供たち


09/10/2016 木陰で休憩にはもってこいの場所です


10/03/2014 大井町が展望できます。 小田原城や初島も見えます


10/11/2016 おおいまちあそびばの子供たち


10/17/2016 金時山と矢倉岳と富士山の関係はいつも目印です。


10/30/2016  おおいまちあそびばの子供たちと触れ合う 音楽の生演奏を楽しむ
        また、秋は焼き芋ですね


11/20/2016 雲海がきれい ハイカーの方もうっとり


11/22/2016 紅葉が始まる

【その他】
 時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
 http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪(しのくぼ)の曇りも また楽し (2017/01/17~18)

2018-01-20 05:41:33 | 12_季節写真
                  2018/1/20 シークワーサーの写真を追加
 おはようございます。
昨日は雨、一昨日は曇りとなりました。
少しだけは、雨が降りましたので、農家にとっては恵みの雨となったかもしれません。
篠窪の菜の花畑も喜んでいると思います。

四季の里の直販所でも、今年は野菜収穫量が極端に少なく、初めて見る値段が沢山にありました。
(スーパーなどよりは安いのですが白菜一玉が 300円~400円。
 普段は100円~200円。お店の方も売りにくそうで、お客様にことわりながら売られていました)
・・・・また、沖縄で有名な「シークワーサー」の実が売ってあり、初めて見ました。
    大粒キンカン程の大きさで、とても小さいみかん?です。
    そのまま剥いて食べても美味しいですが、色んな料理方法があり楽しめます。

曇りの篠窪、ブルックス、四季の里の写真を撮影してきました。
富士山はあいにく見えませんが、曇りの日も また楽しです。

【篠窪にて】

201/1/17 篠窪の給水塔付近より (富士山は見えませんが 手前の矢倉岳が見えます)






遠くから見ると黄色く見えますが、菜の花は全く背がのびていません(10センチ程)


201701/18 篠窪の見晴し展望台の傍より


ここも菜の花が成長していません。 変だ。既に種へと移行しかかっています。

【篠窪からブルックスコーヒーまでの道】


201701/18 梅ともみじの新芽が綺麗






201701/18 ブルックスの売店(仮店舗)へ向かう途中






だいぶ芽が出てきました



【四季の里】


遠くに直売所が見えます。 季節の野菜と果物が楽しみです。


写真追加 沖縄特産のジュースで有名なシークワーサーの実です。 
     実は初めて見ました。 
     超小型のみかんそっくりで酸味があり美味しいです。
     クックパッドを見ると色んな料理に使われています。
     参考URL クリックして見てね
     http://www.mit-japan.com/ndl/ndl/citrusdepressa.htm

 
 

写真追加 普通のみかんと比較すると小ささがわかります。
     大粒のキンカン程の大きさです


こちらも梅の芽がだいぶ出かかっています

【その他】
 時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
 http://nposhinokubo.web.fc2.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加