最新コーティング方案を発信するShimada Appli(シマダアプリ)→High T.E. spray

塗分け可能なマイクロスプレー、セレクトスプレーで3Dデバイス等へ均一薄膜形成。

FSCC06セレクティブスプレイコーターの狙い撃ち塗布工法(マスクレス塗布)

2017-11-14 | スプレーコーティング装置

スプレイガンによる狙い撃ち限定塗布の課題

 塗布ガン固定で被塗物連続移動のスプレイ塗布において、粘度が200センチポイズ以上の溶剤系材料の中高粘度材料や、水性型防湿絶縁材料を、見切りの良いスプレイパターン形成をして50μm以下の成膜を得るには、発砲、垂れ等の品質問題や塗布液つまり吐出不安定等をまねく諸問題を生じるため、いまだ良い工法が開発されていてない。

 今回の新方式について

 今回弊社開発製造部が、それらの件を鋭意検討した結果、星形形状エアーキャップと特殊エクステンションを有する今回開発した低吐出量用噴射バルブ(FSCC06セレクティブスプレイコーター)と、溶剤ミスト発生バルブとの組合せで塗布することにより、塗布液つまりや吐出不安定等や、塗膜欠陥となる発泡やたまり、糸引き等生ずることなしに均一塗布面を形成することが出来、しかも見切りの良い選択的な塗工が可能になる塗布バルブを開発した。

詳細内容ご希望の方は下記に御連絡下さい。

Shimada Appli合同会社

住所    埼玉県川口市前川3-7-15-101

電話    048-269-7703 E-Mail contact@shimadaappli.com

 


Comment   この記事についてブログを書く
« Striped coating of water-ba... | TOP | Marvelous maskless automati... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。