最新コーティング方案を発信するShimada Appli(シマダアプリ)→High T.E. spray

塗分け可能なマイクロスプレー、セレクトスプレーで3Dデバイス等へ均一薄膜形成。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Patent of the FS micro spray valve (The latest nano-technology)

2017-07-25 | 特許製品

The FS micro spray valve which was characteristic for high transfer efficiency and high atomization received the paper which acquired a Korean patent following Japan, China, Taiwan.

The main patent charge item of FS micro spray valve:

1.The valve that resolution assembling is possible easily. 

2.Air cap of the star-shaped shape that can get high transfer efficiency and superior atomization performance. 

3.The nozzle & needle which produces stable low flow late from 0.2cc/ min. 

4.An air cap and extension structure to be equivalent to high viscosity materials.

5. The latest nano-technology can be applied.

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=zmFUrjgdaOc

Comment

高微粒化で高効率のFSマイクロスプレーガンの韓国特許証書を受領

2017-07-24 | 特許製品

高塗着効率と高微粒化に特徴があるFSマイクロスプレーガンが日本、中国、台湾に続き韓国特許取得した証書を受領しました。

特許取得のポイント:

1.容易に分解組立可能なバルブ

2.高い塗着効率と優れた微粒化性能を得ることができる星形形状のエアーキャップ

3.毎分0.2ccからの安定した低吐出量スプレーを生み出す独自のノズル&ニードル

4.高粘度材料にも対応するエアーキャップとエクステンション構造

5.最新のナノスプレー技術

その他の国々についてもこれから連絡が続々と来る予定です。

  

本発明の自動塗布バルブの優位性となる大きな特徴

開発した塗布バルブを使用して中高粘度材料を塗布した結果、下記のような効果が得られた。 

•無駄な材料を浪費することなくVOC型コンフォーマルコーティング材料の使用効率の大幅改善と、見切りの良いパターンで限定塗布が可能で、星形エアーキャップとスクリューエクステンションにより乾燥時間も50%以下の大幅短縮が実現した。

容易に分解組立が出来るので、接液部のメンテナンス等が容易でスムーズであった。従来より80%削減。

新たなノズル構造星形(エアーキャップ)によりVOC型コンフォーマルコーティング材料の空気によるゲル化を防ぎ吐出安定性が図れた。

1g/minの微少量からニードルのアジャスト開度にて塗布量調整が可能となった。

塗布エリアは直径8mm程度の小エリアから大型基板や連続ロールのような被塗物でも塗布が可能となった。(塗布ガン動作装置併用にて)

•液体供給方法も塗布要求条件に応じて各種選定が可能となった。(シリンジ供給、圧送タンク、循環ポンプ等)

水性エマルジョン材料の弱点である乾燥速度をより大幅に促進した。

Comment