おもいっきり、つぶやいてみたりして・・・・

自分の心にまっすぐな言葉です。

松本北海道自走車中泊夫婦旅21日目

2019-09-19 03:43:57 | サッカー(トリニータ)
今日9月18日

昨夜は道の駅南ふらのに車中泊でした。












とうとう富良野にやって来ましたよ。


今日はこの旅のずーっと前から行きたかったところ、北海道に行ったらここだけはどうしても外せないと思っていた星のリゾートトマムの雲海テラスへ。

実は昨日ここ道の駅南ふらのにくる前に、ゴンドラ乗り場やチケットの事が気にかかり、一度下見へ行ってきました。

9月はゴンドラの1便が4時20分出発。
ネット等で検索するとかなりお客さんが並ぶとあります。
ここから30分程かかるトマムのゴンドラ乗り場へは2時起きの2時半出発となり
昨夜は早目に休みましたが…blogアップ等で数時間しか寝てない様子のヒロボーさん
張り切ってるけど、大丈夫かしら…(笑)


なんとかナビ様と口ナビ様のおかげで無事星のリゾート雲海ゴンドラ乗り場到着。

(これは昨日の下見の時の)



(こんな感じで次の日の雲海の確率雲海予報が表示されます)









星のリゾートホテルに宿泊の方たちは無料で最優先でゴンドラに乗れます。

海外からのお客様もたくさんいて乗り場は混雑していましたが
結構スムーズにゴンドラ乗車。
前に並んでいた中国人のカップルさんと同乗でした。
遠くの山々に既に真っ白な雲海が観えます。

さあ
いよいよ
トマム山から雲海が観れますよ!





雲海の前に今日の日の出です。
東の空が真っ赤に燃えてきます。

そして、太陽の下に真っ直ぐに伸びた柱の様なものが…
あれはなに?
なにが起きてるの?

生まれて初めて観る光景です。

サンピラーという太陽の柱で
これは滅多に観る事ができません。
今日の雲海にしてもこの時期に観えるのはあまりありません。
とってもラッキーですよ。
と、雲海ガイドのお兄様が教えて下さいました。

今回の旅でのキセキがまたまた起きたのです。
そのサンピラー太陽の柱はわずか数分。
スーッと消えてしまいました。

まさにキセキの光景でした。
(詳しくはヒロボー日記をご覧ください)







ガイドのお兄様ありがとう!


最初に
青いポストが可愛い雲のゆうびんやさんで絵葉書を買い
その青ポストへ投函。
切手なしで届く素敵なゆうびんやさんです。
雲のスタンプを押してくれるそうです。



孫たちと自分たちへ絵葉書を送りました。




そしてこんな事をしたり






















雲海がトマム山へ刻々と迫ってくる様子を眺めたり






















トマム山の雲海テラスは4°
しんけん寒くて何枚も着込んだけどそれでも寒くて震えたけど
二人で
キセキのサンピラーを観れたこと
雲海が綺麗に観れたこと
心温かに雲海テラスを後にしました。



今日はここに来たいという夢も叶いとても幸せな1日でした。
そして、トリニータが広島戦に見事勝利!!
Wで嬉しい日となりました。

現地参戦の皆さん、熱い応援ありがとうございました。
大分から全国各地から応援の皆さんもおつかめ様でした。

雲海テラスからトマムの近くの占冠村の温泉に入り
ゆっくり休んで再び道の駅南ふらのへ。

寝不足とビールで夕方4時頃から寝てまして(笑)
夜中に起きてこれを書いてる…笑って下さい…

あ、ここ南ふらの
夜中に雷が落ち、車が揺れましたよ…
雨もよく降りましたが今4時前現在では雨も上がっています。

今日は富良野の観光です。
前回も富良野のラベンダー畑は観ましたが
今、この季節はどんな花畑になっているかワクワクです。






コメント

松本北海道自走車中泊夫婦旅20日目

2019-09-17 21:24:43 | サッカー(トリニータ)
今日9月17日

昨夜は道の駅ピア21しほろで車中泊でした。







新しい道の駅で館内にはお洒落なカフェやら地の物も沢山あります。
士幌はポテトチップスの産地だそうです。
ここ士幌町だけで売られているポテトチップスを買い損ねました。
ちょいショック…
道の駅ステッカーにはナキウサギの絵があります。
ナキウサギって何?って調べたら手の平サイズのウサギみたいです。
よく鳴くらしい。
見てみたいなぁ~。

夜中からずっと 降った雨も上がり今日はチェックしていた所へ。
油断せず安全第一で無理をせず旅を続けますね。
いつも励まし応援して下さる皆さん、ありがとうございます。

オンネトー湖…
実は屈斜路湖から足寄への途中、この湖を通りすぎて後でやっぱり行けば良かった…と後悔したのですが
この日、ヒロボーに話したら行けば良いよ、と予定変更してくれました。
かなりの時間ロスになりますが、遠回りの旅をします。

再び足寄へ…結局足寄の道の駅の前を三度通る事になりました…(笑)















阿寒国立公園
オンネトー湖は天候、風向き、 見る位置によって色が変わる湖です。
アイヌ語で年老いた沼というそうです。


ぅーん
今日はイマイチかな?と思っていましたが…

なんと!
これ!

オンネトー湖からオンネトー湯の滝へ行って戻ると
こんなに綺麗なエメラルドグリーンのオンネトー湖が現れました。

まるで絵の具で塗ったかの様な綺麗なオンネトー湖です。











太陽に照らされてキラキラと五色に輝くオンネトー湖
なんとも不思議な湖を見れて幸せでした。


オンネトー湖から湯の滝へ

片道1.4キロ歩いたその先に



これまた、なんとも不思議な未だかって見た事がない滝が現れました。





なんかこの案内板を見ると、世界的に注目されているとあります。
すごい滝の様です。
お湯の滝、温泉の滝は生まれて初めて見ました。
そっと手をつけてみました。
生温いお湯ですね。
湖面から湯気が上がっていましたよ。





写真ではよく伝わらないかもですが…
数々の滝巡りをした私達も今までこんな滝は見た事がありません。

ブラタモリの番組でタモさんが訪れた滝だと聞きましたが…

そして、三度目の足寄の町を通り、次は十勝の廃線跡地 タウシュベツ川橋梁へ。
上士幌町の糠平湖にあるコンクリート製アーチ橋です。
ここまでがまたまた遠かった~
途中スマホは圏外になるし、ヒグマ多発出没地帯の看板はあるし…





私はよくわからなかったのですが、てっきり側まで行って見れるとばかり…
今は側まで行って見るにはレクチャーを受け、有料のガイドツアーに参加するしかないそうです。



ネットからお借りした画像です。↑

こんな迫力ある橋梁を見たかったなぁ~



でも、このタウシュベツ川橋梁は10月には沈んでしまうそうです。
見れただけでもラッキーでしたね。



熊といえば…私の熊よけの鈴がどこにも見当たりません…
タウシュベツ川橋梁の展望台へ行くまでの間怖いので
仕方なく、とうとうあの例の御詠歌の、、、
途中出会ったお姉様からはハンドベルですか?と聞かれ、いえ…うちのお仏壇に、、
と答えると目をまん丸に…(笑)
韓国人の通訳さん?がそれは何ですか?と聞いてきたので、熊!熊!
と答えると、あー!熊の!って、通訳してたみたいだけど、大丈夫かなぁー?!


明日は2時起きの2時半出発らしい…
さて、どうなりますやら…
乞うご期待。



コメント

松本北海道自走車中泊夫婦旅19日目

2019-09-16 23:15:17 | サッカー(トリニータ)
今日9月16日

昨夜は道の駅おとふけで車中泊でした。

この道の駅は駐車場が狭いのもあってか、車中泊車がいっぱい。
私は車中泊車を観察するのがすごく好きで、キャンピングカーはもちろん、
皆さんどんな風に車内を整理してるのかな?とか興味津々で見てしまいます。
車中泊旅の方達はお互い連絡を取り合って、情報交換したりしてるとお聞きして、
この世界もかなり奥が深いなぁ〜と思ったり。(笑)

あと、北海道は自転車での日本一周旅の方がとても多く、車ですれ違ったり追い抜かしたりする時は
ガンバレガンバレ!!と心の中でエールを贈っています。
福岡から自転車で日本一周旅のあのお兄ちゃん、元気にしてるかなぁ?







今日はゆっくりのんびりする日と決めました。

車で12.3分のやよい乃湯で源泉かけながしの温泉に入り、休憩コーナーで何時間か
調べ物をしたりして過ごしました。
随分と体力回復になりました。

そして午後は13時からのここ





ばんえい十勝 帯広競馬場へ行ってきました。
ばんえい競馬は世界で唯一ここだけです。






ここは以前TVで観て、北海道に行く機会があれば行ってみたいなーと思っていた所です。
競馬競輪競艇など賭け事はしない家系ですが(笑)
今は競馬場はリゾート感覚でファミリーで行き1日遊ぶと聞き、
是非体験してみようと二人で話して旅前からチェックしていました。

61歳にしてこれまた初体験。
ドキドキが止まりません。





場内に入る前から見るもの聞くものすべてが目新しく興味津々です。
キョロキョロしてしまいます。

入場は100円払えば



このフリーパス券をくれるので何度でも今シーズン入れます。

場内はこんな感じ











ファミリールーム、キッズコーナー、
お土産コーナーや軽食コーナーもあります。





私たちの様な初めての人にはこんな感じで馬券の買い方を教えて下さいます。
安心ですよ。


いよいよ本日の1レースがスタートしました。









スタートからゴールまで一気に駆け抜ける競馬と違って、ばんえい競馬は途中で馬達が立ち止まったりで
なかなか面白い。
目の前で自分の応援してる馬が立ち止まったら
ガンバレ!ガンバレ!声かけるよね。
お子ちゃま達に混じって、私も7番ガンバレーー!と応援。

見事二人の買った馬が1番2番!!

やった!!!








100円が110円になりましたとさ!(笑)(笑)

2レースもやりましたが、そんなにうまくはいかないですよね。(笑)

こうして、初体験のばんえい競馬もおもしろ楽しく終わりました。

北海道の旅、それも車中泊での旅
1ヶ月も…と不安もありましたが、何とかペースもつかめ
身体もこの自走車中泊夫婦旅に慣れてきています。
しかし、油断は禁物。
安全第一に無理だけはしない様に無事北海道一周達成なる様
まだまだ頑張ります。

いつもこのblogを見てくださっている皆さん
Twitter、インスタで応援して下さる皆さん
ほんとにありがとうございます。

ヒロボーと二人でいつも感謝ています。
ありがたいです。






コメント

松本北海道自走車中泊夫婦旅18日目

2019-09-15 20:24:20 | サッカー(トリニータ)
今日9月15日







昨夜はここ道の駅しほろ温泉で車中泊でした。
温泉も気持ち良く旅の疲れが取れました。
なんと、売店のお姉さんが同じ九州熊本出身ということでお互いニッコリ。
北の大地で九州ナンバーを見かけるとぉお!となるし、これまで何度も、大分から?!と話しかけられました。
車中泊旅の方たちもその目的が様々で、岬めぐりする、灯台めぐりをする、お祭りを訪ねて歩く、うちの様に北海道一周をする等々、様々な方達がいます。
今日ここの道の駅の歯磨きタイムにご一緒した方は所沢からの女性ひとり旅でした。
定年退職の自分へのご褒美に北海道旅をしています、とお話して下さいました。
お互い良い旅をしましょうね!とお別れしました。

何時ぞやのおじ様…九州から1ヶ月位旅しますと話すと九州からなら1ヶ月は短いよ~(笑)
3ヶ月位はいないと!と一笑される…北海道恐るべし!(笑)

今日は襟裳岬を目指して出発です。

途中車のタイヤがパンクして修理をしてもらうという初トラブルもありましたが
タイヤ交換もなく、無事に再出発。


道の駅コスモール大樹…

どうやらロケット打ち上げの地の様です。
お馴染みの堀江氏が…(笑)
大樹町は宇宙のまちづくりをすすめている町らしい…
それもロケットの名前が…MOMO?!(笑)ぇ!!!(笑)











ステッカー買いとトイレ休憩をして先を急ぎます。
なんせ、襟裳岬は遠い…



やっと、襟裳岬が見えてきましたよ。



襟裳町に入りました。





遠い遠い襟裳岬に到着



襟裳岬灯台です。




かなり遠くなんだか疲れましたがこの景色を観るとテンションが上がる二人。























襟裳岬風の館にて





風力体験して吹き飛ばされそうになったり

ちなみに本日の襟裳岬は



襟裳岬に1000頭はいるというゼニガタアザラシを望遠鏡で探したり











とても楽しい時間でしたが
遠かった!!
帰りも遠かった!!
笑笑

そして
二人ともかなりハードでしたが
ここにも行ってきました。

幸福駅























ハートの葉っぱの木。

そして
そして
やっぱり
ここにも!













愛国から幸福ゆき

皆さんの元へ届けたいと思います。











コメント

松本北海道自走車中泊夫婦旅17日目

2019-09-15 02:29:01 | サッカー(トリニータ)
今日9月14日は我らが大分トリニータの湘南戦がある日です。
17年振りの市陸開催らしい…全てが上手くいきますように…
選手がこれ以上怪我をしませんように…
サポーターも元気に後押しできますように…








(ヒロボーはこの先の展望台へ)

人生でお初のこんな素晴らしい雲海と朝日
朝から二人で大興奮!!

雲海の下は屈斜路湖です。

生の雲海を見るのもお初、それも日の出とのコラボ!
61歳にて初体験でした。

その日の出と雲海にトリニータの勝利を願ってそっと手を合わせました。

ここ道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠で車中泊でした。
昨日着いた時の美幌峠を。





前回のバスガイド中西さんからここのあげいもが美味しいのを聞き、みんなで買いに行った事をしっかり覚えていて車中泊はここにしよう、と二人で決めました。

あげいも、めちゃ美味しかった!
写真撮り忘れ…💦






昨日の美幌峠からの屈斜路湖。





美空ひばりさんの歌碑があり、美幌峠の歌がエンドレスで流れています。
ヒロボーをここで待つ間、覚えてしまいそうになりました、美幌峠(笑)



今朝はこの駐車場もこのように霧がかかり何台の車がここに停まっているのかさえもわからないくらいです。
昨日しっかり写真撮っておいて良かったなぁー!

美空ひばりさんの美幌峠の歌詞にも霧が降る、、ってありますね。



ステッカーもしっかり買っておいて良かった。

夜遅く、道の駅が閉館後に到着して翌日早くに道の駅を発つとステッカーが買えない…
そんな事が数度ありました。

今日はこれから足寄へ。

大空と大地の中での世界が待っていますね!
千春好きのお友達がとても楽しみにしてくれてるので
頑張って写真アップしよう!

トリニータは皆さんにお任せして
私達はまだまだ旅を楽しみます。

ぁ!出発前にもう一度揚げたての美幌峠名物あげいも買ったよー



しんけん美味し~~!!



道の駅あいおい

クマヤキって何かな?
みんな並んでるから並ぼう~(笑)
はい、大分臼杵でいう回転焼きですね。
美味しかったですよ。











ぉ!
いよいよ足寄の文字が見えてきましたよ。



松山千春の故郷足寄町
この場所も必ず行こうと決めていました。

道の駅あしょろ銀河ホール21に到着


とても立派で二人でびっくり!
今まで道の駅も数多く行ってきましたが
立派さでは私の中では上位に入る道の駅です。



千春コーナーもありました。




















そして、近くのコインランドリーに寄り洗濯中
偶然一緒になったおじ様にお聞きしたら、千春の家と映画のロケ地がすぐ近くだと
わかり、洗濯中の時間を利用して、行ってきましたよ。














ここは映画旅立ちのロケ地だそうです。
無料で見学できます。
千春の生家を再現した物だそうで
千春ファンが全国からよく来ますよ、と係のおじ様がお話されていました。

見学時間残り15分位前に到着だったので、ノートに旅の思い出を書けなかったのが心残りですが
見学できたのはとてもラッキーでした。
早速お友達にも写真送ってやりました。

実は私も若かりし頃千春にハマってコンサートにも行っていました。
デビュー仕立ての頃、北九州の戸畑でギター1本でのコンサートにも行ってます。
ロン毛の千春でした。(笑)

この町足寄に来れたのはすごく嬉しい事でした。





現在の千春の家はロケ地から少し離れた所にあります。
道案内も出ています。
立派なお家の敷地内の倉庫?の屋根には千春の顔の絵もありとてもわかりやすいです。

今日は朝から感動の朝日と雲海、そして、足寄の松山千春さんの日でした。

大分トリニータも見事勝利して勝ち点39に勝ち星を積みあげました。
市陸での開催もとても感慨深いし自分たちがそこにいない事はとても不思議な感じでしたが
自分たちで決めたこの旅に後悔はないし、明日も思い出多き旅になるよう二人で楽しみます。
いつも励ましてくれる皆さん、Twitterやこのblogを見てくれている皆さん
ほんとにありがとうございます。

明日も良い日でありますように…

皆さん、おつかめ様でした。



コメント