おもいっきり、つぶやいてみたりして・・・・

自分の心にまっすぐな言葉です。

*いただきま~す♪

2011-11-15 09:05:46 | おでかけ(2010・8~)







朝から
しっかり
美味しく
いただきました。

食後に
フットマッサージ。
痛きもちいい。

このまま
寝てしまいそう。






コメント

*別府湾に昇る朝日

2011-11-15 07:34:18 | おでかけ(2010・8~)





清々しい朝です。

あ~ぁ
よく寝た。

さて
温泉に入ってこよーっと。
コメント

*ホテルはクリスマスバージョン

2011-11-14 19:10:25 | おでかけ(2010・8~)




とにかく
ゆっくり
ぼーっと
神経と身体を休めます。

なんにも考えずに
ただただ
ゆっくりしたいです。

母親の病院の近くのホテルに一泊です。





温泉も入ったし
これから、ディナー。
久しぶりに
ビールを頂く予定です。
ぁあ~
楽しみだ。

コメント

*愛媛遠征・・2日目(10・31)その2

2011-11-07 22:57:52 | サッカー(トリニータ)
道後温泉を後にして
しまなみ海道の橋を観に行こう~と
今治へ向かいました。

ナビの案内で・・ここから入れ!という手前で
・・ここ入ったら、しまなみ海道に乗る!ってことやな???

いや~
時間なくて、帰れんなる~!
と、JB本四高速しまなみ今治管理センターへ電話。
対応して下さったお姉様から
『糸山公園』から来島海峡大橋が観えますよ~
と教えて頂き、そこを目指します。



先ずは、サンライズ糸山にある
『風のレストラン』にてランチを。

ももさんは、しまなみ海道は2度目です。
その時は尾道側から大三島まででした。
四国側からはお初です。

今治市から尾道市を結ぶ60KMの西瀬戸自動車道の愛称である
この瀬戸内しまなみ海道には9本の橋が架けられています。

また各橋には、自転車歩行者専用道路(総延長は約80km)が設置されているため
全線を通じていつでもウォーキングやサイクリングを楽しむことが出来ます。


糸山公園にて、来島海峡と来島海峡大橋を。

日本三大潮流のひとつ来島海峡を巡る
『急流体験』の船の旅もある様です。






まさに、絶景!!



あの島は大島ですね。
来島海峡大橋は第一から第三まであり
この今治から第三、第二、第一となります。

「絵の如し」と詠まれた来島海峡の自然景観を生かして造られた、世界初の三連吊橋。
独特のリズムとハーモニーがあり、美しさと威厳をたたえている。そうです。笑











来年の遠征では、このしまなみ海道を是非とも渡りたいです。

名残惜しいですが、時間の関係で
この景色ともお別れです。

松山道に乗り、三崎を目指します。

帰りは行きと違い、スイスイとここまできましたよ。








いよかんソフトも食べました。

フェリーの時間があったので

ここに立ち寄りました。
















西の山に沈む夕日のこの景色も最高でした。











ここで、もも夫婦の1泊2日の愛媛遠征旅も終わりです。



今回もかなりの珍道中でしたが
トリニータのおかげで楽しい思いが沢山できます。
ありがたい事です。



ばいばい四国♪

また、来年♪






コメント

*お誕生日おめでとう・・命・・

2011-11-06 08:05:04 | 記念日・家族

選手やマイミクさんのお父さんお母さん、Nちゃん
とお誕生日が続きますねっ。
ちょっとびっくりしています。

実は、今日6日はうちの母親の82歳の誕生日。
77歳の時胃癌の手術をして、5年生存率が80%と言われました。
今年が5年目です。
水曜日は父の七回忌。
あの手術の日、父の七回忌が出来ればいいな~
と言った母親。
母親の親が82歳で亡くなったので
本人にしたら82歳という年は思い入れのある年だったみたいです。
ばあさんが死んだ歳までは生きたいな~
と常々言ってました。

本人は入院していますが
この日が迎えられて、ほんとに嬉しいです。

お世話して下さっている病院の先生始め看護師さん
周りの方々、家族、ご先祖様に感謝します。

ありあがとうございます。

そして、この私を生かしてくれて

○こさん!

ありがとう!










コメント

*愛媛遠征・・2日目(10・31)その1

2011-11-05 21:24:57 | サッカー(トリニータ)
昨日の雨が嘘のような晴天。
松山の街は爽やかな朝です。

バイキングの朝食も美味しくいただき


8時過ぎにはホテルをチェックアウト。
今日の観光はここ、道後温泉です。





実はもも夫婦、道後温泉はお初です。
それで、今回はぜひとも観光を!と
自家用車できた訳です。



道後温泉本館へ。

























日本最古級の温泉である道後温泉。
『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルになったと言われる温泉。
夏目漱石が足しげく通ったらしい。
坊ちゃんの部屋があるらしい。
国の重要文化財である本館。
ミシュランの三ツ星を獲得したことでも有名。

ここの温泉に入ります。

先ずはコースを選び
ここでチケットを買います。

去年ここに来た息子夫婦に聞いて
うち夫婦も一番お高いコースを選びました。
でも、1500円よ。おほ。







入浴コースはここでわかれ、二階席以上は
色分けされたじゅうたんをたどります。


とっても急な階段を登り
三階の個室へ案内されました。
平日の朝早くでお客さんは少なかったです。

個室に通され、この浴衣に着替えます。

そして、先に又新殿(日本で唯一の皇族専用の御召湯)見学。
御案内のおじ様が
別府温泉のことから
臼杵のフグを食べに行ったことがありますよ~と
言っていました。

そして、霊の湯入浴。
うぅ~ん、気持ちいい。
温泉は最高ですねっ。
貸切状態で、手足を伸ばしてゆっくり入浴できました。

個室貸切には坊ちゃん団子とお茶がつき
入浴も含め1時間20分の休憩が出来ます。






三階の個室からの風景。






個室9部屋のうちのひと部屋が『坊ちゃんの間』で、公開されています。














55畳の大広間、二階席。
お茶とおせんべいつきです。












放生園のカラクリ時計と足湯。

道後温泉駅前のシンボルです。






丁度、坊ちゃん列車が帰って来る時間となりました。










11時からのカラクリも始まりました。



























道後温泉駅から真っ直ぐに坂道を登るとある
伊佐爾波神社に行きかけましたが
途中でリタイアしてしまいました。

で、急遽、今治の方へドライブへ行くことになりました。






コメント

*愛媛遠征・・1日目(10・30)その2

2011-11-05 12:19:20 | サッカー(トリニータ)
松山城から一旦ホテルに戻り
ここからニンスタ行きのバスに乗ります。
車で来ていますが、現地でビールを飲みたいのでバス移動です。


先ずは、アウェイ列へ。

しかーし
待機列には人っ子ひとりいません。
コアさんたちの荷物があるのみ。
ここでポンチョに着替え、荷物をビニール袋に入れて待機列へ。

みなさん、どこにいるのでしょう?
雨だし、寒いし、こんなことなら車でくれば良かった!
と夫婦で後悔。涙。

とりあえず、雨の中、ポンチョ傘でスタジアム散策へ。



トリバス発見。


















ラッピングバスもやって来ました。
これって、毎試合毎に相手チームを書くんですか?
びっくり!
去年よりも、屋台が少ない気がします。
愛媛サポさんもまだまだ少ないですね。

早く・・と言ってもいつもならいい時間なんだけど
なんせ雨なので、足元も悪くなかなか写真も思うように撮れず
寒くてビールもちょっとだけしか飲めず(笑)
アウェイ入り口近くのサッカー場の屋根の下で

一平くんドラ焼き

一平くん饅頭を食べて
ぼ~っと時間を過ごし

なんと、イベントも見ず
一平くんたちにも会わず

G裏町内会メンバーの若カップルと合流。
そして、開門。

だから、一平くんの写真が一枚もありませ~ん。
情けない・・・笑


無事、入場。

かなりの雨が降っています。



















試合はオウンゴールという形で1-1のドロー。

最後までがむしゃらに闘った選手達に
G裏は拍手と激励の言葉。

「今度は勝つよーー!」
「頑張った!良かったよーー!」

コテちゃんがこの場に立ってることにうるうるするももさん。

良かった。
本当に、良かった。
長かったもんねぇ。
本当に、良かった。

おかえり!

大分トリニータ背番号7 古手川広基!

待ってたよ!

活躍、期待してます!


そして

この雨の中
少ない人数にも関わらず
90分間休みなく
サポさん達を鼓舞し続け
熱い熱い応援をリードしてくれた
リーダーさんたち!

もも夫婦、感動しました。


ありがとうございました。
そして
心から、おつ亀様でした。


勝ち点1だったけど

うち夫婦には大きな大きな1点でした。


開門前、偶然お会いしてお話しした青野社長!

トリサポさんは今日も元気で熱かったですよ。





シャトルバスでホテルに戻り
二人だけの反省会&勝ち点1おめでとう会

もも夫婦の愛媛遠征1日目が無事に終わりました。









コメント

*愛媛遠征・・1日目(10・30)その1

2011-11-03 21:06:17 | サッカー(トリニータ)
もも夫婦、山陰旅から帰ったばかりですが
またまた行ってきました。

愛媛遠征へ。(昨季はバスツアー参戦)
今回は1泊2日自家用車での旅です。

試合当日
佐賀関から8時のフェリーに乗るべく家を6時45分に出発。



雨の遠征です。

トリニータのステッカーやミニフラグを付けた車が何台かいます。

8時出港。いってきま~す♪

8月の徳島戦(バスツアー)以来今季2度目の四国です。

トリユニを着ていないのではっきりわかりませんが
ホームで見かけるトリサポさんが何人かいます。
多分、そうだろうな~というご家族さんやご夫婦さんも。

ここで、♪ト~リニ~タ~♪って言ったら
♪ドドンドドン♪って返してくれるんかな~
なんて、一人ニヤニヤ妄想。笑

9時過ぎに無事、四国上陸。

先ずはここでおきまりのコレを。



やっぱ、じゃこカツやな!
なんて呑気な夫婦でしたが・・
この後が。。。


どこでどう間違えたのか・・?!
ナビもついてるし、去年もきたし~
8月にも来たし~

行けども行けども
松山道に乗れません。
それでも、呑気にペチャクチャ馬鹿話して
ふと、気づくと左手に海が。
う・・み?!・・?なんて、今までそんな道通らんかったよな~??
ええ?なんか変!
大洲インターがないんです。
これはおかしい!としんけんにナビと標識を確認しつつ
ここから、入ればいい!という交差点で
またもや、間違ってしまいました。
まだ、まだ松山道に乗れない夫婦。
険悪なムードでツイートしたら
喧嘩せんように、と優しいお方が。笑









気を取り直して、なんとかなんとか伊予灘SAに到着。
そして、私達の船より1時間遅く出た優しいお方に
ここで追いつかれました、とさ。涙

後でゆっくり地図を見たら
一旦海沿いに出て、また山へ・・
走った様です。
方向音痴にもほどがあるぅう。

それにしても、ナビ通りに行ったんやけどな??
ナビめぇ!

ということにしときま~す。笑

それにしても、この1時間、もったいなかったなぁ。


しらす丼をいただき

お先に失礼~と先を急ぎます。

なにはともあれ、遅れた分を取り戻す!
と、さっさとホテルにチェックイン。
それから、すぐに歩いて









このロープウェイに乗り

松山城へ。








雨で足元が悪く、びちゃびちゃ状態。

しかーし、この松山城は・・亀?・・かめ?・・カメ!
それも金の亀!

またの名を『金亀城』ということを知り
テンション上がるももさんです。
こりゃ~今日は勝つよ~♪
と訳のわからんことをブツブツつぶやきます。















実は、松山城へ行くとある商店街でこの二人に遭遇。
写真はぶれていますが
闘い前のトリ戦士の二人です。
そ~っと、撮らせて頂きました。
そして、「がんばれよ!」と心の中でエールを送りました。



そして、そして
松山城からホテルへ戻る同じ商店街でこの方たちと遭遇しました。

愛媛FCのサポータークラブのみなさんと
オーレくんとたま媛ちゃん♪
本日の試合のチラシ配りをしていました。



トリサポだよ~!と一緒に写真をお願いすると
なんと、そのサポさんの中の女性の方から
「この前、大銀ドームで写真を撮って頂いた方ですよね?」と言われびっくり仰天!

うちのホームで一平くんたちがきた時にピッチで写真撮影の際一緒になり
旦那がその方たちの写真を撮ってあげたらしい。。。
なんという偶然でしょう~
お互いに驚いてこの場で盛り上がりました。

「今日はお願いします!頑張りましょう~!」
とお別れして、ホテルへ戻りました。


もも夫婦、相変わらずのちゅうちゅうぶりです。

今回もしっかりと珍道中ですねっ!

やれやれ。ふぅ。







コメント

*お気に入り♪

2011-11-02 16:17:50 | momo



iPhoneアプリ


・・・はっぱ・・


時間も忘れて


癒されています♪
コメント