2017-3-26 第5節 (アウェー)熊本0-1 初勝利

2017-03-27 20:52:16 | 大分トリニータ
ロアッソ熊本に初勝利、トリサポのみなさんおめでとうございます!
美味しいお酒を飲まれましたか?
伊佐おすすめのしっぽり飲みはどうでしたか(笑)

思えばKKウイング、うまスタ、そしてえがスタ(えがお健康スタジアム)と名称が変わりやっと勝つことができました。
アディショナルタイム、うちのゴールに攻め込まれるたびに「もしかして・・・」という思いでいっぱいでした。
本当に4分間を長く感じました。
勝てて良かった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


試合当日は朝の5時に出発する予定でしたから、前日にいつもの神社に必勝祈願に行ってきました。
相手は難敵、熊本です。
縁起を担いで青葉の背中には「くまモン」を。



雨が降っていたので、転ばないように慎重に階段を上がりました。
実は私には試合に勝つルーティーンがあって、一つはこの必勝祈願。
もう一つはGさんと会って握手をするというもの。
前節はこのGさんが仕事で大銀ドームに来れなくて少し不安がありました。
今回は探して握手をしました。
自分を納得させるためにも大事なことだと考えています。


今日のお願いは3つ。
トリニータが勝ちますように!
選手が怪我をしませんように!
雨が上がりますように!!


試合当日。
5時ちょうどに自宅を出ました。
道の駅「阿蘇」を過ぎたころに小雨が降ってきましたが、ミルクロードへ迂回するころには薄日も差してきました。
少しの時間、雄大な景色を眺めるために休憩です。


朝8時、えがスタに到着しました。
駐車場はまだガラガラ状態。
停めてあるのはほとんどがトリサポのようです(笑)


懐かしいスタジアムです。
過去、何度も悔しい思いをしたスタジアムですが、昨季、J3を味わったためかJ2のスタジアムに行くと懐かしくて仕方がありません(笑)


入口が替わっていました。
聞くとバックスタンドが閉鎖されているために、こちらの入り口が「仮」になっているそうです。
4月からバックスタンドも解放されるそうですから、また反対側になるのかもしれません。


待機列に荷物を降ろし、一人で鳥と遊んでいた青葉。
退屈のようです。


しばらくすると青葉の友達のしょうくんが遊んでくれました。
2人で楽しそうに何をしゃべっているのか、気になります(笑)


てつくんも来て一緒に遊んでくれました。
(青葉は、よっぽど変身したいのかなぁ)


そのうちに「悠月」も到着。


仲間の別府さんに抱かれても泣きません。
(ちなみに私たち夫婦は先日、悠月と顔を合わせたとたんギャン泣きされました(笑))


「くまもと あかウッシー」と悠月。


熊本のスタグルは美味しいので大好きです。


見つけました。
「お帰り! ニータンパン」
お帰り!  という文字に引かれて買いました(笑)
500円です。  
うまかった(馬勝った)ではなく・・・美味しかった(笑)


こんなパンもありました。
「大分トリニータサポさん  お帰りなさい」
ただいま!!


2月22日。
「容平のゲーフラを創りたいので写真を使わせていただきませんか」という趣旨のメッセージが来ました。
もちろん遠慮はいりません。
完成したら見せてください、とその方にお願いしていました。
この日、わざわざご挨拶に来てくれました。
素晴らしい出来です。
容平の人柄がにじみ出ていて、かっこいいゲーフラです。


話を聞くと、青葉と2年前にスポパで会っているようです。
スポパで突然、青葉が手を差し出し握手を求めてきて「今日は寒いでしゅねぇ」と言ったそうです(笑)
一人で爆笑され、でもしっかり青葉と握手をしてくれたようです。
そんな話を聞くと孫大好きなジジ馬鹿としては本当に嬉しくなります。
しかもお土産までいただきました。。
ぜひ見かけましたら声をかけてください。
本当にありがとうございました。


さて開門です。
「アウェー入場口」と書かれた下にはうちのタオマフがありました。
小さなことですが、こんな心遣いが嬉しいですね。


そしてロアッソくんも、お出迎えしてくれました。


少し先には「ウエルカムボード」も。
ロアッソさんのおもてなしの気持ちがよく伝わってきます。



外を見ると延々と続くトリサポの行列。
あとから来た仲間は入場までに20分間かかったと、嬉しい悲鳴をあげていました


中に入ると確かにバックスタンドに人がいません。
前に書いたように4月からバックスタンドが解放されるそうです。   


私たちのゲーフラです
年賀ハガキ用に撮ったのですが、青葉がふざけてしまったので・・・使わないかも(笑)


機嫌が悪い悠月をずっと抱っこしてくれました。
試合に集中できなかったと思います。
ありがとうございました。


キャラクターがどんどん来ます。


青葉はお姉ちゃんに抱っこされて照れています。
おませな3歳児です(笑)


そんなお姉ちゃんとハイタッチ。


「決起集会」です。
最初は一番後ろにいた青葉ですがいつのまにか真ん中付近まで近寄って小旗を振っていました。
気持ちはすでに一人前のトリサポです(笑)


ロアッソサポさんです。


昨季、この本居地を使えなかった期間がありました。
その辛さを思うと胸が締め付けられる思いです。


さて今日のGKは直人です。
私たちの座っている後ろに直人のご家族の方が来ていたようです。
勝てて良かった。
おめでとうございます。



選手の練習の時間です。
アウェーなのにトリ選手とハイタッチができるなんて・・・驚きました。


今日は途中からでも出場するかも・・と思っていただけに残念でした。
次節は頼むよ容平。


こちらは「たっくん」


「岸さん」


さて開始です。



左WB(ウイングバック)には移籍後初出場の黒木恭平。
                
「試合前日にスタメンだと告げられた。
個人的には後半のほうが出来が良かった感じがある
GKからつなぐサッカーではミスが出ることもあるが、やり続けなくては上手くならないので。
やりながらも結果がついてくれば最高だが、上手くいかないときでもみんなで合わせていこうと思っている」 
 黒木 コメント



最終ラインの右に移籍後初先発の岸田翔平。
                                                    
「今季初先発だったが、プレシーズンからコンセプトを徹底してトレーニングしてきたので、
ぶっつけ本番という感じはまったくなかったし、やるべきこともわかっていたので落ち着いてプレーすることが出来た。
個人的に試合経験を積めたこともそうだが、何よりもチームが勝てて良かった」 
 岸田  コメント 


GKから繋いで繋いで繋いで・・というサッカーを90分間トライしたと後で分かりました。
ハーフタイムに仲間と「もしかして、リスクを覚悟で試してるの?」と冗談で言ったところ、
「いくら何でもそれはしないでしょう」と即座に返事が返ってきたが、本当にやっていたとは・・・。
それで今まで一度も勝てなかった相手に勝つって。
今さらですが監督も選手もすごい。



鈴木 惇
                            
「アウェーで熊本に1-0で勝ちました。
間違いなくサポーターのおかげです。
ありがとうございます。
次のホームでも勝って連勝できるように、課題もしっかり見つめて、また明後日からみんなでがんばります」  
  鈴木惇 ツイッターより




相手GKが出すぎているのを見たさんぺー。
ロングシュート?
わずかに外れたけれどあれが入っていれば、と思わせるさすがのシュートでした。


ただビルドアップの途中で慌てたのかあわや失点という場面が何度かありました。





相手に助けられた感はいなめませんが、それもまたいいのかもしれません。
トライし、結果が出たことが大きい。




そして前半43分。
レイからのマイナスクロス。


それに合わせたのがごっちゃん。


しかしGKにはじき返される。
そのボールを詰めていた伊佐が「しっぽりゴール」


その瞬間、線審を見てゴールしたことを確認。
右手を挙げ。


「見たか!しっぽりゴール!!」と言ったとか言わなかったとか(笑)



決して「千手観音」様ではありません(笑)


と言って、「二人三脚」でもありません(笑)
(足は揃っていますが)


伊佐 今季2本目のゴールです。
                    
「バトルオブ九州 VS熊本 勝利
今日もすごい声援でした。
ありがとうございました。
相手の巻さんのように、ボールをもっと収めて、チャンスを作れるFWになります!」
伊佐 ツイッターより
                       
伊佐 決勝ゴール おめでとうございます!! 



それにしても黒木。
素晴らしい活躍でした。


       
「ハーフタイム」




容平が伊佐を呼び止めました。


もしかしたら後半の出番に備えて相手の情報を確認したのかもしれません。



しかしいろいろなキャラクターがいるもんですね。


後半開始。


ここからは前半足を使いすぎたロアッソ選手のプレスが緩くなったこともあり、一方的に攻め立てます。








しかしチャンスは作ってもゴールを割ることはできません。







そんな中
72分 黒木 恭平 → 國分 伸太郎に交代です。


黒木も良かったが國分も良かった。


さらにその2分後
74分 三平 和司 → 川西 翔太に交代です。


この川西にゴールのチャンスが。
ごっちゃんが粘り川西に。


シュートを放つも枠外に。




さらに國分にも。
目の覚めるようなミドルは・・・。


惜しくもキーパーの好セーブに阻まれる。


そしてアディショナルタイム。
90+2分 後藤 優介 → 坂井 達弥に交代。



ところがたっちゃん、ボールに1回も触れなかった・・・と後で自身が伊佐のインスタ動画で暴露(笑)


待ちに待った主審の長い笛。


熊本に初勝利。
長かったなぁ。
毎年、今年こそは、次こそはって。


前節は悔し泣き?
で、今節はうれし泣き?
いやいや目にゴミが入っただけ?


この時、後ろで鈴木が倒れていることを私は知りませんでした。
担架で運ばれているのを見てびっくり。
何事もなければいいのですが。
心配です。


伊佐、インタビューから帰って来るやキレキレのダンス



集まったトリサポ2300人以上。
地震後初めて1万人を超えたそうです。
少しでもお役に立ててうれしく思います。


いやぁ、楽しかった。
九州ダービーは燃えますね。
勝ち負けは別にして煽りも含めて熊本さんは特別に好きです。


帰りの駐車場内で。
ロアッソさんのユニを着ている方が2人、色々な方向から来ている車をスムーズに誘導していました。
『私たちはロアッソサポです』
『スムーズに出せるようにボランティアでやっています』
誰かの言葉にそう答えていました。
私たちは遅れて車に着いたので詳しいことは分かりませんが、それまではごった返して出られなくなっていたのでしょう。

『こちらは5台行かせるから、次はそっちを5台頼む』
『できるだけ大分サボさんを先に行かせよう』
試合のパスもさることながら、この2人の言葉のパスも素晴らしかった。
駐車場から出るときに嫁が何度もありがとうございますと頭を下げていました。


こういう素敵なサポさんのいるロアッソさんと対戦できるカテゴリーに帰ってこれたことを改めて嬉しく思います。
神対応してくれたロアッソサポさん、本当にありがとうございました。


共に頑張りましょう。
                 
がんばれ!ロアッソ!! 

がんばれ!トリニータ!

(なお、たくさんの方からお土産・お菓子をいただき、ありがとうございました)




























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 スポパへ(第5節 熊本戦の前に)行ってきました

2017-03-24 17:05:29 | 大分トリニータ
『シートベルト、スピード、ライト、免許証。
・・・安全運転をお願いします』と車に乗ると必ず私に言う青葉。
これは過去に私が失敗をした事を忘れないように、とバァバが青葉に教えたもの(笑)
(そんなこと 教えるなよ(笑))


ある日窓を開けっ放して駐車していたのでこれに『窓閉め』という言葉が加わりました(笑)
さらに先日、スポパに練習見学に行ったさい、カメラを忘れたので『カメラ忘れ』も追加。

車に乗りエンジンをかけると『シートベルト、スピード、ライト、免許証、えーと窓閉め、それと・・カメラ忘れ。
安全運転お願いします』と張り切って言う青葉。
そんなノリノリで言わなくても(笑)
それにしてもよく覚えているねぇ。



そんな青葉と昨日(3月23日)2人だけでスポパに練習見学に行きました。
予報では曇りから晴れ、のはずがすでに小さな雨がポツポツと。
これ以上降ると写真は無理ですし、何より青葉が風邪をひかないようにしないといけません。
ベンチに厚めのボアを敷き、カサをさしての見学です。



この日のキーパーは4人。
オールアウトです。
紅白戦はありません。
この事を確認したので選手のビブス姿をアップします。
ただし戦術のわかる画像はカット、もしくは編集。
それと何人かの選手の画像はあえてアップしていません。


さて気になるのがチームの雰囲気。
徳島の敗戦を受けてどうなのか?


うーん、なんとなく表情が硬いような気がします。







空気がこわばっていて、少し息苦しく感じます。












そんな中、チームを盛り上げていたのがさんぺー。



彼の笑顔は周りを和ませます。


もう一人インスタライブが面白すぎる姫野。



さらに再びインスタライブを始めた伊佐。
周りを明るくできる選手は元気が一番です(笑)


そうそう伊佐と言えば・・

家を出る前に『伊佐くんに会ったらしっぽり飲み〜と言ってね』とバァバに言われた青葉。
実は伊佐のインスタライブを青葉はバァバとリアルタイムで見ていました。
この中の『しっっっっぽり飲み』という言葉がやけにお気に入りの青葉(笑)
ジュースを飲んでは『しっっっっぽり飲み』
ミルクを飲んでは『しっっっっぽり飲み』(笑)



スポパに到着し、しばらくすると『伊佐くんはどこ?』と聞いてきたので私が指差すと、
突然『いさくーん、しっっっっぽりのみー』と大声で叫びました。
慌てて、青葉に『やめなさい!』と言ったのですが、
聞こえないふりをして、さらに大きな声で『しっっっっぽりのみー〜』と(笑)
幸い、選手には聞こえなかったようです。


青葉には練習中だから静かに!と言い聞かせると、それからは静かになりました。
心臓に悪い3歳児です。

青葉にとってバァバから言いなさいと言われたことは絶対のようです(やれやれ)


野上拓哉
最初に見た時から不思議で仕方がありません。
彼の中に強いものを感じるのですが・・・よくわかりません。

2月4日のTM vs山口
2月27日のTM vs福岡
3月6日のTM  vs長崎
3月12日のTM vs天理大

野上は直近6試合の内、4試合で4ゴールを決めています。


この野上と國分。
この2人がスタメン争いに加わるとチームはさらに厚みを増してくると期待しています。


野上、國分頑張れ!


時間がたつにつれ選手の表情が和らいできたように感じました。











いつの間にか周りは顔見知りの方達ばかりになりました。
青葉の横に女性が座りました。
すかさず青葉は『散歩に行こう』と誘っていました(コラコラ(笑))

女性から『どこに行こうか?』と聞かれて『女の子の多いところ』と答えたそうです。
おーい、青葉(笑)
(Gさん、遊んでいただきありがとうございました)

家に帰りバァバにそのことを報告すると
『青葉やるなぁ』と大笑い。

しかし、誰に似たのやら?


段々、雨が激しくなってきました。













これ以上は無理なので、まだ見学している皆さんに挨拶をしてスポパを後にしました。

さて明後日の熊本戦。
「車で行きたいけれど57号線はどこから通行止めになっているか教えてください」という趣旨のメッセージを何人かの方からいただいたので書いておきます。
57号線を熊本方面に向かっていると「ミルクロードの迂回路」への指示看板が出ています。
おそらくほとんどの車がそちらに向かうので間違わないと思います。
くねくね曲がった山道なので、時間に余裕をもってゆっくり安全運転で行けば大丈夫です。
アウェー参戦は、試合の勝敗もさることながら、無事故で自宅に帰るのが一番です。


さぁ、まだ一度も勝っていない難敵 熊本です。
九州ダービーです。
勝たねばなりません。
「えがお健康スタジアム」をトリニータブルーで染めましょう。
私たちの姿は、きっと選手の勇気になります。
                             
がんばろう 大分トリニータ!!
がんばろう 大分12番!!
絶対に勝つぞ!!






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里帰り出産を終えて

2017-03-22 16:51:59 | 孫(青葉・悠月・冬夜)
約2ヶ月間、里帰り出産していた娘と青葉、冬夜が今日帰って行きました。
毎朝6時前後に起きる冬夜の目覚めと共に始まる朝の慌ただしさは大変でしたが、
少し兄ちゃんになった青葉との会話が大変さを忘れさせてくれました。

楽しい会話は朝から始まります。

「ねぇジィジ、食パンってどっちが表でどっちが裏なの?」
「ぼくは敏感だから気になるの」


青葉の好きな食べものは何?
『僕は肉じゃが』
おー!シブいね。
他には?
『コンニャク』
お?おおー!?
もうないの?
『キンピラ』
『あとはね〜、おから』
まだ3歳だよねー(笑)



『ジィジ、バトレーヌを頂戴』
はぁ?
それ何?
『バトレーヌだよ』
だから何をするものなの?
『この指にするものなの!』
指輪かな?
はめるの?
『ハメない!指に貼るの!』
もしかしてリバテープ?
『そう!さっきから言ってるでしょ』


青葉のお父さんは、青葉のために一生懸命に働いてくれるから偉いねぇ。
『ルンも偉いよ』
ルン?
『ルンバだよ、ジィジとバァバのために働いているよ』




青葉が公園で遊んでいると2歳過ぎの女の子がお母さんに連れられて青葉のそばにやって来ました。
可愛い子です。
すると青葉が『ぼくはあおば。名前は何ていうの?』と突然女の子に話しかけました。
驚いて青葉をじっと見つめる女の子。
『黙ってるけど照れてるの?』とさらに追い討ちをかけます。
おおー!!まるでどこかで聞いたことのあるようなセリフに、思わず吹き出しそうに。
それでも黙っている女の子。
そこでトドメの一言が。
『ぼくの家に遊びに来ない?』
『今からでもいいよ』
よっぽど気に入ったのでしょうか?
3歳児と2歳児なので微笑ましく見ることができますが、言葉だけ聞くとまるで大人の世界(笑)

なかなかやるなぁ、青葉(笑)



毎晩、私とお風呂に入る青葉。
外でタオルを持って待っているバァバに
『ジィシはぼくをお風呂に入れるのが上手くなったねぇ』


「アメは食べられない、可哀想に。
夜食べると虫歯になるんだ。
アメは食べられないんだ可哀想に。
でも、あおばはガマンしてるんだ、可哀想に」
と、正座して本を持ち、まるで絵本に書いてるかのように声を出す青葉に爆笑。



焼き飯をしたバァバ。
ところがあまり食べない青葉。
そこで心配したバァバが『青葉!白いご飯をあげようか?』と言ったところ、
『ぼくは黒いご飯をが良い!』
黒いご飯?

未だに何か分かりません(笑)


何でもしゃべるし、理解も早い方だと思うけれど、何故かウンチだけは言わない青葉。
そのため朝、昼、晩とオムツが欠かせませんでした。
もうすぐ4歳なので何とかしたいと、思い悩んだ末に嫁が考えた出したのが『ウンチ星人』 (笑)
トイレでウンチをしない子供をウンチの星に連れて行くというもの(笑)
(どんな星なんだ?)

ところがこれが見事にハマリ朝、昼、晩と自分からトイレに行くようになり、オムツがほとんどいらなくなりました。
ある日『ジィジからウンチ星人に、この家に来てもウンチをもらす子供は居ないよ、と言ってよ』と青葉にお願いされました。

その日の夜、青葉とバァバが寝室に入ったのを確認して、外から『私はウンチ星人だ。青葉くん、よく頑張ったね。もうここには来ないよ、さようなら〜』
とわざと低い声を出しての迷演技(笑)
やれやれこれで一安心、と自分の部屋で酒を飲んでいると、嫁から携帯に電話。
『青葉がマジ泣きしてるから直ぐに来て』と切迫した声。
寝室に行くと確かにギャン泣きしている。
慌てて抱っこしようとしても激しく嫌がられる。

時間をかけてゆっくり訳を聞くと『いつものジィジと声が違ってた』
『ジィジはウンチ星人に身体を乗っ取られてしまったんだ』
『どうしよう、助けなくては』『でも変身ベルトは1階にある』『助けられない』『悲しくなった』という事らしい(笑)

まずは心配してくれたことにお礼を言って、『ウンチ星人にはこの家に2度と来ないようにキツくいったからもう大丈夫だよ、
身体も乗っ取られていないから、ホラ!声も普通のジィジの声じゃん』と何度も繰り返し話しました。
マジ泣きしたことにビックリし、多少の罪悪感も感じつつ、でも素直で優しい気持ちをいつまでも忘れないで欲しいと思いました。

それにしても『ウンチ星人』って・・・(笑)




帰り際「長いこと、お世話になりました!」なんて3歳児から聞くとは思っていなかったよ。
でも、この2か月ですっかりお兄ちゃんになったね・・・青葉。
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4節 徳島戦(ホーム) 0-1 負け

2017-03-19 17:49:18 | 大分トリニータ
負けました。
久しぶりのホーム戦の負けとなりました。
昨季の7月31日(第19節)栃木戦以来のホームでの敗北です。
徳島は前評判通りの強いチームでした。
前節までの3試合が終わった時点での被シュート数が15本。
1試合平均わずかに5本しかシュートを打たれていませんでした。
当然22チーム中1位です。
前線からのプレス。
正確なパス、スピードも申し分ありませんでした。
ただ前半こそ押し込まれていたものの、後半はほぼ互角の戦いではなかったでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試合当日。
いつもの神社に青葉と必勝祈願に行きました。


首には佐伯のサポさんからいただいたタオルを巻いています。
本人はいたってお気に入りです。


トリニータが勝つようにと選手が怪我をしないようにと2つお願いをするように言いました。




大銀ドームに着くと、「かいとお兄ちゃん」がやってきて青葉にサッカーの指導をしてくれました。



「かいとくん」と少し照れ屋の「まなかちゃん」です。
また青葉と遊んでね。
(最近かっこうをつけたがる青葉です(笑))



こちらは新加入選手紹介パネルが展示してありました。
こういうのはどんどんやってもらいたいですね。
サポに顔を覚えてもらういい機会だと思います。


今日のニータン。


卒業式かと思ったら入学式でした。


かっこうをつけるのはやめなさい青葉(笑)


東日本大震災 被災地復興支援「JリーグTEAM AS ONE募金」です。


わずかですが募金をさせていただきました。


ボランテイアの方が写真を撮っていいですよ、と言ってくれたので・・・。
だ・か・ら・かっこうをつけるのはいいかげん やめなさい。
ボランティアの方、ごめんなさい。


ピッチに降りてゲームをしました。


バットの先に額を付けたままバットの周りを5周して・・・


ボールを蹴るというかなりの難しさ。


おお! 見事に5点のところに(笑)


リップクリームをゲットしました。


先程の西口の募金のところに帰ると「修行」


「大津」


「黒木」の3選手が募金箱を持って募金のお願いをしていました。


さらに先に進むと「選手サイン会」をしていました。


たくさんのサポの先にはイケメンが2人。
「ジャニー前田」と


「坂井達弥」です。


「サインを貰った」と見せてくれたのは待機列で青葉と遊んでくれた「まなかちゃん」


さらに「てつくん」と「りつくん」



2人とも良かったね、間に合って。


周りにいたおば様サポから「逆光で写らないから、場所を変えて」とのお願いで移動してきた優しい2人(笑)



さらに2人が移動してきたのが募金の場所。
ここでイケメンが5人揃いました。


さてやっと自分の席に戻り下を見ると・・

1月に寄贈された「サッカーマシン」のお披露目イベント。
カートの運転手が「翼」でビックリ。



さらにニータンの台車を押している(笑)



昼ご飯に「容平」の「林ライス」を食べようと行ったところすでに売り切れ。
あら、残念。




松葉杖をついて現れたのは 右膝前十字靭帯損傷(みぎひざぜんじゅうじじんたいそんしょう)のケガで8か月と診断された清本。


清本のチャントに手を挙げて応えてくれました。
無理をせずに、でもあのキレキレのドリブルを早く見たいものです。



さて試合開始です。


ワントップには容平の替わりに「伊佐」


右のWBには「岩田」です。


試合開始から徳島ペースに。


大分の最初の決定機は8分、さんぺーが足の裏でパス、受けたごっちゃんがシュート。しかしこれはブロックされる。


チャンスらしいチャンスもないまま・・・


押し込まれる時間が続きます。








そんな中、30分 FW渡からゴール前の混戦からボールを押し込まれゴールを許します。


結局この1点が重く、最後まで返すことができませんでした。


後半開始。


後半早々、ばたばたする選手を落ち着かせる直人。


なんとか1点を返そうと必死にボールに喰らいつく選手。





65分 。
後藤 優介 → 國分 伸太郎に交代。
              
國分 Jデビュー おめでとうございます! 

「自分が出場したからには何か結果を残そうと思っていた」
「次節からはもう「Jデビューだから」という言い訳は出来ないので、チームに貢献できるように頑張りたい」・・國分コメント


惇がCKに向かう際、両手を挙げてサポーターを煽りました。


何かが起こりそうな気配。


これからも、もっともっとサポーターを煽って煽って煽ってもらいたい(笑)


「本日の入場者数 7150人」
うーん前節よりかなり少ない、これは土曜日開催とあって仕方がないのかもしれない。


残り 3分。


ホームで負けるわけにはいかない。
最後のCK。


直人も参加。
ボールは直人の頭に当たったかに見えたが惜しくもキーパーがキャッチ。


悔しさをかみしめ、急いで戻る直人。


試合終了。
0-1。
冒頭に書いたように昨季7月以来のホーム戦の敗北となりました。
徳島にとってドームでの勝利は初。



座り込む伊佐。


容平がやって来て・・・


握手を求めた。


立ち上がれない伊佐。


涙ぐんでいたのかもしれない。
今季初のスタメン。
しかもワントップ。
責任もあったろうし、自信もあったろう。
決めれるチャンスもあった。
決めきれなかった自身が悔しいのかもしれない。


シュート数は6本と18本。
数字だけ見れば一方的に見えるかもしれない。
ただその数字には波状攻撃も入っている。


なにより18本も打たれて失点はゴール前の混戦で押し込まれた1点のみというのが素晴らしい。


悔しさはあるけれど・・・


リーグはまだまだ始まったばかり。
4節終わって2勝2敗。


決して悪い数字ではない。


プロだから負ければ言い訳はできないけれど、内容が悪いとは思わない。


今日の悔しさは次節晴らせばいい。


まずは切り替えよう。


次節は難敵 熊本。


過去10試合の対戦成績は 4敗6分け。
1度も勝っていない。


だからこそ面白い。
勝っていない相手だからこそ最初から全力でぶつかっていける。
決してアウェーではない。
選手の後ろには何千人というトリサポがきっと後押しする。


もちろんその中には小さなトリサポも全力で応援し、トリニータの勝利を信じている。

                   
がんばろう 大分トリニータ!!
がんばろう 大分12番!!
 



(なお、昨季のツアーで一緒になったご夫婦サポさん、佐伯からのサポさん、北九州からのサポさん、わざわざご挨拶いただきありがとうございました)
(また、声をかけていただきましたみなさん、ありがとうございました)

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 2017-3-16冬夜 お宮参り

2017-03-17 17:38:31 | 孫(青葉・悠月・冬夜)
昨日、ボクのお宮参りに行ってきたよ。


青葉お兄ちゃんもボクのそばにずっといて、ボクを見守っていてくれたよ。



ボクは車の中でずっと寝ていたのに、いきなり起こされて気分は最悪さ。


でも、ここのお姉さんたちからヨシヨシされたら、なぜか泣き止んでしまったんだ。


横にはボクの何倍もあるお人形もやって来たよ(笑)


その後、安産祈願をした「高城山子安観音」に行ったんだ。


パパはボクのためにお札をたくさんいただいていたよ。


青葉お兄ちゃんはボクに「あかちゃん」っていう絵本を毎日読んでくれるんだ。
ひらがなはもちろんだけど、最近はカタカナも読めるようになったらしいよ。
ボクがくしゃみをしたら、自分の服を脱いでボクにかけてくれる優しいお兄ちゃんだよ。
(かっこうをつけるのが、たまにきずだけどね)


悠月お兄ちゃんも5か月を過ぎたらしいよ。
毎日練習をしていた寝返りを、今日初めてできたって悠月パパもママも大喜びしていたよ。
良かったね。
ボクができるのは、まだまだ先になりそう。


ボクは今は寝るのとミルクを飲むのが忙しくて・・・(笑)





               
凛とした空気の冬の夜
寒さに負けない青い葉に
悠然と月の光が降り注ぐ

                     
青葉、悠月、冬夜
健やかに、育て!






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポパ(徳島戦の前)に行ってきました

2017-03-15 18:20:54 | 大分トリニータ
まずは清本の件で公式より発表がありました。
                                    
清本拓己選手 怪我の診断結果について

3月6日のトレーニングマッチにて負傷した清本拓己選手の怪我について、大分市内の病院で検査を受け、以下の通り診断されましたのでお知らせいたします。
◆診断名        右膝前十字靭帯損傷(みぎひざぜんじゅうじじんたいそんしょう)
◆全治          約8カ月 ※受傷日より
◆今後の予定        経過を見ながらリハビリを実施


すぐ目の前でした。
清本が倒れ、背負われて退場するときに悔しそうな顔が見えました。
熊本キャンプでは一番キレキレでした。
今季も活躍を期待していましたし、何より本人が一番手ごたえを感じていたのではないでしょうか。
それだけに今、誰よりもキヨ自身が悔しいと思います。
今よりパワーアップして帰ってくるのを期待して待っています。
きついと思いますが。
がんばれ、清本拓己!!


もう一つ 公式より
おめでたい話になります。
                                       
黒木恭平選手入籍のお知らせ
大分トリニータ 黒木恭平選手が入籍しましたのでお知らせいたします。
なお、お相手の方の氏名・年齢などの公表は差し控えさせていただきます。
【コメント】

「私事ではございますが、この度かねてからお付き合いさせていただいていた方と入籍しました。
家庭を持つことでこれからより一層の責任と自覚を持って大分トリニータのために頑張ります」


黒木 入籍おめでとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて本題です。

今日はオールアウトの日。
選手のどんな顔が見られるのか楽しみで、練習の30分前にスポパに到着しました。
風が強いので車の中でカメラをセットしょうとバッグを開けると、あら不思議?
レンズが2個あるだけ。
アレ? 本体は?
確かに入れたはず。
いくら記憶を辿っても現実に無いものは無い(笑)
レンズだけでは写真は撮れません(笑)

言いたくはなかったが仕方なく嫁に言うと、腹の立つことに、こやつが大爆笑。
さらにノリノリでツイッターに書き込むという鬼のような所業。
しかし、お空の彼方から神様は見てるもんですね。
そのすぐ後に突然、アイフォンの電源が落ちた嫁(笑)
慌てて充電器を探すも、どうやら忘れた模様(笑)
因果応報、人の不幸を笑ってはいけません!
わたし?
私はもちろん笑いませんよ。
静かに空を見上げ「ありがとう」と言っただけです(笑)

と言うことで写真が無いのでブログを書くのを断念しようと思ったのですが、空へのお礼の逆襲からか、
ブログを書かざるを得ないように、嫁にツイッターで煽られました。
せっかく今まで写真の力を借りてブログを継続してきたのに・・(笑)

まぁ、写真はありませんが今日の練習の様子をぼちぼちと。


その日の練習内容はGKの人数でだいたい分かります。
3人の時は通常練習。
さらにコーナーに旗があれば紅白戦。
今日は4人いるのでオールアウトになります。
入っているのはユースの子のようです。
身体をほぐした後、ロングパスの練習、ヘディングの練習、
笛によるダッシュと方向転換の練習をそれぞれこなし、8対8に分かれてのミニゲームです。
通常のピッチの4分の1ほどのスペースにGKは入れず16人が入ります。
攻守がめまぐるしく変わるため、常にボールと人の動きを頭の中に入れておく必要があります。
狭いところでのボールのキープ力が必要になるし、瞬時の判断力が養われます。

それが終わると、GKを入れ6対6を1チームとして2チームに分かれ5分間の練習が始まります。
1分間のインターバルを入れたものを1セットとして、これを数セット。
この練習の全てが、試合後半の走り負けない動きに繋がっているのかな、と思って見ると、感慨深いものがあります。
前節のレノファ山口戦に見せたフックの走りも、もしかしたら去年からのこのオールアウトの賜物なのかもしれません。

いつもと違いカメラがないとゆっくりと選手の動きを見ることができます。
ただ、片手にカメラの無い状態は心細くて仕方がありません(笑)
嫁と同様、相棒(カメラ)もしっかりと握って離さないようにしておかないといけませんね、とヨイショしてみよう(笑)

と言ってる間に早くも3日後には徳島戦。
今は貪欲に勝ち点を積み上げるとき。
あなたの声がきっと選手の背中を押します。

大銀ドームに行きましょう!
勝ち点3を奪い取りましょう!
                        
がんばろう 大分トリニータ!!
がんばろう 大分12番!!






























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臼杵・津久見 大分トリニータポスター貼り

2017-03-14 16:24:17 | 大分トリニータ
大分トリニータのポスター貼りのお願いに行ってきました。

実はホーム開幕戦の前からトリニータのポスター貼りのお願いに行っているのですが、
行く先々でトリニータの話で盛り上がってしまい、なかなか先に進めず(笑)結局今日までずれ込んでしまいました。

             
「掲示板」 

まずは臼杵の掲示板に貼らせてもらいました。
前にも書きましたがここは区長さんの許可をいただいています。


                               
「カットハウス ワカバヤシ」様
  
住所: 臼杵市江無田17組
TEL: 0120-38-4320(無料) 


創業100年越の老舗ヘアーサロンです
店内は非常にきれいで清潔感にあふれています。
臼杵にお越しの時はぜひお寄りください。

                      
「マルツネ(文房具店)」様 

住所: 臼杵市江無田17組
TEL: 0972-63-0706


見るだけでも楽しくなる文房具がたくさん置いてあります。



ここから津久見市内になります。


臼津バイパス(臼杵ー津久見)を降りて市内に入るとすぐ右手に見えるのが「高崎酒店」様です。
                                                                                 
「高崎酒店」様 
                                        
〒879-2452
大分県津久見市中町2-14
電話:0972-82-3374  


きさくなご夫婦と孫の話で盛り上がりました(笑)
お酒のことなら是非、高崎酒店様にお電話をお願いします。



市内に入りローソンを左に曲がると左に見えてくるのが「森崎畳店」様。
                                                                                     
「森崎畳店」様 

〒879-2451
大分県津久見市新町15-5
電話:0972-82-3384  


畳のことなら是非、森崎畳店様にお電話をお願いします。


市内から「いるか島」の方角に行くと左手に市民病院が見えてきます。
そのすぐ横にあるのが「津久見 石油」様

                                                                                  出光 (有)津久見石油   
〒879-2401
大分県津久見市大字千怒(ちぬ)6013
電話: 0972-82-3581   


みなさんきさくですから気軽に寄ってみてください。


御存じ
                    
「株式株式会社 太田商店」様
 
〒879-2442
大分県津久見市港町1番24号
電話: 0972-82-2108
FAX: 0972-82-2109  


ぎょろっけのおいしさにハマると抜け出せませんよ(笑)


そして今年、大手を振ってポスターを貼らせていただいたお店は「ヘアーサロンよしひろ」様。
御主人の姓は「小手川」  昨年まではギラヴァンツ北九州のポスターを貼っていました(笑)
詳しくは是非お店で(笑)

                                                         
「ヘアーサロンよしひろ」様  

 〒879-2401
大分県津久見市大字千怒7217
電話: 0972-82-0787


御主人とは前から知り合いだったのですが、又お伺いしようと思っています。
(ブログ掲載は許可済です)



今回、大分トリニータのポスターを貼らせていただいたみなさん本当にありがとうございました。
いそがしい時間におじゃましてご迷惑をおかけしました。

私用が重なり、まだポスター貼りに行けていないお店もありますが、近いうちに必ず行きます。
又、ブログ掲載が遅れてしまったことを申し訳なく思っています。

今季も引き続きトリニータの応援をよろしくお願いします。




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 ホーム開幕戦(vsレノファ山口) 2-0 完封勝利

2017-03-13 19:00:59 | 大分トリニータ
2017年 ホーム開幕明けましておめでとうございます。
J2に帰ってきました。
開幕戦なのでみなさん出足が早いだろうな、と通常より早く家を出ましたが、みなさん気合が違うのか、さらに早く来ていたようです(笑)

特に山口ナンバーの車が多く見受けられました。
ありがたいことです。
その中でも「レノファ愛」を感じる車を見つけたので、奥様に許可をいただき写真を撮らせていただきました。
その際、名刺を渡してブログに掲載する承諾も得ました。
親子3人で前日から大分に泊まっているそうです。
残念なことにどんな大分名物を食べたのか聞くのを忘れてしまいました(笑)
美味しいものはたくさんありますよ。


こちらは娘さんの「ゆめかちゃん」です。
これまた全身「レノファ愛」です。
ご両親様、突然の声掛けにも気さくに対応していただき本当にありがとうございました。
その他にも「こんにちは、今日はよろしく」と気軽に声をかけていただいたサポさん、試合が終わった駐車場で「今度は山口に来てください」と言ってくれたサポさん、「お疲れさまでした」と頭を下げてくれたサポさん。
みなさんレノファサポさんです。
ありがとうございました。
必ず山口に行きますのでよろしくお願いします。



さて今季から個人ののぼり旗が作られています。
トリニータも段々変わりつつあるのを感じます。


悪ガキトップワンの青葉は最近仮面ライダーになりきっています(笑)
数日前は、公園でお兄ちゃん相手に「オレは仮面ライダーだ、いつでも相手になってやるぜ」と決めていましたが、全く相手にしてもらえませんでした(笑)


駐車場で会った仲良し3兄妹(てつくん、りつくん、みずきちゃん)と青葉。
また青葉と遊んでね。


よーちゃん、かいとくん、今日もいっぱい遊んでくれてありがとう。


久しぶりの顔が西口に集まってきます。
悠月も嬉しそう、ニコニコしています。
悠月は大銀ドーム初参戦でまたも勝利しました。
今季も宜しくお願いします。


40日間の海外旅行、お疲れさまでした。


ドームでのサッカーは今季初めて。
友達のしょうくんと。


ニータンとレノ丸くん。


悠月ママが何か持っています。
抱き枕?
1等だって?


どうもこの「ワオン」で当たったようです。
私も買いましたがハズレでした。


大分高校書道部による「書道パフォーマンス」
2017のスローガン「初志貫徹」です。
お見事!



今季「町内会」のゲーフラです。


さてレノファ選手紹介です。
「岸田和人」とのツインズ対決は見られるのでしょうか?


こちらはたくさんのレノファサポさんです。
1000人以上でしょうか?
遠いところありがとうございました。


今度は必ず本拠地「維新百年記念公園陸上競技場」に行きたいと思っています。


選手紹介で気になったのが・・・「レイチェル」


「さんぺー」・・何か言ってるようだが(笑)


「伊佐」・・気になる(笑)


さて開始です。

                      
「山口さんは攻撃的なチームで、短いパスをつないで大勢が関わって攻めてくることは想定していたのだが、あそこまで押し込まれて回されるということは、われわれの守備においてうまくスイッチを入れることが出来なかったからだと感じている」
  監督コメント


監督の言われるように守備に追われ攻撃の形を作ることができませんでした。









間隙を縫って相手ゴールまで攻め込むものの、相手キーパーの好セーブに合い得点まで至りません。




我慢の時間帯が続く中・・・






45分。
惇からのロングボールを容平が上手く落とし・・・


走りこんだごっちゃんが・・・


ネットを揺らし先制ゴール!


写真の右下でガッツポーズをしているのは「竹内」

                                                  
ごっちゃん  今季初ゴール!  おめでとうございます!





前半終了間際という素晴らしい時間帯のゴールでした。



「ハーフタイム」


後半に入ると一進一退が続きます。




攻め込むものの決定打がありません。












59分。
そんな中、容平がペナルティーエリア内で倒されPKをゲット。
しかし容平のPKはポストに阻まれてしまう。


1点差のまま攻防が続き・・・



66分 三平 和司 → 姫野 宥弥に交代。




さらに
71分 林 容平 → 伊佐 耕平に代わる。




この2分後。
フックがカウンターからレノファ選手を次々にドリブルで突破。


フックからの横パスを受けた伊佐が見事に決めて今季初ゴール!!


入ったのを確認するやG裏に向かって走る!


さらにスピードを加速させ・・・


髪をなびかせ・・・走る!


エエイ!  ジャーンプ!!


さらに・・・走る!!


「吠える!!」

「見たか!!」
「大分トリニータ  18番だ!!」


「伊佐耕平だー!!」・・・と言ったとか言わなかったとか(笑)


フックの笑顔が最高!
                      
「最後はシュートという選択肢は自分にはなかった。
伊佐(耕平)くんも今季まだ点を取っていなかったし、FWが点を取るとチームも乗ってきて、FW自身も今後のリーグ戦でも活躍してくれると思うので、伊佐くんが走ってくれていて良かった。
あの場面では伊佐くんしか見えていなかった」
 福森コメント


「どうだー!」と言った後・・・


伊佐が失神(笑)したのを知っているのは私だけでしょうか(笑)


「結果が出せたことでちょっとほっとしている。シーズン1点目は大事なので、これからどんどん取れると思う」
伊佐コメント


まだゴールの無い容平もさんぺーも自分のことのように喜んでいる姿が嬉しい。


                      
伊佐 今季初ゴール おめでとうございます! 





開幕戦で3年ぶりに1万人を超えました。
「11370人」
トリサポはもちろん、レノファサポさんのたくさんの来場、ありがとうございました。


84分 山岸 智 → 岸田 翔平に交代。
岸田ツインズの対決は実現しませんでした。




試合は2-0のまま進み完封勝利。


さて大分よりの使者。
ラインダンスのなかで高木が見せた「恋するフォーチュンクッキー」の踊りはもちろんAKB48。
サッシー(指原)が試合前に自身のツイッターで大分トリニータを応援してくれていたことへのお礼?でしたのかな、と思っています。



出ました(笑)
ヨギボーダンス。
と言っても知らない人には何? だと思いますが(笑)


詳しくは前回のブログを読んでいただければわかります(笑)


出演者。
伊佐、さんぺー、高木、容平の4人です(笑)


ところで伊佐が昨日挙げていたライブのインスタ動画を見ましたか?
試合後のバスの中からアップしていたのには笑いました。
素晴らしいフアンサービスですね。


さて今回の開幕戦で去年腰の手術をして、後半試合に来れなかった仲間が来ることができるのか心配でしたが、痛み止めを打って来てくれました。
もちろん無理は禁物ですが、元気そうでしたのでホッとしました。
会えてうれしかったです。


いつも早く帰る仲間の一人がなかなか帰らないので訳を聞くと、西口交差点で火事があり、車は東口交差点に集中して混んでいるとのこと。
自分は少々遅くなっても構わないけれど、遠くから来ているレノファサポさんは大変だろうから、私の車1台分だけでも優先してもらいたいので、もう少し駐車場で時間をつぶす、という話でした。

お互いチームを愛する気持ちに変わりはありません。
お互いをリスペクトしてサッカーを楽しみたいと思います。

さぁ、すぐに第4節 徳島戦がやってきます。
勝ったことに浮かれることなく目の前の1勝に集中したいと思います。
                         
がんばろう 大分トリニータ!!
がんばろう 大分12番!!


(なお、今節も持ちきれないほどのお祝いとお土産とお菓子をいただきました。
一人一人にお礼の言葉を書けませんが、本当にありがとうございました)
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポパへ(ホーム開幕戦を前に)行ってきました

2017-03-10 20:55:06 | 大分トリニータ
里帰り出産でなかなか会えない青葉パパが家にやって来ました。
顔を見ると青葉は『おとうしゃ〜ん』と抱っこされに。
青葉はパパとは言わずに『おとうしゃん』と呼びます。
いつもなら私たちの買い物には必ず付いてくる青葉ですが、この日は付いて来ませんでした。
少しでもパパと一緒にいたいようです。
腰に変身ベルトをして、パパを怪獣に仕立て、本人は仮面ライダーになり切っています(笑)
いつもよりテンションが高いのが分かります。
楽しい時間も過ぎ、パパが帰る時間になりました。
『おとうしゃん、僕のお家に帰るの?』と聞いています。
『又、すぐに青葉に会いに来るから』と頭を撫でるパパ。
でも青葉は黙って下を向いています。
お父さんが最後に高い高いをしました。
『撮って、撮って』と写真をせがむ青葉。
でもなぜか見送りには出ません。
それなのにパパが帰った後には『おとうしゃんの写真を見せて』と何度も言いました。
青葉はパパが大好き。
それだけで幸せな気持ちになれました。


さて昨日(3月9日)スポパに行ってきました。
金曜日の(3月10日)の紅白戦を見たいと思い予定をしていたのですが、公式から「非公開」になったと知らせがあり急遽、変更しました。
この日の風は冷たく、強く、見学するにはかなりの根性が必要になりそうです。
(このとんがり帽子の先っぽは?)


青葉は寒さに丸まっています(笑)
嫁とクラブハウスに避難しました(笑)


この日は「オールアウト」の日。
ビブスはミニゲーム用のものなので、通常通り画像はアップします。
(スタッフに確認済み)


ただし、画像はランダムに。
あえて何人かの選手の画像はアップを控えています。


通常のトレーニングの後、ゴールマウスを狭めGK無しの7対7に分かれました。


その後さらに狭め、GKを入れて2手に分かれ6対6に。


見ている私たちにはとても長く感じられましたが、実際にプレーする時間は3分間。


え? そんな短い時間?と思われるかもしれませんが・・・


これを1分間のインターバルを挟んで何セットかくりかえして筋肉を限界まで追い込みます。


2手に分かれているため、あっちを見たり、こっちを見たりとかなりせわしない(笑)


それでも「ああー」とか「おおー」とか周りから聞こえてくるし、ゴールが決まれば拍手も起こります。


金曜日、土曜日が非公開になったためか、サポは通常よりは多いと思いました。





アウェー福岡戦、同じくアウェー東京V戦と同じスタメンで臨みましたが、おそらく今節はスタメンを替えてくると思います。


ではそれは誰なのか?



例によって毎日来ているシニアサポさんたちと意見交換をしてみました。


結論からいうと・・・まとまりませんでした。


ボランチは特に意見がバラバラで、収拾がつかず、って感じでした(笑)
まぁ、意見がいろいろあるというのは、それだけ選択肢があるということ、とポジティブに捉えています。
「姫野」


「コテ」


「前田」


「惇」


「川西」


「さんぺー」


「竹内」


「達弥」


「野上」


「黒木」


「オールアウト」が終了しました。
一斉に倒れこむ選手。

「岸さん」


「さんぺー」


「コテ」


「容平」


「川西」



「岸田」


さんぺー、かなりきつそう。


「ソンス」


「レイ」


「姫野」


「大津」


コテ、立ち上がりました。


川西は、もう少し待って(笑)


さんぺーも、もう少し(笑)


何となくのんびりムードの竹内(笑)


ソンス、復活。


野上、復活。


全員、復活(笑)



その中で「シュート練習」をする「伊佐」と・・・


「姫野」




ところで伊佐のインスタグラムの動画が面白いのを知っていますか?



特に最近、腹を抱えて笑ったのが『ヨギボー』



どんな内容か、簡単に書くと・・・
容平に「ヨギボー」という名前の大きな荷物が届いた。
その荷物を、容平がいない間に伊佐たちが箱の中身を出して、高木に入って貰った(笑)
みんなで知らないふりをして『ヨギボー』って何だ?(笑)
で、開けると高木が出てきて容平がマジでビックリ。
それを見ていたさんぺーと高木が変なダンスを始める。
それに容平が加わって3人で踊りだす、いわば『ヨギボーダンス?』が面白い。
勝てばこのダンスが見られるのではないかと、密かに期待しています(笑)







昨季の後半、5連勝しました。
面白いサッカーでした。
今季の片野坂サッカーはさらに面白いです。
3月12日のホーム開幕戦、ぜひ友人、知人を誘って見にいきませんか?
勝ってハイタッチの感激を味わってみませんか?


アウェー福岡戦の最後のCKの声援は最高でした。
今度はあれ以上の大声援で大銀ドームで戦う選手の背中を後押ししたいと思います。
大事な大事なホーム開幕戦です。
必ず勝ちましょう!
勝ってJ2復帰を全員で喜びましょう。
                   
がんばろう 大分トリニータ!!
がんばろう 大分12番!!
 























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポパへ(V・ファーレン長崎とのTMに)行ってきました

2017-03-06 20:48:35 | 大分トリニータ
今日、V・ファーレン長崎とのTMを見にスポパに行ってきました。

その前に、昨日の東京V戦、悔しい結果になり本当に残念です。
あの場面でこうしていたら、ああやっていれば、、と「たられば」とため息をつきつつ「DAZN」を繰り返し見ています。

負けは本当に悔しいですね、とはいってもまだ2節だというのに、開幕2連勝は湘南の1チームのみという現実を考えると各チームの差はあまりないのかもしれません。
そう考えると楽しみやら、怖いやら。
それがまた、面白いところでもあるんですけどね(笑)

試合当日の朝。
青葉といつもの神社に「必勝祈願」に行ってきました。


これを引っ張ればいいの?



「トリニータを勝たせてください」と小さな声が聞こえてきました。


もしかしたら声が小さかったから神様に聞こえなかったのかもしれんね(笑)
今度のホーム戦は神様がビックリするくらいの大声でお願いしてみようね、青葉。



さて今日のV・ファーレン長崎とのTMですが。
詳細は書けませんので公式から。
                                         
3月6日(月)トレーニングマッチの試合結果について

3月6日(月)に大分スポーツクラブにて行われたトレーニングマッチの試合結果についてお知らせいたします。
[日時]3月6日(月) 12:00キックオフ
[会場]大分スポーツクラブ
◆大分トリニータ 4-1 V・ファーレン長崎(45分×2本)
( 0-0 / 4-1 )
得点者   2本目 2分 坂井達弥、4分 吉平、28分 野上、38分 失点、44分 前田
本日のご観戦の皆様には、トレーニングマッチのお願いについてご協力をいただき誠にありがとうございます。 




見た通り45分間✖2本の90分間です。
得点者はトリニータ 4人です。

今日は平日とはいえ50~60人の見物客がいました。
とにかく面白いです。

こんな面白いサッカーは知り合いや友人にも教えなくてはいけません(笑)
3月12日のホーム戦、そんな面白いサッカーを見せにぜひ誘ってみてください。
絶対に病みつきになって、喜ばれること請け合いですよ(笑)

3月12日(日)ホーム開幕戦 KICK OFF 13:00
        VS レノファ山口FC 
ホーム開幕戦まで 残り 6日 
                          
がんばろう トリニータ!!
がんばろう 大分 12番!!



























コメント
この記事をはてなブックマークに追加