HYPERSPACE UNIVERSE NEWS

Linux、Ubuntu、ネタ、SF、海外のニュース、その他諸々を扱うBLOG

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フリーのオープンソースPS3ハックがリリース

2010-09-02 00:19:34 | ゲーム
ソニーのプログラムの不備を突いてエクスプロイトで自分のプログラムを起動しているのではないというのを、オープンソースが証明していると主張。
著作権を侵害していないと主張したいわけですな。
波動拳なら知ってます。


フリーのオープンソースPS3ハックがリリース
Wednesday 1-Sep-2010 10:17 AM, Tom Pakinkis
PSGrooveのダウンロードは、ソニーをより苦しませる

 PSJailbreakに代行するフリーなものがリリースされた。そしてオープンソースであり、それはユーザーが存分にカスタマイズ可能になることを意味する。
 
 それは”PSGroove”と呼ばれる。刺激的な響きのないよう狙ってのことだろう。
 
 PSJailbreakとは異なり、海賊版ゲームのプレイを許可しないが、自作ソフトウェアはサポートする。前者は随分前に誰かが改変し成し得たが、宙に浮いたままだ。
 
 これがオープンソースのソフトウェアであるという事実は、こそこそしただれそれによってはPSJailbreakのコードのちょっとした移植も出来るということを意味している。悪いタイミングだ。
 
 PSGrooveのデベロッパーは、USBスティックが取り除かれればPlayStation3をロックするオリジナルのJailbreakにあるコードを削除し、いつの時点でハックを取り除いても安全にした。
 
 PSGrooveは、リテールのPS3の上で、未著名の、暗号化されていないコードを用いるのを可能にし、ベッドルーム・デベロップメントへの道を開いている。そしてもしかすると、その他のnot-so-savouryな考えを私たちは確信している。
 
 新しいハックはオープンソースコードであるという事実が、エクスプロイトを起こすため使われるソニーの著作物ではないということを証明し、そしてそれをオリジナルのPSJailbreakデベロッパーは数日前に主張した。

ニュースソース(原文):
http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=262464

関連エントリ:
2010-09-04 ソニーはPSJailbreakと戦う。オーストラリアでは勝利
2010-08-30 ソニーはハードウェアハックに対する差し止め命令を勝ち取る
2010-08-27 PSジェイルブレイク業者は、ソニーの次期ファームウェア・アップデートに関し注意を呼びかける
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« もしかしてGoogle八分!? | TOP | リポート:米国のPCで依然と... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | ゲーム

Similar Entries