HYPERSPACE UNIVERSE NEWS

Linux、Ubuntu、ネタ、SF、海外のニュース、その他諸々を扱うBLOG

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Ubuntu 9.10のGoogle ChromeでJavaを有効にする方法

2010-02-15 17:16:20 | PC リナックス
Google Chromeを本格的に使い始めてみたが、Javaアプレットが動かない??
FirefoxではJavaアプレットが起動するのに、Google Chromeでは起動しない。
検索してみたら、Google Chromeに対応した最新のJavaプラグインをインストールすればOKらしい。


http://www.java.com/ja/download/
最新版をダウンロード。(2月15日現在ではバージョン6 アップデート18)
Ubuntu 9.10の64-bit版を使用しているのでLinux x64を選択した。

とりあえず/usr/javaディレクトリーを作り、そこに展開。
$ sudo mkdir /usr/java
$ chmod a+x jre-6u18-linux-x64.bin
$ sudo ./jre-6u18-linux-x64.bin

mozillaのプラグインに登録。
$ cd /usr/lib/mozilla/plugins
$ sudo ln -s /usr/java/jre1.6.0_18/lib/amd64/libnpjp2.so .

Linux Plug-in の手動インストールと登録 (Oracle Sun Developer Network)
http://java.sun.com/javase/ja/6/webnotes/install/jre/manual-plugin-install-linux.html

上記のサイトによると、Javaプラグインは1つしか使用できないとのこと。
なのでjavaに関連した既存のシンボリックリンクlibjavaplugin.soを削除。
$ sudo rm libjavaplugin.so

ブラウザ再起動。
これで、FirefoxでもGoogle Chromeでも最新のJavaプラグインが動作するようになった。


JDK 6u10 サポートされるプラットフォームとブラウザ
http://java.sun.com/javase/ja/6/webnotes/6u10/plugin2/index.html#SUPPORTED_PLATFORMS

新しいプラグインへの移行の時期らしい。
自分の場合、古いプラグインを使ってたから、新旧のプラグイン両方とも使用できるFirefox 3ではJavaアプレットが動いて、新しいプラグインのみが使用できるGoogle Chromeでは動かなかったわけですな。
そして古いFirefox 2だと、今度は新しいプラグインが使用できない、と。
この記事についてブログを書く
« オリンピックの話題:連鎖す... | TOP | 國母が、なんか大変なことに…。 »
最新の画像もっと見る

Recent Entries | PC リナックス