ONE DAY: RYOKAN's Diary III
誰にだって訪れるさ どうしたって悪い日は 地雷と番犬と腰に機関銃 ドイツ製でもダメでしょう
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昔ベースの渡辺陽一君が、彼は大阪弁がわからないので、手数王こと菅沼孝三君に「孝三さん!イキるって何ですか?」と真顔で訊くという人生相談事件が。

関係ないけど本日のRHしてきます。
(`_´)ゞ

RYOKANさんがリツイート | 9 RT



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




退院。約1週間ぶりの娑婆の空気は、

…あ、熱い。暑過ぎる…。なんだこの気温。 pic.twitter.com/ZdNoAk878a


帰ってきた怪獣酒場「復刻怪獣コースターくじ」7/23(木)まで平日限定で実施中!「当たり」が出たら特製ファイルをプレゼント! m-78.jp/news/n-3210/ pic.twitter.com/A6fGuZuYcx

RYOKANさんがリツイート | 54 RT

@calc3 ありごとうございます。出所しましたw




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早朝、同じ病室の爺さんの便の臭いで強制的目覚まし、というかなり香ばしい寝起き。
(入院期間中この爺さんの鼾がなかなか凄く、友人のお薦めで持ってきてもらった耳栓がたいそう役に立った)

朝に採血、昼に腹部エコー検査を経て、順調に回復しているということで夕方に退院が決まった。入院当初の状態では、炎症によってできていた膿瘍が悪化すると手術になっていたらしい。悪化させなくてよかった。

片付けと入院治療費の支払いを済ませ、タクシーを呼んで病院の外に出た。約1週間ぶりの娑婆の空気は、…熱い。(笑) なんなのこの気温。

帰宅して荷物を片付けた後、体重計に乗ってみたら入院前より6.5kg減。落ちた筋肉が戻るとある程度増量するだろうけど、できるだけ今の数値をキープしたいところ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




若尾文子が「サワコの朝」で三島由紀夫との共演時のことを語っていて、「撮影終了後、明日からアメリカに行くという三島さんにダンスに誘われた」なる話に「イメージどおりキザな野郎だぜ!」と思ったら「ああいう頭脳のずば抜けた方って、運動神経が素晴らしいことは・・・割合に少ないですよね」と。

RYOKANさんがリツイート | 61 RT

「ダンスが駄目なんです。ぶつかっちゃって。だけど、まあ、それで、三島さんはアメリカに立たれたわけです」と若尾さんが言うのを聞いて、俄然、三島由紀夫のイメージがよくなりましたね。

RYOKANさんがリツイート | 45 RT

たしかに世紀末の京都は色々と面白いところだったな。山本寛氏も京大アニ同に棲息していたわけだし森見登美彦氏も同じ建物の数十m先で院生やっていた筈。
そういえば万城目氏は入学式の際に京大さだ研の幟を目撃していたのだろうか? twitter.com/maqime/status/…


あ、院生じゃないや、前世紀の頃はまだ学部生か。


ほぉ、風流やのう。そういえば高松のことでんも、仏生山温泉の入浴券つき切符が団扇型だったっけな。 twitter.com/eizandensha/st…


雨のグラバー園で食べたこのソフトクリームが、うまかった。コーン部分はありそうでなかった発想。観光客のおばちゃんたちの一行に、「まあ、いいわねぇ、おいしそうねぇ。」と話しかけられる。なぜか観光地で
子供扱いされることが多い。。。 pic.twitter.com/RZ1SmHVuyy

RYOKANさんがリツイート | 33 RT

稲川淳二が書き溜めた直筆の怪談ノート。特に目を引くのが、まるでPCからプリントアウトされたかのような均一性の高い文字。もはや稲川フォントと言っても過言ではない。インダストリアルデザイナーである氏の一面が垣間見える。 pic.twitter.com/LDW1MdB2TT

RYOKANさんがリツイート | 36567 RT



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ