ONE DAY: RYOKAN's Diary III
誰にだって訪れるさ どうしたって悪い日は 地雷と番犬と腰に機関銃 ドイツ製でもダメでしょう
 



先週の水曜日、喉あたりに少々ヤバい兆候を感じていたので気をつけて対策を講じたつもりだったんだが、やはりダメであった。
 翌日から喉の痛み・咳・頭痛・発熱・筋肉痛・鼻水・下痢など、考えられる風邪の症状の殆どが3日間でほとんど全部出まして、完全にダウン。木曜は祝日で休みだし、金曜になってからなんとか病院まで這って行き、診察を受けて薬をもらうのが精一杯。
 当然、飛び石連休もひたすら寝て過ごすのみ。ネットやテレビを見る気力すら起きず、世間と隔離された日々であった。
あれ?この期間ってうちの大学の学園祭じゃなかったっけ。すっかり忘れていたが。
 毎年、冬場は風邪をひいているけど、今回のは近年に例のない酷さである。なかなか小康状態にもならず回復が長引いているのはここまでの疲労や何やらで体力が落ちているのかなぁ。いかんね。

で、なんとか熱はおさまったが、相変わらず咳と鼻水は酷いし胃腸の具合もおかしい。この状態では確実に他人にうつしてしまうから、さすがに研究室には行けない。明日のゼミもあかんだろな…。
 今週中に治しておかないとなぁ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日から京大さだ研の大先輩K藤さんと後輩のK田くんがリクルーターとして京大を来訪中。どうも昨日のコンサートの日程に合わせてこの訪問日程にしたらしいが(笑)。K藤さんは京大さだ研創立メンバーの一人で、一方のK田くんは今年春に学位を取って就職したのだが、なんと配属先は互いの机が見えるような位置だったとか。今年の「長崎から」も翌日から新人研修ということで一度は諦めかけたところを、K藤さんの提案で長崎までクルマでの旅程にして終演直後に長崎を発ち翌朝に広島到着・朝から仕事、という超強行日程をやらかした人達である(笑)
 で、今日で研究室回りや内定者との打ち合わせも終わるということで、夕方に待ち合わせて京都駅近くの店で飲み食い。K藤さんと飲み食いするのもかなり久しぶりだし楽しかった。しばらく京大さだ研で集まって飲み食いしてないので、そろそろやりたいよなぁ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はさだまさしコンサートということで大阪までお出掛け。一緒に行くのは京大さだ研のN君で、現地で待ちあわせだが、このほかに今年から広島勤務になったK君が会社のリクルーターとして京大に来訪するついでに(笑)コンサートも聴きに来るそうで、終演後にみんなで飲み食いすることに。
 さだまさしコンサートは夏の長崎以来で、今のツアーではもちろん初めて。このところ通常ツアー公演を名古屋で聴くことも多かったから久々にフェスで通常公演を聴くような。ここ2年はFC専用コンサート「まさしんぐWORLDコンサート」も大坂城ホールだし、フェスで聴くこと自体がすごく久しぶりのような気がする。去年2月の中島みゆき以来になるのかな?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )