雑木と宿根草とクレマチスの小さな庭づくり

土ばかり砕石ばかりの庭を緑と小花でいっぱいのナチュラルガーデンに・宿根草やこぼれ種で咲く一年草と手入れが楽な雑木中心です

クレマチスの苗を雨に当てる

2020年02月13日 | クレマチス
今日は朝から雨
気温も高くなるみたい

ずっとつぼみのままだった
クレマチス 淡墨


そろそろ綻んでくれるかな?

クレマチス ルーシー

クレマチス 流星

芽が動き出しています

挿し木苗のクレマチスたち
軒下の陽だまりで冬を越しました
昨日のうちに軒下から出して
今日の雨に当てる準備をしました

冬の間は週一で水やりをしていましたが
気温もあがるし自然の雨に打たれたら
春が来たのを感じてくれる気がします

デッキ上の多肉たちも迷いましたが
写真を撮ったあと
一部をデッキ上から下ろして
吹き込んだ雨がかかるくらいの位置に
並べました


ライスフラワーにピンクのつぼみが
つきました

ライスフラワーはとても成長が早くて
これは鉢植えなのですが
鉢底穴から根が地中に伸びています
鉢を動かそうとしてももう動きません

多湿や暑さや霜にも弱いというので
東側の軒下に鉢を置いています

花の咲いた様子はこちらを見てね

・*・*・*・*・

リメ缶を作りました
前回苦土石灰をミルクペイントに混ぜて
塗ったら乾きが遅くて大変だったので
今回はセメントも混ぜて塗りました


ターナーミルクペイントのスノーホワイト
タイル用セメント
苦土石灰を混ぜ薄く塗ります

数時間ほど乾かしてから二度塗り

1日置いて完全に乾いてから
アクリル絵の具で色をつけます


思ったような色が作れず
何度も重ね塗りしました

アクリル絵の具は何色か混ぜると
色が濁ると分かったので
次は色を混ぜずにそのまま塗りました

また1日置いてからベースの色の上に
アンティーク加工をしました
ラベンダーの下地の缶には
ターナーミルクペイントのフロリダピンク
コバルトブルーの下地の缶には
ダイソーのナチュラルミルクペイント
スモーキーブルー
スカイブルーの下地の缶には
セリアの水性ペイント
スモーキーグリーンを
イエローの下地の缶にも
スモーキーグリーンを・・・
下地は単色で塗り
後からスポンジで別の色を少量重ね
のっぺりとした感じはなくなりました

錆加工はターナーアイアンペイント
アンティークブロンズと
アクリル絵の具で仕上げました

セリアのデコパージュ液を使って
ラベルを貼りました

このまま1日置いて仕上げのニス塗り

ラベル部分はセリアの
水性ニス ライトオークを塗り
ラベル以外はつや消しニスを塗りました
また1日置いて乾かします

完成品をまたアップしますね

ランキングに参加しています
読んだよ〜のクリックお願いします↓
こちらもクリックお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« ラナンキュラスラックスうど... | トップ | 雨上がりキラキラの庭 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。