無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

「文句の前に2億円出して」橋下大阪市長、光のイベントの費用を朝日新聞に“要求”

2015年11月30日 | ニュース

「朝日新聞、寄付してくれる?文句言う前にまず、出してくれないと。2億円くらい出してください」。大阪市の橋下徹市長(大阪維新の会代表)は、29日からスタートした市を南北に貫くメーンストリートの御堂筋などをライトアップする「大阪・光の響宴2015」の開宴式に出席した後に記者団の取材に応じ、基金不足が指摘されている同イベントを実施するための“費用負担”を朝日新聞に求めるジョークを飛ばした。

 光をモチーフとしたプログラムを府内各地で実施する同イベント。最も注目が集まるのが、ギネス世界記録にも登録された御堂筋の街路樹を発光ダイオード(LED)で彩る「御堂筋イルミネーション」だ。

 橋下氏が知事時代の平成20年に打ち出した肝いり行事で、今年はライトアップされる距離が北側に1キロ延び、繁華街のキタからミナミまでの4キロがつながった。橋下氏は開始当時を振り返り、「まさか梅田から難波までがイルミネーションでつながるイベントになるなんて当時は誰も想像していなかった。退任前に実現できて本当にうれしい」と話し、感慨にふけった。

 一方で、イベントを実施するための基金不足が指摘されており、過去に朝日新聞が紙面で指摘。この日も朝日新聞記者から財源について問われた橋下氏は、「文句を書こうと必死。文句記事ばかり書いて。みんな一生懸命やっているんだから、前向きな記事にして」と注文をつけた。

 加えて同記者に対して、「2億円ぐらい出して。それならすぐにできる。社長に言っておいてください」と冗談めかして要求。去り際にも隣にいた松井一郎知事に「朝日新聞税を作ってください」と笑顔で語りかけるなど、最後まで“舌好調”だった。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界びっくりニュース一覧 2015.11.29

2015年11月29日 | ニュース
ワイルドなのに甘えん坊、「ママ~」と言って甘えるサーバルキャットとかいるらしい カラパイア (11月29日)

アメリカ、ネバダ州ラスベガスに住む元モデルのモルガン・リンさんは、サーバルキャットを飼っているそうだ。ゼウスと名付けられたそのネコは、ワイルドなルックスからは想像できないくらいなついており、モルガンさ...

別種の頭と脳に変えても適応してしまう!?プラナリア驚愕の能力が判明(米研究) カラパイア (11月29日)

扁形動物であるプラナリアの再生能力の高さは以前から知られており、半分に切ると、頭の方からは尻尾が、尻尾の方からは頭部が再生され、やがて2匹に分裂することがわかっていた。だがそんなもんじゃなかったのだ。...

デカいわ!ヤマネコかよ!イエネコの巨大種「メインクーン」と飼い主たちの比較画像 カラパイア (11月29日)

猫を飼いたい。できれは大きい方がいい。そんな人におすすめなのが、イエネコの中でも最大種の1種と言われている、メインクーンである。「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」との愛称を持ち、大きいけれどと...

男子はスカート、女子はネクタイ。1年に一度男女の服装が逆転するメキシコの高校 カラパイア (11月29日)

前に、フランスの高校でも似たような動きがあったことをお伝えしたかと思うが(関連記事)、メキシコの首都、メキシコシティにあるエリート系の公立高校では、社会における無意識なジェンダーに対する差別をなくすた...

「100%幽霊で間違いない!」駐車場を8秒で横切る半透明ゴーストが激写される! TOCANA (11月29日)

深夜の静まり返った駐車場を、何やら横切る人影が......。いや、これって人じゃないかも!?思わず二度見して、さらに凝視してしまうビデオがオーストラリアのパースより投稿された。【その他の画像と動画はコ...

屋根の上にはカンガルー。3メートル級ジャンプでちょっと通りますされちゃった案件(オーストラリア)カラパイア (11月29日)

オーストラリア、メルボルンで先週土曜の午後、家の中でまったりしていたトレントとブロンウィン・ダガン夫婦。突如天井の方からドカン!っと大きな音が。何が起きたと慌てて外に出て屋根の上を確認したらそこにはカ...

巨人は火星からやって来た人類の祖先だった!? 世界各地に残る巨人の痕跡!! TOCANA (11月29日)

あなたは、かつてこの地球上に巨人が実在していたとする説を信じるだろうか?「マンガ『進撃の巨人』ではあるまいし、ばかばかしい」と笑い飛ばしたくなる気持ちも理解できるが、巨人についての伝承は世界各地に残さ...

我々の思っているイメージとは異なる、現代のテロリズムに関する意外な5つの事実 カラパイア (11月29日)

11月13日、パリで忘れることのできない悲劇が発生した。ギャラップ社の世論調査によれば、アメリカ人の半数がテロ攻撃を強く懸念しており、また3分の1近くが政府はテロの脅威から市民の安全を守れないと考えて...

"呪文"で糖尿病7歳殺害の自称・祈祷師と接触した女が衝撃暴露!「ギャル曽根の写真を見せられ...」TOCANA (11月29日)

糖尿病の小学生に対し"治療"と称して呪文を唱え、インスリン投与を止めさせたことで死亡させたとして、自称祈祷師で会社役員の近藤弘治容疑者が殺人容疑で逮捕された。この祈祷師、数年前は有名タレントと一緒に写...

破壊的神秘!母なる地球の息吹を奏でる「海のオルガン」 TOCANA (11月29日)

クロアチア西部、ダルマチア地方の港町ザダルはアドリア海といくつもの島々に面した観光地としても人気のスポットだ。ディズニーのアニメ映画「101匹わんちゃん大行進」で一躍大人気になったダルメシアンという犬...

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッと見ニュース日々のニュースを写真で早分かり 205.11.29

2015年11月29日 | ニュース

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界びっくりニュース 2015.11.28

2015年11月29日 | ニュース

世界中の仰天ニュースをお届け!

どの子もみんな宝物。猫母さんたちの子育て奮闘記 カラパイア (11月28日)

猫は多胎動物なので、一度に複数の子どもを産む。多い猫で8匹、平均で3~5匹産むそうだが、猫の母性本能は海よりも深く、自分の産んだ子供を全力で守りいたわろうとする。そんな猫母さんと子供たちのやさしい時間...

このヌルヌルした海中生物の遺伝子の70%はあなたと同じである(日本研究) カラパイア (11月28日)

人間と深海の生物には想像以上に共通点がある。5億年以上前、人類と特定の海洋虫は共通の祖先を持っていた。そのおかげで今日においても数多くの同じ遺伝子を共有しているのだそうだ。これは最近の研究から明らかに...

ついに12倍に!海外でも注目されている西之島新島の最近の様子 カラパイア (11月28日)

海上保安庁新たなる生態系が観測できる絶好のチャンスとして世界からも注目を集めている、小笠原諸島・西之島の南南東にできた新島。2013年11月、太平洋で起きた噴火によって小さな島が誕生してそれ以来、今尚...

ネズミの赤ちゃんを踊り食いする中華料理「三聴」がヤバすぎる!! TOCANA (11月28日)

世界3大料理のひとつ、中華料理。「4本足なら机以外、2本足なら親以外なんでも食べる」とジョークになるほどの幅広い食材と調理法が魅力とも言えるだろう。私たちの食生活にも、中華料理はごく自然に馴染んでいる...

切断されても生きてる、しゃべれる。断首された後、その頭を持つ聖人の歴史 カラパイア (11月28日)

西洋におけるキリスト教の宗教絵画や彫刻には、断首された頭を持つ聖人の姿が描かれているものがある。聖人は首をはねられても死なず、言葉を発したり、あるいは自分の首を墓地に運んだり、さらには転げ落ちた際にま...

機械彫りでも悶絶顔。タトゥを入れるとどれくらい苦痛を伴うのかを記録した写真 カラパイア (11月28日)

HDR(ハイダイナミックレンジ合成)でより一層その表情がはっきりとわかるわけだが、ニューヨークを拠点に活動している女性写真家のアン・バーロック・ローヴァーは、タトゥショップに赴き、タトゥを入れているま...

【緊急】12月4日に最高裁判決が下る死刑囚に冤罪疑惑が浮上! 「子どもに真実残したい」そう語った死刑囚の実像 TOCANA (11月28日)

裁判員制度が施行されて6年半。この間、冤罪を訴えながら死刑を宣告された被告人は片手に余る程いるが、12月4日に最高裁で判決を受ける新井竜太(46)もその1人だ。完全無罪を主張する新井がこのまま死刑確定...

火星で超巨大ネズミが発見される! 尻尾や耳がクッキリ!! NASAはなぜ調査しない? TOCANA (11月28日)

人類未踏の地・火星。地球から遠く離れたこの惑星では、無人探査機が日々さまざまなミッションを遂行している。そんな中、探査機から送られてくる画像には世間を騒がせる"とんでもない代物"が映りこんでいることも...

小エビみたいでかわいい!サソリの赤ちゃん6匹が今、爆誕! カラパイア (11月28日)

サソリのお母さんが頑張って6匹の赤ちゃんを出産する映像が公開されていた。高画質でクローズアップされているので、産みの苦しみってやつがちょっとだけわかるような気がするんだ。ScorpionGivesBi...

【パリ同時テロ】米国のサイキックたちによる予言が的中!! 次の標的は日本か!? TOCANA (11月28日)

13日に発生したパリ同時テロは、129人が殺害され全世界を震撼させた。後に「イスラム国(IS)」が犯行声明を出したが、彼らはカトリック信仰が盛んなフランスで、キリスト教徒にとって不吉な「13日の金曜日...

エリア51軍事基地周辺で飛行機から目撃されたキラッキラの発光体群 カラパイア (11月28日)

2015年10月30日にアメリカ、カリフォルニア州サンノゼからテキサス州ヒューストンに向かうアメリカン航空の機内で乗客が撮影したという怪しい光を放った発光体群。発見された場所がつい最近まで闇のヴェール...

火事で顔が溶けた元消防士、イケメン選手の顔面を移植!  TOCANA (11月28日)

イギリスの「DailyMail」紙のレポートによると、今年8月、自転車の事故で亡くなったデビット・ロードバラ氏の顔を、住宅火災の救助中に自分の顔を失った元消防士のパット・ハーディソン氏に移植するという...

超高速で醤油を作ってみた! 気になる味は? TOCANA (11月28日)

燃やせ!溶かせ!!凍らせろ!!!アブナイサイエンティスト集団・薬理凶室が、学校では絶対に教えてくれない魔法のような科学技術を徹底紹介!!!【科学パワーを使い超高速で醤油を作成!!】食卓のお供に欠かせな...

【衝撃】イスラム国の残忍さは病気が原因? ― 普通の人間が突然、殺人鬼になる「邪悪症候群」TOCANA (11月28日)

心優しい教養ある若者が、なぜカルトとも呼べる過激な反体制組織に入る決断を下し、その後凶悪なテロの実行犯になり得るのか――。これまでは貧困や格差、差別などに起因する社会問題と思われていたが、今、新たな視...

実は地球に優しいエコ先進国・北朝鮮は、光すら飲み込むブラックホールだった!? TOCANA (11月28日)

日本海のすぐ向こう側にありながらも、謎の多い国・北朝鮮。現在、宇宙飛行士が写した同国の写真が"ブラックホールだ"と世界中で話題を呼んでおり、日本からは皮肉交じりに"エコ先進国"と指摘する声が上がってい...

【衝撃】ネバダ砂漠に"UFOの親子"が大量出現! やはり「エリア51」は怪しい!! TOCANA (11月28日)

米・ネバダ州にある「グレーム・レイク空軍基地」こと通称"エリア51"。トカナ読者にとってはお馴染みの地名だが、この最高機密基地では、過去に米政府がUFOに関するさまざまな研究を行っていたと考えられてお...

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界びっくりニュース 2015.11.28

2015年11月29日 | ニュース

世界中の仰天ニュースをお届け!

どの子もみんな宝物。猫母さんたちの子育て奮闘記 カラパイア (11月28日)

猫は多胎動物なので、一度に複数の子どもを産む。多い猫で8匹、平均で3~5匹産むそうだが、猫の母性本能は海よりも深く、自分の産んだ子供を全力で守りいたわろうとする。そんな猫母さんと子供たちのやさしい時間...

このヌルヌルした海中生物の遺伝子の70%はあなたと同じである(日本研究) カラパイア (11月28日)

人間と深海の生物には想像以上に共通点がある。5億年以上前、人類と特定の海洋虫は共通の祖先を持っていた。そのおかげで今日においても数多くの同じ遺伝子を共有しているのだそうだ。これは最近の研究から明らかに...

ついに12倍に!海外でも注目されている西之島新島の最近の様子 カラパイア (11月28日)

海上保安庁新たなる生態系が観測できる絶好のチャンスとして世界からも注目を集めている、小笠原諸島・西之島の南南東にできた新島。2013年11月、太平洋で起きた噴火によって小さな島が誕生してそれ以来、今尚...

ネズミの赤ちゃんを踊り食いする中華料理「三聴」がヤバすぎる!! TOCANA (11月28日)

世界3大料理のひとつ、中華料理。「4本足なら机以外、2本足なら親以外なんでも食べる」とジョークになるほどの幅広い食材と調理法が魅力とも言えるだろう。私たちの食生活にも、中華料理はごく自然に馴染んでいる...

切断されても生きてる、しゃべれる。断首された後、その頭を持つ聖人の歴史 カラパイア (11月28日)

西洋におけるキリスト教の宗教絵画や彫刻には、断首された頭を持つ聖人の姿が描かれているものがある。聖人は首をはねられても死なず、言葉を発したり、あるいは自分の首を墓地に運んだり、さらには転げ落ちた際にま...

機械彫りでも悶絶顔。タトゥを入れるとどれくらい苦痛を伴うのかを記録した写真 カラパイア (11月28日)

HDR(ハイダイナミックレンジ合成)でより一層その表情がはっきりとわかるわけだが、ニューヨークを拠点に活動している女性写真家のアン・バーロック・ローヴァーは、タトゥショップに赴き、タトゥを入れているま...

【緊急】12月4日に最高裁判決が下る死刑囚に冤罪疑惑が浮上! 「子どもに真実残したい」そう語った死刑囚の実像 TOCANA (11月28日)

裁判員制度が施行されて6年半。この間、冤罪を訴えながら死刑を宣告された被告人は片手に余る程いるが、12月4日に最高裁で判決を受ける新井竜太(46)もその1人だ。完全無罪を主張する新井がこのまま死刑確定...

火星で超巨大ネズミが発見される! 尻尾や耳がクッキリ!! NASAはなぜ調査しない? TOCANA (11月28日)

人類未踏の地・火星。地球から遠く離れたこの惑星では、無人探査機が日々さまざまなミッションを遂行している。そんな中、探査機から送られてくる画像には世間を騒がせる"とんでもない代物"が映りこんでいることも...

小エビみたいでかわいい!サソリの赤ちゃん6匹が今、爆誕! カラパイア (11月28日)

サソリのお母さんが頑張って6匹の赤ちゃんを出産する映像が公開されていた。高画質でクローズアップされているので、産みの苦しみってやつがちょっとだけわかるような気がするんだ。ScorpionGivesBi...

【パリ同時テロ】米国のサイキックたちによる予言が的中!! 次の標的は日本か!? TOCANA (11月28日)

13日に発生したパリ同時テロは、129人が殺害され全世界を震撼させた。後に「イスラム国(IS)」が犯行声明を出したが、彼らはカトリック信仰が盛んなフランスで、キリスト教徒にとって不吉な「13日の金曜日...

エリア51軍事基地周辺で飛行機から目撃されたキラッキラの発光体群 カラパイア (11月28日)

2015年10月30日にアメリカ、カリフォルニア州サンノゼからテキサス州ヒューストンに向かうアメリカン航空の機内で乗客が撮影したという怪しい光を放った発光体群。発見された場所がつい最近まで闇のヴェール...

火事で顔が溶けた元消防士、イケメン選手の顔面を移植!  TOCANA (11月28日)

イギリスの「DailyMail」紙のレポートによると、今年8月、自転車の事故で亡くなったデビット・ロードバラ氏の顔を、住宅火災の救助中に自分の顔を失った元消防士のパット・ハーディソン氏に移植するという...

超高速で醤油を作ってみた! 気になる味は? TOCANA (11月28日)

燃やせ!溶かせ!!凍らせろ!!!アブナイサイエンティスト集団・薬理凶室が、学校では絶対に教えてくれない魔法のような科学技術を徹底紹介!!!【科学パワーを使い超高速で醤油を作成!!】食卓のお供に欠かせな...

【衝撃】イスラム国の残忍さは病気が原因? ― 普通の人間が突然、殺人鬼になる「邪悪症候群」TOCANA (11月28日)

心優しい教養ある若者が、なぜカルトとも呼べる過激な反体制組織に入る決断を下し、その後凶悪なテロの実行犯になり得るのか――。これまでは貧困や格差、差別などに起因する社会問題と思われていたが、今、新たな視...

実は地球に優しいエコ先進国・北朝鮮は、光すら飲み込むブラックホールだった!? TOCANA (11月28日)

日本海のすぐ向こう側にありながらも、謎の多い国・北朝鮮。現在、宇宙飛行士が写した同国の写真が"ブラックホールだ"と世界中で話題を呼んでおり、日本からは皮肉交じりに"エコ先進国"と指摘する声が上がってい...

【衝撃】ネバダ砂漠に"UFOの親子"が大量出現! やはり「エリア51」は怪しい!! TOCANA (11月28日)

米・ネバダ州にある「グレーム・レイク空軍基地」こと通称"エリア51"。トカナ読者にとってはお馴染みの地名だが、この最高機密基地では、過去に米政府がUFOに関するさまざまな研究を行っていたと考えられてお...

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッと見ニュース日々のニュースを写真で早分かり 2015.11.28

2015年11月29日 | ニュース

 

  • 【今日は何の日】池田通産相への不信任可決 1952(昭和27)年11月28日、不況さなかの中小企業対策に「倒産、自殺もやむを得ない」と発言した池田勇人通産相(吉田内閣)への不信任案が衆院で可決。2015.11.28 09:00 ニュース
  • 天までとどけ! ミャンマーで空高く上がっていく熱気球。夜間は炎がきれいに映え、見物客も盛り上がっています。(AP=共同)2015.11.28 06:00 ワールド
  • 憩いの場? パリの公園の池に設置された芸術作品の上を飛ぶカモメ。羽休めしてもいいですか?(ロイター=共同)2015.11.28 05:00 ワールド
  • やるき満々! フットボール、デトロイトライオンズのヘルメットを被った七面鳥、やる気満々です。ゲームは45-14でデトロイトが勝ちました。( Tim Fuller-USA T…2015.11.28 04:00 ワールド
  • 次はクリスマスだ! テキサス、エル・パソのサンクスギビングデーのパレードでトナカイに変身した犬。パレードが終わったら次はクリスマスだ!(REUTERS/Jose Luis Gon…2015.11.28 03:00 ワールド
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッと見ニュース日々のニュースを写真で早分かり 2015.11.28

2015年11月29日 | ニュース

 

  • 【今日は何の日】池田通産相への不信任可決 1952(昭和27)年11月28日、不況さなかの中小企業対策に「倒産、自殺もやむを得ない」と発言した池田勇人通産相(吉田内閣)への不信任案が衆院で可決。2015.11.28 09:00 ニュース
  • 天までとどけ! ミャンマーで空高く上がっていく熱気球。夜間は炎がきれいに映え、見物客も盛り上がっています。(AP=共同)2015.11.28 06:00 ワールド
  • 憩いの場? パリの公園の池に設置された芸術作品の上を飛ぶカモメ。羽休めしてもいいですか?(ロイター=共同)2015.11.28 05:00 ワールド
  • やるき満々! フットボール、デトロイトライオンズのヘルメットを被った七面鳥、やる気満々です。ゲームは45-14でデトロイトが勝ちました。( Tim Fuller-USA T…2015.11.28 04:00 ワールド
  • 次はクリスマスだ! テキサス、エル・パソのサンクスギビングデーのパレードでトナカイに変身した犬。パレードが終わったら次はクリスマスだ!(REUTERS/Jose Luis Gon…2015.11.28 03:00 ワールド
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界びっくりニュース  2015.11.27

2015年11月28日 | ニュース

世界中の仰天ニュースをお届け!

猫の毛色と攻撃性は関連がある可能性が示唆される(米研究) カラパイア (11月27日)

猫は個体差が大きく個性豊かなので、一概には言えないのだが、猫の毛色と人間に対する攻撃性にある程度の関連性があることが、『JournalofAppliedAnimalWelfareScience』誌に発...

どこで覚えた!人間の子どもそっくりの声で笑うカササギ カラパイア (11月27日)

このカササギは、小さいときにこの家で保護し、その後野生に帰した子だそうだ。野生に戻った後も、名前を呼べばやってくるという。この家で保護された時に覚えたのだろう。その持ちネタがすごかった。人間の子どもそ...

大きな犬が少女に希望と愛を与え続ける。グレート・デーンに支えられ歩けるようになった11歳の少女 カラパイア (11月27日)

アメリカ、マサチューセッツ州に住むベラ・バートンちゃんは生まれつき骨の形成が阻害されるモルキオ症候群(ムコ多糖症)を患っており、うまく身体を動かすことができない。まだ子供でありながら、何度も手術を受け...

鳥の求愛行動が超高速だった!! メスも積極的に...! TOCANA (11月27日)

目玉のような模様のキレイな羽根を広げるクジャク(♂)や、歌を歌うキンカチョウ(♂)など、さまざまな求愛行動を見せる鳥たち。今月19日、ブルーキャップド・コルドンブルー(ルリガシラセイキチョウ)という鳥...

タイタニック号沈没事件に関与?フリーメイソンの極秘名簿、190年分200万人が一挙公開される カラパイア (11月27日)

処女航海の最中に沈没した豪華客船タイタニック。この1912年の悲劇では1,500人もの人が犠牲になっているものの、所有会社ホワイト・スター・ラインや船長など、その関係者のほとんどが無罪となっている。だ...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッと見ニュース日々のニュースを写真で早分かり 2015.11.27

2015年11月28日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッと見ニュース日々のニュースを写真で早分かり 2015.11.27

2015年11月28日 | ニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッと見ニュース日々のニュースを写真で早分かり 2015.11.26-27

2015年11月27日 | ニュース

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界びっくりニュース  2015.11.26-27

2015年11月27日 | ニュース

世界中の仰天ニュースをお届け!

アフリカ歴訪のローマ法王がホンダ車で登場、高級リムジンは拒否 ロイター (11月27日)

[ナイロビ26日ロイター]-アフリカを初歴訪中のフランシスコ・ローマ法王は26日、ケニアの首都ナイロビ市内を高級リムジンではなく小型のホンダ車でパレードし、政治家や官僚の汚職にうんざりしている市民から...

カナダの殺人発生率が50年ぶり低水準に、先住民は高比率 ロイター (11月27日)

[オタワ25日ロイター]-カナダ統計局が25日発表したデータによると、2014年の殺人発生率は10万人あたり1.45人と、前年の1.46人から微減し、1966年以来最低となった。ただ、516人の被害者...

NYの感謝祭パレード、厳重警備のなか大勢の観客でにぎわう ロイター (11月27日)

[ニューヨーク26日ロイター]-米ニューヨークで26日、毎年恒例の感謝祭パレードが行われ、大勢の観客が詰めかける中、人気キャラクターの巨大バルーンや山車、音楽隊が登場した。ただ今年は、約2週間前に発生...

【衝撃】酒癖の悪さは遺伝子のせいだった!? 治療で改善できる可能性も! TOCANA (11月27日)

仕事上の酒の席などで、"昼間の顔"をよく知った人物が意外にも酒グセが悪くて驚かされた経験はないだろうか。あるいは自身がそういうタイプで、何度も後悔していたりして......!?しかしこのような人物をあ...

アメリカではもはや一般的となった同性愛者が出演するCM広告Part1(全7本) カラパイア (11月27日)

アメリカの連邦最高裁判所は2015年6月26日、同性婚を憲法上の権利として認めるとする判断を下し、すべての州で合法となった。それはアメリカだけに限ったことではなく、今や18ヶ国で事実上同性婚が認められ...

パブの監視カメラに写った、煙のような幽霊が大騒ぎに=イギリス TOCANA (11月27日)

イギリス南東部に位置するハンプシャー州は、海沿いのリゾート地や国立公園、博物館などがある風光明媚な観光地である。古い民家を改造しパブを併設したヴィンテージ・イン(プチホテル)も多く、大勢の来訪客で賑わ...

【ロシア軍機撃墜】死亡したパイロットの遺体映像公開で波紋 TOCANA (11月27日)

今月24日、内戦の続くシリアとトルコの国境付近で、トルコ軍機がロシア戦闘爆撃機「スホイ24」を撃墜した。ロシア側の2人のパイロットは緊急脱出を試みたが、パラシュートで降下中に地上からの銃撃を受け、1人...

【必読】読者よ、あなたの審判を! 広島の元アナウンサー「窃盗」事件に冤罪疑惑 TOCANA (11月27日)

テレビでよく見かけたアナウンサーが刑事事件の容疑者としてニュース番組に登場し、視聴者を驚かせることがたまにある。2012年10月に窃盗の容疑で逮捕された広島の放送局「中国放送」の元アナウンサー、煙石博...

タンザニア政府、クリスマスカードの印刷禁止 財源節約 ロイター (11月27日)

[ダルエスサラーム26日ロイター]-タンザニアの公務員は、新大統領が始めた緊縮策の一環で、公費で印刷したクリスマスや新年のグリーティングカードを送れなくなった。11月5日に就任したジョン・マグフリ大統...

何もうクリスマス?正月来ちゃう?テクノロジーの進歩により人の時間の認識が加速している(豪研究)カラパイア (11月26日)

つい先日までビーチで太陽の日差しを楽しんでいたかと思ったら、もうクリスマスのイルミネーションを見かけるようになった。毎年毎年、まるで時間の流れが速くなっているかのように感じているのは私だけではないはず...

ナチスのハーケンクロイツとは無関係な幸運のシンボルとしての10種の伝統的「卍」 カラパイア (11月26日)

西洋では、卍(まんじ)とナチスのハーケンクロイツ(鉤十字)と混同視することが多い。だが、卍は歴史的にみて、幸運を意味するシンボルとして、幅広い文化圏で使われてきたのだ。左卍と右卍(卐)が...

この子は運んだ。さあこの子も運ばなきゃ!フェレットのお母さん飼い主の手もまるごと巣穴に引き入れようと必死。 カラパイア (11月26日)

子育て中のフェレットのお母さん。飼い主に渡されたフェレットの子どもたちを口にくわえて巣の奥に入れるお仕事をがんばっている。最後の1匹を渡し終えたが、まだまだ足りなかったのか、飼い主の手を巣に引き込もう...

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人格が切り替わるとスイッチのように視覚が復活する盲目の女性

2015年11月27日 | ニュース

By hunnnterrr

幼少期にドイツに住んでいたというB.T.さんは、幼いころにあった事故で脳の視覚中枢を損傷したことによる「皮質盲」と診断されました。それ以降は盲導犬を連れて生活するようになりましたが、さらに13年後、B.T.さんは自分以外の複数の人格が出現する「解離性同一性障害(多重人格)」を患うことになりました。目が見えない上に時おり人格が切り替わって体のコントロールが奪われるという壮絶な生活を送っていたB.T.さんですが、ある日、別人格に切り替わると共に、失われたはずの視覚がスイッチのように回復するという現象が発生し、その現象について研究した論文が公開されています。

Sight and blindness in the same person: Gating in the visual system. - PubMed - NCBI
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26468893

The blind woman who switched personalities and could suddenly see - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2015/11/24/the-blind-woman-who-switched-personalities-and-could-suddenly-see/

B.T.さんの現象について論文を公開したのは、B.T.さんの主治医で心理学者のHans Strasburger博士とBruno Waldvogel博士。B.T.さんに起きた不思議な現象を追求するべく、改めてカルテをイチから調査したところ、過去に行われたレーザーや特殊なメガネを使った一連の検査は、紛れもなくB.T.さんの視覚が失われていることを示していたとのこと。眼球自体には損傷がなかったため、視覚が機能していないのは事故で脳に損傷を受けたため、と診断されていたわけです。

事故から13年後、B.T.さんが解離性同一性障害の治療を求めてWaldvogel博士の元を訪れたところ、年齢・性別・習慣・性格の異なる10人以上の人格を持つ解離性同一性障害であると診断されました。人格によって英語、ドイツ語、または両方を話すなど使用言語まで異なっており、この原因は幼少期におけるドイツでの生活にあったようです。解離性同一性障害の治療を続けて4年がたったころ、B.T.さんは奇妙な体験に襲われました。

当時、思春期の男性の人格になっていたB.T.さんは、視覚を失ってからの17年間で初めて「手にしていた雑誌の表紙に書かれていた文字が見えた」と訴えました。狭い穴のような視界で、1つの文字がかろうじて認識できただけでしたが、視界は徐々に拡大していき、B.T.さんのほぼ全ての人格が「文字の認識」「模様の認識」などの視覚を取り戻し始めました。盲目のままの人格も残っていましたが、人格が交代する時に視覚の有無が切り替わること、視覚中枢に損傷があればこの現象は起こり得ないことから、Waldvogel博士は皮質盲の診断に疑問を持ち始めたとのこと。

By Corey Theiss

博士らはB.T.さんが盲目の症状を抱える2人の人格の時に脳波テストを実施しましたが、B.T.さんが目を開けていても、視覚刺激への電気反応を示さなかったことから、盲目が無意識な「仮病」である可能性は排除されました。視覚の喪失は心理的な要因で引き起こされることもあり、Strasburger博士は「極度に感情的な状況では脳が視覚を遮断することがある」と話しています。B.T.さんが実際に得た視覚情報は、脳に到達する前に遮断されていると考えられました。

人格が切り替わることで、なぜ視覚が復活したり失われたりするのか解明されていませんが、博士らは解離性同一性障害こそがB.T.さんの失明の原因ではないかと考えています。

なお、解離性同一性障害は精神疾患と見なされるまで、単なる「ヒステリー状態」と捉えられていました。解離性同一性障害の研究は充分に進んでいるとは言えない状況とのことですが、博士らは「解離性同一性障害を基礎的な生物学レベルの分野まで広げられる証拠である」とコメントしています。

 

 


 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【世界を読む】 コンドームが“敏感反応” 中国「一人っ子政策」撤廃、株価急落も“膨らむ”期待

2015年11月27日 | ニュース

10年以上前の「世界エイズデー」の光景。中国の西安で、当局者らが配る無料のコンドームを我先にもらおうとする市民たち。今年「一人っ子政策」撤廃が決まったが、避妊の手段としてのコンドームの利用は中国でどう推移するのか注目を集めている(AP)


 「計画出産の義務を有する」として、中国で1979(昭和54)年から続いていた「一人っ子政策」の撤廃を、中国共産党が10月末に決定した。爆発的な人口増加を抑制するための政策で、究極の人権問題とも評されてきたが、今回の決定は、日本国内にも少なからず影響を及ぼしたようだ。それは、避妊の王道であるコンドーム。撤廃決定の翌日、業界大手の「オカモト」などの株価が急落したのだ。決定直前までは、コンドームも訪日中国人観光客のいわゆる“爆買い”対象品目の一つで、メーカーの株価は高騰していたという。ただ、株価の変動は心理的要因が作用しているとの見方も強い。また、中国ではこれまで、避妊の手段としては避妊手術や避妊リングの装着が多かったようで、今後、コンドームが主流になるのではないか、との情報もある。

思惑先行の下落

 中国共産党が30年以上続いた一人っ子政策に終止符を打つ決定を発表したのは10月29日だった。中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第5回総会(5中総会)の閉幕後に発表されたコミュニケには、一人っ子政策を廃止し、すべての夫婦に第2子の出産を認めることなどが盛り込まれたのだ。

 この重大決定は、労働年齢人口(15~59歳)の減少が危機的状況にあることを示しているのだが、その余波は間髪おかずに日本にも及んだ。

 発表翌日の30日の株式市場で、業界大手のオカモトの株価が前日比で10%も下落した。相模ゴムや不二ラテックスも2%超のマイナスとなった。単純にその理由を考えれば、「一人っ子政策終了」→「避妊する回数が減る」→「コンドームの使用が減る」という図式は誰でも思いつく話で、今回の下落は、思惑先行とみることができる。

1 2 3 4 次へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「酎ハイ缶」が高速道路に散乱…トレーラー事故で通行止め 山陽道

2015年11月27日 | ニュース

 26日午前11時15分ごろ、兵庫県三木市志染町の山陽自動車道上り(片側2車線)で、右側車線を走っていた大型トレーラーが左側の側壁に衝突。トレーラーは大破し、積み荷の缶チューハイが路上に散乱した。現場は一時的に10キロ以上の渋滞が発生したほか、西日本高速が同自動車道上りの三木小野-三木東インターチェンジ(IC)間を通行止めにした。

 兵庫県警高速隊によると、トレーラーは大阪府内の運送会社が所有し、男性運転手(43)が岡山県から滋賀県まで積み荷を運んでいた。男性は調べに、「走行車線から車線変更してきた乗用車を避けるためにハンドルを切った」と話しているという。

 

【動画あり】ごみ屋敷から300袋超「とにかく迷惑」「行政がやるしか」…代執行、見守る住民

関連ニュース

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加