無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

世界びっくりニュース一覧 2017011800

2017年01月18日 | ニュース

世界びっくりニュース一覧

世界中の仰天ニュースをお届け!

生れおちたその日から猫に慕われる赤ちゃんがいた。キャット・ウィスパラーと呼ばれる少女と猫の記録写真 カラパイア (1月17日)

海外で暮らすある夫婦に、かわいらしい赤ちゃんが誕生した。海外では出産後1日もすれば自宅に帰る。夫婦は大の猫好きで、赤ちゃんを連れて猫が待つ家へと帰ってきた。家には子猫もいた。子猫は何かを察したのかすぐ...

歯の詰め物が過去のものになるかも?アルツハイマーの治療薬で歯を再生させることに成功(英研究)カラパイア (1月17日)

現在治験中のアルツハイマー治療薬の登場によって歯の詰め物が過去のものになるかもしれない。イギリス、キングスカレッジ・オブ・ロンドンの研究者は、”タイドグルーシブ(Tideglusib)”というアルツハ...

目覚まし時計が犬の場合の朝の日常の光景総集編 カラパイア (1月17日)

目覚まし時計をかけなくても決まった時間にペットに起こされているという人は多い。この動画はそれが犬であった場合に起きている日常の光景を記録した映像をまとめたものだ。目覚まし時計よりも効果てきめんというこ...

歴史を塗り替えた10の考古学的発見 カラパイア (1月17日)

毎年、これまでの過去の知識が少しづつ塗り替えられている。それは2016年も例外ではなかった。科学者たちによる新事実の発見が、歴史へのより深い理解を助けてくれる。いや、場合によってはこれまでの歴史の常識...

ピースサインの写真撮影で指紋盗難の恐れ、日本の研究者が警告 ロイター (1月17日)

[東京16日ロイター]-国立情報学研究所の越前功教授は、デジタルカメラで撮影した写真から、その人の指紋情報を複製することが可能で、第三者に悪用される恐れがあると警告する。つまり、ピースサインをしながら...

連載漫画:ドギマギ★カメレオンの色めく日常「カメレオンってどこまでなつくの?」(第9回) カラパイア (1月17日)

爬虫類を飼うという事は、犬や猫などの愛玩動物を飼うのとは少し違う。撫でられて尻尾を振ったりはしないし、芸も覚えなければヒトとコミュニケーションをとるという概念もない。どちらかといえば、これらの事がスト...

ビットコインの中核技術が陰謀に再利用される! ブロックチェーンが作る「恐怖の究極管理社会」TOCANA (1月17日)

ビットコインというとマウントゴックス社で起きた巨額の被害を生み出した金融犯罪事件を思い起こす方も多いかもしれない。仮想通貨に乗せられて大損した投資家が悪いかのように感じている日本人も少なくない。事件を...

犬ビジョン、猫ビジョン、鳥ビジョン。動物たちはどんなふうに世界を見ているのだろう? カラパイア (1月17日)

あなたは動物が自分たちと同じような世界を見ているのかどうか疑問に思ったことはあるだろうか?犬や猫は人間よりも識別できる色の数が少ないと言われている。草食動物たちの視界は広く、鳥は人間の6倍の視力を持つ...

スペインの伝統行事「ルミナリアス」、炎の中を馬が駆け抜ける ロイター (1月17日)

[16日ロイター]-スペインの首都マドリードから北西に約100キロ離れた村、サン・バルトロメ・デ・ピナレスで16日、動物の守護聖人である聖アントニオを祭る伝統行事、「ルミナリアス」が行われた。聖アント...

中国河北省の公務員、毛沢東を「悪魔」と投稿し解雇 ロイター (1月17日)

[北京17日ロイター]-中国河北省の石家荘市で、地元の公務員がソーシャルメディアに、中国建国の父とされる毛沢東を「悪魔」、毎年の生誕記念式典を「世界最大のカルト活動」と投稿し、職を解雇された。1976...

700万人が“瞬殺”、死者は最大1億人!? 明日にも「破局噴火=日本終了」するカルデラ6選 TOCANA(1月17日)

新年早々、縁起でもないと思われるかもしれないが、新しい年が始まったばかりの今だからこそ、注意喚起の意味も込めて、かつて九州の縄文文化を壊滅させた「巨大カルデラ噴火」または「破局噴火」の話をしなければな...

ロンドンのピカデリーサーカスの看板、改装で消灯 戦後初めて ロイター (1月17日)

[ロンドン16日ロイター]-100年以上に渡ってロンドン中心部にある交差点「ピカデリーサーカス」を照らしてきた、巨大な光り輝く看板の光が消された。長期間に渡って消灯されるのは、第2次世界大戦後始めて。...

メイ英首相、米ヴォーグ誌4月号に登場へ 写真は公式別荘で撮影 ロイター (1月17日)

[ロンドン16日ロイター]-メイ英首相が、米ファッション誌「ヴォーグ」の4月号に登場することがわかった。英首相官邸の報道官が、米ヴォーグ誌の為にメイ氏が写真撮影を行ったことを確認した。英メディアによる...

「ジャックと豆の木」の起源は5千年以上前だった! 童話の起源が大幅に見直される! TOCANA (1月17日)

おとぎ話や童話、寓話は世界中で親しまれており、美女と野獣やシンデレラ、白雪姫など特に有名なものは国を問わず人気がであるのはご存じの通りである。だが日本でもなじみ深いイソップ寓話(15世紀)、グリム童話...

ポルターガイストなのか?少女のまわりで次々に起きる異変 カラパイア (1月17日)

その少女のまわりでは不可解なことが次々と起こるという。「娘が悪霊に取りつかれている」心配になった父親が少女のいる部屋に監視カメラを設置したところ、恐るべき瞬間がとらえられていた。部屋の隅に置いてあった...

「進撃の巨人」編集者DV殺人疑惑に新展開!自宅にいた子供が事件目撃の可能性も? TOCANA (1月17日)

大手出版社の「講談社」で前代未聞の事件が起きた。「週刊少年マガジン」の副編集長などを歴任した同社編集次長の朴鐘顕容疑者(41)が10日、妻殺害の容疑で警視庁に逮捕されたのだ。事件が起きたのは昨年8月9...

【ガチ】冥王星で500メートルの氷搭「ペニテンテス」が激写される! NASA科学者も困惑 TOCANA(1月17日)

NASAが打ち上げた冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」は、約10年の歳月を経て太陽系を横切り、2015年に冥王星を接近通過(フライバイ)した。世界中の天文学者が熱狂の渦に包まれた歴史的偉業であったが...

【宇宙】パラレルワールドへの入り口発見? 今いる空間の中に“折りたたまれた”ブラックホールが存在している可能性も! TOCANA (1月17日)

我々の太陽系が属している天の川銀河にほど近い別の2つの銀河では、どうやらその中心に巨大なブラックホールが潜んでいるようだと指摘されている。しかもそのブラックホールは、パラレルワールドに通じる入口かもし...

宇宙人の数を算出する「ドレイクの方程式 」で紐解く、高速電波バーストの謎! 有名物理学者が超・徹底検証! TOCANA (1月17日)

2012年に観測されて以来、科学者を悩ませ続けてきた、深宇宙から届く爆発的な電波「高速電波バースト(FRB)」の出所が今年に入り確定された。その科学的な重要性は言うまでもないが、トカナでは敢えてオルタ...   

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッと見ニュース 日々のニュ... | トップ | NETニュース 2017011810 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事