チームA

ラブラドールと愉快な仲間たち

コストコのプルコギで簡単レシピ

2011年04月30日 | 簡単料理
GW前半に入りましたが


チームAは 娘ちゃんのダンス発表会があるため
練習 本番にとバタバタ付き合わされています
ちなみに 練習につき合わされてるのは リーダーのお母しゃんで 
残る男子チームと ワンズチームはお留守番     ケツでもかきながらTV見てんじゃネ?


こんなときの夕飯の強い見方が
ジャーーーン

コストコのプルコギ モー


チームAはこれを3回に分けて食べます それほどの大容量!!    冷凍保存
ちなみに 兄ファミリーは1回で無くなっちゃうんだそうだ    すげー
同じ4人家族です・・・


もの凄く簡単スピーディーのプルコギ丼

あったかご飯に
キャベツの千切りのせて
炒めたプルコギのせて (油はひかずに焼きましょう)
超半熟の目玉焼きのせて 出来上がり
私は これにマヨをかけます

肉LOVE息子くんのお気に入りレシピです



さあ 今日はダンス本番!
娘! 思いっきり 舞うがいい



遊びに来てくれてありがとう
読んでくれてありがとう
よかったらクリックお願いします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村<

コメント (2)

息子のうすらヒゲ

2011年04月29日 | 息子のこと
キッズルームから 楽しげな声が聞こえてきます


兄妹で遊んでいます



娘ちゃんはお兄ちゃんの相手がとても上手
全く聞いてないお兄ちゃんに 今日あった事を話したり
本を読んであげたり  質問してみたり   答えてくれないのは百も承知の助
たまに お兄ちゃんがそれらしき音を発すると
「でしょう」「やっぱり~」なんて  強引に会話に持ってきます    技だな

娘ちゃんの話に
息子くんがタイミングよくゲラゲラ
とても楽しそうだったので   と言っても違うことで笑ってるのです
お兄ちゃんに何を質問していたのか 聞き耳立ててました    やらしいな母



「おにいちゃん そのヒゲいつ剃るの~?
剃ったほうが絶対かこいいよ~」      ・・・




口の周りのうすらヒゲ 
このまま行けば カールのおじさん間違いなしだ




娘ちゃんが言うように
今 私の一番の悩み事     って 平和な悩みだな おい


剃ったら濃くなるかなぁ・・・
アンソニーはまだほっといていいんじゃネ って言うんだけど
わりと童顔なのに
この うすらヒゲ      気になるは~

私のフェリエで剃ってやろうか
ツルツルになるか
青ジョリの泥棒になるか   こりゃ 賭けですな


いつまでも息子は 可愛い可愛いツルツルお肌の
ツルツル坊やでいてくれると思っていたけど
一歩ずつオッサンの階段を上り始めている   確実に・・・


娘ちゃんのリクエストに答えて 剃ってやるか~
勿論 寝こみを襲うのは 言うまでもない・・・



仲良しきょうだい





遊びに来てくれてありがとう
読んでくれてありがとう
よかったらクリックお願いします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村<
コメント (8)

帰り道

2011年04月28日 | 息子のこと
去年は 息子とランと私の三人で(正確には二人と一匹)
小学校の登下校をしました 

暑い夏も  寒い冬も
春はウキウキしながら   秋は紅葉を楽しみながら
息子を送って・・・
迎えに行って・・・  の繰り返し

「大変ね」って言われるけど 意外と楽しかった
息子を学校に送り届けてからの ランとのお散歩タイムがとても幸せ感じちゃうの
動物ってすごい癒し効果
アニマルセラピーって言うものね


今年の春からは
中学校への登下校です    三人で(正確には二人と一匹)



校門でジッと待つ ラン公



慣れないのか ここで良いのか不安になる 



帰り道・・・


横一列 ピッタリで歩く
 ランの影がブレーメンの音楽隊みたいだ
すっごく狭い歩道に
どうしても納まりたい三人 
「ラン 犬なんだから 降りなさいよ」と言っても
「やでしゅと無理矢理登ってくる 


影が楽しそうだったのでパチリ    ← 今時のカメラはパチリと言わない

右で寄り添ってるのが息子くんで
左の海坊主がランで
真ん中の プロレスラーがお母しゃんです はい


その間 スミレはお留守番     勿の論!


ランとスミレと息子くんを一緒に歩かせるには まだまだ修行が必要なのです

だってスミレ イノシシ並のパワーなんだもん      イノシシ散歩させたことないけどね
これに 息子が突然 ぶっ飛んだら


ひゃぁぁ~ 無理無理無理無理 



遊びに来てくれてありがとう
読んでくれてありがとう
よかったらクリックお願いします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村<
コメント (4)

無印良品のXSと身体測定

2011年04月27日 | 息子のこと
昨日 息子の中学校で身体測定がありました
ジャージとTシャツでの測定だけど
おNEWのシャツとパンツを履かせたのは
何かあったときの為!!
勝負パンツ!?        いったい何があるというんだ


今まではジュニア用が着れていたんだけど
そのジュニア用も もうサイズが無い
紳士用になると 大きすぎる・・・と
なんとも中途半端なサイズなのです 

そこで 無印良品のXSサイズ

ベストサイズです!
パンツに関してはジュニア用よりも納まりいいみたい      何の?
靴下も 24~26cmのサイズがあってピッタリ
しばらく 下着類のサイズは悩まずに済みそうです


身体測定のため 1時間で下校です 
8時半に送っていき 9時45分に迎えに行く・・・ってちょっと

送っていったあと そのままランと散歩して帰ったら
もう 迎えに行く時間だったよ 


娘も家庭訪問期間で4時間授業の早帰り
まるで休みの日みたい


息子の身長162.2cm   体重42kg
まだ私を超えてませんが
1学期中にその日を迎えるかも・・・



おやつに

カールを楊枝で食べる息子くん 


手が汚れなくて これおすすめ  ・・・でも

手で押さえたら 同じじゃネ?



おやつの時でもエプロン着用の息子くん   ←別にいいのに
身についたことは必ず守る 律儀な息子くんであった



遊びに来てくれてありがとう
読んでくれてありがとう
よければクリックお願いします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村<
コメント (6)

悔し涙の幼稚園見学 ~生い立ち~

2011年04月26日 | 息子の生い立ち
2年間通った通園施設を退園して
年中から 幼稚園に通わせることを決意します


窮屈だった官舎暮らしも
家を建てることになり
脱出することになりました
息子の騒ぎに ドンドンと床から音がすることも・・・  下のお宅からです
きっと「うるせーぞー」って天井を棒か何かで突付いてたんだと思うな



幼稚園に行かせようと思った理由は
人が好きだったこと
お友達を意識してたこと
健常児中のに入ることにより これらが伸ばせるんじゃないかと思ったこと

そして 普通の子と同じように 幼稚園に通わせたかったから・・・かな

幼稚園選びは
まず幼稚園一覧を見て
少人数であることや 障害児を受け入れてるかなどで
絞っていった
息子は バスが好きだったので 園バスにも乗せてやりたいと
バスのあるところを探した

そして電話をかけ 状況を説明し
まず私一人で見学に行き 話を聞いて 後日 息子も連れて行った


通園施設の先生や 先輩お母さん達から
幼稚園選びで 泣かなかった親は今までにいない・・・と言われていた
酷いこと言われたりで悔し涙を流したお母さんは数知れず


まず近くて 園バスのある 少々人数の多いキリスト教の幼稚園に見学に行った
園内を見て 話を聞いて・・・
2階もあり 人数も多く ちょっと息子には厳しいかな・・・と思ったんだけど
そこのシスターが 息子くんも連れていらっしゃいというので
後日 息子をつれて見学に行った

すぐシスターに抱っこに行った息子
そして抱っこされたままずっと高い位置の鍵を触っていた
息子にとってシスターはハシゴ代わり   かなりしつこかったよ シスターの顔が勘弁してくれって言ってた

2階に移動すると 窓の所の棚に上がった   柵は無い・・・

ここ 気になったんだよね
小さい子が簡単にあがれる棚が窓下にあって  柵も無く
大丈夫なのかと思ったので シスターに聞いてみた
そしたら「うちの幼稚園は朝 教室に先生がいないけれども 子供同士が
小さい子を見ています」と自慢気に言っていた・・・   って おい
それはまずいだろ!


話してるうちに ここは息子には無理だとあきらめていた

そして 後日 やっぱり無理だと思い
もう一度シスターと話しに行った  「やっぱり諦めます」と言いに行ったのに
玄関で待ってても シスターが出てこない
こっちを見てるのに なんか忙しい振りして無視してるんだよね
そこへ健常児の親が見学に来たんだけど
シスター ヘコヘコと飛んで来やがった
「お待ちしてました~」って       私もさっきから あなたをお待ちしてますが

私 その横でぽつーーーーん  

ようやく 話ができたと思ったら
息子のこと色々ダメだししてきた
高いところに上ること・・・
多動のこと ・・・
そこの幼稚園にいる障害児は息子のように手がかからないこと・・・
それは電話で話したじゃない! 会って何度も話したじゃない!
それでも一度 連れてきてと言ったのはシスターじゃない!!

悔しくてワナワナしてきた  だまってりゃ言いたい放題だなこのインチキシスター   失礼 

泣きたいくらい悔しかったんだけど
いや もう無く寸前だったんだけど

ダメだしされたまま帰るわけには行かない

「一度しか 息子のことを見ていないのに
しかも数分しか見ていないのに 危険な子供と決め付けられるのは
とても心外です・・・
たまたま高いところに上ったかもしれませんが
普段はそんなにあがりません!!(←これ嘘)
朝 教室に先生がいないのは  子供同士で見ているのは
障害が無い子供でも危険だとおもいます!!」と震えながら言った

シスターは私の反撃に
「受け入れないとは言ってないのよ ただ・・・・・ごもごも」
障害児の親みんなが大人しく帰るとおもうなよ

でも 無理にお願いするわけにはいかないって いつもどこかにあった
息子の真似をして 他の子が高いところに上ったらどうしよう
そして 怪我をしたらどうしよう・・・
迷惑かけたらどうしよう・・・
いつもそんなこと思ってたので
断りムードが少しでもあると お願いできなかった
それは どの幼稚園に対しても同じでした

帰りの車の中で 「くそーーーーーーっ!!」って泣いたのは
言うまでも無い


通園施設で 反撃報告すると 先生が
「お母さん よく頑張った」と褒めてくれた・・・
施設の先生はいつでも見方だった


他にも 知り合いが仲介してくれた幼稚園にも電話をかけた
少しでいいから見学させて欲しいという私に
「4月になってからでいいんじゃないですか」とシスターにそっけなく言われた
入園させてやるから 4月においでってことなんだけど
障害児には見学する権利もないってことか??

なぜ幼稚園見学で悔しい思いをするのか・・・
もう 何年も前だったからかな
今も同じなんだろうか・・・

何箇所か問い合わせて断られ

最後に 園バスがなく
幼稚園まで送り迎えの(基本徒歩通園)
でも 少人数でアットホームな幼稚園に問い合わせた

電話で説明してくれた主任のY先生はとても感じの良い方だった
一人で見学に行って Y先生と色々お話させてもらった
「どの子も みんな一緒ですから」と言ってくれたY先生の言葉を
今も忘れません

息子を連れて行ったときも
Y先生は 砂で遊ぶ息子の横にそっと座り
沢山話しかけるわけではなく 同じ遊びを一緒にしていた

アットホームな雰囲気
縦割り保育
保育時間も通園施設と同じ時間帯なのでリズムは崩れないし
なにより その幼稚園が
他の子と同じように息子を受け入れてくれるのが 
信じられなかった


子供達とワイワイ外から戻ってきたおじさんがいた
Y先生が「うちの園長です」と紹介してくれた    えっ?どう見ても近所のオッサン

ここに入れたい!!
園バスが無くたっていい!!

運命の出会いです


春から
H幼稚園に通うことになりました

息子には専属で先生が一人ついてくれるというのです


Y先生は 卒園した今でも 私のよきアドバイザーです




遊びに来てくれてありがとう
読んでくれてありがとう
よければクリックお願いします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村<












コメント (6)