チームA

ラブラドールと愉快な仲間たち

スキーボラ

2014年01月31日 | 娘のこと
受検当日の記事に
たくさんのコメントありがとうございました


戻ってきてから
溜まった洗濯物に明け暮れ    ←大げさ!
溜まった犬毛除去に明け暮れ   ←掃除機をかけた!とも言う


その次の日には
娘の小学校で
スキー学習があり
ボランティアとして参加していました


というわけで
お返事 もうちょっと待っててね   と言い訳をしてみたりした




スキー学習の朝


息子に「今日出かけるだろ!?」と悟られないように
前日 車にスキー一式を積み込んでおいた

息子が起きて来る前に
お弁当作りも完了しておいた


娘と私のお弁当          ポトフとロールパンにしましたよ



ああ それだのに
スキーウェア着てたからバレバレだべさ


そんなわけで・・・
学校の準備 グズられてしまいました
鋭い男です      バレバレだったけっど


受検では 立派なところを見せてくれたのに
予定してた時間より 遅れて学校に到着    車です


息子を降ろして
急いでスキー場へレッツラゴー


他の保護者ボラさんは
児童と一緒に貸切バスで行くんだけど

私の場合
息子の送迎の関係で 現地集合なのです!


予定出発時刻より
30分も遅れてるぅぅぅ   ヤベ―――



ところが
スキー場に着くと
児童より先に着いてたの

なんだか勝った気分よ    ←どんだけ負けず嫌いなの?



高速道路で いつの間にか
娘の乗ってるバスを追い越してたみたい


追い越す瞬間
娘が目撃してたんだって
「オオ― 今 お母さん!抜かしてった――――」って   やったー 勝ったー



札幌から少し離れた
小さな市民スキー場!

なんとこの日
2000人近くが その小さな山に集合したの


小学校 中学校 高校 自衛隊
たくさんの団体さんが来ていました


もうね
滑るスペースなんて無いに等しいから
滑るよりリフトを待つ時間が長いの



私は 3、4年生の担当です

男の子が「よろしく よろしく」って握手してきてね
もう 可愛いの~

小学生男子って
なんかみてるだけで面白いよね


女の子は
しっかりしてるな~って印象
こちらは みてるだけで可愛いの


終わったあとも
みんなで
「ありがとうございました――」って挨拶してくれて
くぅぅ かわいいなぁぁぁ


こちらこそ ありがとうございましただよ
いろいろ忘れられる時間でした



一足先に
私だけスキー場を後にしました


帰りはコンビニに寄って
恒例の買い食い


この日はアイスの気分

ロイズの抹茶アイスです


あっという間に食べちゃった
バスだとこれが出来ないのだ









遊びに来てくれてありがとう

気温がいつもより高くて
ミゾレ交じりの雪が降ってきて
ベチャベチャなスキー学習でした


ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村

コメント (7)

当日

2014年01月29日 | 息子のこと
前回の続きです


学校目指して 車を走らせてると
正面には虹が見えていて
横には ずっとけあらしが見えていて
なんだか
「頑張れよ~~~」って応援されてるみたいでした


ルームミラーに写る
息子の表情も いい感じです


学校に到着

学校祭 学校説明会 教育相談
この3年の間に
何度も足を運んだ学校です

崩れることはありませんでしたよ


余裕の表情で
学校の中に入って行きました


玄関には 沢山の先生が待機していましたので
学校が とても学校らしく動いていて
息子は安心したようでした


受付をしたら
お別れです

「がんばれ!」って声をかけました

そして
担当の先生と
中に入って行きました



保護者は控室で待機です


いくつかのグループに別れていて
息子のグループは
保護者面接が一番最後のグループでした


合格したら
直ぐに制服類が作れるようにと
採寸も入っていて
息子のグループは
生徒面接と作業能力検査の間に採寸がありました
もちろん 親立会いのもと

出来れば
全部終わるまで 息子には会わないほうがいいんだけど
仕方がない・・・


呼ばれて
部屋に入ると
なにやらご機嫌の息子が
もう採寸していました



まずは作業着

試着すると
「うわ~」働くお兄さんに見える!

まだまだデカくなるからと
大きいサイズになりました


帽子をかぶると
「おおおおぉぉぉぉ」としか 声が出ない・・・  働くおじさんだ!



次にジャージ

こっ こっ こっ これはっ
イモジャーと言われる代物じゃないのか????   数年ぶりに見たぞ!

上着のウエスト部分は絞られていて
ズボンの裾は下にいくほど
シュッと細くなっている

このイモジャーを
息子は着こなしていたよ   そうなのか?



そして最後に制服

採寸のオジサンに
「いい体してるな~」と何度も褒められちゃった


ほんとほんと
この体を 人を助けるお仕事や  レスキューとか?
スポーツなんかに生かせたら  柔道とか?

と 活躍する姿を妄想するのであった・・・  妄想くらいさせて


何度も着たり脱いだりで
息子も そろそろキレるんじゃないかと心配したけど
どうにかクリア

採寸も終わり
息子とは 又しばしお別れです


・・・なんだけど
もう一緒に帰れると思った息子は
書類に記入している母のもとへ
再び戻ってきて

「さあ 帰りますか!」的に私の手を取った


しか―し 先生に
「まだ二つ残ってるよ」と連れて行かれたのであった・・・


ここでも 崩れることなく
なんとかクリア


息子が作業能力検査をやっているとき
ついに 母の面接がまわってきました


「この面接は合否に関係ありませんので
緊張せずに リラックスしてくださいね」

って 言われたけど

一発目からカミカミで
「生活科」と言うのに 何回言い直しただろうか!!
しかも 結局滑舌よく言えなくて

最後 誤魔化したんだよ       私、言えましたけど何か?的な

30分位だったかなぁ
母の面接も無事(?)終わりました



また控室に戻って
息子が終わるのを待ちます


けっこう 待ち時間が長くて    9時に入って12時少し前に終了
面接と採寸以外は時間がたっぷりあって
制服 作業着 ジャージ代の計算しちゃったの

うそだろ おいって金額   しかもデカいサイズは高い!

これに 娘の中学校制服とジャージも入るんだぞ
はぁ~ 3才違いは お金がかかるってホントだね~

と 現実を突きつけられていると
ようやく私が呼ばれました


玄関のところで
息子と再々会


あらあら?
一日担当だったヤングな先生と
いい感じになってるんですけどぉ~



最初から最後まで
崩れることなく頑張ってくれた息子

受検内容は
うまくいったのかは分かりません   聞いても答えないし


長距離 前泊といった状況の中で
崩れなかったのは
彼のこの1年の成長だと思います


この1年
不安定だった彼に
そっと寄り添い
ゆっくり支援してくださった担任の先生に
心から感謝です


珍しく
穏やかな冬の日本海         帰りの写真です




帰りは 高速で
とっとと帰ってきましたのよ~



発表は来月です











遊びに来てくれてありがとう

心配してくださった皆様
ありがとうございました

留守中は
娘がリーダーとなり
頑張ってくれてたようですよ


ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村




 











コメント (22)

前日

2014年01月28日 | 息子のこと
たくさんのエール
ありがとうございました
無事終えることが出来ました

そして
無事帰ってくることが出来ました(笑)

この二日間の様子は
なんだか長くなりそうなので
分けてお伝えしますね




天候や道路状況を考えて
受検前日は
宿泊することに決めました


出発の日
午前中 家事を済ませ
ひよこ達に お昼ご飯を食べさせてからレッツラゴー!


さっきまで晴れてたのに
いきなり降り出すってどういうことよ・・・


こういう日の高速道路は
大型車が走るたびに
雪を舞い上げ
周りが全く見えなくなるの     ホワイトアウト状態


一般道でちんたら行きましょう!そうしましょう!!
と ゆっくり行くことにしました


車には 何かあったときの為に
長靴とスコップも積み込みましたよ



思ったより
除雪がされてて
心配していた岩見沢付近もスムーズに通過    Mちゃん情報ありがとう


ただ
雪が酷くて シバレてきて
ワイパーに氷がついて
そのワイパーが左右に動くものだから
ギギギ ギギギ ギギギって
超――――嫌な音

車を止められるような場所が暫くなくて
超――――ストレスなまま走ってたので

止めて 綺麗に取り除いたときの
スッキリ感ったら ありゃしなかったわ~~

って どうでもいい雪国あるあるでした



夏は 高速で2時間で着いた目的地にも
冬 雪の日の一般道では4時間もかかってしましました


教育相談の時に
お昼ご飯を食べたお店で
夜ごはんを食べました


中高年の私に 完食は無理でした
息子に手伝ってもらいましたよ    息子が肥える~~


更にここから
宿泊する場所まで30分走ります   もうひと頑張り


周りは真っ暗で
夜の海は とても静かで怖いです



やっと到着

小旅行気分?
息子はずっと嬉しそうにしてましたよ


せっかくの温泉なのに
息子を大浴場に一人で行かせるわけにはいきません

部屋風呂にお湯をはり
そこで済ませました

9時前には
電気を消して
寝ることに集中
疲れてたのか 息子も早くに就寝しました



でもさ~
運転の疲れは温泉じゃなきゃとれないよね~


息子が絶対起きない時間帯


4時半に起きて
ど根性で
朝風呂してきました~


誰もいなくて
ちょっと怖かったけど

貸切温泉状態
あちこちいっぱい入っちゃった


着いたのが夜だったから
何も見えなかったんだけど

朝ごはんを食べにレストランに行くと
オーシャンビューの素敵なお宿でしたよ


ほんと 小旅行のよう
このまま帰りたいけど

このあと いよいよ受検


息子の状態もいい感じ
なんだかイケそうな気がします


制服を見せて
「これから受検!高校に行きます」の声掛けに
スムーズに動いてくれました


前の夜に
積もった車の雪を降ろし
さあレッツラゴー



寒々しいでしょう~


風車の間から
縦長の虹が見えてたんだよ
なんか 良い日になりそう


思ったより 積雪が少なく感じました



冬の海

海の上に 湯気が立ってるの見える?
けあらし・・・
外の気温より 海水の温度が高い時の現象

ものす――ごく横に長く続く けあらしでした


冬は 吹雪のイメージが強い日本海
こんなに晴れてくれるなんて

「嵐を呼ぶ女」の母より
「晴れ男」の息子が勝ったみたい



そして本番!


次回につづくのでした
もったいつけんな―――












遊びに来てくれてありがとう

長くなっちゃったので
2回に分けました
良かったら 見に来てね~


ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村







コメント (8)

お守り

2014年01月27日 | 息子のこと
これは娘から

「格」という字に 不安を覚えますが・・・
急いで作ったから切るときに形がずれたんだろう・・・  と、思いたい




これは
クラスメイトから     見た時泣きそうになったよ~



ひと針ひと針
「合格しますように」って縫ってくれたんだって


裏には 桜が咲いてます





3年生の先生方から





いつも支援級に遊びに来てくださる
栄養教諭の先生からは お手紙

「いつも通りやれば 大丈夫だよ!」って 書いてありました




Pさん 遠くから応援ありがとう





そして私には

守らなきゃならない お守り


まずは 無事に着かなきゃ


はずまんね―    ←なぜ訛る?












遊びに来てくれてありがとう

本日 予約投稿

この記事を読んでる頃は
始まってるか 最中か 終わってる頃です


ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村

コメント (13)

穏やかな日々

2014年01月25日 | 息子のこと
卒業が近づいている息子


そんな息子を見ていると
いろんな思いがこみ上げてくる


思春期荒れも
今はすっかり落ち着いている

薬が効いているのか
環境が整ったのか
時期が過ぎたのか・・・


下校後
ほとんどをリビングで過ごしている息子

テレビを観たり
音楽を聞いたり

本当に穏やかに過ごしている


そんな姿を見てるとね
大変だったころを思い出して
なんだか ズンってこみ上げてくるの


何時間も 全力で泣き続けた 幼き頃
パニック大王で 手が付けられなかった頃
こだわり小僧で 癇癪を起してた頃
多動がすごくて 毎日追いかけてた頃

そんなわけで
外出するのが ものすごく大変だったんだよね


すべてを投げ出せたら
どんなに楽だろうか・・・って思ったりなんかもしたりしたわ  ←ややこしい


ああ それだのに
こんなに落ち着いてくれるなんてね



春から
また大きな変化で 荒れるかもしれないけど
今は この穏やかな日々に幸せを感じながら
過ごそうと思うの



いよいよお受験
息子の「受験」は「受検」て書きます

問題を解いたりの試験ではなく

分解された ボールペンを組み立てたり
運動能力を見たり
どれだけの「出来る力」があるかを見るようです


普段通りいれば
きっと大丈夫だと思うのです

でも 普段通りに臨むのが
とても大変なのです


北海道の冬の道路事情
余裕を見て走らなければなりません


そのためには
朝 いつもより 何時間も早く家を出るか
前泊するか・・・

普段通りに臨むのが とても難しいのです

受検は 母と息子
二人で行って来ます



合格祈願?

いえいえ
どんど焼きの前の日に
しめ飾りを置きに行った時の写真です


祈願しよとしたら
神様の扉が閉まってて
閉店ガラガラだったの


お賽銭入れた後に
閉まってたんかい!?  と気づいたのでした











遊びに来てくれてありがとう

なかなかコメントのお返事が書けないでいます
お待たせしててすみません

これ以上 お待たせするのは
ホント―――に 申し訳なく
今回 コメント欄を閉めようと思ったのですが
コメントを楽しみにしている方もいらっしゃいますし
コメンテーターファンの方もいらっしゃいますので
開けておこうと思います
お返事が書けないかもしれませんが
もしよろしければ コメント下さい




ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村

コメント (11)