好奇な鷲

日常の疑問や愚痴、独り言や、旅の思い出などを書いていきたいと思います。

胆振東部地震

2018年09月08日 18時21分36秒 | 鷲の独り言
6日未明の激しい揺れで起こされた今回の地震。
札幌のひょろっとしたマンションの最上階の私の部屋は実によく揺れる。
かつて震度5強を体験しているが、それに近い感じだった。
最近の超高層マンションは免震構造だが、以前の建物は耐震構造。揺れながら耐えるわけで、高層部分はとにかく揺れる・・。

揺れが収まってテレビを点けて、震源地の情報を求める。
私は札幌で、夫は東北出張中で釧路は不在。
浦河沖や釧路沖を震源とする大きな地震の発生が危惧されていたので、津波が心配だった。
内陸での震源と知り、少し安堵。
NHKテレビの見慣れた札幌放送局の男性アナウンサーが、「停電などの情報は入ってきておりません」と言った途端にパツッとテレビが消えた。
停電したよ・・・・。
閉めていたカーテンを開け放つと、いつもの美しい夜景は見られなかったが、どこからか明るさが感じられる。信号の消えた交差点を行き交う車のライトもある。都会の夜は停電でも闇夜にはならない。

今回は4日夜に大型台風接近があり、それ用の備えが役立った。

ペットボトルに入れた水はそのままだったが、鍋などの容器の水を捨ててしまったが。
停電に備えてソーラー式の懐中電灯や水に浮かべるろうそくなどをテーブルに用意していた。
水に浮かべて使用するキャンドルは、余震が心配な時に便利。
携帯ラジオは首から下げるファイターズのユニフォーム型ラジオ。スピーカー式のほうが良いが一人だったので、ま、いいか。
また、大量の保冷剤を冷蔵庫の急冷用の引き出し部分にジップロックにまとめて凍らせて保管してあった。
冷蔵室の扉を小さく開けて、それらを下のほうに放り込む。上部分は粉や湿気を避けるための本来冷蔵不要な物が入っているので。
冷凍庫の上部に蓋のようなプラスチックの仕切りみたいな物があるが、その部分には小さな保冷剤を敷き詰めてある。
停電が早く解消されれば、腐らずにすむかと。
我が家の停電は7日夜7時頃に解消したが、冷凍庫上部の保冷剤はまだ融け切っておらず、冷蔵室の保冷剤は融けていたがまだ冷たかった。
食料は、扉の開閉による温度上昇を避けるため、冷蔵庫内の物は断念して室温で保存してあったおかきやクッキー、大量にストックしてあるペットボトルのお茶や水、レトルト食品で済ませた。
停電が長引けば諦めて、扉を開けるつもりでいたが。

受水槽式のマンションなので、停電で断水した。
ウエットティッシュを数日前に買い込んでいたので、役立った。
が、困るのはトイレ。
水分だけなら少しづつは流れるから、使用したトレペは流さずにポリ袋に。
固形物の際に貴重なタンク内の水を使用した。
アンモニア臭にはファブリーズでごまかした。

なお、水道管破裂などの根本的な損傷ではなく、停電による受水槽式マンションの断水の場合は、対応策がある。
マンションは建築法で植栽等が義務付けられており、それらへの水やり等のためや火事への対応なのか、外部に給水ポンプのような物がある。
そこを開けるには管理室で保管されている鍵が必要となるが、そこから給水が出来る。
今後の対策として考慮されると良いかも。
ただ、我が家のように高層部居住だと、震度感知と停電でエレベーターが停止しているので、水を抱えて階段を昇る元気はないが・・。

物流も滞って釧路の友人からは店頭に商品がないと聞く。
ガソリンスタンドはどこも長蛇の列。
東日本大震災のときは、数日後深夜に同程度の大きな余震が来た。
震源地近くなど被害の大きい方々に比べれば、静かに日常を取り戻しつつある私だが、まだまだ油断なならない。
節電もしなくてはね。ブログ書いてる場合じゃない・・。

私の地震対策が、だれかのお役に立てたらと思います。








コメント

続ボールパーク

2018年08月31日 17時27分33秒 | 鷲の独り言
見事な放置ブログ・・・・。

日ハムの新球場が北広に決定したショックで放置していたわけではございません。
まあ、これで良いのではないかとも思っている。
夫が退職して、札幌で一緒に暮らせるのは早くて7年後。
そうなったらファンクラブに入って仲良く野球観戦行けるかなと思ってた。札幌市内であれば・・・。

ま、つましい年金生活になるわけで、北広ならテレビ観戦で良いかと。
札幌ドームで試合があるときに観客が少ないと申し訳なく思ってたけど、北広移転ならそんな気にならなくてもよいし。
移転後は、テレビ、ラジオで応援します。
それまで数年間は、ドーム通いをしようかな。

それにしてもJRは今年はよく運休になるわ、遅れるわ・・・。
連日のように人身事故、車両故障、大雨に強風。
札幌の地下鉄が人身事故対策でホームドアを設置したからJRが多くなったという声も聴くが、昨今の気象の変化はどうにも対応不可だろう。
ボールパークの交通手段にJRを選択した日ハム球団。さてどうお考えか?
開幕戦の頃は、大雪とかもあったりするしね。

西武の背中が近づいたと思ったら、鷹軍団に追い越され・・・。
去年の5位は、ドラフト抽選を優位にして清宮選手獲得のための作戦だったのね・・・とあとで理解?したけれど、今年の作戦はどのような意図が???



札幌駅そばのアナクラウン全日空ホテル最上階にある鉄板焼「石狩」から見える日ハムの室内練習場と寮。(中央付近の台形の建物が練習場)
ここも北広移転後は使われなくなるのでしょうね。工事に関わった私としては、ちょっと寂しいかな。




コメント

ボールパークと釧路駅舎

2018年03月14日 22時15分29秒 | 鷲の独り言
JR北海道の釧路駅を見たことがあるだろうか?
実に哀愁漂う昭和の香りの古びた駅舎である。
帯広、旭川、北見、稚内と新しく便利な駅舎に建て替えられていくのを目にして、釧路はいつなのだろうと思っていた。
が、先日タクシーに乗車した際に、運転手さんが釧路の駅舎について衝撃の話をしてくれた。

期日が定かではないのだが、数十年間だか十数年前だかにJRから釧路駅建て替えと、南北の道路を分断している線路を高架する提案があったそうだ。
まだ今ほどJR北海道が大変な時期ではなく、かなりの金額を負担しての建て替え案だったという。
釧路市民にとっては歓迎される内容だったらしい。
ところが、その提案に猛反対した人々が居たそうな。
駅の南側の商店街の店主らだった。
駅の南北がつながることで、当時はそこそこ繁栄していた南側の商店街の客が、北側に流れてしまうのではないかと危惧したとか。
結果、駅高架&建て替え案は消えた。

その後の釧路駅南側は見事なシャッター通りとなり、老朽化した建物は壊され、更地が目立つようになる。
駅の高架はされなかったのだが・・・。
北側に例の巨大ショッピングタウンが二つ出来て、客はそちらに流れた。
猛反対していた店主らもすでに店は無く、今ではほとんどが亡くなったそうな。
そして、残されたのは古びた駅舎。
改札口は南側にしかなく、北側からはエスカレーターもない階段の地下通路をとぼとぼと歩かねばならない。
かなりの急勾配の階段横のスロープに沿って自転車を昇降させている利用者が気の毒になる。
乳母車や高齢者も大変。車椅子用の昇降機はかろうじてあるが。
もう今のJR北海道には建て替えの資金などは期待出来ず、地元にもそのような財力はない。

釧路駅舎は、鉄道ファンからすると道内最後の民衆駅として貴重ではあるらしい。
民衆駅(みんしゅうえき)とは、駅舎の建設を国鉄と地元が共同で行い、その代わりに商業施設を設けた駅だそうだ。(Wikiさんより)
地下にあったというステーションデパートは、既に閉店してシャッターが降りたまま。
貴重かもしれないが、利用者としては甚だ不便な駅。
巨大地震がそろそろと言われる道東。巨大津波に襲われたら、線路も駅舎も呑まれてしまう。
街の将来像も描けず、おのれの利益を優先した商店主らの行為を、今、年間半分以上を釧路で暮らすことになった私としては、大変迷惑に感じている。

さて、真駒内のボールパーク。
同じレベルで比較はできないが、猛反対しておられる人々にそんなことを思ってしまった。
過疎化も進む真駒内地区とも言われる。
反対の方達の平均年齢はおいくつなのかしらん?

真駒内は札幌オリンピックの開会式や競技が行われた、スポーツの聖地。
アクセス的には良いとは言い切れないが、ボールパークの建設地にはふさわしい歴史があるんですけどね。




コメント

おいしい日本(53) ダニーズレストラン

2018年03月12日 14時13分58秒 | 食べ歩き
西18丁目駅そばに用事があったので、グーグルマップで昼食場所を検索したら、このお店が出てきた。
店名からアメリカっぽい印象だったが、詳細を見たらフレンチビストロでガレットが食べられるとあった。
ガレット好きとしては行かなくては・・・。
おまけにシェフはモンサンミッシェルでシェフをしていたそうで、あの!ふわふわのオムレツが食べられるそうな。
冒頭の写真は店内奥の様子。暴風雪警報の日だったのでお客さんは私だけだった。
店内は猫の絵がたくさん掛けられていて、絵葉書とともに販売もされていた。

ガレットとオムレツのセットを戴いた。


セットはコーンポタージュかサラダだったが、追加料金で栗のポタージュにした。


フランスのコンテストでグランプリ受賞の定番コンプレットガレット
追加料金200円でノンアルコールシードルとともに。


出た~~~!モンサンミッシェルのふわふわオムレツ。
これでハーフサイズ。卵3個だそうな。
メレンゲいっぱいでチーズがほどよくアクセントに。
ハーブの効いたトマトソースをつけなくても充分な味。
ただ、ガレットとオムレツのセットでかなりおなかが・・・。
ドルチェ命!の私がなにも食べられず。

別な日、帰札した夫と再訪。
私はランチタイムの本日のガレットとスープとシードルで。(1000円+200円 税別)
スープは日替わりのかぼちゃのポタージュ。



夫は、前回の私のパターンだったので、オムレツを少し貰った。





で、今回はデザートのクレープにフランス産のピスタチオのアイスをトッピングしてカフェとともに。
クレープとアイスがとても合っていておいしい。このクレープ、かなり大きいので、半分夫が食べた。

ガレットもクレープもさすがのおいしさ。
他にも色々種類があるので、他も食べてみたいかな。
デザートも色々。
アラカルトも、フレンチビストロらしいメニューが色々。
お持ち帰りも可能のクロックムッシュもある。
ランチのあとに店を閉めないので、遅めの昼食やデザートタイム、早目の夕食にも利用できそう。
札幌でモンサンミッシェルのオムレツが食べられるって感動!

ランチのセットメニュー ガレットとオムレツ 1980円(税別)


ガレットとデザート 2480円(税別)


デザートとアイス 




コーヒーは500円(税別)で、ランチ後の割引などはない。
これはちょっと残念かな。

シェフの経歴


シェフは日本語は苦手だが、奥様が対応してくださる。
北見ご出身の奥様は、ミュージシャン。お店でライブもなさるそうな。
歌の師匠はアフリカの方で、師匠の意思をついでウガンダの教育支援をされているとか。
学校をいくつか造られたと話してくださった。

お店では、フライパンで作るガレット教室も開催されている。
今度参加してみたいかな。

*ダニーズレストラン(Facebookがあるようです)

 住所   札幌市中央区大通西18丁目2 
      小島ビル1階

 電話   011-615-4420

 営業時間 11:30~21:30

 定休日  月曜日 







コメント

ファイターズお弁当箱

2018年01月30日 23時30分50秒 | スポーツ
我が家にあるファイターズお弁当箱シリーズ。

3つあるのが稲葉様。


売り切れが多くて、入手困難だったダル君。


昨年のお弁当箱なのだが、すでに居ない人が・・・・。
増井選手、大野選手、大谷選手。寂しいなあ・・・。


昨年の10月4日、諦めていたけど最後の一個が買えた奇跡の大谷選手。


すでにもう手に入らない物ばかり。
プレミア付くかしら?

昨年復活した再使用可のお弁当箱シリーズ、今年はどうなるのかな?
清宮選手の活躍があるなら、復活するのかな??







コメント