草堂

Web Shop草堂で扱う作家、作品の紹介、イベントや新着商品のご案内、店長の周辺雑記を日々つづります。

浜野まゆみ 白磁煎茶碗 新作です!

2018-08-14 | 浜野まゆみ

シャープな造形ながら、ふんわりした印象がする小型の白磁碗です。内側からパーンと張った力強さが、花開く寸前のツボミを思わせます。12面に面取りしてあります。

浜野さんは、百合の花のかたちの小向付を成形しているときに、この煎茶碗を思いついたそうです。あの小向も薄手でした(素地を1ミリの薄さまで削ったそうです)が、煎茶碗も薄く出来ています。

かすかに青みのある釉薬が、やわらかく溶けています。とてもきれいなうつわです。

コメント

ハラダマホ 作品入荷しました。

2018-05-22 | ハラダマホ

こんにちは、WebShop草堂の店長、関口です。ハラダマホの練り上げ作品が入荷しました。本日の夜、当サイトに掲載する予定です。

マグカップとカップ(大きいサイズとレギュラー)があります。画像は、練り上げカップ(大)の『セーラー』です。

それではよろしくお願い申し上げます。

コメント

ハラダマホ 新作 早々に売り切れ

2018-05-13 | ハラダマホ

こんにちは、WebShop草堂の店長、関口です。

数日前、ハラダマホの新入荷作品6点をWebShop草堂に掲載しましたが、早々に売り切れてしまいました。お待ちいただいたうえに買い逃したお客様にはたいへん失礼しました、とお詫び申し上げます。次回の入荷を作家と相談して、またこちらやFacebookなどでお知らせしますので、よろしくお願い申し上げます。

コメント

ハラダマホの練り上げ、新作が入荷しました。

2018-05-08 | ハラダマホ

久しぶりのお知らせです。ハラダマホの練り上げ、新作が入荷しました。これからウェブサイトの商品ページを作ります。近日公開、ご期待ください!

スマートフォンで急いで撮影した画像ですみません。ぐい呑み二種です。それではよろしく申し上げます。

コメント

HAXAN 魔女 ベンジャミン・クリステンセン

2018-03-28 | 外国映画

かなり前に一度見たことがあって、先日ふと思い出したのでDVDを購入し改めて見たが、うろおぼえの記憶の何倍もスゴい映画でした。ジャンルとしたらホラーとかオカルトに分類されるが、それを聞いただけで「ワタシは見ない!」と言い張るかたもいるでしょう。しかしそれで見逃してしまうにはもったいない映画です。

数か月前の深夜、テレビで見た『ショコラ』という映画(ジュリエット・ビノシュ主演)が、魔女狩りを下敷きにしていることがすぐに分かったのも、『HAXAN』を見ていたおかげ?だ。8年くらい前に公開された『白いリボン』は、村社会を支配するキリスト教の怖さをしみじみ感じさせる映画であるが、やっぱりHAXAN見ておいて良かったなと思った。キリスト教の持つ、人民を抑圧し束縛する圧倒的な権力は、宗教とユルい付き合いをしている大多数の日本人にはこれほどのものとは想像しにくい。

悪魔や魔女の映画なので夜の撮影が多い。この頃(1922)はフィルムの感度が低く撮影カメラのレンズは暗く、照明だって今ほど満足のものが無かったろうに、まあそれにしてはちゃんと撮れてる!悪魔のメイクも素晴らしい。いちばん好きなのが悪魔と魔女の集会『サバト』のシーンだ。うきうきして楽しそうだ。

ショートストーリーが繋がっているので(全編104分)、時間がないときは或る場面をちょっと見るだけでもいい。100年前の名画がこんなにお手軽に見られるなんて、と文明の利器にシャッポを脱ぐこの頃。

コメント