ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】るろうに剣心 最終章 The Final…和月伸宏が狂っていたであろうアメトイブーム部分は再現されず

2022-09-22 23:34:17 | 映画・DVD
本日は2022年9月22日(木曜日)です。



以下は映画鑑賞記録



「るろうに剣心 最終章 The Final」🍲
監督 :大友啓史
出演 :佐藤健、武井咲、新田真剣佑
制作年:2021年
制作国:日本🇯🇵

2022年9月18日(日曜日) の夕方までに「Netflix」で鑑賞しました。



概要
和月伸宏の漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の実写映画化4作目。
斉藤一(江口洋介)は、志々雄真実一派に甲鉄艦を売った上海の武器商人 雪代縁(新田真剣佑)を横浜駅で停車中の列車内で大立ち回りの末逮捕するが、日本帝国と清国間の領事裁判権により縁は釈放される。縁は、かつて緋村剣心(佐藤健)の妻であり、剣心に殺された雪代巴(有村架純)の弟だった。縁は、姉が殺されて10年の間、剣心に恨みを持ち続けていた。
ある日の夜、剣心ら行きつけの牛鍋屋“あかべこ”が砲撃され、多くの重傷者が出る事件が起こる。この凶行に及んだのは、縁の同志であり、縁同様に剣心に恨みを持つ鯨波兵庫(阿部進之介)によるもので、砲撃が行われた上野の山に向かった剣心、相楽左之助(青木崇高)、斉藤一らは、現場に残された“人誅”と書かれた紙を見つける。



感想
キャラクター名が“雪代縁(えにし)”とか、いよいよキラキラネームになっていく(私が読んでいた時点では)最終盤の「るろうに剣心」のエピソードの映画化。

原作の、このエピソードは、3つの時代が描かれていて…

江戸時代終盤、日本が“維新軍”と“幕府軍”が戦う1860年代後半剣心が“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられていた幕末

明治になり文明開化が進み、剣心が“流浪人”となった1870年代後半。
ここを舞台に、幕末を引きずる連中の復讐劇に主人公らは巻き込まれます。

そして3つ目の時代は、和月伸宏が、うすた京介らと共に、SPAWN含むアメコミ界隈にハマっていた、1990年代後半😅です。

雪代縁編のキャラクター達は、アメコミキャラクターに影響されたものが多く
鯨波兵庫は「X-MEN」のアポカリプス(顔がそっくり)失った腕には武器が装着できるという如何にもコミック然としたキャラです。

八ツ目無名異は、ヴェノム・スパイダーマンあたりにそっくり

等々

映画の中では、このモロすぎるヴィジュアル、多作品の権利を侵さないよう、上手くかわしており原作の肝心の部分を、良くも悪くも損なっております😅

それに、雪代縁の仲間達って、そんなに活躍しないし、見せ場も少ないんよね。

そもそも、1作目に、
死体で作ったカラクリを操るはずの外印と(1作目の綾野剛が演じてキャラは、随分改変されていた)、格闘家の戌亥番神をウッカリ登場させてしまっており、戌亥番神は、似た違うキャラを出すとか変な工夫がなされています。

結果、キャラクターが整理されて良かったのかも知れないですね。
取捨選択してそれなりにまとめております


そんな中、味方だけでも、斎藤一にも、相楽左之助にも、四乃森蒼紫にも、巻町操にも見せ場を作らないといけない、割り振りが大変な中
四乃森蒼紫は上手いこと途中退場したけど💦
もとい、割り振りが大変な中
原作ではここにいないはずのキャラクターの追加もあって、神木隆之介演じる世田宗次郎が再登場。
実に、ずるい(人気取り用の)変更ではありますが、まぁ許容部分です。

と、後半ずっと戦い続けるこの映画。
話はあってないようなもの。
ここで、ファイナルと言われても何かを締めくくった感じもありません。

…そういえば武井咲って久しぶりのお仕事よねコレ

あと、新田真剣佑の顔って、何回観ても、あんまり覚えられず、未だに山田裕貴と混同します。
多分、新田真剣佑は特殊メイクが多のが要因よね。


ということで点数は4点弱キープ(5点満点中)かな。
よく作っているし、日本映画の中ではレベルが高いけど、感銘を受ける何かは持っていない、そんな映画です。



蛇足
1990年代後半に熱かった「アメトイブーム」についてもう少し。
1990年代後半には、2008年の「アイアンマン」映画公開後のマーベルブームとは、ややベクトルの異なるアメコミブームが起こっておりました。
「SPAWN」のトイが、クールなアイテムとして一大ムーブメントを起こし、私も多くの無駄遣いをしてしまいました。

この時期、オタクとサブカルがゆっくり融合していくんよね。

で、るろうに剣心のキャラクターたちは、そんな(今考えると馬鹿な)ムーブメントに操られた我々へのちょっとしたプレゼントだったような、そうでもないような。

少なくとも「少年ジャンプ」読んで、同志たちと盛り上がった思い出はあります。

ちなみにSPAWNブームは「MANGA SPAWN」で翳りを見せSPAWNの実写映画で収束します。



(当ブログ内の関連記事)
2022年09月15日 【映画】るろうに剣心…斎藤一って原作でもこんな最初から出てきたんでしたっけ?
2022年09月16日 【映画】るろうに剣心 京都大火編…志々雄真実よりも中村達也の方がコワモテ
2022年09月17日 【映画】るろうに剣心 伝説の最期編…比古清十郎がヘルスポーン襟のマントをまとっていなかった事には不満



では、このあたりで



★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


最新の画像もっと見る

コメントを投稿