ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

サマータイムマシン・ブルース…オススメ!!

2006-05-16 22:12:30 | 映画・DVD
最近は雨だったり(今日は雨
晴れたり、暑かったり、寒かったり…どんな服装で会社に行ったらいいのかわかんないです。

さて今日は、またまた映画レビュー
本当はオモチャとか小説とかの記事も用意したいんですけどね。ついつい。
購入した「キング・アーサー」も観たのですが、こちらは購入したこともあり、あんまりキチンと観てないからまた今度。
今日は先週末レンタルした「サマータイムマシン・ブルース」の感想です。


「サマータイムマシン・ブルース」
(監督:本広克行、出演:瑛太、上野樹里、2005邦画)

TSUTAYAさんでレンタル。
土曜日(5/13)だか日曜日(5/14)だか忘れましたが、鑑賞しました。
現在はコメンタリーで再度鑑賞中。


ストーリー
2005年8月19日。SF研究会の周りでは、なんとなくツジツマのあわない出来事が起こる。そんななか、クーラーのリモコンが壊れ、猛暑のまま翌日を迎える。
そんなところへ偶然現れた本物のタイムマシン。
タイムマシンが本物だと確信した面々は、前日に壊れる前のリモコンを取りに行こうとするが…


ピロEK的感想&点数
最初に言っちゃうけど、こいつは「アタリ」でした
実に楽しいオススメな作品

ヨーロッパ企画という劇団(?)の舞台が元になった映画らしいです。
舞台の方のタイムマシンは「ドラ○もん」のアレな形らしいですが…

最初の野球してるシーンは長くて…退屈。なんだかダメな(悪い意味で→)実に日本映画らしい雰囲気のが始まっちゃったよ…なんて少しだったのですが、その後はいい感じにサクサクすすんで楽しい映画でした(しかし、この部分、実は重要!!2度目以降の鑑賞では重要さ&面白みがわかります)。

もしかしてバック・トゥ・ザ・フューチャーへ敬意をはらっているのか?、はたまたバカにしているのか??。どちらにしても多分(バック・トゥ・ザ・フューチャーのこと)すきなんだろうなぁ。そういう作品です。
SF好き(スタートレック衣装)の映画館のオヤジが「バック・トゥ・ザ・フューチャーをバカにするのか!?」なんて言ってたし

この部分、あんまり語ると重要なネタがばれてしまうので、未鑑賞の方は注意

いろいろな作品ごとに曖昧な「タイムマシン」の定義ですが、この作品では実にしっかりしてます
歴史を変えることやタイム・パラドックスはありえないというスタンス(じゃあ、なんでタイムマシン…って言葉だけ聞くと思っちゃいますね)。
タイムマシン研究していたという顧問の先生(佐々木蔵之介)の説がことごとく間違いなのも愉快(でも図で書いたタイムトラベルの理論はわかりやすくて、ストーリーの説明に一役買ってます

タイムマシンに乗り込んだSF研究会の面々。
BGMは「ガンダム」で、タイムマシンのスイッチ入れるときのセリフが「いきま~す」
部室に貼ってるポスター各種は今の若い世代のもんじゃないでしょう。
私と同世代オタの趣味じゃん

突飛な設定ですが「スイング・ガールズ」「ウォーター・ボーイズ」みたいな雰囲気ももつ青春グラフティでもあります。コメディとしても良質でした

ということで点数は5点(5点満点中)。これは観たときのテンションが多分に影響した点数ですが…高評価します
こういうの好きオタクでも、そうでなくても多分楽しめますテンポもいいし、オチもキッチリ付くし
まぁベタな娯楽作品ですけどね
舞台版のDVDもあるみたいなので、そちらも観て見たいです

この映画のお陰で私の中で俄かに邦画ブームが到来
「交渉人 真下正義」と「リンダ リンダ リンダ」もレンタルしていました。
忙しい週なんだけど観れるかなぁ


補足・蛇足
…この映画の記事書いてる途中、上野樹里とオリエンタルラジオのナニガシ(名前しらネェよ)との交際報道が…「スイング・ガールズ」以降彼女結構好きだったので軽くショック
未成年に手を出すなよオリエンタルナントカ
お前ら(この際、コンビ一蓮托生)人生トントン拍子すぎるよマグロ食ってろ
…無理にテンション上げてみました



今日はこのあたりで、ではまた





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★

コメント (16)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
« 散財報告23…そんなに買い物は... | トップ | 今日は休日出勤でお仕事でした »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよーございます! (ミチ)
2006-05-17 09:13:45
お気に召したようでよかったわ~!

私も大好きな作品です!

あの最初の野球のシーン、とっても重要なんですよね~。

部室の玄関にアノ人が映っていたか確認したいんですけど、いつもレンタル中なの。

「リンダ~」の感想も楽しみにしていますね~。

「交渉人」シリーズは見ず嫌いなのです(汗)
★★ミチさんへ★★ (ピロEK(ミチさんへ))
2006-05-17 12:23:19


コメントありがとうございます。

面白い作品ですよねコレ。



>あの最初の野球のシーン、とっても重要なんですよね~。

>部室の玄関にアノ人が映っていたか確認したいんですけど、いつもレンタル中なの。



最初のシーンでは、あの人に限らず、メガネのあの人も、ビダルサスーンがどうにかなっちゃうところも、たくさん映ってますよ。



今週は忙しいので「リンダ リンダ リンダ」&「交渉人」観れるかさえ微妙ですが、観れたら感想は書きますね。



では、またきてください



今、職場からなんですが… (ピロEK)
2006-05-17 12:26:28
今、文章読んでたら変です(5/17、12:30頃現在)



以下の部分なんだけど、正しくは



最初の野球してるシーンは長くて…退屈。なんだかダメな(悪い意味で→)実に日本映画らしい雰囲気のが始まっちゃったよ…なんて少しだったのですが、その後はいい感じにサクサクすすんで楽しい映画でした(この部分、実は重要!!2度目以降の鑑賞では重要さ&面白みがわかります)。



家に帰ったら、読めるように直しておきます。



こんばんは (カヌ)
2006-05-17 22:38:45
面白いでしょ、でしょでしょ(^^;

私の昨年の邦画NO.2ですよ。

最初の場面があんなに重要だと後で気づくんですよね~ 私ももう一度観たいです。

★★カヌさんへ★★ (ピロEK(カヌさんへ))
2006-05-18 20:54:22


毎度、コメントありがとうございます。

監督と脚本化のコメンタリーにて再鑑賞したのですが、全てのシーンに意味がある実に中身の濃い作品のようでした。DVD鑑賞もオススメしますよ!!

本当に面白いですよねコレ。

では、またきてくださいね。
Unknown (Ageha)
2006-08-03 14:14:06
枝葉な話になりますけど、

上野樹里ちゃんファンでしたら

「笑う大天使(ミカエル)」オススメします。

もっともストーリー展開はむちゃくちゃですが。(!)

巨大CG樹里ちゃんとカンフーアクションと

「おチキンおラーメン」だけで十分楽しめますので。

(なんのこったらわかりませんね、これでは)



この映画ではヴィダルサスーンがこれでもかと

本編に絡んでくるので

ものすごい宣伝になってましたけど

最近こんな形で商品売るんですね。(笑)

(当然ミカエルのほうも日清食品がものすごく

幅きかせてましたけど)
★★Agehaさんへ★★ (ピロEK(Agehaさんへ))
2006-08-06 09:58:39


コメントありがとうございます。



>上野樹里ちゃんファンでしたら

>「笑う大天使(ミカエル)」オススメします。



上野樹里ファンというより、私は概ね若くてカワイイ女性が好きなだけなんですけどね

上野樹里ちゃん出演作品ってたくさんありますよね。

売れっ子なんですねぇ。

オススメいただいた作品も鑑賞予定リストに追加しておきます。楽しみです。



>この映画ではヴィダルサスーンがこれでもかと

>本編に絡んでくるので

>ものすごい宣伝になってましたけど

>最近こんな形で商品売るんですね。(笑)



あれって、広告宣伝だったのですか!!?

単なるネタだと思っておりました。

たしかに効果ありそうですよね。

では、またきてくださいね。
はじめまして (いまのまい)
2006-08-10 22:23:55
TBさせていただきますね。

ヴィダルサスーンには笑っちゃいました。(笑)

核心に近づくにつれてなんとなく、想像はつきましたけど。



もう一回見たくなる作品ですね~
★★いまのまいさんへ★★ (ピロEK(いまのまいさんへ))
2006-08-13 08:49:30


コメントありがとうございます。



>ヴィダルサスーンには笑っちゃいました。(笑)

>核心に近づくにつれてなんとなく、想像はつきましたけど。



実は自分がヴィダルサスーン盗んだ犯人…

「ドラえもん」以降の(?)タイムトラベルコメディでは王道ですもんね。



>もう一回見たくなる作品ですね~



もう一度観ると、冒頭の初回鑑賞時には退屈だったシーンが実に重要なシーンになるので、二度観は是非オススメです。

では、またきてくださいね。今後ともよろしくおねがいいたします。
Unknown (PINOKIO)
2006-08-14 23:53:55
オススメありがとうございますっ

この夏一番の邦画でした♪



最初から「あのカッパ、なんかありそうだなぁ・・」

と思ったら見事にきまってくれるし、

かと思えば意味のないことも多数w

2度見がほんとに楽しかった

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

35 トラックバック

サマータイムマシン・ブルース (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
主な登場人物は、夏休みのヒマな大学生たち。ダラダラとまったりと過ごす夏の日に、大事件が起こります。何とエアコンが故障!その一大事に何とかリモコンを治そうとしますが、エアコンはピクリとも作動しません。そんなところへ、未来の世界からやってきたのが、 ...
サマータイムマシンブルース/上野樹里、瑛太、与座嘉秋、川岡大次郎 (カノンな日々)
出演者は、その他にムロツヨシ、真木よう子、永野宗典、佐々木蔵之助などなど。 「踊る大捜査線」の本広克行監督がこのキャスティングで作る青春コメディ、しかもタイムシンだと?どうもSFちっくらしい。すっかり気になってあらすじを読んでみると、なんともコ ...
タイムマシンモノの佳作 「サマータイムマシン・ブルース」 (平気の平左)
評価:65点 サマータイムマシン・ブルース 面白かったんですけど、期待以上ではなかったですね。 「タイムマシン無駄遣い」というコンセプトは面白かったですね。 ストーリーも中々よくできています。 コメディなのに、タイムパラドックスにも気を使い、 ...
アイデアは面白いが、演技が過剰◆『サマータイムマシーン・ブルース』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月8日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 甲本、新美、小泉、石松、曽我の5人は大学のSF研究会に所属している。しかし、SFの研究などせず、真夏の部室でクーラーに当たりながらダラダラと過ごしていた。そんな中、はずみで新美の持っていたコーラが、クーラー ...
サマータイムマシン・ブルース (ネタバレ映画館)
 満塁のチャンスにバッターがいない・・・透明ランナー制を採用すればいいじゃん!っていうか、それより過去に戻って・・・いやいやいや・・・
映画「サマータイムマシン・ブルース」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「サマータイムマシン・ブルース」★★★★ もう夏も終わりという時期にこの映画・・・もうちょっと盛夏に公開されればもっともっと雰囲気が出たのになぁ。 ストーリー:とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む ...
サマータイムマシン・ブルース (Akira\'s VOICE)
下らないのに面白い! おバカなのに爽やか!
【試写会】サマータイムマシン・ブルース(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】本広克行 【出演】瑛太/上野樹里/与座嘉秋/川岡大次郎/ムロツヨシ/永野宗典/本多力/真木よう子 【公開日】2005/9.3 【製作】日本 【ストーリー】 マジに暑すぎる夏
「サマータイムマシン・ブルース」 (the borderland )
タイムマシンを扱う作品って難しいし、期待だけさせる予告編じゃないかと不安だった。ところが、舞台が元になってることも功を奏したのか、大風呂敷を広げず、SF研の部室周辺に限定したことは、大正解。いつの間にか手に汗握ってしまうテンポのよさと、しっかり ...
サマータイムマシンブルース (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
俺のVIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)盗ったのは、誰だっ!(;`O´)o YHEEEEEEE! BACK TO THE 昨日!!! タイムマシンのムダ使い! 「サマータイムブルース」は、渡辺美里。この映画は、「サマータイムマシンブルース」。 いやいや、観てきました ...
「サマータイムマシーン・ブルース」@丸ビルホール (ワンダーあーちゃん(*´∇`*))
こまったちゃんが「チラシに…」という記事を書いていたので開場して入り口でちらしを受け取った瞬間、即効「割引」の記載を探しました。あった!!!確かにチラシの裏側左下の隅に★「クーラーリモコン」持参割引実施!! 暑いさなか、ご自宅からクーラーのリモ ...
サマータイムマシン・ブルース (キューピーヘアーのたらたら日記)
この映画、前から観たかったんだ。 予告見ただけで、もうわくわくしちゃって。 せっかくタイムマシンが来たのに、 お馬鹿な大学生は、1日前のエアコンのリモコンを取ってくるのに しっちゃかめっちゃか。 僕だったら、来週のロト6の当たり番号を調べてくる ...
サマータイムマシンブルース (オタクの魂forビギナーズ)
「踊る大捜査線 THE MOVIE2」「交渉人 真下正義」と大ヒットをたて続けに飛ばした本広克行監督の最新作は、意外にもかなり小規模な作品。 でもね、ウマいこといってる人って、ナニやってもウマくいくモノなんですね。 “タイムマシン、ムダ使い”こんなコ ...
Back to the 昨日?!~「サマータイムマシンブルース」~ (ペパーミントの魔術師)
あの~、ある日突然、自分の部室に タイムマシンがポンと置いてあるとして。 ・・それもすんごくちゃっちい。 乗りますか? リモコンなしでは作動しないエアコン。 リモコンが壊れる前の時間に戻ればいいじゃん・・・・って。 そんな理由でリモコン取りに行くんで ...
サマータイムマシーンブルース(映画館) (ひるめし。)
BACK TO THE 昨日!! CAST:瑛太/上野樹里 他 ■日本産 107分 公開する前からずっと楽しみにしていた映画の1本。 その理由は私の好きな俳優さんの瑛太くんと上野樹里ちゃんが出演しているから!! 主演の瑛太くんは「小津先生」から知っているんですけど「 ...
サマータイムマシン・ブルース (39☆SMASH)
『サマータイムマシン・ブルース』 あらすじ 『暑すぎる夏の、とある大学のSF研究会の部室。そこにはSFの研究などまったくせず、ただぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員がいた。前日にクーラーのリモコンが壊れ、あまりの酷 ...
『サマータイムマシン・ブルース』 (NOW☆MAY☆room~まいのシネマノート)
【story】 暑すぎる夏の、とある大学のSF研究会の部室。そこにはSFの研究などまったくせず、ただぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員がいた。前日にクーラーのリモコンが壊れ、あまりの酷暑に悩まされるなか、突然、部室の片隅にタイム ...
SUMMER TIMEMACHINE BLUES-サマータイムマシン・ブルース- (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 107分 監督 本広克行 原作 上田誠 脚本 上田誠 音楽 HALFBY 出演 瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、ムロツヨシ (allcinema ONLINE) 解説: 『交渉人 真下正義』の本広克行監督が、京 ...
サマータイムマシン・ブルース (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
夏にピッタリの暑苦しくて汗臭くて、それでもほんわかゆるぅ~く面白い、 そう、爆笑じゃなくて、ゆるくてぬるくて面白い、 愛すべきバカたちの楽しいお調子者たちの サマータイムマシンブルース♪
[ サマータイムマシーンブルース ]世界一スケールの小ちゃいタイムトリップ (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ サマータイムマシーンブルース ]@渋谷で鑑賞。 この作品[ サマータイムマシーンブルース ]は、タイト ル通り「夏とタイムマシーンをテーマにした映画」なので ある。同志社大学生の演劇サークル「同志社小劇場」の劇 団内で旗上げしたユニット ...
サマータイムマシン・ブルース (映画鑑賞★日記・・・)
『サマータイムマシン・ブルース』公開:2005/09/03監督:本広克行出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子、佐々木蔵之介 ☆story☆夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずも ...
サマータイムマシン・ブルース (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  ある程度の内容がわかっていて、かつタイムトラべルに興味がある人でないと、全く見向きもしないB級映画だ。多分興行成績は、惨澹たるものだったろうな・・・。それを乗り越えて、この映画を作った人は偉いね! サマータイムマシン・ブルース スタンダ ...
サマータイムマシン・ブルース (2005)  107分 (極私的映画論+α)
夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずもっぱら野球で遊ぶ毎日。そんな彼らをカメラに収める写真部の女性部員・伊藤。もう一人の女性部員・柴田も、SF研の部室の奥にある暗室で来月のグループ展に向け作業に余念がない。や ...
サマータイムマシン・ブルース (my life of my life)
サマータイムマシン・ブルース監督:本広克行出演:瑛太 , 上野樹里 , 与座嘉秋 , 真木ようこStory「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が“ヨーロッパ企画”の舞台を映画化した青春SFコメディ。ある大学のSF研究会のメンバーが ...
サマータイムマシン・ブルース  06年175本目 (猫姫じゃ)
サマータイムマシン・ブルース 2005年   本広克行 監督瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、ムロツヨシ 、本多力 、永野宗典 映画史上、最もスケールの小さい、タイムマシーンもの、、、 主に行き来するのが昨日と今日。 目標物は、 ...
映画「サマータイムマシンブルース」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
亭主と各々クーラーのリモコンを握り締めて待ちに待った映画に行きました。 え?何故にクーラーのリモコン?? だって、劇場窓口で見せると大人1人1800円が1000円になるんですぅ~(笑) 
サマータイムマシン・ブルース ~ シリアスなテーマほどコメディになる!? ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ シリアスなテーマほどコメディになる!? ~ 今回もタイムトラベルもの。踊る大捜査線シリーズで有名な監督・本広克行が、タイムマシンというSFテーマをもとに、新たな切り口で贈る“脱力系コメディ”作品です。 出演は、TVドラマ『のだめカンタービレ』に ...
サマータイムマシン・ブルース (たくみちゃんですよ~)
  [[attached(1)]]  [[attached(2)]]  [[attached(3)]]  [[attached(4)]]  [[attached(5)]]  [[attached(6)]]  [[attached(7)]] ||<#FFFFFF' style='font-size:26pt;width:560px;text-align:center'``サマータイムマシン・ブルー ...
サマータイムマシンブルース (奥様的部屋)
てきとーな力の抜き加減がすごくいいなぁDVD 予告を観て以来ずっっっっと観たかった作品で、やっとレンタル全編を通して"何やってるかよくわからないけど、とりあえずいつも集まってるサークル"の"ムダに楽しい"雰囲気がすごく良く出ていて、終始頬が緩みっぱなしだった...
サマータイムマシン・ブルース (シェイクで乾杯!)
冒頭のダレダレの草野球、くだらない会話、だらしない日々、躍動感のない写真、そしてSFの研究なんか全くしていない、「SF研究会」。
サマータイムマシン・ブルース (シェイクで乾杯!)
冒頭のダレダレの草野球、くだらない会話、だらしない日々、躍動感のない写真、そしてSFの研究なんか全くしていない、「SF研究会」。
サマータイムマシン・ブルース (It's a Wonderful Life)
ここの所ものすごく激務で久し振りの更新・・・。 映画が観たくて死にそうです。 久し振りに雪が積もった今日の大阪。に関係なく ちょっと前の「夏」の映画のレビューを。 3年前の秋公開のこの作品、当時評判になってて、 シネコンまで行ったものの、終映間際...
『サマータイムマシン・ブルース』'05・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじとある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが、彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり乗り込んでみるが・・・。感想評判が良いので気...
サマータイムマシン・ブルース (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「サマータイムマシン・ブルース」は、ヨーロッパ企画の舞台を「踊る大捜査線 THE MOVIE」の本広克行監督が映画化した青春SFコメディです。  原作者でもあるそのヨーロッパ企画の上田誠が脚本を手掛け、いい意味で舞台的な掛け合いによるコミカルさを残しな...
「サマータイムマシン・ブルース」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
テレビの地上波の深夜番組を録画。 たまにはパソコンのチューナー録画も役に立つのね。 この作品・・・巷の噂ではなかなか評判がいいし、 宅配レンタルのスポットレンタルでは、なかなか順番が回ってきそうもない人気ぶり。