ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】マイ・ブラザー…の記事と九重夢大吊橋を観に行った件

2011-05-05 10:26:41 | 映画・DVD
昨日の記事にも少し書きましたが、昨日2011年5月4日(緑の日・水曜日)は、大分県九重(くじゅう)にある“九重夢大吊橋(ここのえおおつりばし)”って所に行ってきました。



北九州からこの場所に行くには大まかに以下の二コースがあります…

九州自動車道で福岡方面に行って佐賀県の鳥栖ジャンクションから大分自動車道に移って西側から東側へ九重だか湯布院だかで高速を降りるコース(長距離…かなり大回り…だけど普段なら多分早い、カーナビも推奨)と、

一般道(主に国道10号線、途中椎田道路っていう有料道路…ただし今は実験期間で無料…も使用)で宇佐まで行って、そこから宇佐別府道路日出ジャンクションから大分自動車道に移って東側から西側へ上記と同じく九重だか湯布院だかで高速を降りるコース(距離は短めだけど一般道が多く、宇佐別府道路ってのも片側一車線だったりするので時間はかかる)

があります。北九州からの直進コースがあればどちらよりも早いんだろうけどねぇ…まぁ仕方ありません。
上記の方が多分早いのですが、ゴールデンウィーク中という事もあって下記のコースの方が渋滞が少ないかと判断。3時間弱の道のりで行く事にしました。
ただ、出発したのは割と早朝だったので、往路については上記の方が早かったかも知れませんね

到着は予定通りの時間で…
で、まぁ思っていたよりも俗っぽい場所でしたかね。ただ吊橋自体はそれでもすげぇ建造物だし、黄砂で多少霞んでいたとはいえ新緑の山々も綺麗で、思いの外満喫しました

あと、こんなのも食べました。

 

↑どうも紹介の仕方が上手くありませんが、なんか普通のブログっぽい感じです
…あと、鶏の唐揚げも食べました。氷とてんぷらの食べ合わせは無視です
そっちは…味的にまぁ普通かな。
大分は全般的に鶏の唐揚げやらとり天をプッシュしますが、正直そうでもない(どこで食べても一緒だよ)という感じですかね。

まぁソフトクリームも美味しかった事ですし、時間があればまた行っても良いかもね…という感じです



で、以下は映画観賞記録



「マイ・ブラザー」
(監督:ジム・シェリダン、出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ジレンホール、ナタリー・ポートマン、2009年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「キック・アス」と一緒に届いた一本。2011年3月15日(火曜日)の午後、夜勤出勤前に観賞しました(DVD)。



ストーリー
2004年のデンマーク映画「ある愛の風景」のリメイク作品。
サム(トビー・マグワイア)とトミー(ジェイク・ギレンホール)の兄弟、優秀で優しく正義感も強くアメリカ軍大尉であるサムに対し、弟のトミーは人生もあまり上手くいかず銀行強盗で服役するような人物だったが、トミーにとってサムは心の開ける人物でもあった。サムがトミーの出所を迎えに行った直後、サムはアフガニスタンに出兵していく、やがてサムの妻、グレース(ナタリー・ポートマン)の元にサムが戦死したという知らせが届く。グレースとその家族達を支えようとするトミーに救われていくグレース、そしてトミーとグレースにはやがて惹かれあいはじめるのだが、そんな時実は生きていたサムが生きて帰国してくる。サムの生還を祝う家族だったが、サムは戦場での体験から以前のような優しい人格では無くなっていた。
詳しくは…http://my-brother.gaga.ne.jp/





ピロEK的感想&点数
こいつはちょっと重たい内容の映画でした
で、あんなテンションの下がった時期(震災数日後)に観るとは思っていなかったので困りました

さて、この映画が、どこまでのリアリティで描かれているのかは分かりませんが、戦争の弊害がテーマな作品ということでいうと、個人的には「ハート・ロッカー」よりもこっちの方が訴えるモノがあったような気がします。戦争の傷が持ち込まれた“日常”が舞台だからなのかも知れませんね。私らは所詮、日常の中にしか居ませんからねぇ、戦場が主な舞台の映画よりも伝わりやすかったのかも知れません。

狂気の人物を演じるトビー・マグワイアですが、私の中では元々あんなイメージなんですけどね
なんか目が行イってる感じあるでしょ彼。(元)アルコール依存症患者って事だしな
…と、そんな偏見の話は不必要でしたね


内容にあんまり触れていないので、あとで映画の内容を思い出せる記事になったかどうかは甚だ疑問ですが、まぁ書くこともこれ以上ないので(というか現時点であんまり思い出せないにで)これぐらいにしときます。


で、点数は4点(5点満点中)
…そのうち機会があればオリジナル版も観てみようかな。
こういうタイプの(派手なシーンがある訳でも無い)映画は予算で大きく影響される事も無いでしょうから、オリジナルの方がずっと良い可能性がより大きい気もするしね。
デンマーク映画ってのも、ちと気になるしな。



補足・蛇足
でも、嫁さんが美人じゃなかったら、こういう展開にならないんだろうなぁ。
色々心配しなくても済むだろうし、アナキンもダースベーダーにならずに済んだかも知れません。



では一旦このあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画


コメント (2)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 夢の大吊橋 | トップ | 【映画】ぼくたちと駐在さん... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはり (sakurai)
2011-05-05 19:39:54
オリジナルだなああと。
でも、話はほぼおんなじですから、あまり新鮮味はないかも。
こっちの方が、見やすい役者さんだと思います。
やはり、こういう映画があるんですよ!と、世に知らしめた役割が大きいかなあと思います。
スザンネ・ビアの撮る映画は、なかなかですけど、マイナーですもんね。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2011-07-20 14:29:47
★sakuraiさん★

いつもコメントありがとうございます。

>やはり
>オリジナルだなああと。
>でも、話はほぼおんなじですから、あまり新鮮味はないかも。

オリジナルの方が優秀だけど、よっぽど思い入れとか強い興味が無ければ特にチェックの必要無し、ってぐらいの感じなんですかね。
確かに新作を観るだけでも時間不足な私ですから、そのうち行き当たったら観賞ということにしておきます。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

「マイ・ブラザー」 (古今東西座)
サム(トビー・マグワイア)は美人の妻グレース(ナタリー・ポートマン)と2人の娘に恵まれ幸せにくらしていた。父(サム・シェパード)とそりが合わずグレてしまった弟トミー(ジェイク・ギレンホール)とも仲は良かった。しかし、罪を犯して服役中だったトミーが出所す...
マイ・ブラザー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
アフガニスタンに派遣されたアメリカ海兵隊の心の病を真っ向勝負で描いている。主人公のトビー・マグワイアが、かなりの減量で迫真の演技をしている。戦場であれだけの経験をすればおかしくなるのは当然だ。うつ病の自分の経験と全く似ているので親近感があった。
マイ・ブラザー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:BROTHERS。2004年のデンマーク映画「ある愛の風景」のリメイク。ジム・シェリダン監督、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム ...
マイ・ブラザー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 主要人物3人を完全に食っていた名子役ここに見参!
ネタバレ「マイ・ブラザー」と「ある愛の風景」比較感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
★今日は白文字で隠さず、全部通してネタバレして感想書いているので、未見の方は注意してください★
マイ・ブラザー (映画的・絵画的・音楽的)
 『マイ・ブラザー』(原題は「Brothers」)を恵比寿ガーデンシネマで見てきました。  予告編で見たときからこの映画はいい作品ではないかと思っていましたので、公開されると早速出向いてみました。 (1)実際にも、マズマズの出来栄えだなと思いました。.  戦争で傷つ...
『マイ・ブラザー』 (こねたみっくす)
子供が笑顔でいる同じ時間、父親は戦地で地獄を見る。弟が人生に立ち直りかける同じ時間、兄は戦地で世界の果てを見る。 オリジナルであるデンマーク映画『ある愛の風景』は未見 ...
マイ・ブラザー/トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール (カノンな日々)
ジェイク・ギレンホールの出演作の公開が立て続けになるのもスゴイと思うのだけど、それよりもやっぱり予告編で目にしたトビー・マグワイアの変貌ぶりには驚かされました。この映 ...
マイ・ブラザー (だらだら無気力ブログ)
デンマーク映画『ある愛の風景』をハリウッド・リメイクしたドラマ。 戦地で凄惨な体験をしたことで心に大きな傷を負ってしまって帰還した兵士 の苦悩とその家族と兵士の弟を巻き込んだ家族の崩壊と再生を描く。 出演は、『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイ...
マイ・ブラザー (悠雅的生活)
自分の居場所。
マイ・ブラザー (迷宮映画館)
何と贅沢な配役陣!!
『マイ・ブラザー』・・・帰還兵とPTSD (SOARのパストラーレ♪)
捕虜に対する虐待以上の残酷な仕打ち。アフガン兵から生き残る条件としてある行為を迫られた海兵隊大尉サム(トビー・マグワイア)は、一度は拒否するものの生きて家族の元に帰るためアフガン兵に従ってしまう。
マイ・ブラザー (LOVE Cinemas 調布)
2004年のデンマーク映画『ある愛の風景』のハリウッドリメイク版。アフガニスタンで心に深い傷を負ってしまった兵士とその家族の再生を描いている。主演は「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイア、『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』が現在公開中のジェ...
マイ・ブラザー (Diarydiary! )
《マイ・ブラザー》 2009年 アメイリカ映画 - 英題 - BROTHERS
マイ・ブラザー (銀幕大帝α)
BROTHERS/09年/米/105分/戦争サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ジム・シェリダン 主題歌:U2『WINTER』 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード <ストーリー> 戦地で心に傷を負ったサム、それを支え...
マイ・ブラザー○◆BROTHERS(2009) (銅版画制作の日々)
 世界の果てをみた兄に、まだ声は届くだろうか。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。これってリメイクだったんですね。オリジナル版は2004年のデンマーク映画「ある愛の風景」。上映されたけど、行けなかった。未見なので、比べようがありません。オリジナル版をちょっと調...
マイ・ブラザー (映画鑑賞★日記・・・)
【BROTHERS】 2010/06/04公開 アメリカ 105分監督:ジム・シェリダン出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、クリフトン・コリンズ ...
マイ・ブラザー (試写会) (風に吹かれて)
戦場の傷を癒せるのは誰公式サイト http://my-brother.gaga.ne.jp6月4日公開デンマーク映画、スザンネ・ビア監督の「ある愛の風景」のハリウッドリメイク作。 監督: ジム・シェリ
マイ・ブラザー (こんな映画見ました~)
『マイ・ブラザー 』---BROTHERS---2009年(アメリカ)監督:ジム・シェリダン出演:トビー・マグワイア 、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン 、サム・シェパード スザンネ・ビア監督の2004年のデンマーク映画「ある愛の風景」を豪華キャストでハ...
【マイ・ブラザー】 (日々のつぶやき)
監督:ジム・シェリダン 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード  世界の果てを見た兄に、まだ声は届くだろうか。 「穏やかで優しいサムはいい夫で二人の娘のいい父親だった。妻グレースが嫌っている服役中
マイ・ブラザー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
死んだはずの兄が生きていた!愛が交錯する人間ドラマ女性監督スザンネ・ビアのデンマーク映画『ある愛の風景』(2004)を、ハリウッド版では『マイ・レフトフット』などで何度もア ...
『マイ・ブラザー』『新しい人生のはじめかた』をギンレイホールで観て、鬼気迫ってたり、普通だったりな男ふじき☆☆☆,☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
■『マイ・ブラザー』 五つ星評価で【☆☆☆映画全体としては普通】 「もう、スパイダーマンとは呼ばせない!」 そう言ったかどうかはともかくとして(いや、言ってないって) ...
マイ・ブラザー  (心のままに映画の風景)
グレース(ナタリー・ポートマン)の元に、アフガニスタンで兵役に当たっている夫サム(トビー・マグワイア)の突然の訃報が届いた。 問題ばかり起こしてきたサムの弟トミー(ジェイク・ギレンホール)は、...
『マイ・ブラザー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マイ・ブラザー」□監督 ジム・シェリダン □脚本 デヴィッド・ベニオフ □キャスト トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、メア・ウィニンガム、ベイリー・マディソン、テイラー・ギ...
『マイ・ブラザー』 (Brothers) (Mooovingな日々)
ジムシェリダン監督、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード サムは、妻グレースと二人の娘を持つ優秀な海兵隊大尉。弟トミーは刑務所に服役する厄介者。しかし二人は腹を割って話せるほど仲がいい。 ある時弟が出所...