チームしましま

我が家のカフェ猫たち、その名もチームしましま

嵐の金沢④

2018-11-01 16:00:33 | 旅行記

 

嵐の金沢④

 

お昼近くになってもまだ雨は降っておらず

呑気にぶらぶらしておりまして

 

昨日見かけて気になっていた

金沢町家情報館にも立ち寄ってみました。

 町家を実際に住めるようにリフォームした建物で

座敷は会議室として借りることもできます。

この建物は商店だったそうで

職員さんに内部を案内していただきました。

商店だった時の面影を残しつつ

暮らしやすいように色々な工夫が凝らされていました。

でもやっぱり冬は寒いんだって。

町家に関する情報提供や

町家を利用したい人と貸したい人の

マッチングもおこなっているそうです。

余りに丁寧に案内していただいたので

写真が撮り辛かった

でも色々興味深いお話が伺えました。

 

街中でねこを見かけることは無かったのですが

ここには何匹もいて

 この下の駐車場でもゴロゴロまったりしていましたよ。

 

向かい側のお家にも

 ニャルソック中のねこさん。

町家と白黒ねこ、

ホントにお似合いです。

 

歩く道すがらも

 ちょこちょここんな感じで…

金沢って兼六園だけじゃないんだな~。

 

昨日の夕方確認したチョコレートショップに来ました。

カフェスペースの壁がチョコレート。

 わたしの注文したチョコパフェは直ぐ来たのですが 

夫はワッフルだったのでなかなか来なくて

パフェをつつきながらネットニュースを確認したら

 『首都圏のJR,夜8時から運休』のニュース

 

帰りの新幹線は5時前、

普通なら7時前後には到着しますが

そんなニュースが出ているくらいだから

もしかしたら途中で止まってしまう事もあるかも…

そうしたら間に合わないかも

 

ネットで申し込んだツアーなので時間の変更はできません。

旅行会社のホームページを見ても

問い合わせが多く電話がつながりにくいと

出ているだけで

特に対応についての記載はなしです。

 

案の定電話はなかなかつながらなかったもののやっと連絡がつき、

 どうにかならないか聞いてみたら

事情が事情なので

駅で交渉したら何とか早い新幹線に変更してもらうしか無いので

駄目元だけれどやってみてください、と言われました。

この間、楽しみにしていたパフェを食べながらだったのですが

砂を噛むような、とはこの事、

大好きなチョコレートの味が全く感じられず

食べるのが苦痛でしかありませんでした。

そしてやっと夫のワッフルが来ましたが

この人、一人っ子なもので食べるのがそりゃあマイペース、

普段からみんな食べ終わってまっているのに

のんびりコーヒーをすすっているような人なので

旨い旨いとホクホク味わって食べておりました

 

ホテルに荷物を預けていたので受け取りに行き

今日の空室はあるか聞いたらまだ大丈夫とのことで

もしもの時はまたお世話になります!と

タクシーで駅に向かいました。

 

駅では案内カウンターが設置されていて

変更は可能かと聞きましたら

発券カウンターでやって頂けるそうです。

行列に並んで待つこと20分、

なるべく早い新幹線に変更したいとお願いすると

なんとなんと臨時の『かがやき』が運行されるので

それに乗れるそうなのです。

 

通常変更の時は指定は取れなくて自由席しか利用できず

停車駅が少なく早く着く『かがやき』は

全席指定なので乗れないので

全駅停車の『はくたか』の自由席で

立って行く覚悟をしておりまして

JRの対応には涙が出そうなほど感動しました

 

 お陰様で新幹線は一切トラブル無しに定刻通り5時ごろに到着

乗り換えて最寄り駅まで行く在来線が

強風に弱いので迂回を考えていたのですが

雨風共にまだひどくなかったので

問題なく帰ってくることができました。

 

ありがとうJR、見直したぞJR、大好きだJR、

普段から嫌厭して、ついつい地下鉄使ってごめんね。

 

過ぎてみれば風雨が強くなったのは夜中だったので

予定通りに動いていても問題なかったとは思いますが

もう焦った焦った

今年分のドッキドキは全て使い果たしたくらい焦った~

 

そして状況によっては例外もあるから

諦めずに動いてみることも必要だと実感しました。

 

予定では駅に早めに行ってお土産を買うはずだったのですが

前日に荷物を取りにコインロッカーに行った時

時間がハンパだったから買い物を済ませていたんです。 

 これもラッキーでした。

 金沢の美味しいモノたちを沢山連れて帰ってこられましたからね。

 

という、結果的にドタバタと終わる

実に我が家らしい金沢旅行記でした。

 

お付き合いいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

コメント (4)