大好きな民謡のお話を・・・

今夜貰うた花嫁様に 花を咲かせて実をならせ
その実を撒いて育て上げ、大黒柱とするわいな・・・那須松坂

第7回 雨情音楽祭

2012年05月31日 | お知らせ

日 時  ・・・・・・・  平成24年6月3日(日)  12時30分開場  午後1時開演

場 所  ・・・・・・・  さくら市喜連川公民館 ホール

ゲスト  ・・・・・・・  岩河智子氏(作曲家)  竹澤嘉明氏(バリトン)

入場無料 

プログラム・・・・・・ 1 ・  美寿々民話 「 喜連川 」

             2  ・ 氏家少年少女合唱団

             3  ・ 高根沢童謡をうたう会

             4  ・ チアフルオカリーナ  

             5 ・  日本舞踊 花柳流亜紀の会          

ゲスト 演奏

             6 ・ カトレア宇都宮

             7 ・  ジョイフルリバーアンサンブル             

                         8 ・ きつれがわ少年少女合唱団

            9 ・ たまゆらの会

            10 ・ フィオーレ 和会

              11 ・ 大正琴 「 わすれな草 」

            12 ・ 小坂佳代子           

            13 ・ コーラス 「 さくら 」

            14 ・ 雨情の民謡を唄う会・・・・・磯原節 高原颪 (たかはらおろし)

            15 ・ 楽しく唄おう童謡の会

            16 ・ さくらウインドアンサンブル

 

「 雨情の民謡を唄う会 」 を この音楽祭のために結成し 三度目の出演となります。

今回は 雨情の生まれ故郷の民謡 「 磯原節 」、 雨情が さくら市周辺を吹く風を詠んだ民謡 「 高原颪 」 を唄います。 

「 高原颪 」 は 磯原節と同じく藤井清水により作曲されましたが、民謡として唄われることが殆どありませんでした。 そこで 昨年 さくら市より 宇都宮市在住の 美瑞ゆき耶先生に編曲をお願いし、 今回の発表となりました。

美瑞先生が是非と言ってくださり、 三味線伴奏 美瑞ゆき耶先生・美瑞秀耶先生 そして尺八伴奏 増渕貢風先生という 豪華な伴奏陣での発表が実現することとなりました。 今日、打ち合わせをさせていただきましたが、 とってもとっても 素晴らしい民謡となりました。 三人の演奏を聴いていると鳥肌が立ってくるようです。 私の唄が入ったら もったいないくらいです。 ぶち壊さないよう ・・・・・ しっかり 唄わなければ ・・・・・・・ 責任重大です。 まだまだ 未熟で申し訳ない気持ちで一杯ですが、 大切に唄いこんでいきたいと思います。 

「 雨情の民謡を唄う会 」 出演は 午後4時位の予定です。 是非 お出でくださいませ 

 

 

コメント (2)

東照宮 男体山

2012年05月16日 | 日記

        

         東照宮にて・・・・

 

      

明智平から見た男体山・・・ 誰もいなかったので アカペラで 「日光山唄」 唄ってきました 

  中禅寺湖方面からみた 男体山

 

 

コメント (6)