毎日更新!日刊 安頓写真ブログ

日々の出来事、噂のあの記事。画像もふんだんにUP!福山・神辺のローカルトピックスも
By 安頓(あんとん)

こんなところにも、コロナ対策が…これが新しい生活様式、当たり前の時代なのか?ずっとこのままなの?

2020-08-11 | グルメ探訪

こんなところにも、コロナ対策が…

これが新しい生活様式、当たり前の時代なのか?

ずっとこのままなの?

「はま寿司」のカウンターには1席ごとにアクリル板が、等間隔に並べられ

隣との間の蜜をなくするように工夫されている

でも、友だち、家族でカウンターに着たなら、食べながらの会話はできないね

そもそも、コロナ時代では、食べるときにはマスクを外すから「話しながら食べる」

ことは、ご法度なんだね。食べる時くらい楽しくおしゃべりしながら…

そのこと自体が文化の西欧諸国にはつらいだろうな…夜の街でお酒が入ったら

そりゃ、無理と言うもんでしょう。だから、もうお家で飲んで…って思う次第。

ペッパーくん、お久しぶり、元気だった?

今日も空いている席をテキパキと案内してくれたよ。

そのうち、席まで動いて案内してくれる時代がやってくる。

きっと近い将来…

今日はランチでやってきたので、軽く8皿くらいいただきました

一貫だけど、中トロなかなかうまい

まぐろ三昧…今ではほとんどこのレーンの上を流れてくるのはタッチパネルで注文した

商品がくるだけで、その分鮮度のいいものが食べられるし、お店にしても

無駄がなく都合がいいので、お互いに納得のシステムだと思う。

こんなものも流れてくる

私はネタの面白さから頼んでみました

なんだかわかりますか?

そう、たこせんです。せんべいで押しつぶしながら食べる

たこ焼きですね。「大阪名物」シリーズがあったのでオーダーしてみた。

次々注文したものが到着、ちょっと追い立てられれいる感じかも…

まぁ、ランチで食べるにはいいくらいかな?

来る途中で「スシロー」「蔵すし」もあったけど、やっぱり

人気は「スシロー」みたいだね、子供連れは「蔵ポン」かな?

 

大好きだからな、日本人はお寿司が…

今回はコロナ禍での観点ずしレポートでした。

コメント

コロナ禍で、今年はどこへも行けないので、ちょっと以前の夏の涼を探してみました。京都貴船の「川床料理に舌鼓」編

2020-08-10 | ちょっとおでかけ

コロナ禍で、今年はどこへも行けないので、

ちょっと以前の夏の涼を探してみました。

京都貴船の「川床料理に舌鼓」編


2020年、今年は新型コロナ感染予防で、イベントの殆どが中止や延期になり

スポーツ観戦もまた、人数制限で5000まで。カープの試合も自由席が2日分ゲット

できていたんですが、結局それも無駄になってしまった。返金手続きを取りました。

今年は、夏の旅行もだめですね。やっとGO TO TRAVELとかで新聞折込も入りますが

みんな行かないです。行ってもし自分がコロナに感染したら…同じバスの中に長時間

一緒にいることの不安もあるでしょう。そうなるともうどこへもいけませんね。

 

えっ?大文字に火が灯った?

そうそう、今日のニュースで見ましたが、8月16日の大文字焼きですが今年は縮小して

実施することになっていたらしいのですが、突如、山に「大」の字が灯ったという。

これは、誰かのいたずららしいが、どんでもない行為ですね。

 

もうすぐお盆…帰省はどうする?

だめですね、基本的に、他府県への移動は受け入れられないみたいですね。我が家も

東京で暮らしている家族がいますが、今回は断念するみたいです。GWも帰れなかったし

このままだと、お正月もどうなることやら…いつになったらみんなが集まれるんだろうか…

ある場所では、家族が東京から田舎へ帰ってきたら、嫌がらせの張り紙が家の玄関に貼られて

いたりとか、信じられない誹謗中傷も実際にあったそうです。この夏はおとなしく過ごそうか…

ここからは、涼を求めて京都鞍馬から貴船神社

川床料理…涼しいですよ、見ているだけで

険しい山道を降りるとそこは「貴船神社の参道入口」そして川の上でいただく、上品な京料理
こりゃ、格別です!


まずは貴船神社に参拝です


道路の鳥居のところからずっと続く参道の列…なんだろう?今なら「蜜」だって言われるだろうな
上まで行ってわかったのですが、普通に参拝する順番の列だった。これで年始の初詣なんてどうなるんだろう?


上の境内まで人であふれるくらいです 今ではおそらく入場制限かな?


境内では特別なおみくじ「水みくじ」が売られている。


こうやって水に浮かべると文字が浮き出てくるのです
まるで、ミッション・インポッシブルみたいです


通りから見るとこの通り、下を流れる川の上に座していただくスタイル


この座敷の下を元気よく水が音をたてて流れていきます


ガッツリ系の私にとっては物足りないのは仕方がない、こういうものだから「川床料理」


これぞ、贅沢な風流の楽しみ方です


鮎の塩焼き、こんな場所で食べるから、やっぱり、いつもと違う味がするような…気がする


食後のデザートはこれ。川のせせらぎを下に聞きながら食べるスイーツはまた、格別です


すいません、上品な料理のあとにこんなものを…
川の水の冷たさを体感したくて、足をつけてみました。冷んやり…気持ちいいですわぁ。


最後はきれいに。貴船神社に向う山道で奥の院手前で出会った小鹿です。

どうでしょうか?少しは涼しくなりましたか?

この夏はみなさん、大人しく過ごしましょう

何しろ、

 

コメント

夏の昆虫たち、持ってくるなって言ってるのに、連れてくる。せっかくだからみんなで観察!

2020-08-09 | トピックス

夏の昆虫たち、持ってくるなって言ってるのに、

連れてくる。せっかくだからみんなで観察!

ちょっと1枚目はでっかいフォトを掲載しました。

このカブトムシ、すごいかっこいいですね。パワー感、ありあり

今日は二匹虫かごに入れて持ってきた。どっちも「オス」

まぁ、角がある方がオスで「メス」には角がない…っていうことは

「カナブンの親分」みたいなもんかな?

やっぱりカナブンみたい、カナブンのオヤブンってなんかシャレてない?

ひっくり返ると何か掴むものがないと起き上がれないらしい。

だから、この状態で落ちてちまうと、お腹からカラスに食べられて

しまうこともあるらしいです。たしかに無防備ですよね、この格好って

 

カブトムシの寿命は…?

幼虫の時代を含めると、12ヶ月~15ヶ月くらい生きているんだって

今度はアブラゼミを連れてきました。羽根が破れているところがあるって

ピット糊で修繕していた、でもそれやめとき、そっと気のあるところへ

逃してやりぃや…。でもこのままじゃ飛べないから、直してから…

翌日会ったときには、朝逃してあげたんよって言ってた、優しい子だね。

 

ちなみにセミの寿命は…?

セミは地面の下で7年、地上に出てからは1週間しか生きていられない…

昔から、そう思い込んでいましたが、なんと最近になって岡山県の笠岡高校の

生徒が研究をして発表していて話題になっていて新聞にも紹介された(山陽新聞)

 

セミの羽根に油性ペンでマーキングを行い、後日再捕獲するという手法で調査を行った。そ

の結果、最長生存確認記録はアブラゼミが32日間、ツクツクボウシが26日間、

クマゼミが15日間だったという。植松さんは昨年8月にも、

「ヒラズゲンセイ」を広島県内で初めて発見するという成果を出している。

 

世界のカブトムシ、クワガタムシ動画で紹介

コメント

広島原爆投下、そして8月15日終戦記念日、呉の町は 大和を建造し、そして多くの若者が散っていった

2020-08-08 | ちょっとおでかけ

広島原爆投下、そして8月15日終戦記念日、呉の町は

大和を建造し、そして多くの若者が散っていった




呉には海上自衛隊の艦船もたくさん停泊している。昔から大和は日本の誇る世界最強の軍艦、
地元と海軍は切っても切れない関係です。


頂き物。ラムネのセット。だけどちょっとちがう。大和の船員たちが飲んでいたというラムネ、それから「しおラムネ」の詰め合わせ。
暑い時にはいいですね、ラムネ。格別のうまさです。


大和といえば呉ですね。大和ミュージアムにも何度も行ってきました


こちらは鉄のクジラ館


泊まっていたホテルの窓から写したものです


海上自衛隊の隊員でしょう、後ろ姿もカッコいいですね


こちらは「しおラムネ」、最近、しおブームなのだろうか、やたら塩がつくものが多い気がします


こんな感じでセットになっていました


ちゃんと説明の入ったチラシが入っていました。

呉を舞台としたある少女の生き様を描いたアニメ

「この世界の片隅で」…ほんわかとした日常と、戦争が襲う非日常のギャップ

その中を必死で生き抜く姿に感動を禁じえない

 

かつて、書いた海風唯一の戦争をテーマにした曲

「ゼロの軌跡」

テーマは思いですが切り込んでかなりのメッセージを込めています。

よかったら聞いてください。(海風最長の曲、8分ありますが)

コメント

広島被爆75年目の暑い夏、でもいつもと違う夏。当時10歳の子が今85歳という事実、語り部がいなくなる…広島出身の綾瀬はるかが聞く当時の話

2020-08-07 | ちょっとおでかけ

広島被爆75年目の暑い夏、でもいつもと違う夏。

当時10歳の子が今85歳という事実、語り部がいなくなる…

広島出身の綾瀬はるかが聞く当時の話

広島に住む私たちにとって、8月6日の8時台というのは特別な時間帯

私は生まれは広島じゃないので、子どもの頃からずっとっていうわけじゃないですが

もう、広島に住んでいる期間が人生の大半を占めてきています。だからこの時間帯には

テレビの前で黙祷を捧げるようになっています。

 

以前は、原爆投下の日には平和学習ということで登校日となっていましたが、今では

それもなく、子どもに今日はなんの日が知ってる?といっても答えられない子も

少なくない。今日は広島に原爆が投下された日だと言ったら、そう言えばテレビで

なんか、広島お原爆ドームが写っとった…ちょっと情けないじゃないですか?

テレビでは8時からはテレビカメラが広島の平和公園に向けられていて

慌ただしく準備をする様子や参列者などが映し出されていた。しかし、今年は

いつもとは違う夏、そう「新型コロナ」(武漢肺炎)敢えていいます。そのせいで

参列者も一般はこの公園内に入れない、外国からの来賓、国連事務総長なども今回は

参列を見送るということになった。この今でも感染が拡大している状況の中仕方が

ないと言えば、そうですよね。密になるし…うつったり、うつされたりしたらたいへん。

各国からの参列者の間も十分なSocial Distanceを保って、椅子が並べられている

大きなビジョンに映し出されたリモート挨拶

そして黙祷の時間がやってきた

松井市長のあいさつ

安倍首相も、ほんと忙しく押し寄せる難題に向かって奮闘しておられることを

考えれば、ほんとに体をいたわりながら、指揮をとってほしいと思います。

公園の外側には地元の方が同じく黙祷を捧げておられます。

原爆投下は正当化できるか?

これまでも、戦争に良し悪しがあるとは思わないですが、太平洋戦争も末期、日本の国力は

もう、戦争を継続できる力も、資源もなかった。そこに向けて広島、長崎の一般国民に向けて

かつてない破壊力と熱、放射能、爆風を解放しすべて焼き尽くしてしまった。

広島を原爆投下のターゲットに決めてからは広島に対する空爆は禁止されていた。

原爆を投下した時の、状況変化をしっかりと記録する必要があったから。民家も都市部も

手を付けずに、この日まで温存していたというのだ。人類史上、最初で、唯一の核兵器の

使用した国、アメリカ、そして被爆した最初で、最後の国、日本とう構図である。

 

今でも半数以上のアメリカ人が原爆投下は正しかったと言い切る。原爆によって双方の

戦死者を最低限に留めることができたというのが、その論拠であるけれども、それは

残っている資料から、何もしないでも日本は8月のうちに、降伏するだろうとルーズベルトは

わかっていた、だから急いだ。それにきたからソ連が対日参戦を決めて動き出したのも

その理由の一つかもしれない。御存知の通り、日ソ不可侵条約を一方的に破り攻めてきた

わけですから、そのまま北方領土は占領されたまま、戦争が終わっても、返還されることは

なかった。どうも、納得がいかないですね、このソ連の行動、火事場泥棒ってやつですね。

Remenber Pearl Harbor !

この言葉がアメリカ人の力強い援護射撃というか、罪悪感を持たず原爆投下を正当化する

その、論拠だというのです。やられたらやり返す。1000倍返しか?

このインタビューの中で、このアメリカ人の科学者は多くの人を一瞬のうちに奪ったことを

謝るかと聞かれたら、「謝るのは戦争を起こした日本の方だ」

We never forget Pearl Habor! 

私たちもハワイの真珠湾で日本の奇襲攻撃で多くの仲間や友人を失った…

先に手を出したほうが悪いのか、後から1000倍返ししたほうがわるいのか?

もう、ここからは水掛け論になってしまうので、話は進まない。

結局このビデオの科学者は謝ることはなかった、でも握手で別れたのです。

綾瀬はるかが聞く、戦争☓高校生 news 23

 

 

コメント