毎日更新!日刊 安頓写真ブログ

日々の出来事、噂のあの記事。画像もふんだんにUP!福山・神辺のローカルトピックスも
By 安頓(あんとん)

バラまつりには行けそうにないので、ここへ来ました(駅家公園 バラ園)

2018-05-19 | ローカルトピックス
バラまつりには行けそうにないので、ここへ来ました(駅家公園 バラ園)


買い物があって駅家のエディオンに行った帰り、ふと今までもあったはずなのに全く気が付かなかったのに
こんなところへこんなに広い公園(バラ園)があったとは!ちょっとした驚きと感動が!


色んな種類のバラの花が咲きまくっています。思わず車からカメラを取り出して、写し始めました。
この土日は忙しくて例年だと必ず行く、ふくやまばらまつりへえは行けそうもないので、ここでしっかりと
ばらの花を鑑賞していくことにしました。


真赤なばら、このあたりはまだギリギリ見頃かな?


紫色のばらの花、最近ではよく見かけるようになりました。きれいですね、上品で美しいです


ちょっと遠目に見てみます。広がりがわかりますね。


でも、はっきりとピークを過ぎて、あちこちには、こんなふうに枯れてしまっているのも
昨日の新聞には、福山駅前のばらで、萎れているものや、枯れているものは撤去して、福山を訪ねて来られた方
に、悪い印象を与えないようにとの活動もされているそうですね。
今年は花という、花はとにかく例年よりも早咲きでしたからね、ばら公園、緑町公園はどうなんでしょうね今?


やさしい、淡いピンク色の大きな花弁は癒やされますね。


けっこう広いんですここのばら園


ショッキングピンクのばらの花!


白いバラもありますよ。


しばらくこの公園を歩きながら、ゆったりとした時間を過ごしました。


コメント

K'sデンキ、ついに駅家にOPEN! エディオン真っ向から勝負!

2018-02-22 | ローカルトピックス
K'sデンキ、ついに駅家に本日OPEN! エディオン真っ向から勝負!


家電量販店の地域での戦いも、なかなか激戦です。地元エディオン、ヤマダ、そして今回のK'sデンキ三つ巴の
厳しい戦いになる福山北部市場での戦いです。消費者にとっては、それぞれが徹底対抗とうたい、値下げも
辞さない構え。とはいえ、どれでも対抗して値下げするわけではないようだ。目玉商品や日替わりなどは
下げないようだ、あくまでも定番商品の平日価格の値段をマッチさせるということ。


このチラシのデカさと言ったら…比較できるように
私がいつも朝使っているマグカップを乗せてみます


OPEN効果には流石にかなわないが、だだ「徹底対抗! これしかないですよね。

多分今頃、整理券求めて行列ができているんでしょうね。
私ですか?行きませんよ。今欲しいものないことはないですが、売り出しになるような商品じゃないですからね。

それは、「スマートスピーカー」Google Home これ気になっているんですよね。


これです。AIスピーカー、声でいろんな指示ができ、様々な対応と会話をしてくれる。
いわゆる「OK グーグル!」でスマホやiPhoneのSIRIもそうですが音声に反応して様々なサービスを提供してくれるスグレモノ気になってます。


コメント

日本の風景…。のどかです。

2017-10-19 | ローカルトピックス
日本の風景…。のどかです。


この見事なまでの整然としたこの風景!
ちょっと感動


たわわに実った稲穂、このところの長雨で稲刈りのタイミングが難しいと言っていました。


台風もやってきているし…早く取り入りしたいところなのでしょうが…(この写真はチョト前のものです)


住宅地と住宅地の間の狭い場所も、稲が植えられています。いずれ、また宅地になってしまうんでしょうが…


大型の農機具、一年に使うのはこの時だけなのかもしれませんが、出番です!


こちら吉備路国分寺の五重塔を背景にした田園風景



コメント

秋雨の中、秋祭り前の一斉清掃活動でした

2017-10-16 | ローカルトピックス
秋祭り前の一斉清掃活動でした



朝からお天気はぐずついていました。来週の日枝神社の秋祭りに備えて、環境整備の一環で町内会の清掃活動です。年に2回のこの活動、ご近所でもなかなか話す機会はないので、たまにはいいかなって。


桜の木の葉っぱも色づき、落ち始めました。

周りにも空き地には次々と新築の家が建って、10軒くらい隣保のメンバーが増えそうです。
このお天気だったので、家でおとなしくしていました。めずらしく(笑)


DRAGON BALLの宝くじもらったけど… ”Z”の文字が4つあればあたり何だが…いくら数えても3つしかない…


どっちもハズレだった…残念!
まぁ、あたりは年末ジャンボにとっておこうか。
コメント

486号線、神辺トンネル工事進む

2017-07-24 | ローカルトピックス
486号線、神辺トンネル工事進む

486号線がここまで


ちょうど八尋方面に行く角にセブンができている。入りやすいし、この辺りにはコンビニはないからいい立地


完成予想図がこれ!


八尋方面


ここにつながって行くんだな


やって来た道(486延長分)を振り返る


こちら、国分寺方面です
こうやってみるとこの道広いな。4車線になる計画だから。でもそこまで交通量あるかな?


なにわともあれ、今年中には開通するらしいですから、車の流れがどう変わるか、見ものです。
313ファンもいるし、都合がいい人もいる。

道路の流れが変わると、店舗の採算は大きく変化するというら、313のサークルKサンクス、どうなるか、がんばれ、どっちも!
コメント

秋祭り、超ローカルトピックスです

2016-10-26 | ローカルトピックス
秋祭り、超ローカルトピックスです


おかやま国際音楽祭 ウエルカムコンサート記事と写真+動画ここで見られます。



ちょっと前、日曜日の朝、「カンカンカン♪」の音が聞こえてきたら、神輿が接近中ってこと
いそいて、ご祝儀を持って、集合場所へ。子供会を中心とした祭りのときの神輿練り歩き。


こんなにたくさんの子どもがこの町内会にはいるんだね。全部で450世帯がいるわけだから、そりゃそうか…


神輿のトラックに乗れるのは高学年の子ども 毎日鐘つきの練習をしているので、さすがでした


オニさん、こちら…ポーズをとってくれました


大人も総動員でお手伝い


立派な神輿です


子どもたちに付き添って全コースを練り歩く何キロあるんだろう?


日枝神社に上がって、跳ね踊り、練習の成果が十分出せた見事な舞でした(Facebookの友だちのタイムラインからお借りしています)


大人も負けじと、子どもたちを盛り上げています (Facebookの友だちのタイムラインからお借りしています)

なんと、昨日のアクセス数がとんでもない数になっていました!
2016.10.25(火) 13,283 PV
コメント

まだ、半そでの人もいるけど、秋の訪れはたしかに感じる

2016-10-21 | ローカルトピックス
少しずつ秋が深まっていくのを感じる


おかやま国際音楽祭 ウエルカムコンサート記事と写真+動画ここで見られます。



桜の樹の下で見つけた二色の色づいた葉っぱに秋の深まりを感じる


この桜の木の樹齢はどのくらいなんだろう…苔も生えている。そこに一枚の赤い葉っぱが…なんか、絵になると思いました。


山王山のもみじロードはまだ、緑のまんま。まだ時間がかかりそう。ここが紅葉しだすととってもきれいなんです


こっちは、山王山の神辺中学側ここの桜の葉っぱはほとんど落ちて閉まっていました


ごらんのように、きれいな黄緑色の葉っぱもまた、太陽光を受けながらきれいなんですけどね


今度は場所を変えて福塩線神辺駅の裏側で見つけた落ち葉


ちょっと近寄ってみます。


井原線一両編成が駅に入ってきました


駅裏の整然と並んだ自転車置き場


またまた、場所が変わって神辺道上から加茂に抜けるところ「ローツェ」のあるところの溜池です


すすきが、風にそよいでいます。


2016.10.20(木) 5,053 PV

コメント

黄色い電車が視界に入って、消えていく(福塩線神辺駅)

2016-03-04 | ローカルトピックス
黄色い電車が視界に入って、消えていく(福塩線神辺駅)


福塩線の黄色い電車が入ってきた


昔、ハッピータウン、今ハートの屋上から神辺駅周辺を眺めてみます


サンエスのビルの方にカメラを向ける


神辺駅北口


乗客を降ろし、次の駅湯田村駅へ出発


黄色い電車を見送るのでした


間もなく、視界から消えていく黄色

今回のフォトも全てiPhoneで撮り、本体でアップロードしています。

2016.03.03(木) 5,419 PV
コメント

今さら、紅葉見物?あるんですよ神辺に!

2015-12-08 | ローカルトピックス
もみじのトンネル




ほら、まだ緑の葉っぱもある


燃えるようなもみじの赤は健在


緑を背景にすると赤が鮮やか


今度は空の青を背景に


空を仰いで見る、フーッ!


眼下の住宅街を背景に


地面に落ちている葉っぱじゃなくて、地面から直接生えているもみじの紅葉です


さぁ、もう一度もみじのトンネルをくぐろう


テニスコートが向こうに見える


下界をみる、加茂の方まで見える


福山市立神辺中学校


春には桜のトンネルが出現します。

コメント

紅葉が進んでいる、神辺豊姫神社の境内

2015-11-07 | ローカルトピックス
紅葉が進んでいる、神辺豊姫神社の境内…

忘れてた、地元豊姫神社にも、もみじの木があって、もうそろそろ紅葉しているのでは…とカメラを持って参拝しました。


入り口の桜の葉っぱもなんとか木にしがみついて、色づいていました


青空を背景にすると、けっこう鮮やかです。


池の端の方にもみじの木が、色づいているのが見えるので接近


慰霊碑があってそこには「日露…」という文字が見える。日露戦争といえば…1904年の出来事ですから、もう109年も前のことになります


この木は葉っぱがほとんど紅葉していて、池と向こうの記事の緑に映えてとても鮮やかです。


ちょっと引いてみるとこんな感じの木なんですが


池の中央にある祠まで石橋が続いています。そこに鮮やかな黄緑色の新芽が伸びている


向こう側にもモミジの木があって、これは部分的に紅葉しているのが見えるけど、まだまだッて感じです。


赤と緑がまじったもみじの葉っぱ。


他の木々はまだまだこんな感じの黄緑色のモミジの葉っぱがほとんど。


不覚にもフラッシュを炊いてしまった。


ほんの一部が紅葉しています。


南天でしょうか、真っ赤な実が輝いている


再び神社の入口付近の桜の葉っぱ


上を思い切り仰いで見るとこんなに青空を覆っている


モミジの方もけっこう木の高さはあるので空を見上げるとこんなに。左には桜の葉っぱが…


下に目を向ければ、桜の葉っぱが赤と、黄色が折り重なるように石垣に、きれいじゃないですか!

※しまなみ海道散策シリーズは今日はお休みさせていただきました。明日は、瀬戸田「シトラスパーク」特集を
予定しています。お楽しみに…

2015.11.06(金) 4,314 PV
コメント

「嫁いらず観音院」桜の名所は今、新緑に包まれ美しい

2015-06-06 | ローカルトピックス
「嫁いらず観音院」桜の名所は今、新緑に包まれ美しい

週に一回はここに、お水を汲みに来ているが来るたびに何か、新しい変化を感じています。ここは桜の名所でも有名ですが、
今その桜は緑の葉っぱをたわわに付けて、新緑の美しさを見せてくれている


この緑の色が目にやさしい、ほっとする安堵感をもたらせてくれている


小川を流れる水の音もまた、心地良い音色を奏でてくれる


桜の花見の頃のBBQをした後の済が残っている、こんなところで火を使っていいのかなぁ…


秋になるとまた、このアングルがとてもきれいなのです


ツツジがまだ鮮やかな濃いめのピンクの花をつけて、緑の中自己主張をしているようだ


ポチッとクリックよろしくお願いします

2015.06.05(金) 4,795 PV

コメント

お手入れたいへんでしょうね、この芝桜に感動です!

2015-04-11 | ローカルトピックス
お手入れたいへんでしょうね、この芝桜に感動です!

これ、一般家庭のお庭っていうか、道路際の斜面に植えられた芝桜が満開!遠くからでもはっきりと見えます。

これは、神辺から井原へ向かうと言っても313号線じゃなくて、八尋~井原の嫁いらず観音へ向かう道から右手方向に見えます。
以前も紹介しましたが、みごとな芝桜が斜面に広がっています。一般民家なのですが、その近所でも何軒か見られます。
ちょうどそこの住人が畑の手入れをしていたので、ちょっとお話を聞いてみたら、気さくに話してくれた。
安頓「お手入れ大変でしょう?」 住人「えぇ、最初は一株だけで始めたんですけど、年々ねぇ増やしていく
うちに、これだけになったんですよ」って。安頓「写真とってもいいですすか?」 住人「もちろんですよ、きっとお花も
喜んでいると思いますよ、撮ってやって下さい」と。なんかお花の気持ちがわかる人に、ふっと幸せな気分を感じました。


反対側から撮ってみます。


手前の花にフォーカスです。


一つひとつのお花に近づいてみますね


スイセンもいっぱい咲いていました。


のどかな田舎の風景でしょう?


小高い丘のように斜面ができていて、ボリュームj感たっぷりの芝桜


おやっ?遠くの方にも芝桜が見えますよ


ほうほう、こちらもきれいですよ


やっぱりこちらも斜面に植えてある


ほんとうに、ああやかでぱっと風景が変わるのです


この石垣がまた、いい味出してます。

2015.04.10(金) 5,652 PV
コメント

福山箕島、海を見守る「救世観音像」から見下ろす絶景

2015-03-22 | ローカルトピックス
福山箕島、海を見守る「救世観音像」から見下ろす絶景

プレスシードだったか、桜の名所特集で出ていたので、行ってみたのですが、早すぎっ!
ここは、けっこう風も強いし、気温が海からの冷たい風を運んでくるので、まだまだ満開は先のことみたいです。


そういうことで、まだ梅が残っているのです。高台の上に見えるのが「救世観音像」です。


紅梅だってこんなにきれいにまだ咲いているのですから


高台の上の展望台を目指す(テクテク…)


途中のコンクリートで固めたところに色んな絵が書いてある


けっこう急な坂ですが、テクテク…♪


やっと登り切った所で、観音様を後ろから眺めてみます。


救世観音の言われが書いてあります。ご覧下さい。


こんな景色を眺めながら休憩です


来る途中で買ってきたお弁当を開く。景色を背景にお弁当を写す。変なヤツだとお思いでしょうが、変なヤツです。(笑)


下を眺めるとこれまで見たことがないアングルでJFEの工場群が目に入ってくる


すぐ下には、外国船籍も入ってくる


ちょっとズームで迫ってみます


反対側には、鞆の浦方面も眺められる


ここは、桜の名所じゃなくて「梅の名所」じゃないかというくらいたくさんの梅の木が見られます。


この宝石のような蕾がとっても可愛らしくきれいです。


ふとバイクの音がするので見てみると…モトクロスのコースだったんだあの崖の不規則に掘られた道路のようなものは


ちょっとズームアップです。若い人でもないようですぞ…


しばらく見ていることに


見ている方もヒヤヒヤしながら…でも慣れたものですね、みごとにコースをクリアーしていきます。


遠くに、コジマやフタバ図書の看板が見える。さすが42倍ズームのP510です。


JFEの工場の方を望遠でちょっと覗いてみる

今回のカメラは、Sony RX100 & Nikon P510

【救世観音とは…】
救世は「人々を世の苦しみから救うこと」であり、救世だけで観音の別名ともされる。救世観音の名称の由来は「法華経」の
観世音菩薩普門品の中の"観音妙智力 能救世間苦”との表現にあると推測され、法華経信仰が平安時代に盛んになったこと、
さらには聖徳太子の伝説が付帯されることで、この尊名が生まれ、民間で定着したようです(From Wikipedia)

2015.03.21(土) 5,178 PV

コメント (3)

ちょっと出し遅れ…「とんど」 燃やすのもったいないな

2015-01-15 | ローカルトピックス
ちょっと出し遅れ…「とんど」 燃やすのもったいないな


地元の年長者たちによる伝統芸術ですね、みごとな「とんど」です。

全国的に有名になった勇壮なデザインを競う福山とんど祭りは、元和8年(1622年)水野勝成が福山開城したとき、
築城完成を祝って町衆がとんどをかついで城主の入城を祝したのにはじまります。
(それ以前は、とんどをかついで練り歩きながら、通りで二基のとんどが出会うと自分の村のとんどを無理の通
そうとする「けんかとんど」の記録があります。

 以後、城下の各町(福山30町,鞆6町、36基)は競って各種の飾りをつけ、小正月(1月4日)朝に東堀端に整列して
城主の御覧に供し、その後市中をかつぎまわり、三吉町板橋の東で焼きました。
水野勝成が吉津町の鶴亀、上魚屋町の懸鯛、下魚屋町の三方に伊勢海老、笠岡町の諌鼓鶏、船町の宝船を褒めたこ
とから、毎年同じものをつくって町の光栄とし、今にその飾りと伝統を伝えています。
 

一時期火災の恐れもあって禁制され廃れたところもありましたが、福山のみは伝統的にゆるされ、全国でも第一の
盛観とうたわれていました。10日頃より子供が家のしめ縄、松飾りを集め13日までに老いも若きもうち揃い、どん
どをつくり、13,14日で市中を担ぎまわります。14日の申の刻に本庄村前地に持ち出して火をかけ「どんどやどんど
や明年もござれや」、とくちぐちにはやしやきます。この時、こ餅を竹に包み、その火で焼き、人々わけて小正月
を祝いました。また、この火に身体をあてると無病息災ですごせるとか、書きはじめを焼いて高く上がると書が上手
になると言い伝えられています。協力 福山久松通り商店街振興組合 (Source: こちら

 

りっぱなとんどです。これから世代交代していくと、この伝統は守られていくのでしょうか?
この技術を、この伝統を伝承していける若者は育っていくのでしょうか?私が心配することではないのでしょうが…


古いお札を持ち寄ってこのとんどといっしょに燃やすそうです


地域の人たちのところへ行ってお話をしました。「立派なとんどを毎年作られているんですねぇ?」
「燃やすのちょっともったいなくないですか?」「まぁね、でも毎年新しいのを作るから…」そう、毎年なにか
新しいものを作って工夫をしているらしいのです。すごいですねぇ、感心します


お神酒をお供えしています


とんどと言うと、「ぜんざい」が欠かせません。我が家もこの日、鏡開きのお餅を入れてぜんざいを作ってくれました
私の好物なんですえ、ぜんざい。我が家ではお正月には、お雑煮とぜんざいの両方を作るのです。と言っても、家内は
「こんなことこっち(神辺)ではしないのよ…岡山くらいじゃないの?」と言いながらも作ってくれます。感謝!


こちら、蔵王の元蔵王保育所の跡地に作られてこれまた立派なとんどです。
よく見ると、鶴とか、干支のひつじもとんどの頂上にのせられています、これまた芸が細かいです。


新聞にも紹介されていました。

とんど焼き 動画で


私の知り合いの「さかちゃん」が昔撮られたとんど焼きの動画です。

2015.01.14(水) 4,382 PV
コメント

福山市神辺町湯野「山王山」から見下ろすこの風景

2014-12-27 | ローカルトピックス
寒々とした今の風景と桜のトンネル


山王山から眺める神辺中学とその周辺。
寒々としたこの青っぽい風景ですが、桜の季節には桜の花のトンネルとなります。

ちなみに、ここから見えるのはう福山市立神辺中学校です。クラブのランニングのコースにもなっているこの坂道
ここを走っていたのを思い出す人も多いのでは…?


待ち遠しいこんな季節


ほら、桜のトンネルでしょう?


ちなみに、これは秋の山王山の坂道


桜がまだつぼみの頃…雨にしっぽりと濡れている



2014.12.26(金) 5,096 PV


「出遅れてしまったサンタたち」
コメント