ゆっくり一人歩き

いわゆる良い物ってどんなものだろう?考えるより、国宝を見るのが早いでしょう!国宝をゆっくり自分の目で見て廻ろう!

作山古墳

2019-03-02 18:22:23 | 古墳

国分寺跡からの帰り

すぐ近くの作山古墳へ!

古墳周囲の狭い道路を通って裾野にある駐車場に車を止める。

遠目で何とか形の分かった古墳も

大きすぎて、ここまで近寄ると何が何だか・・・

墳丘に登る道がついているので登ってみます。

作山古墳は三段で造られていて、写真でも段差が分かる。

登って初めて自分が登っていたのが前方部だということに気づく!

↑後円部から前方部

まぁデカい!

こんな大きな古墳なのに墳丘に登れるのは

ココが岡山で天皇陵じゃないから!

なんと!この作山古墳は未盗掘と考えられていて

発掘調査も、まだなんだそうです!

天皇陵は無理でも、ここなら発掘できるはずなので

私が生きているうちに発掘調査してほしいなぁ~

コメント

備中国分尼寺 総社吉備路文化館

2019-03-01 18:29:36 | 歴史

こうもり塚古墳から国分尼寺跡へ歩いていると総社吉備路文化館というのを見つける。

まだ開館前の時間だったので入館はできなかったけれど、

館の手前の敷地にある古い住宅は見学することができました。

↑こちらは武士の家

町民の家はこちら↓

庭があるのとないのと、部屋数などは、さすがに違うけれど

あるものは基本同じ

 

国分尼寺跡は土塀の跡と礎石があるだけだった

国分寺と国分尼寺の前には山陽道があるのですが

どちらの門跡からも少し離れているんですよね

参道がどのように寺と街道をつなげていたのか?

ちょっと気になりました。

 

コメント

こうもり塚古墳

2019-02-28 21:07:14 | 古墳

備中国分寺近くのこうもり塚古墳へ!

時間があればゆっくり歩いていくんですが、

仕事前なので早歩き!

六世紀後半の前方後円墳とされています。

後円部の石室が、こんな風に見れる古墳は珍しい!

石室の大きさや造りは畿内の円墳の巨大石室と同じよう・・

奥に入れないので奥行きや大きさがイマイチわからない

いつも不思議なのは前方後円墳ですから前後左右の方向があると思うのですが、

羨道の方向は、それらの方向を無視しているとしか思えないこと・・・

方角も方向も気にせずに造られている前方後円墳が多いんですよね・・・

基準は何だったんでしょうかね?

↑古墳に登って前方部から後円部

後円部の頂上には小さな祠

崩れ止めのシートが敷かれていて後円部には登れず・・・

国分寺が造られた時には、当然、この古墳もあったはずで

奈良時代の人々は古墳をどのように眺めていたんでしょうかね

 

コメント

備中国分寺

2019-02-27 22:00:41 | 重要文化財

総社観光といえばココと言われる備中国分寺へ!

本当にのどかな地域にありました。

お寺はあるけれど、現在の伽藍からは国分寺の当時の姿は想像できない

周辺の空き地には瓦片などを持って帰らないようにと書かれているので

まだまだ埋まっているんでしょう・・・

大きな礎石は境内のあちこちで石碑などの土台として使われていました。

↑重文の五重塔

備中国分寺といえば五重塔!

扉の格子から中を覗けそうなのですが、近寄れなくて残念!

孔雀に乗った大日如来像などがあるそうです。

 

 

コメント

宝福寺

2019-02-26 22:06:12 | 重要文化財

総社市で観光地を探していると

宝福寺とお寺を見つける。

ホテルから、さほど離れていないので早速行ってみました!

紅葉がきれいとされていたので、時季外れということもあり、

期待していなかったのですが、門前から驚きました!

古刹の風格がありありです!

私が無知なだけだったのかもしれませんが、こんなお寺が総社にあったんですね・・・

しかも↓これなんだかわかりますか?

若き頃の雪舟さんなのだそうです。

雪舟は総社出身だったんですね!

しかも、なぜか後ろ手で座っていますよね・・・

少年時代の雪舟さんは、

修行もせずに絵ばかり描いていたそうです。

それを咎めた禅師が雪舟さんを後ろ手に柱に括り付けたそうです。

その後、禅師が様子を見に行ってみると

一匹のネズミがいたので追い払おうとしたのですが、

なぜか、そのネズミがピクリとも動きません・・・

よく見ると、それは雪舟が流した涙を使い足の指で描いたもの

感心した禅師は、それ以来、雪舟が絵を描くことを許した

という伝説がもとになっています。

雪舟さんが結ばれたのは方丈の柱なのだそうですが、

現在の方丈は再建されたもので、当時のものでなければ涙のネズミもありません・・・

↑仏殿

仏殿は江戸時代のもの

天井の龍が素晴らしい

夜な夜な動くので目にくぎを打ったといわれているが

その様子はなかった・・・

↑重文の三重塔

この三重塔だけが宝福寺の伽藍で戦国時代も焼けずに残った建造物

 

いやぁ~ビックリのお寺でした。

まだまだ、いろんな場所に、こんな素晴らしいお寺があるんでしょうね・・・

 

コメント

備中国総社宮

2019-02-24 13:26:33 | 神社

そうじゃ!総社へ行こう!

仕事で総社へ行ってきました。

ホテルを早めに出て、仕事の前に総社宮へ

総社とは平安時代に国司の利便性のために周辺の神社を勧請して造られた神社

国府に造られた神社というほうがしっくりする

神様は勧請すればいいという考え方

合理的過ぎて正直ついていけないところも・・・

 

夜、ホテルの風呂があまりにもショボいシャワーの出かただったので

日帰り入浴へ!

最上稲荷近くの稲荷山健康センター

ここの名物は薬湯!

本当に効きそうだった!

仮眠室や休憩室も充実していて、長時間ゆっくり何度も楽しむのが

ここの流儀だそう・・・

こんなところが家の近くにあったら、通ってしまいそうで怖い(笑)

 

コメント

志摩 横山

2019-02-22 21:01:19 | その他

志摩の横山展望台がある横山に登ってきました。

浜島の迫子方面から登る道があるということで、そちらから・・・

道路からの登り口には階段と案内板があるだけなので、

知らないと通り過ぎてしまいそうです。

そうは言っても、近畿自然歩道になっているので、

道は整備されています。

横山は高い山ではないので一気に登れそうですが、展望のいい場所にはベンチ

歴史もありそうですね!

午後三時ごろから登ったのですが、数人の人とすれ違いました。

散歩風の人、ハイキング風の人・・・

横山山頂に到着!

山頂から先は横山展望台から歩いてくる人が多いので

人とすれ違うことが増える。

↑昭和6年の石碑

そのころには、もう観光地だったんですね・・・

横山展望台に到着!

新しくできたカフェで休憩

気持ちいハイキングコースでしたが、

体力的には物足りなかった・・・

 

コメント

ボヘミアン ラプソディー

2019-01-21 23:38:59 | 映画・エキストラ

話題の映画「ボヘミアンラプソディー」

やっと観に行けました!

人気のために公開週が増えたことで行くことができました。

ちなみに私は、ちょっと下の世代・・・だと思っている(笑)

ライブエイドはドンピシャだし、曲も、ほぼ知っているけれど

初来日の頃からファンという人たちとは世代が違う・・・

以下、感想・・・

う~ん・・・

うわさに聞いているほど、すごい映画という感じはしなかった。

後半のライブの場面は確かに違和感なく再現されていて

それなりに良かったのですが、

ここは再現ではなくて実際のライブシーンでも

感動できたと思うし、

ほかのメンバーや家族とのシーンが

全く心に響かなかった・・・

アーティストの伝記映画であるなら

もっとメンバーや家族の心の葛藤などを劇的に描いた方が

映画として楽しめたのではないかと思う。 

当時、ずっとレコードを聴いていた層か

反対にクィーンのことを全く知らない層には

楽しい映画なのかも・・・

コメント

長岳寺 安倍文珠院 おふさ観音

2019-01-20 17:18:14 | 歴史

元日は仕事がないので、春日大社から帰って

ひと眠りした後に奈良観光へ!

どこに行こうかと思っても結局は元日なので寺か神社ということになる・・・

悩んで大和十三佛霊場巡りをすることに決定!

今年はまず長岳寺、安倍文珠院におふさ観音を参拝!

長岳寺は元日も静かな感じ、駐車場も空いていた・・・

山の辺の道沿いなのでハイキングがてらに参拝する人が多いお寺

重文の楼門は日本最古の鍾門なのだそうですが、

現在は鐘が吊るされていなかった・・・

ここの本堂には血天井があるとのことで探してみる・・・

中になかったので、どこだろう?と探していると軒天井にありました。

足跡がくっきり!

それに昔の人にしてはデカい!ちょっと違和感・・・

写真はダメでしたが本堂安置の仏像群も一見の価値ありです!

境内には石棺を利用したといわれる石仏も!

 

お次は安倍文珠院へ

ここは駐車場から人で一杯!

ゆっくり国宝仏像を拝むというわけにはいきませんでした…

 

おふさ観音へ

観音寺というのが正式らしいです。

本堂裏に茶房があって食事を頂けるそうなのですが、

残念ながら行ったのが遅かったのか?閉まっていました・・・

正月の特別メニューが、あったそうで、なおさら残念!

 

これで、やっと3/13・・・

奈良も広いので全部回れるのは、いつのことになるのやら・・・・

コメント

初詣 2019

2019-01-19 17:33:16 | その他

もう一月も後半ですが、今年もよろしくお願いいたします。

今年も初詣は檀家になっているお寺に行った後に

大晦日から仕事で泊っている奈良に戻り、東大寺、春日大社へ行きました。

恒例のおみくじは吉!

大吉を引けなくなったなぁ・・・

年末は寒くて雪が降りそうでしたが、

新年早々は例年よりも暖かくて助かりました。

 

コメント