廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

むりくり、はめて!(^_-)

2018-02-16 17:38:14 | セルフリフォーム
こんばんは。

今日は、畝立ての日でした。

去年の8月末に確か3500円くらいで落札して眠らせていた畝立てアタッチメント

を開封しました。

さぁ、これをトラクターにはめて畝立てしようと思って、付けようとしましたが、ローターのカバーに当ってはまらない。

そして、そもそも、ここのボルトがありませんでした。(TдT)

この写真に写ってるボルトは、バイクで慌てて買いに行った物です。

そして、このボルトもネジ山のピッチが違います。

受け側のピッチの方が狭くて、買ってきた方のボルトのピッチが広いのです。

買う時から、多分広いなと思って、ある中で一番狭いのを買ってきたのですが、それでもピッチが広すぎました。

どうせ、ピッタリのピッチの物は見つからないと思ったので、潤滑剤を付けてムリクリねじ込みました。

この様な場合、受けの方の素材が硬いと、ネジ山を切るタッピングバイスで切るようなもので、無理に真っすぐねじ込んで行くと、ボルト側にそれなりの溝が出来ます。

お薦めは出来ませんが、緊急時には使える技です。(笑)

そうして、何とかカバーも押し込みつつ装着して

畝を立てて見ました。

ど素人なので、この使い方で良いのかどうかも判りませんが、取り敢えず、畝らしい物が出来ました。

装着に手間取って、午後3時くらいから畝立てをしたのですが、全部出来ました。

手作業だと、1日で3畝位しか出来ないので、やはり機械の力は凄いです!

また、今度、植える時に桑で補正します。(^_-)

畑の準備はここ迄です。
気温が安定したら、まずジャガイモを植えて行きます。

明日からは、台風で倒れた木や、枝を剪定して、来年用の薪を作って行きます。

何気に、やる事は目白押しです。
コメント (2)