広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうございます。

2018-01-01 17:48:38 | 日記

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

昨日乗り納め、風オンショア、ダンパー気味の速いブレイクで抜けられない波であまりよくない波でした。

元旦、天気の良くて乗り始めといきたいところでしたが元旦早々大クローズ。

当分入れそうにないほどうねりデカいです。

せっかく休みなので毎日入りかったのですが残念です。

2018の乗り始めはいつになるかわかりませんね。

コメント

今年もお世話になりました

2017-12-30 22:51:11 | 日記

どうにかこうにか今年もなんとか終わりそうです。

今年も慌ただしい一年でした。

昨年は子供の受験だったので今年のほうがまだ余裕があります。

仕事は順調とは言えませんがなんとかこなせました。

営業は苦手、口下手、人見知りするので自営業には向いていませんが、仕事を依頼してくださった方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

思うように海には行けませんでしたがサーフィンはなんとか辞めずに続けられました。

来年、特別良いことはなくても悪いことがなければそれでOKです。

正直、あまり仕事のほうは忙しいよりは、ほどほどがいいですね。忙しいあまりいい加減な仕事をして迷惑をかけてしまっては元も子もありません。

なんとなく体も本調子ではなく、ストレスには非常に弱いほうなので。

体が第一なので来年はストレスがたまらないように、それでも子供の教育費を出せて普通に生活できる範囲は最低限仕事をこなさないといけません。

忙しく精神的に余裕がなくなって毎日焦りまくりの状態だけは避けたいです。仕事に追われるのだけは避けたいです。身の丈の範囲で背伸びせずです。

気持ちに余裕をもって仕事をする、そうしないと良い仕事はできません。

来年はさすがに今年以上はコンスタントに海に入りたいですね。ストレス解消と健康維持のためにも。

来年は普通に日曜日は完全に休み、出来れは土曜も祝日も休みで夏は夕方毎日サーフィン、数年前のような生活が出来ればいいですね。

あと何年海に入れるかわからないし、仕事だってあと何十年も出来るわけでない、いいとこあと15年くらいでしょう。20年は無理。なので1年1年が本当に大事な歳になりました。

明日できれば乗り納め、できるかな。

皆様には大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

コメント

御用納め

2017-12-28 21:07:11 | 日記

ひさしぶりのブログ更新です。

役所関係は御用納め、私たちに仕事も役所が御用納めなのでほとんど休みに入るような感じです。

海に入ったときには更新したかったのですがずっと海に入ってなく、12月になってやっと久しぶりに入っている状態ですが。

シーガルからセミドライ、ブーツ、グローブ、ヘッドキャップと重装備に変わり、しかもずっと入っていないので体も重く思うよう動きません。

仕事が忙しい、とかでなく歳とともに海に入るのが躊躇してきます。特に寒いと。

今までに気にしていましたが今年になって特に血圧が気になります。

今年に入って食べ物も塩分控えめ、もう少し早めに気にしておけば良かったと後悔してます。

どうやら夏、毎日のように海に入っていると血圧は正常、海に入らないと血圧が上がり気味です。

サーフィンは有酸素運動なので海に入るのは血圧には良い感じだし、海に入らないとメタボ気味、ストレスもたまる、血圧にはあまり良くなさそうです。

だけど50歳すぎて冬海に入るのはあんまり健康に良さそうな気がしないのが本音です。血管切れたらやばいし、無理はしないほうが良さそうです。

コメント

9月22日

2017-09-22 23:55:07 | 日記

もうすで日も短くなり平日夕方海には入れません。

今年は昨年以上に海に入る日が少なくなりました。年々海に入る回数が少なくなる、そのような傾向になりそうです。

 

北朝鮮情勢が緊張状態です。

日本が戦後70年以上平和であったことは本当にありがたかったことだと思います。

ずっと平和だった日本、そのためか日本人は平和ボケになっているかもしれません。

今この情勢を考えると、自分がやってる仕事はあまりにどうでもいいようなことをやってると思ったり、そもそもこのまま仕事を続けられるのか、海に行けるのか、普通に平和に生活できるのか、などまだ何も起こってはいませんが平時では考えないようなことを考えてしまいます。

実際これから何が起こるかわからないし心配してもどうしようもない。

何も起こらなければいいが自分たちにはどうしようもできないことです。

普通に生活するしかないようです。

コメント

8月20日

2017-08-20 20:51:05 | 日記

1か月ぶりに海に入りました。

仕事も忙しかったのと、なんとなく入らなくなるとずるずる入らなくなり、8月は1回も入りませんでした。

入らなくなると体も動かなくなり、どんどん海が遠くなり歳とともにサーフィンから引退、なんとなくそんな感じがしています。

サーフィン辞めちゃうと他に趣味もないし、他のスポーツもしていない、今から他の趣味も見つからないのでまだ引退できません。

 

今日は朝から地区の草刈り、次に家の周りの草刈り、最後に今度測量する場所の草刈り。

3か所草刈りやって海入ったらギブアップです。

 

コメント

7月23日

2017-07-23 19:51:31 | 日記

夕方サイズアップしました。

今日は水が非常に冷たかったです。シーガルだとキツイ、3ミリフルでないと寒い。

明日以降サイズアップしそうです。気を付けてサーフィンしましょう。

 

WCT 南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)動画で見ましたが波もすごいですが世界のトッププロは本当にすごいです。

世界のトッププロだけがどんどん進化しているようで、今回はジョンジョン、フィリペ・トレド特に見ごたえありました。

サーフンの技術の進化ももう限界の域に達しているように感じますが、世界のトッププロはまだまだ進化するかもしれません。

コメント

7月9日

2017-07-09 20:05:53 | 日記

今日も小波ですが人は多かったので乗れません。

かえってオンショアのほうがいいです。

昨年は波が良かったのですが今年は波がないですね。

 

どうも面倒な仕事、気が向かない仕事、問題が多い仕事というのはどうしても後回しになります。現在2件そのような仕事があり、すでに半年以上前からやってますが思うようにいきません。

今日やろう、明日やろうと、来週からやろう、と思いながらどんどん後回しになり自分でどんどん苦しくなり、夜も眠れなくなる、悪循環です。

結果はどうであれ手を付けなければ終わりません、我慢してもやるしかありません。

1件はなんとか出来ると思いますがもう1件はダメだしを出されたので絶望的です。八方ふさがりです。依頼者の目的達成は出来そうにありません。

以前、1年以上かかった仕事が最後まで完了しないで、すべて水の泡、申請人の目的も達成できず、私のほうも測量代はおろか立替金もなにもお金をもらえなかったイヤな経験がよみがえります。

私らの仕事は依頼者の目的達成の途中段階の仕事、たとえば家を建てるとか、土地を売るために測量したり登記したりするので依頼者としては仕方なく頼むしかないのが本音です。そして残念ながら私らの仕事でそれが出来ないため、依頼者の本来の目的を達成できない場合があります。

このような案件は胃が痛くなりストレスも溜まります。

せめて波でも良ければストレスも発散するのですがねぇ。

 

松居一代さんの動画すごいですね。船越さん同情しますが。

あのパワーを違うところに持っていければいいのに、と思います。

たとえば国会議員になって悪いことをする人をとことん追及して悪を退治するとか。

 

コメント

7月2日

2017-07-02 20:15:35 | 日記

なかなか思うように波は上がりませんが、面はよかったです。

ヤフオクで中古サーフボードを購入しました。

アルメリックフレッドスタブル、PUです。今まではニューフライヤー、EPSですがPUのほうが乗りやすいですね。

どっちもオールラウンドな板で、非常に乗りやすくスピードが出しやすい板ですがフレッドスタブルのほうがテイオクフが早いです。

PUのほうが乗るにはいいですが、数回使用しただけでリペアが必要な穴が開いてしましました。

PUだとすぐにヒビも入るしそれが最大の欠点、EPSは耐久性があって多少荒っぽい使い方をしても問題ありませし長く使えます。

 

豊田真由子議員、連日あの映像がTVで流されています。普段から周りからは腫れものをさわるような感じで要注意人物だったのかもしれません。

議員でなくてもまぁ普通にあのくらいの人は周りにいるかもしれませんが、人間だから嫌われるのはしょうがないですが人に恨まれるようなことはしないほうがいいです。

恨まれるようなことをしてそれが度を越すと、相手が捨て身になると大変なことになります。

スーパーエリートでまさか本人もこんなことにはなるとは思っていなかったでしょうが、何度も何度もTVであの映像が流されたので十分社会的制裁は受けたと思います。

やっていたことは相当ひどいことをしてましたが、さすがにもうかわいそう、夫や子供もいることですし、本人が議員辞職でもすればもう許してやってもいいような気がしますが。

 

コメント

6月11日

2017-06-11 21:15:51 | 日記

平日週3日くらいは夕方海に入ってます。

しかしなかなか波が上がりませんね。小波のため土日は入りませんでした。

 

加計問題、賛否両論がありますが、ずっと興味があって自分なりに獣医学部について調べました。

獣医師は小動物の獣医師は足りているが公務員獣医師、産業動物の獣医師は不足している。今回の獣医学部の設置ですが素人考えですが、私立新設よりなぜ国公立獣医学部の定数を増やさないのか?国公立獣医学部は1大学定員30~40人、増加定員分を四国地域枠や公務員獣医などの不足分に卒業後につかせる縛りはダメなのでしょうか。本当に獣医師対策を国で考えているのなら簡単なのでは、と思います。

獣医を目指している生徒にとっては国立獣医学部増員のほうがよっぽどいいし、優秀な人材も集まる。岡山理科大に定員160人はどう考えてもやり過ぎ、せめて京産大と80人ずつとか、国公立、京産大、岡山理科大で分けるとかしたほうが良かったのではと思うのです。

獣医学部は国公立、私立とも非常に難関で定員も少なく偏差値も高い。獣医に絶対なりたければ全国どこの場所でも行くと思います。四国に出来ても卒後、小動物獣医になったり四国から出てしまえばあまり意味がなくなる。大学誘致で経済効果があると言ってますが、そもそも大学は勉強や研究するのが目的なのではと思うのです。

獣医師になるには難関大学の獣医学部に合格して国家資格を合格しなければなれませんが、獣医になるのは難しいのに収入は待遇面であまり良いとは言えません。コストパフォーマンスは良くない。やりがいとかがないと続かないかもしれません。獣医の資格をもっても獣医師として働いていない人が少なくないようですし。

今回160人増と今までの獣医学部定員の約2割近くの増員になります。10年後、20年後は小動物獣医は過剰になりそうです。

将来、いくら好きな職業やりがいのある職業でもその職業で喰っていかなればなりません。将来過剰きみになる資格であればこれから獣医学部を目指す生徒であれば受験を回避して違う学部を目指すという手もあります。

現在の年配も獣医の方は一番獣医の事情がわかる、将来を見通して子供には獣医を薦めない、とか対策が立てられる。

今回の獣医学部新設で160人の増員で一番影響があるのは頑張って勉強して難関大学に入って勉強している大学生や、若い獣医師たちかもしれません。

コメント

4月24日

2017-04-24 20:18:26 | 日記

そろそろ海に入るのにいい季節になりましたが、ほとんど入っていません。

たまにしか入らないので感覚を忘れてしまい調子が出ません。

 

受験は終わったので感じたことを書きます。

田舎で予備校がない地区なので情報がありません。これは致命的で都市部の予備校に行ける生徒や浪人生と勝負するのは大きく不利になります。高校だけでは情報も少なく、やっぱり現役生は受験予備校が近くにあったほうが有利と思いました。受験で合格だけを考えれば学力的にも予備校は絶対必要だと感じました。

次に現役で受かったところに行くか、浪人してでも第一志望の大学に行くか、悩むところです。

間違いなく浪人すれば学力は上がります。しかし受験本番でその実力がどうなるかわかりません。浪人すれば学費や生活費も余計にかかり、就職も1年延びればその分の収入を考えれば大きな費用の差が出ます。浪人生のストレスも大きいことを考えると現役で行ったほうがいいと考える場合もあります。

私は親なのでたとえ費用がかかっても浪人してでも少しでもレベルの高い大学のほうがいいと思いますが、受験するのは子供なのでどちらがいいか答えは出ません。

職業によっては、「どの大学行っても最終的にはあまり変わらない」、場合もあるのでなんとも言えません。

現役で受かった大学でも浪人して受かるとも言えないし、国立だと1発勝負、失敗すれば終わり、浪人生で後がないのでそのプレッシャーを考えると現役で受かったところに行くほうがいいのかとも思いました。

浪人してセンターに失敗して「現役で受かったところに行ってれば」と後悔するのは避けたいですからね。こんなケースが結構少なくないみたいです。

現役生だと成績が上がる途中なのでなかなか第一志望の大学に合格するのは難しいようです。

ただ、人生は思うようには行かないので少し不満かな、くらいのほうがいいかもしれませんね。

 

コメント