12月31日

2016-12-31 17:55:15 | 日記

今日午前中で仕事終了。一応今年中にやっておきたいことはなんとか出来ました。

大晦日2ケ月ぶりの波乗りが今年の乗り納め。

体が動かずうまく乗れませんでしたが、波も良く風もなくて良い乗り納めでした。

正月3日間は用事がない限り海に入ろうと思います。

今年は忙しかったです。自分の仕事だけならそうでもないですが、自分の仕事以外にやることが多すぎでした。

なのでお金にならない「貧乏暇なし」の1年で思うように海に入れずストレスがたまることが多かったです。

来年もおそらく今年と同じペースになりそうですが、もし、子供が希望の大学に受かれば少しずつ働き方を変えようと思います。

これは自営のいいところで、このまま歳取ってしまい体が動かなくなって「仕事ばかりしてないでもっとサーフィンしていればよかった」と後悔しないように。

いや、もしかすると行く大学によって寝る間も惜しんで仕事しないといけなくなるかもしれません。今の倍以上仕事しないとおっつかなくなったりして。

そうなると今年以上に海に入れなるかもしれません。

そんなことを考えると夜眠れなくなるし、年を越せなくなるのであまり先のことは考えずなるようにしかならないと開き直るしかありません。

来年は今年思うように海に入れなかった分、もっとサーフィン出来ればいいと思ってます。

まずは何より大学合格です。

今年一年大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いします。


12月29日

2016-12-29 20:31:08 | 日記

久しぶりに海に行きました。とは行っても仕事の途中見に行っただけ入れず。

サイズあってまだ落ち着かないようです。

結局31日の午前中まで仕事です。

事務所の大掃除も出来そうにありません。

31日に波乗り納めですが、2ケ月くらいずっと入ってないので乗れるか?

さすがにずっと海に入れずこの生活は疲れます。

正月、天気穏やかのようなので波も良ければいいのですが。

普段思うように海に入れないのでがっつり入ろうと思います。

 

来年になってほしくないですね。

年越せば本当に受験本番です。いまから緊張します。


12月24日

2016-12-24 23:59:20 | 日記

普段は土日に測量するときはゆっくりやりますが、午後学校の面談があったので急いでやりました。

面談の結論は「頑張るだけ」です。

私が思うに、受験生に比べると仕事のほうが大変ではない思います。

仕事でも他の仕事より、自分の仕事のほうがまだ大変でないように感じます。

今私は自営で調査士をしてますが、基本一人、測量の手元がいる時だけ手伝ってもらいますが、一人は本当に気が楽。

忙しければ休みなし、夜中までやりますが、気を抜いてやってるし、寝たければ寝る、また仕事がなければなくてもそれでもいいのです。

サラリーマンは人間関係が大変ですが、自営はそれがないのは本当にいいと思ってます。

受験生は勉強が仕事、一番ストレス溜まって大変です。

一生にうち緊張感持って勉強する期間はそんなにはないと思います。

自分が高校生の時は一切、勉強というものをした覚えがありません。

ずっと高校の授業中は居眠りばかりでまったく勉強はしていませんので中学までの知識しかありません。

そのためかやっぱり教養もないし、うまく話もできない。

将来の夢も全くありませんでした。

それと比べると非常にいい経験をしていると思いますね。

 


12月23日

2016-12-24 00:52:06 | 日記

年末ですがなるべく休まず仕事をしています。

油断して休むと年明け早々慌ててしますし、心に余裕を持って仕事をしたいので。

年明け早々センター試験がありますし。

仕事休んでられない、海入ってられない、という感じですが。

そうは言っても今日は入りたかったです。

 

来年センターが終わったら私立を数校受けてから国立2次があって、うまく私立1次通れば2次と、受験日程が非常にハードで今のうちうまく予定をたてないとまずそうです。

母親がずっと一緒にいきますが仕事も相当休むしかなさそうです。あんまり仕事を休むのもまずそうですがしょうがないです。

仕事より子供の受験のほうがはるかに大事ですからね。

お金なんかいらないからなんとか受かってほしい、という気持ちです。

私は普通に仕事をしますが、気持ちは仕事どころではなくなりそうです。


12月22日

2016-12-22 22:38:58 | 日記

明日から3連休ですか?自分は海には入れそうにありません。

セミドライ、ドライ、ブーツ、グローグ冬支度は今年は万全なのですが。

仕事しながらサーフィン動画見て我慢するしかないです。

今年のパイプラインマスターズ面白かったですね。

仕事に区切りつて来年を迎えたい、大晦日に波乗り納めでしょうか。

 

なんとなく、バラバタして今仕事が忙しい感じなのですが、

よく、仕事が忙しく毎日夜中まで仕事をしたりすると、「このくらい学生の頃勉強していたらもっといい大学に入れたのに」という人がいます。

私は全くそうは思わない。

どう考えても仕事ではそんなに頭使ってない、慣れでこなせる。受験勉強の頭の使い方は根本的に違います。

どう考えても受験勉強がそんなに甘くない。

受験生は今の時期休日であれば1日10時間くらい勉強してますね。仕事をしてる人だったら1時間でも勉強で机に向かうのも困難だと思う。

今、高校生に戻って受験勉強しろと言われも自分にはできない、あの数学や物理、化学は高校生に戻って真剣にやっても理解できないでしょう

結果はどうなるかわからない、ですが受験生の努力する姿は頭が下がります。

 

千羽鶴が完成したようだ。自分の時も千羽鶴もらって調査士合格した。いよいよラストスパートです。

来年4月頃は何も考えずに海に入りたいなぁ。

来年の今頃も受験生の親、やってるかもしれない、それもいいですね。

 

 


12月17日

2016-12-17 22:06:18 | 日記

1ケ月以上海にはいってないですね。

明日は夕方時間が空くのでなんとか入れそうです。

風は良さそうです。

 

センターまで1ケ月を切って受験生は最後の追い込み、ストレスもピークだと思います。

私は大学受験の経験はないが、10年前に受けた調査士試験と比べてみて、大学受験はとんでもなく広い範囲を勉強しなければならず、大変だし凄いの一言。

良くめげずに続けられるな、と感心します。

もしかすると世界史1科目と調査士試験の範囲が同じくらいの感じ。

理系だと丸々2日かけて7科目、この時期ストレスがたまるのも当然です。

今更言ってもしょうがないが、受験勉強は早目に開始したほうがいい、出来れば高1終わりくらいから2年くらいかけて。

部活を引退してからとか高3から始めていたのでは遅いです。

大げさに言ううと、今年のセンターが子供にとって人生を左右するくらいの重要な試験かもしれません。

「現役は試験前日まで伸びる」という言葉を信じています。


12月14日

2016-12-14 22:31:15 | 日記

センターまであと1ケ月になりました。

来週は3者面談、うちは4者面談。

だいたい先生の言う内容はわかってます、模試の成績を見て「厳しい」と言われるでしょう。

スポーツだと番狂わせも起きますが、受験はあまりなさそうです。

突然成績が上がるわけでなく、試験当日急に頭が良くなるわけでもない。

しかし、逆はあります、普段成績が良くても本番で出来なくてダメな場合も。

結局実力がなければ受からない。

それでも、本番で一発逆転を信じるしかありません。


12月11日

2016-12-11 21:11:11 | 日記

今日は午前中、境界の立会が完了した人に印鑑をもらって午後から海に入る予定でしたが、

結局ハンコもらいが1日かかってしまい、海に入れず、です。

土地家屋調査士の仕事で一番のメインは土地の境界の立会です。

他の調査士のやり方は立会の手紙を出して現地に来てもらい現地でハンコをもらって完了、隣地の方と1回会って立会を完了させる、これがどうやら一般的なやり方のようです。

自分は、測量の挨拶をして、立会の日を連絡して、立会して、ハンコをもらうやり方です。

近くの行ける範囲であれば必ず自宅訪問で隣地の人に一旦説明して話を聞く、遠方に人以外は手紙を出すことはほとんどありません。(遠方に人にもなるべくいきなり手紙は出さず、電話連絡をして一旦説明をします)

立会完了してハンコをもらうまで2回から3回は会って話をします。多い時で4回から5回くらいの時もあります。

正直、隣地の人にあってハンコをもらうまでずっと緊張します。全く慣れない。でもこれが調査士の一番大事な仕事です。

通常にやり方に比べてハンコをもらうまで行ったり来たりが多くて通常の調査士に比べ倍以上時間がかかっているのかもしれません。

1日で立会が終わることはまれで、相手の都合で個別になることが多い、だから余計時間がかかってしまいます。

個別対応のほうが時間はかかりますが隣地の方の話をよく聞けて立会はやりやすく間違いもない、とも思ってますが時間はかかります。

自分は他の調査士に比べ仕事の量が少ないので、出来るのかもしれませんが、たぶんこのやり方でこのまま続きそうです。

出来るだけ立会前にわかるように説明もしたいと思ってます。

他の調査士からすれば面倒臭いやり方してるな、と思われると思います。

 

今日銚子に行ったのですが銚子に千葉科学大学があり近くまで行きました。

薬学部、看護、危機管理学部があるようです。

鹿嶋から一番近い大学で、学部的には不人気な学部ではなさそうなので結構行ってる人いますね。

HPを見ると鹿島神宮からスクールバスで出ていて片道400円、激安で驚きました。

 

今年は年末まで海には行けなさそうです。

年末年始は用事がない限りずっと海に入りたいですが。

 


12月10日(土)

2016-12-09 19:20:31 | 日記

明日は海に入れなさそう、明後日なんとしても夕方入れればいいのですが。

まだ今年いっぱいは全然水温大丈夫なので、明後日少しでもいいからサイズアップしてくれれば。

 

インフルエンザの予防接種を受けてきました。

自分がかかって寝込むのはいいが、受験生にうつしたら大変です。

私立の願書を取り寄せて今のうちに願書だけ出せる状態にしないと、来年になったら書いてる暇がなくなります。

ホテルはだいたい取ったが、受験校が増えればホテルの予約をしなければなりません。

子供には受験勉強に集中させて雑用は親がやる。

 

 


12月7日

2016-12-07 20:11:15 | 日記

平日、少しでも海に入れればと思ってますがなかなか難しいです。

だからって土日も思うように入れない。

今年の冬はいつも以上に入れそうにありません。

セミドライも新調してあるし、ドライも1回も使ってないのもあります。

今年はあまりウェットを着る機会が減りそうな感じです。

頭の中は6割くらいが子供の受験のこと、あとの4割が仕事やその他、今日の波はどうかなぁ、と考えることがほとんどありません。

来年、受験本番を迎える頃にはどうなることやら。

 

もう推薦やAOで合格者が出ているでしょう。

推薦でも指定校推薦のように学校で推薦されればほぼ合格するものから、1回受験回数が増えるだけで筆記試験の結果だけで判断される推薦までいろいろのようです。

オール5の生徒が面接と小論文だけで合格できるほど甘くないようです。(自分は高校時代推薦というものはそう思ってました)

推薦で不合格、同じ大学を一般で合格する、のは普通にあるそうで、推薦で合格するほうがかえって難しい、ダメもとで受けて受かったらラッキーくらいのことも言われるそうです。

推薦は高校3年間真面目に頑張ってきた生徒が受けられる現役の特権です。

志望する大学であれば利用しない手はありません。

これからセンター、二次、私立を受ける生徒にとっては今に時期、推薦で合格が決まってる生徒を見ると羨ましく思うでしょうね。