奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

鶴丸ナイトフライト

2018-02-28 | 添乗日記


昨夜(正確にいえば今日ですが)ほぼ予定通り出発した鶴丸は、起き出したばかりのロンドン・ヒースロー空港に到着しました。ここ数日は悪天候の影響で若干の遅延が出ていたようですが、気持ち早めに着くことができたのは何よりでした。



ちなみに今回の深夜便利用の場合、出発までさくらラウンジの利用ができます。とはいえ、本来ラウンジを利用できるプライオリティーを持つ乗客とはサービス内容は異なりますが。



それでもラウンジ特製のビーフカレーやアルコールもいただけるとあって、真夜中にもかかわらずラウンジ内は熱気ムンムン。こんな時間にカレーなんて・・・と思っていた私も、その独自の香りに思わず少しだけいただいてしまいました。何しろこれが機内食一回分に相当するわけですから?



そうなんです。通常ヨーロッパ線では2回の機内食サービスがありますが、深夜便ゆえ機内食は1回のみ。それも日本時間に合わせているのか到着の4時間半前と実に中途半端。せっかくの鶴丸ながら、機内食はもとよりメニュー盛りだくさんなエンタメも楽しむことなくぐったりモードでロンドンに到着したのは、とっても残念でした。


 ← いろんな意味でかなり残念だった鶴丸フライトにポチしてね。

真夜中の空港で@羽田空港

2018-02-27 | 添乗日記


さて、問題です。私たちは今どこにいるでしょう?



コニー : 夜桜見物いぇ〜ぃ
添 : いや、それが目的じゃないから。



すでに桜の木(もちろん作りもの)がお目見えし、春めく羽田空港。ただ今日に限っては遅延でもフライトキャンセルでもありません。実は今回利用するのは鶴丸の深夜便。まさに丑三時に羽田を出発し、同日のロンドンに早朝到着するというもの。って、こんなフライトとがあったこと自体知りませんでした。



でもそれより何より、間もなく真夜中になろうというこの時間に、空港内は人でいっぱい!なことにびっくり。もっとも私たちの利用するロンドン線が最終便なので、その頃にはぐっと静かになることでしょうが。いやはや、まだまだ知らないことがいっぱいな世の中です・・・


 ← 真夜中でも賑やかな羽田空港にポチしてね。

予告編〜イギリスへの旅

2018-02-26 | 添乗日記


さすがに久しぶりの仕事に少々ぐったりモード。さらに追い討ちをかける花粉症やら猫アレルギーやらで体力消耗気味。にもかかわらず明日にはまた出発です。さて。次なる旅先はイギリス。もっとも前回同様学生ちゃんツアーなのと、終始ロンドン滞在であることで、気持ち的にはかなり楽ですが(汗)。せめて現地で大きな声が出せるよう、乾燥でやられた喉元を労わりながら旅の準備に取り掛かりたいと思います。

写真はリージェントストリート(ロンドン)


 ← またもやはじまる新しい旅に応援ポチしてね。

隊長ポカポカだね。

2018-02-26 | 隊長どんの日々


留 : 隊長ひさびさの太陽さんだね。
隊 : グーガー。



留 : あららお昼寝中だね。



レモンも花が咲きそうだし春が来たなって感じですよ。今年もレモン収穫が楽しみだなー。


 ← 日向ぼっこ中の隊長にクリックしてね。

お国柄の見えるマックカフェ

2018-02-25 | 添乗後記


一昨日は予定通り帰国。昨日のいいお天気のうちに洗濯機を3回転し、さっぱりできたのは何よりでした。ところで・・・帰国日の早朝、ホテルに隣接する誰もが知るMマークの店頭でのひとコマ。



どこの店舗でも見られる甘そうなドーナッツやペストリーと一緒にマカロンやカヌレまで並んでます。世界に名だたるチェーン店ながら、こんなところにもお国柄が出てるんですよ。



コニー : マカロン〜 カヌレ〜
添 : まさにフレンチマックだね。



美食の国フランスまで行ってマックはなし?かも知れませんが、逆にある意味楽しめる場所かも。ちなみに今回の若いメンバーにはかなり刺激的だったようです(笑)。


 ← お国柄の見られるマックカフェにポチしてね。

旅のおわり

2018-02-23 | 添乗日記


帰国日も朝から晴れ渡り穏やかなI日となりそうなパリ。いつだってハラハラ・ドキドキの環状線もスイスイ進み、シャルル・ド・ゴールに到達しました。搭乗手続きもすんなり終わり、あとは搭乗開始を待つばかり。



リノベーションが終わったばかりの第1ターミナルは変わらずショップも少ないながら、多少明るくなったような?ちなみに今日はエアフラちゃんが日本線も含めストを決行している模様。ターミナルも異なるので様子はわかりませんが、とりあえず予定通り帰路につけそうで何よりです(汗)。


 ← 旅のおわりにポチしてね。

ちょっぴり感じた春@パリ

2018-02-22 | 添乗日記


旅の最終日は朝からいいお天気に恵まれ、絶好の観光日和となりました。続々と街に繰り出すメンバーの背中を見送った後、ホテルにこもっているのももったいないので散歩がてら外へ。やって来たオペラ座周辺は、やっぱり観光客の姿でいっぱい。



太陽の日差しがあるとなればどこのカフェもテラス席は満員御礼状態?あちこちの店先を冷やかしながら歩けば、ショーウィンドウは早くもイースターモードだし。まだまだ空気は冷たいながら、ちょっぴり春を感じたパリの休日です。


 ← ちょっぴり春めくパリの休日にポチしてね。

世界遺産は大混雑@ヴェルサイユ

2018-02-21 | 添乗日記


ノルマンディー高速道路を東へ東へ。今回はびっくりするほどスムーズにパリの西の郊外に位置するヴェルサイユに到着しました。目的はもちろん、フランスを代表する世界遺産ヴェルサイユ宮殿。昨年からはじまった修復工事の関係で王妃の寝室や戴冠の間は見学できませんが、相変わらずたくさんの観光客でごった返し息苦しく感じるほど。



それでも宮殿内で最も広く豪華な「鏡の間」まで到達し、ようやく深呼吸し落ち着きました。やれやれ(汗)。さて。ヴェルサイユ観光を終えたら、あとはパリでのフリータイムを残すのみ。ようやくお天気も回復してくれそうだし、楽しいパリでの休日を過ごしてくれることを願ってます。


 ← 息苦しいほど混雑のヴェルサイユ宮殿にポチしてね。

ノルマンディーの古都で@ルーアン

2018-02-20 | 添乗日記


昨日は濃霧に包まれ最後までその姿を現してはくれなかったモンサンミッシェル。それでもようやく日付けが変わる頃から吹き出した強い風のおかげか?今朝ホテルを出発する頃にはうっすらとその姿を見せてくれました。無邪気に喜ぶメンバーの様子に胸をなで下ろす気分です。



そんな中、再度パリへ戻りながら、途中ルーアンの街へ立ち寄りました。フランス国土を西から東へ通過中の低気圧を追いかけての旅とあって、相変わらずどんよりなお天気。それでも可愛らしいルーアンの街でのめったにない散策タイムに、気分はワクワク(笑)。



では、ランチタイムを含めこれよりしばしのフリータイムに突入します。旧市街広場のマルシェで新鮮な魚介類でもいただきましょうか〜 ♪


 ← 魅力的なルーアンでのフリータイムにポチしてね。

霧に隠れた海上のピラミッド@モンサンミッシェル

2018-02-19 | 添乗日記


早朝のパリを後にノルマンディー地方を走り抜け、モンサンミッシェルまでやって来ました。ところが周辺は濃い霧が立ち込め、行けども行けどもいつもの美しい姿は見えず。桟橋を渡り切り島へ入ろうというところまで来てようやくその姿が見えたほど。遠浅の海に囲まれた地形ゆえ、決して珍しいことではないんでしょうが・・・



それでも一歩島の参道を歩き出すと、いよいよ冬の閑散期も終わったか?というほどの人・人・人。しばらく息をひそめていた日本人観光客がまた戻って来ているようで、8割方は日本人でした(笑)。



さて。今夜はここモンサンミッシェル泊まり。せっかくゆっくりできるのに、その姿が見えないとは。せめて明日この地を離れる前に、美しい海上のピラミッドの凛とした姿を見せてあげて欲しい!と、今は祈るばかりです。


 ← 真っ白な霧に隠れたモンサンミッシェルにポチしてね。