岡本博文ギター教室ブログ 生徒諸君!

プロギタリストのリアルな経験談、本音、普段教室で語れない大事なこと伝えています。過去の日記もどうぞ、ご覧下さい。

アウトのフレーズについて

2009-09-30 17:36:40 | Weblog
元の調整から離れて、過激な一見はずれたようなフレーズを弾く技術について質問がありました。 これは、一言で言うと無茶苦茶でいいのです。 まとも>無茶苦茶>まともなフレーズと行くその外れ方が、時にカッコいいのですが、 無茶苦茶にも色々あって、 1)おお!という拡大解釈 2)ちょっとゴリ押しなんじゃない?という拡大解釈 3)うわ、そう来るかという無茶苦茶な解釈 4)えらい無茶苦茶 5)最初っからはず . . . 本文を読む

発表会が近づいてきました

2009-09-30 11:22:53 | Weblog
12月6日に発表会をやります。 初心者、仕事で都合のつかない人以外は、基本的に全員参加です。 サポートは、佐伯準一(キーボード)マーティー=ブレーシー(ドラムス)大森 成彦(ベース) 午後からリハ、夕方から本番。だいたい4ステージ。 何を演奏曲に選んでもかまいません。歌ってもかまわない。せっかくのメンバーですから、一流の人のオーラを体感して欲しいので、日頃やりたくても出来ない曲をやるのもよし。 . . . 本文を読む

フリーターの就職活動に

2009-09-30 02:03:38 | Weblog
ここのところ、続けざまにフリーターの生徒さんが就職に 困っている話しを聞いた。 まず、就職する気があるなら、 まず髪型を耳が出るようなさっぱりした形にすること。 ヒゲを剃る事。 ちゃんとしたスーツで面接に行く事。 それから、わざとらしくない ちゃんとした志望動機を用意していくこと。 「昨日、ハローワークで紹介してもらって、何となく」などと 言わない事。 そして、特にやりたいことがない、という . . . 本文を読む

慣れ親しむ事

2009-09-29 06:40:02 | Weblog
良い先生が居て、明確な方向を打ち出してもらうことは 非常に有効だと思います。 しかし、ジャズやらブルース、おそらくフラメンコ、ジプシー音楽、 フリーミュージック、教会オルガンあらゆる即興を含む音楽は、 ただ、その音楽に慣れ親しむ事で習得するのだと思います。 それは、サッカーチームに入って、サッカーするようなものなんだと思います。 上手い先輩の中に混ぜてもらう。出来る事から始める。 始めて試合に . . . 本文を読む

本当の即興演奏家になる為に必要なもの

2009-09-29 06:28:58 | Weblog
色々な教則本があり、スケールを説明し音楽理論が書いてあるものですが、 それでフレーズをまねて弾くだけでは、本質的な解決にはならないと思います。 大事な要素は「憧れ」であると思います。 それもマニアックなほど、特定の、そのジャンルの中で偉大だと言える人に対する 「敬意」だったり「憧れ」だと思います。 あらゆる技術もイディオムも知識も、自分もいつかそういった「憧れ」「敬意」の対象に 相応しい何かを . . . 本文を読む

即興演奏家になる為に必要なもの

2009-09-29 06:17:25 | Weblog
ジャズを演奏する。 フラメンコを演奏する。 ブルースを演奏する。 それを演奏すると言う事は、その音楽のイディオムを演奏すると言う事。 どんなスタイルの中であっても、 学習し、即興演奏することに必要なものは、 そのジャンルを表現するイディオム、つまりフレーズを覚える事とそれを応用して、 いろんな形に変化させる技術だと思います。 あらゆる演奏の中で、即興を含むものは、本来、 非常に周到な用意が必 . . . 本文を読む

3連符をマスターする

2009-09-29 01:49:30 | Weblog
3連符のフレーズを練習してみよう。 ブルースは、ミディアムスローで、練習するのが好きです。 3連符のみならず、16分音符も、微妙な8分音符のはねぐあいも 全て練習出来るし。そのテンポは好きです。 . . . 本文を読む

ブルースのフレーズは頭から入らないこと

2009-09-29 01:47:58 | Weblog
裏拍から入る事。 それだけでも趣味が良くなるかも。 . . . 本文を読む

ブルースはスタイルをうまく混ぜる事

2009-09-29 01:31:39 | Weblog
ブルースのフレーズを最近、良く教えています。ここで注意! ブルースのスタイルを趣味良く、ちょっとは考えて混ぜる事。 レッスンで最近触れるものでも、このぐらいはあると思います。 1)マイナー系ペンタトニックを使う場合 a)Tヴォーン=ウォーカー的なスタイル b)BBキングのようなスタイル c)ジャズ的なイントネーションのスタイル 2)メジャー系のペンタトニックを使う。 よりスイン . . . 本文を読む

ストーリーの組み立て

2009-09-28 06:21:03 | Weblog
シンプルなモチーフを展開する方法を考えましょう。 たとえば、僕は、4小節を起承転結で考えたりします。 小さな山/ちょっと大きな山/大きな山/小さな山 8小節ならば 小さな山/ちょっと大きな山/大きな山/小さな山 気分を変えた小さな山/ちょっと大きな山/大きな山/小さな山 という具合です。 これは作曲の時も基本的に大事にしてて、 サビの中で、音域も一番高く持って来るように基本的に考えています。 . . . 本文を読む

会話そのものが音楽だ、と

2009-09-28 05:51:51 | Weblog
昨日、あるお寺のご住職がおっしゃっいました。 「最近は、mailやらファックスとか、人が会話を避ける傾向があるけど、 本当は、会話そのものが音楽で、それは生の人と人のふれあいであり、 だからライブが大事だ」 僕も「おはよう」の意味が大事なのでなく、 「おはよう」の言い方にこそメッセージが含まれていたりするのだと思います。 機嫌の善し悪し、好意を持っているかどうかなど。 だから、面白い事をしゃべ . . . 本文を読む

人は考え方一つで変わる

2009-09-27 07:55:41 | Weblog
昨日、富山のドラマーから連絡がありました。 名古屋地区代表に撰ばれて、全国大会に行くということでした。 「2年前に話しをしてから考え方が変わりました。今は楽しい人生です」みたいな文面。 これは、僕は非常に嬉しい。 いつもながらですが、オープニングアクトをつとめてくれたそのバンドに 「たとえば、京都から東京に歩いて行きたいと思う。それならば、まず、歩き始め、それを続ける事。そして続ける為には、 . . . 本文を読む

ツアーから帰って来ました。継続こそ力なり

2009-09-25 17:58:30 | Weblog
ツアーから帰って来ました。 皆さん、ご無沙汰です。 今回は、Okamoto Islandも評判良く、前回ツアーより数段良かったと 言葉もたくさんいただきました。 僕は、相性の良いメンバーと組んで続ける事で たくさんの価値を掴んだと思います。 やはり、継続は力です。 継続することで、そこに発見があり、深みもわかってくるのだと思います。 みんなのメッセージを聞きながら「続けて良かった」と思いまし . . . 本文を読む

いつでもベストを尽くすと言う事

2009-09-24 09:32:05 | Weblog
僕は、いつでもベストを尽くす演奏と言うのは、非常に大事だと思います。 プエルトリコで出会った巨匠は、ホテルのロビーのバーで演奏していた。 その晩、お客さんは、僕ら10人ほどのグループが来るまで 3、4人だった。広い200人とか入れそうなホールだったけど。 それでも、ガンガンに熱い演奏をして、ニコニコしていた。 ぼくらはそこに居て寂しいとは感じなかった。 むしろ、すごいと思った。 そして、次の日 . . . 本文を読む

YouTubeにSundawnのソロをアップ

2009-09-23 13:15:22 | Weblog
YouTubeにSundawnのソロをアップしました。 昨年、ブルースアレイの時のソロの抜粋です。 YouTube http://www.youtube.com/watch?v=tKt_HG5VzjI&feature=channel_page . . . 本文を読む