岡本博文ギター教室ブログ 生徒諸君!

プロギタリストのリアルな経験談、本音、普段教室で語れない大事なこと伝えています。過去の日記もどうぞ、ご覧下さい。

理論を個人で教えること

2018-06-16 06:26:04 | Weblog
理論を個人レッスンで教えることは、とっても良いことだ、と最近感じます。人により、理解するテンポが違うし、これだけは、「勝手にやってみよう!」とはいかないからです。実際、あれよあれよというまに、ジャズ理論まで理解する人と、ト音記号からなんども書いてもらわないといけない人まで様々ですから。あと、ギタリストは、理論を学んだら、一度は、弾いてみないと。実際にフィジカルに落とし込まないと、本で読んだだけでは . . . 本文を読む

新シリーズの公開講座始まりました

2018-06-16 05:56:53 | Weblog
昨日から、新しいシリーズの公開講座始まりました。前半は、『寝てても弾けるジャズ』後半は『寝てはいられないジャズ』(タイトル微妙に変動中/(笑)テーマは、key=Fとりあえず、F jazz Bluesをやります。曲は、しばしば変えたいと思います。1月ごとぐらいに。***********初級の『寝てても弾けるジャズ』は、難しい理論にとらわれなくとも、ジャズっぽいドレミの感覚を養うことで、寝言でもジャズ . . . 本文を読む

競争するのがいいのか?人と比べないのがいいのか?

2018-06-14 09:55:54 | Weblog
先日、公開講座の発表会が終わりました。お疲れさま、楽しかったですね。基本、これは同好の人たちがあつまり、ただ、成果を発表する場なのですが。競争するのがいいのか?人と比べないのがいいのか?という議論を終わってからしました。人は集まると競争する本能があると思います。競争が全体の質を高めることは間違いありません。また、自分を人と比べすぎないのは、技術をゆっくり身につけて、長続きして音楽をする、大事なノウ . . . 本文を読む

自分が欲しているものは何かを考える

2018-06-14 09:26:42 | Weblog
「自分が欲しているものは何かを考える」という、1ステップを大事にすることは、たいへん大事だと思います。僕は、そういうステップが省略される時代になり、人の基本的な部分が、急速に脆弱化したと思います。 「困ったら、検索する」という習慣が、たいへん一般化したからです。「食べログで星3.5だから、このレストランに行ってみる」「評価が星4.5だから、これを買おう」自分が本当に欲しているものは、何かをゆっく . . . 本文を読む

生き生きと音楽するために学び続ける大事さ

2018-05-30 08:10:05 | Weblog
いい歳こいて、こんなことを始めてものになるんでしょうか?という問いを時々ぶつけられます。それは同年代のおじさんからが、中心の問いなのですけど。時に卒業間近の大学生にまでも。(笑)僕からしたら、十分若い。若すぎる。高校を卒業したら、もう若くない、と思っている人もいる。いや、違う。(笑)まだ、始まってもないから。**********僕は、最近、明確に思うのですが、生きるということは、学び続けることでは . . . 本文を読む

自分とうまく付き合うこと、ギターと付き合うこと

2018-05-18 07:20:31 | Weblog
僕は、趣味が仕事で、これは問題だ、と思ったことは、一日中でもできる性格だと思います。そういう生き方しか、本来知らないし、反面、世間知らずなのではないか、という不安は、いつも抱えています。(笑)一方、思い立ったら、何事も衝動的で、興味がなくなると長続きしない自分も抱えています。僕は、そういう自分を知った上で、パートナーの存在が大変大事ではないかと思います。 自分を御して、相手にも付き合い甲 . . . 本文を読む

京都RAG音楽義塾が『大人のためのアンサンブル=レッスン』を始めます

2018-05-03 02:13:15 | Weblog
京都RAG音楽義塾が、かねてから懸案の"大人のためのアンサンブル=レッスン"『オープンアンサンブルクリニック』を 試験的に行うことになりました。 定評ある義塾のアンサンブル=レッスンで楽しく、学んでみませんか?もちろん、大人でなくても大丈夫。 ************************** 日時:2018年7月1日(日)10 . . . 本文を読む

音楽と関係ないのですが

2018-05-02 09:29:38 | Weblog
さて、音楽には、直接関係がないのですけど。小原克博さんという、同志社大学神学部の教授のお話に最近、大変興味があります。https://www.youtube.com/watch?v=8xgaQ78ieyo先端医療、環境問題、性差別、宗教と政治の関係、また、一神教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)に焦点を当てた文明論。戦争論に取り組んでおられます。先生のキーワードに『良心』という言葉があり、同志社 . . . 本文を読む

Chokkaku氏の言葉

2018-04-28 08:42:17 | Weblog
昨日、Chokkaku氏と飲んだ。中学、高校の同級生で、スマップ、嵐、AKB48などのアレンジを手がける超売れっ子アレンジャーです。昨日、彼が言った言葉を自分の備忘録として残しておきたいと思います。「90%の人に好かれなくとも、10%の人に気に入られればいい。そう思って仕事をしてきた」「もちろん、不採用になることも多かったけど、ありがたくも、しつこく呼んでくれるディレクターがいた。」「結局、意見を . . . 本文を読む

クリエイティブであることについて

2018-04-27 06:12:23 | Weblog
クリエイティブであることが、生まれながらにして特別な才能を持った人のものという考えは、かなり違う、と僕は最近特に感じています。才能という言葉は、ある種のまぼろしなのではないかと思います。クリエイティブなアイディアというのは、消極性と本当に紙一重の場所にある、と僕は思います。それは、葉っぱに水を垂らして、それが右に流れるか?左に流れるかを議論するぐらい微妙で不確定な要素の高いものだと思う。僕は、いい . . . 本文を読む

具体的に、自分の未来を信じれるようになるための練習

2018-04-18 07:22:00 | Weblog
僕はですね。今更のように、大変正確に、めっちゃめちゃ、ゆっくり、大変静かな音で、ウォームアップをすることを、始めています。これは、正確な情報をリラックスして、自分にインプットするという作業です。これは、僕の考え方ではあるのですが、ギターを弾くことを始め、あらゆることが結局「癖をつける」ことで成り立っていると思います。僕は、ここのところ、まだまだ、何やら焦っていたと思います。焦ってやることは、癖には . . . 本文を読む

ステージの4人しかいないのか?ファンに支えられているのか?

2018-04-17 07:42:23 | Weblog
この3月のセミナーに付随して。特に高校生のみなさんにむけて。***********「多くのファンに支えられて、応援が励みになった。」という言葉は、ステージに立つ人間は、心からそういう言葉が時に出ることがあり、それは素直な気持ちだし、一度、良いステージが出来た人は、普段も、そういうことをしみじみ思い出すことも多いと思います。生き方が変わることもある。それは美しい事実だと思います。しかし、逆にいうと、 . . . 本文を読む

安達久美 エレクトリックライブツアーに寄せて

2018-04-15 15:30:42 | Weblog
Okamoto Islandの6月のツアーに先駆けて。『安達久美 エレクトリックライブツアー with 高嶋桜子』5/24(木)京都 Live Spot RAG5/25(金)名古屋 THE BOTTOM LINEにゲストで呼んでいただいています。出演者とは、あれこれ親しい関係。音楽的にも大変リスペクトしているメンバーです。安達久美(ギター)さんは、京都RAG音楽義塾の立ち上げにも、深く関わった人。 . . . 本文を読む

3月31日を終えて/恥ずかしがらないこと

2018-04-03 07:12:42 | Weblog
滋賀県高等学校軽音楽クラブ ライブセミナーが終わりました。現役のプロとステージ立つのは、貴重な体験だったと思います。初めて、人前でソロを弾いたひともたくさんいたと思います。午前中は、4小節のソロ回し、楽しい時間でしたね。とっても大事なことなんですが、ステージに立ったら、恥ずかしがらないこと。よくよくあの時の自分を振り返って欲しい。一つの音でも、ソロになることをみんなで経験しました。3つの音でソ . . . 本文を読む

5月13日にヤヒロトモヒロ(パーカッション)のセミナーがあります。

2018-03-23 04:52:37 | Weblog
うちの生徒さんには、是非、参加していただきたいセミナーがあります。5月13日(日曜日)午後からの『ヤヒロトモヒロ、パーカッションセミナー』です。彼が、アフリカのリズム(6/8と4拍子)のものをジャンベという太鼓3人と、金属の鳴り物3人の合計6人で、すべてのパートを全員に経験してもらう、というものです。一つ一つのパートは子供でもできる大変シンプルなものです。彼なりのオリジナルな進め方で、大変素晴らし . . . 本文を読む