江戸川区小岩の大野電機です。

電気店の日常業務(エアコン、スイッチ交換など)での出来事などを写真添付で書き込みして行きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東芝エアコンRAS-361PDX:1A故障で基板交換修理しました。

2015年10月03日 18時55分00秒 | 修理

お客様からエアコンの調子が悪いとお店にお立ち寄り頂きました。

お伺いするとフィルター掃除したことないとの事で、掃除から始めます。

RAS-361PDX(上から2番目です。){6年前に当店で施工させて頂きました}

お掃除機能が付いていますが、ダストボックスに溜まったゴミは、捨てて

あげないとそれ以上は、貯められません。

フィルターも外して、洗って頂きました。

私は、ダストボックスを掃除します。こちらは、水洗い禁止と書かれています。

フィルター&ダストボックスも綺麗にしてから運転ボタンを押しますが、運転ランプ点滅

です。エラーコードは、1Aと出ました。

 東芝サービスに電話して、聞いたところ、FANモーター異常と制御基板が判断している

との事でした。そこで、室外機を一度バラシてFANモーターの羽を回転させると素直に

回転しました。一度、店に帰り再度サービスに電話して、FANモーターの良否判定を聞きました。

通常、各端子、赤、白、黒、間の抵抗値が19Ω~29Ωで有れば、FANモーターは正常と判断し

基板交換を優先との事でした。別日に再度お客様宅にお伺いし、バラシて、基板から端子を抜いて

抵抗値を測るとOKでした。基板取り寄せてから再びお伺いする事にしました。

基板が入りました。

供用基板の様で、J800、J801を切断しないといけません。

マイナスドライバーの先端にジャンパー線が有ります。

ジャンパー線を切りました。

手前の鉄箱の中に基板が入っています。方向的には、裏返しますので、

大きい4つのコンデンサーが右側に成って入っています。

組み立てて、外の室外機での作業は、終了です。

試運転、冷房で設定温度17度で運転させます。

室外機のコンプレッサーも正常に回り、室内に冷気が出て来ました。

一応、OKの様ですが、お客様に30分ほど25度程度での運転をお願いして

店に戻りました。その後、連絡無いので、無事修理終了の様です。

エアコン修理は、当店施工の物を優先で行いますので、夏の期間に他店施工の

エアコンの修理対応は、ほぼお断りする事に成ると思います。

申し訳けございません。

当店に、ご依頼ありがとうございます。

 

下記をクリックして頂くとブログランキングがUpする

(ごめんどうでも)宜しければ、ご協力お願いします。

 皆さまのご協力で何とか3位以内のようです。

 東京では、・・・。

************************************************
〒133-0056
東京都江戸川区南小岩5-17-19
大野電機商会   大野 敏彦
当店の主な資格・登録などは下記でご確認下さい。
http://www.ohnodenki.com/shikaku.htm
電話03-3657-4232 FAX03-3657-4232
http://www.ohnodenki.com/
東京都電機商業組合も加盟しています。
http://www.tokyo-ds.com/
全日本でんき屋ネットワーク協同組合加盟店です。
http://djnet.or.jp/
************************************************

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« S急便:遅配でエアコン取り付... | トップ | FL20W×2灯:スイッチ付を交換... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

修理」カテゴリの最新記事