ノルブリッツ北海道 パシオン日記

北海道サッカーリーグ所属のクラブチーム
マスコットキャラクター「パシオン」のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知事杯全道サッカー選手権大会 札幌予選大会 1・2回戦勝利!

2011-05-29 | パシオンより
5月28・29日、札幌市米里サッカー場にて、第29回知事杯サッカー大会札幌予選が開催されました。初戦の北大医学部サッカー部戦は今期初のクレーグランドと言う事もあり、ボールコントロールに苦しみながらのゲーム展開が続く前半44分にFW岡戸からのパスをMF多賀が決め先制し前半を折り返す。後半は機動力で勝る我がチームの攻撃陣が頑張り52分にMF多賀のパスをFW岡戸が決め2-0、その後86分にMF土田のパスをFW伊古田が決め3-0、89分にはオウンゴールで4-0とし1回戦を突破する。翌日2回戦は北海道大学体育会サッカー部と対戦、北海道大学生リーグ1部と言うことで、ピッチ状況もあり苦戦が予想される試合。前半6分に相木のシュートを相手DFがクリアミスしたところをFW山田が決め先制!その後何度もチャンスがあるも決められず前半を折り返す。後半もボールを支配するもミスから相手に奪われ危ない場面があったが、DF倉谷が身体を張った守備で辛くも1-0で逃げ切り2回戦を突破する!応援に来てくださったサポーターのみなさま並びに良い環境で試合を運営していただいた地区協会のみなさまありがとうございました。次回3回戦は6月18日(土)12:30東雁来公園東サッカー場です。札幌地区代表権を獲得する大事な試合、是非応援に駆けつけて来てください!よろしくお願いいます。 . . . 本文を読む
コメント (1)

北海道リーグ第2節 VS 北蹴会 12-1で勝利!

2011-05-22 | パシオンより
5月22日(日)10:00より岩見沢市東山公園競技場にて、北海道リーグ第2節が開催されました。試合は開始4分にMF三浦のCKをFW山田が相手GK前で上手くヘッドでスルーし先制する!10分にはDF倉谷のパスをFW伊古田が決め2点目を決める。その後、18分・25分にFW山田、27分にDF松田が決める。30分には、攻撃で前がかりになった隙を衝かれ失点。その後36分にMF多賀が決め6-1で前半を折り返す。後半に入ると、開始早々46分にFW伊古田が決め7-1とする。その後56分に多賀、14分には山田と交代したFW浅井が決める。71分・79分には土田。そして80分には吉澤が決め12-1の大量得点で勝利しまいした。内容的には、本来の攻撃のリズムが出始めて来ていますが、これがプレッシャーの早いチームでどこまで発揮出来るかが、課題だと思います。また、失点のシーンでも、攻撃で前がかりになってもしっかりとリスクマネージメントをして対応しなければならない場面が多々あり攻守に渡りまだまだ改善しなければならない事が多くあります。次の試合までにしっかりと練習し課題の克服向けて1つ1つ積み重ねて行きたいと思います。ご多忙の中、応援に駆けつけていただいたサポーターのみなさま誠にありがとうございました。 . . . 本文を読む
コメント

2011年北海道サッカーリーグ第1節 VS 十勝フェアスカイ戦

2011-05-15 | パシオンより
5月15日(日)10:00から札幌市厚別公園競技場にて、北海道サッカーリーグ初戦!第1節VS十勝フェアスカイ戦が開催されました。試合は前半9分にMF三浦からのパスをオーバーラップしていたDF倉谷が落ち着いて決め先制する!その後、何度もチャンスがあるも決めきれず1-0で前半を折り返す。後半は風下と不利な状況の中、攻撃の歯車がかみ合わず、逆にボールを奪われ、何度か危ない場面があったが、GK遠山のファインセーブに助けられ1-0と辛くも勝利する事ができました。寒風吹きすさむ非常に寒い中、応援に駆けつけていただきましたサポーターのみなさま、ありがとうございました。 . . . 本文を読む
コメント (1)

コンサドーレナイターリーグM9 VS 学生選抜

2011-05-07 | パシオンより
5月7日(日)18:00から札幌サッカーアミューズメントパークにてコンドーレナイターリーグが開催されました。試合は前半25分にDF北からのパスをMF多賀が決め先制!その後44分に失点し1-1で前半を折り返す。後半4分にFW山田からのパスを多賀決め2-1とする。しかしその直後後半6分に失点し2-2と同点となる。その後後半16分にMF土田のCKをFW山田が打点の高いヘディングシュートで決め3-2とする。その直後19分にFW伊古田、試合終了間際にはFW岡戸が駄目押しとなる5点目を決め、5-2と勝利した。この雨風が吹く寒空の中応援に来てくださったサポーターの皆さま誠にありがとうございました。 . . . 本文を読む
コメント