日本の朝

日本の朝に、食の話題、癒し写真、テレビやラジオの話題、そして社会の話題などを提供していきます。

世界の警察官に感謝【トランプ大統領からのメール返信2018-11-13】

2018-11-13 07:04:09 | ホワイトハウスからのメール

 

ホワイトハウス、ワシントン

20181112

   

退役軍人の日には、私たちは国の軍隊で働いていた勇敢な男女を称える。これらの例外的な愛国者たちは、米国の憲法を外国と国内のすべての敵に対して支援し防衛することを宣誓した。私たちの国の【トランプ大統領からのメール返信2018-11-13

 

ホワイトハウス、ワシントン

20181112

  

 

退役軍人の日には、私たちは国の軍隊で働いていた勇敢な男女を称える。これらの例外的な愛国者たちは、米国の憲法を外国と国内のすべての敵に対して支援し防衛することを宣誓した。私たちの国の称賛と尊敬を伝えるのに十分な言葉はありません。私たちの兵士、船員、航空隊員、海兵隊員、海兵隊員は最高のアメリカを代表しています。私たちは彼らとその家族に、敬意を表するサービスと私たちの自由を守るための犠牲を感謝します。

 

この退役軍人の日、私は第一次世界大戦に終止符を打たれた停戦100周年を記念して、フランスの他の世界指導者に参加します。今日、私はあなたが私たちの大切な自由を勇敢に保護してくれたすべての世代からアメリカのサービス会員に敬意を表することに私と一緒にお越しくださいますようお願い申し上げます。

 

神がアメリカを祝福し、軍隊のすべての私たちの男女を見守ってください。

 

敬具、

 

ドナルド・トランプ

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

 

こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

Reply by e-mail from President  Trump 2018-11-13

 

 

November 12, 2018

 

 

On Veterans Day, we honor the brave men and women who have served in our Nation’s Armed Forces. These exceptional patriots took an oath to support and defend the Constitution of the United States against all enemies, foreign and domestic. No words will ever be enough to convey our country’s admiration and respect. Our soldiers, sailors, airmen, marines, and coastguardsmen represent the very best of America, and we owe them and their families a debt of gratitude for their honorable service and sacrifice in defense of our freedom.

This Veterans Day, I will join other world leaders in France to commemorate the 100th Anniversary of the Armistice, which brought an end to World War I hostilities. Today, I ask you to join me in paying tribute to the American service members—from all generations—who have courageously protected our cherished freedoms.

May God bless the United States of America, and may He continue to watch over all of our men and women in the Armed Forces.

Sincerely,



Donald Trump

 

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

 

Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

称賛と尊敬を伝えるのに十分な言葉はありません。私たちの兵士、船員、航空隊員、海兵隊員、海兵隊員は最高のアメリカを代表しています。私たちは彼らとその家族に、敬意を表するサービスと私たちの自由を守るための犠牲を感謝します。

 

この退役軍人の日、私は第一次世界大戦に終止符を打たれた停戦100周年を記念して、フランスの他の世界指導者に参加します。今日、私はあなたが私たちの大切な自由を勇敢に保護してくれたすべての世代からアメリカのサービス会員に敬意を表することに私と一緒にお越しくださいますようお願い申し上げます。

 

神がアメリカを祝福し、軍隊のすべての私たちの男女を見守ってください。

 

敬具、

 

ドナルド・トランプ

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

 

こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

Reply by e-mail from President  Trump 2018-11-13

 

 

November 12, 2018

 

 

On Veterans Day, we honor the brave men and women who have served in our Nation’s Armed Forces. These exceptional patriots took an oath to support and defend the Constitution of the United States against all enemies, foreign and domestic. No words will ever be enough to convey our country’s admiration and respect. Our soldiers, sailors, airmen, marines, and coastguardsmen represent the very best of America, and we owe them and their families a debt of gratitude for their honorable service and sacrifice in defense of our freedom.

This Veterans Day, I will join other world leaders in France to commemorate the 100th Anniversary of the Armistice, which brought an end to World War I hostilities. Today, I ask you to join me in paying tribute to the American service members—from all generations—who have courageously protected our cherished freedoms.

May God bless the United States of America, and may He continue to watch over all of our men and women in the Armed Forces.

Sincerely,



Donald Trump

 

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

 

Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

コメント

朝鮮民主主義人民共和国外務大臣 李容閣下 2018-11-13:難民、移民を希望する皆様に朗報です。 来年4月から日本政府は(人数を無制限)で単純労働者を受け入れます。

2018-11-13 07:01:33 | 各国大使館へのメール


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


朝鮮国際青少年旅行社 御中

拝啓。李容浩(リ・ヨンホ)外務大臣 へ このEメールを「転送」してください。
このメールは、世界のメディアや各国の大使館、ホワイトハウスなどへ毎日送信している内容です。
ホワイトハウスは毎回返事のメールをくれます!


朝鮮民主主義人民共和国外務大臣 李容浩 (リ・ヨンホ)閣下


2018-11-13:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
来年4月から日本政府は(人数を無制限)で単純労働者を受け入れます。日本人と同じ待遇です。
祖国に残した家族の治療費もほとんど無料になります。
に中国人などは中国の両親を日本で高額の医療手術させています。
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。

2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
(入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

検察官の嘘!入管法違反(資格外活動)
前記の中国人が入管法違反(資格外活動)で逮捕された。
L社はそのため2010年5月に入管法違反(資格外活動)を支援した疑いで「家宅の捜査」をうけた。
警察は2010年6月に私を逮捕した。
警察は「内容が嘘偽の雇用の契約書」つまり(嘘偽の書類)を中国人にわたしたことが犯罪だとした。
つまり(入管法22条の4の4)の支援は犯罪だ!と警察は言う。
そして入管法70条違反(資格外活動)の援助だ!と警察は言う。
警察は、刑法の「他の犯罪を援助する罪」で私を逮捕した。

その後、フィリピン大使館で職員や外交官が全く同じ論理で「逮捕」されています。

私は入管法73-2条「不法な就労を助長する罪」の犯罪をしていないと主張した。
しかし警察は「誰もそんなことは言っていない」。
警察は「入管法22-4-4条」の支援は「刑法の他の犯罪を支援する罪」だと言う。
警察官は「理屈は言うな!」「一般論で認めるべきだ!」と言う。
そして私は「東京地検」に送られた。
弁護人が検察官に「釈放」を求める。
しかし、検察官は「裁判が行うことができない」との理由で「釈放」を「棄却」した。
そして検察官は東京地裁に私を「Indictment」したのです。

私は、日本の法律になんら違反していないとして戦いました。
しかし私は2011年4月に東京地裁で懲役1年半、罰金50万円、そして実刑となりました。
日本の裁判では、「罪を認めない者」は「実刑」です。
「実刑」というのは刑務所で労働の刑をするという意味です。
私は東京高裁に「控訴」をしましたが棄却された。
最高裁「上告」したが棄却された。
理由は憲法違反でなく、単なる「適用法の誤り」をのべているにすぎないとして、
「刑事訴訟法」により最高裁の「審議事項」ではない。
それで私は2012年3月5日に刑務所に入り、2013年3月19日に刑務所を出た。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


メディアへお願い ******************************************

世界中の多くの人々が犠牲になっています。
ジャーナリストとして、事実を報道してください。
「法の下での統治」はお金では買えません。

私の情報 ***************************************************

私は、貴方のジャーナリストとしての正義に期待しています。
お問合せください。

下記のプログで公開しております。
http://omoide-tommy.seesaa.net/
https://toworldmedia.blogspot.jp/

長野恭博


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 

<Public mail> # MeToo Human rights victim!


Joseon International Youth Travel Agency

Dear sirs. Please "forward" this e-mail to Foreign Minister Lee Yong-Ho.
This mail is sending every day to the world media, the embassies of various countries, the White House, etc.
The White House gives us a reply e-mail every time!


Dr. Lee Young-ho, Foreign Minister of the Democratic People's Republic of Korea


2018-11-13: Good news for refugees, those who wish for immigration.
From April next year, the Japanese government accepts simple workers (unlimited number of people).
It is the same treatment as Japanese.
The medical expenses for families left in their homeland are almost free of charge.
Already Chinese and others have made Chinese parents expensive medical surgery in Japan.
Governments and NGOs from various countries should support them
so that the Japanese government will not discriminate in race, region, etc.


Dear Sirs, I am Japanese. I am making two arguments. Do not get confused.
Firstly, foreigners were criminalized for crimes of "labor that violated the status
of residence" of the Immigration Act (Article 70).

However, the employers hiring them are not disposed of as "a crime that supports illegal labor"
under Article 73-2 of the Immigration Act.
This is an international law violation that discriminates only foreigners consciously.
Even in "principle of equality under the law" they are innocent.

The second is that I and the diplomats were punished for "crimes that supported other crimes"
under Article 62 of the Penal Code, as they supported the "first" act.
This is not guilty for two reasons.

A) If a foreigner is innocent under the first claim,
there is no one who supported "the crime of labor that violated the status of residence"
of (Immigration Law Article 70). We are innocent.

B) The indictment was applied (Article 62 of the Criminal Code)
for reasons that supported "cancellation of status of residence
by submitting false documents" of Article 22-4-4 of the Immigration Control Act.
However (Article 22-4-4 of Immigration Control Act) is "cancellation of status of residence"
and is not criminal penalty.
(This is a conscious violation of applicable law). We are innocent.

Prosecutor's lie! Violation of immigration law (activities outside the status of qualification)
The Chinese were arrested for violation of immigration
law (activity outside the status of qualification).
For this reason, L Company was suspected to support
the Immigration Control Act (activities outside the status of qualification)
in May 2010, and received "investigation of house".
The police arrested me in June 2010.
The police said criminal acts were that "the contract of employment that is false in content",
that is, (fake document lying) was handed over to the Chinese.
That is, support of (Immigration Law Article 22 4 - 4) is a crime! Police say.
And it is aid for violation of Article 70 of the Immigration Control Act
(activities outside the status of qualification)! Police say.
The police arrested me for criminal law's "crime aiding other crimes".

After that, officials and diplomats in the Philippine Embassy are "arrested"
with exactly the same logic.

I insisted that I am not committing a crime of Article 73-2 of the Immigration Act "a crime
that promotes illegal employment."
But the police said, "No one said such a thing."
The police say that support of "Article 22-4-4 of Immigration Control Act" is "crime
to support other crimes of criminal law."
Police officials say "Do not say theory!" "You should accept in the general theory!"
And I was sent to "Tokyo District Prosecutor".
The defense counsel seeks "release" to the public prosecutor.
However, the prosecutor "dismissed" "release" on the grounds that "the trial can not be done".
And the prosecutor "Indictment" me to the Tokyo district court.

I fought as not having violated any law in Japan. However,
in April 2011 I was imprisoned for a year and a half in the Tokyo district court,
a fine of 500,000 yen, and I was imprisoned.
In Japan 's trial, "those who do not admit" is "jail".
"Penalty" means to impose labor in prison.
I appealed to the Tokyo High Court, but it was dismissed.
The Supreme Court "appeal" but dismissed.
The reason is not a constitutional violation, it is merely "mistake of application law",
it is not "a matter of deliberation" of the Supreme Court by the "Criminal Procedure Law".
So I entered the prison on March 5, 2012 and left the prison on March 19, 2013.
I will continue on tomorrow.
I will continue until you understand.

The acceptance of simple workers was decided by the "Cabinet".
The law will be discussed from now. For details please check with the media of Japan
or HP of the Japanese government. Governments and NGOs should publicize this big news.
If you give me an e - mail, I will provide you with hint information.
The Japanese government is "crushing" complaints. But "crush"
by state power is "stop" of "Statute of limitations".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

The Japanese government is not qualified to say "abduction of Japanese" by North Korea.
The Japanese government should settle the "kidnapping of foreigners
by the Japanese government" priority.
This e - mail is sent to the prime minister 's official every day like everyone.

Sincerely yours,

Yasuhiro Nagano


Request to media ******************************************

Many people around the world are being sacrificed.
Please report the facts as a journalist.
"Government under the law" can not be bought by money.

My information *************************************************

I hope for justice as your journalist.
Please inquire.

It is published in the following program.
http://omoide-tommy.seesaa.net/
https://toworldmedia.blogspot.jp/

Yasuhiro Nagano

Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*****************************************************************

 

コメント

メディアの皆様 2018-11-13:難民、移民を希望する皆様に朗報です。 各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください

2018-11-13 06:59:00 | 世界のメディアへメール


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


メディアの皆様


2018-11-13:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
来年4月から日本政府は(人数を無制限)で単純労働者を受け入れます。日本人と同じ待遇です。
祖国に残した家族の治療費もほとんど無料になります。
に中国人などは中国の両親を日本で高額の医療手術させています。
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。

2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
(入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

検察官の嘘!入管法違反(資格外活動)
前記の中国人が入管法違反(資格外活動)で逮捕された。
L社はそのため2010年5月に入管法違反(資格外活動)を支援した疑いで「家宅の捜査」をうけた。
警察は2010年6月に私を逮捕した。
警察は「内容が嘘偽の雇用の契約書」つまり(嘘偽の書類)を中国人にわたしたことが犯罪だとした。
つまり(入管法22条の4の4)の支援は犯罪だ!と警察は言う。
そして入管法70条違反(資格外活動)の援助だ!と警察は言う。
警察は、刑法の「他の犯罪を援助する罪」で私を逮捕した。

その後、フィリピン大使館で職員や外交官が全く同じ論理で「逮捕」されています。

私は入管法73-2条「不法な就労を助長する罪」の犯罪をしていないと主張した。
しかし警察は「誰もそんなことは言っていない」。
警察は「入管法22-4-4条」の支援は「刑法の他の犯罪を支援する罪」だと言う。
警察官は「理屈は言うな!」「一般論で認めるべきだ!」と言う。
そして私は「東京地検」に送られた。
弁護人が検察官に「釈放」を求める。
しかし、検察官は「裁判が行うことができない」との理由で「釈放」を「棄却」した。
そして検察官は東京地裁に私を「Indictment」したのです。

私は、日本の法律になんら違反していないとして戦いました。
しかし私は2011年4月に東京地裁で懲役1年半、罰金50万円、そして実刑となりました。
日本の裁判では、「罪を認めない者」は「実刑」です。
「実刑」というのは刑務所で労働の刑をするという意味です。
私は東京高裁に「控訴」をしましたが棄却された。
最高裁「上告」したが棄却された。
理由は憲法違反でなく、単なる「適用法の誤り」をのべているにすぎないとして、
「刑事訴訟法」により最高裁の「審議事項」ではない。
それで私は2012年3月5日に刑務所に入り、2013年3月19日に刑務所を出た。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


メディアへお願い ******************************************

世界中の多くの人々が犠牲になっています。
ジャーナリストとして、事実を報道してください。
「法の下での統治」はお金では買えません。

私の情報 ***************************************************

私は、貴方のジャーナリストとしての正義に期待しています。
お問合せください。

下記のプログで公開しております。
http://omoide-tommy.seesaa.net/
https://toworldmedia.blogspot.jp/

長野恭博


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 


<Public mail> #MeToo Human rights victim!


To everyone at the media


2018-11-13: Good news for refugees, those who wish for immigration.
From April next year, the Japanese government accepts simple workers (unlimited number of people).
It is the same treatment as Japanese.
The medical expenses for families left in their homeland are almost free of charge.
Already Chinese and others have made Chinese parents expensive medical surgery in Japan.
Governments and NGOs from various countries should support them
so that the Japanese government will not discriminate in race, region, etc.


Dear Sirs, I am Japanese. I am making two arguments. Do not get confused.
Firstly, foreigners were criminalized for crimes of "labor that violated the status
of residence" of the Immigration Act (Article 70).

However, the employers hiring them are not disposed of as "a crime that supports illegal labor"
under Article 73-2 of the Immigration Act.
This is an international law violation that discriminates only foreigners consciously.
Even in "principle of equality under the law" they are innocent.

The second is that I and the diplomats were punished for "crimes that supported other crimes"
under Article 62 of the Penal Code, as they supported the "first" act.
This is not guilty for two reasons.

A) If a foreigner is innocent under the first claim,
there is no one who supported "the crime of labor that violated the status of residence"
of (Immigration Law Article 70). We are innocent.

B) The indictment was applied (Article 62 of the Criminal Code)
for reasons that supported "cancellation of status of residence
by submitting false documents" of Article 22-4-4 of the Immigration Control Act.
However (Article 22-4-4 of Immigration Control Act) is "cancellation of status of residence"
and is not criminal penalty.
(This is a conscious violation of applicable law). We are innocent.

Prosecutor's lie! Violation of immigration law (activities outside the status of qualification)
The Chinese were arrested for violation of immigration
law (activity outside the status of qualification).
For this reason, L Company was suspected to support
the Immigration Control Act (activities outside the status of qualification)
in May 2010, and received "investigation of house".
The police arrested me in June 2010.
The police said criminal acts were that "the contract of employment that is false in content",
that is, (fake document lying) was handed over to the Chinese.
That is, support of (Immigration Law Article 22 4 - 4) is a crime! Police say.
And it is aid for violation of Article 70 of the Immigration Control Act
(activities outside the status of qualification)! Police say.
The police arrested me for criminal law's "crime aiding other crimes".

After that, officials and diplomats in the Philippine Embassy are "arrested"
with exactly the same logic.

I insisted that I am not committing a crime of Article 73-2 of the Immigration Act "a crime
that promotes illegal employment."
But the police said, "No one said such a thing."
The police say that support of "Article 22-4-4 of Immigration Control Act" is "crime
to support other crimes of criminal law."
Police officials say "Do not say theory!" "You should accept in the general theory!"
And I was sent to "Tokyo District Prosecutor".
The defense counsel seeks "release" to the public prosecutor.
However, the prosecutor "dismissed" "release" on the grounds that "the trial can not be done".
And the prosecutor "Indictment" me to the Tokyo district court.

I fought as not having violated any law in Japan. However,
in April 2011 I was imprisoned for a year and a half in the Tokyo district court,
a fine of 500,000 yen, and I was imprisoned.
In Japan 's trial, "those who do not admit" is "jail".
"Penalty" means to impose labor in prison.
I appealed to the Tokyo High Court, but it was dismissed.
The Supreme Court "appeal" but dismissed.
The reason is not a constitutional violation, it is merely "mistake of application law",
it is not "a matter of deliberation" of the Supreme Court by the "Criminal Procedure Law".
So I entered the prison on March 5, 2012 and left the prison on March 19, 2013.
I will continue on tomorrow.
I will continue until you understand.

The acceptance of simple workers was decided by the "Cabinet".
The law will be discussed from now. For details please check with the media of Japan
or HP of the Japanese government. Governments and NGOs should publicize this big news.
If you give me an e - mail, I will provide you with hint information.
The Japanese government is "crushing" complaints. But "crush"
by state power is "stop" of "Statute of limitations".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

The Japanese government is not qualified to say "abduction of Japanese" by North Korea.
The Japanese government should settle the "kidnapping of foreigners
by the Japanese government" priority.
This e - mail is sent to the prime minister 's official every day like everyone.

Sincerely yours,

Yasuhiro Nagano


Request to media ******************************************

Many people around the world are being sacrificed.
Please report the facts as a journalist.
"Government under the law" can not be bought by money.

My information *************************************************

I hope for justice as your journalist.
Please inquire.

It is published in the following program.
http://omoide-tommy.seesaa.net/
https://toworldmedia.blogspot.jp/

Yasuhiro Nagano

Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*****************************************************************

 

コメント

<公開メール>#MeToo 人権被害者です! 櫻井よしこ 様 2018-11-13:難民、移民を希望する皆様に朗報です。

2018-11-13 06:57:56 | オピニオン 日本の夜明け

 

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


櫻井よしこ 様


2018-11-13:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
来年4月から日本政府は(人数を無制限)で単純労働者を受け入れます。日本人と同じ待遇です。
祖国に残した家族の治療費もほとんど無料になります。
に中国人などは中国の両親を日本で高額の医療手術させています。
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。

2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
(入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

検察官の嘘!入管法違反(資格外活動)
前記の中国人が入管法違反(資格外活動)で逮捕された。
L社はそのため2010年5月に入管法違反(資格外活動)を支援した疑いで「家宅の捜査」をうけた。
警察は2010年6月に私を逮捕した。
警察は「内容が嘘偽の雇用の契約書」つまり(嘘偽の書類)を中国人にわたしたことが犯罪だとした。
つまり(入管法22条の4の4)の支援は犯罪だ!と警察は言う。
そして入管法70条違反(資格外活動)の援助だ!と警察は言う。
警察は、刑法の「他の犯罪を援助する罪」で私を逮捕した。

その後、フィリピン大使館で職員や外交官が全く同じ論理で「逮捕」されています。

私は入管法73-2条「不法な就労を助長する罪」の犯罪をしていないと主張した。
しかし警察は「誰もそんなことは言っていない」。
警察は「入管法22-4-4条」の支援は「刑法の他の犯罪を支援する罪」だと言う。
警察官は「理屈は言うな!」「一般論で認めるべきだ!」と言う。
そして私は「東京地検」に送られた。
弁護人が検察官に「釈放」を求める。
しかし、検察官は「裁判が行うことができない」との理由で「釈放」を「棄却」した。
そして検察官は東京地裁に私を「Indictment」したのです。

私は、日本の法律になんら違反していないとして戦いました。
しかし私は2011年4月に東京地裁で懲役1年半、罰金50万円、そして実刑となりました。
日本の裁判では、「罪を認めない者」は「実刑」です。
「実刑」というのは刑務所で労働の刑をするという意味です。
私は東京高裁に「控訴」をしましたが棄却された。
最高裁「上告」したが棄却された。
理由は憲法違反でなく、単なる「適用法の誤り」をのべているにすぎないとして、
「刑事訴訟法」により最高裁の「審議事項」ではない。
それで私は2012年3月5日に刑務所に入り、2013年3月19日に刑務所を出た。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************************************************

日本を憲法、日本法、国際法を遵守する国にするために、ご支援ください。
国会で立法した法律と、異なる司法行政が行われています。正義が必用です。


下記のプログにて公開しています。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa

長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************

 

コメント

11月12日(月)のつぶやき その5

2018-11-13 03:18:57 | コーヒータイム
コメント

11月12日(月)のつぶやき その4

2018-11-13 03:18:56 | コーヒータイム
コメント

11月12日(月)のつぶやき その3

2018-11-13 03:18:55 | コーヒータイム
コメント

11月12日(月)のつぶやき その2

2018-11-13 03:18:54 | コーヒータイム
コメント

11月12日(月)のつぶやき その1

2018-11-13 03:18:53 | コーヒータイム
コメント

世界の警察官に感謝【トランプ大統領からのメール返信2018-11-12】

2018-11-12 07:20:25 | ホワイトハウスからのメール

 

 

ホワイトハウス、ワシントン 20181111

  

退役軍人の日には、私たちは国の軍隊で働いていた勇敢な男女を称える。これらの例外的な愛国者たちは、米国の憲法を外国と国内のすべての敵に対して支援し防衛することを宣誓した。私たちの国の称賛と尊敬を伝えるのに十分な言葉はありません。私たちの兵士、船員、航空隊員、海兵隊員、海兵隊員は最高のアメリカを代表しています。私たちは彼らとその家族に、敬意を表するサービスと私たちの自由を守るための犠牲を感謝します。

 

この退役軍人の日、私は第一次世界大戦に終止符を打たれた停戦100周年を記念して、フランスの他の世界指導者に参加します。今日、私はあなたが私たちの大切な自由を勇敢に保護してくれたすべての世代からアメリカのサービス会員に敬意を表することに私と一緒にお越しくださいますようお願い申し上げます。

 

神がアメリカを祝福し、軍隊のすべての私たちの男女を見守ってください。

 

敬具、

 

ドナルド・トランプ

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

 

こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

Reply by e-mail from President  Trump 2018-11-12

 

 

November 11, 2018

 

 

On Veterans Day, we honor the brave men and women who have served in our Nation’s Armed Forces. These exceptional patriots took an oath to support and defend the Constitution of the United States against all enemies, foreign and domestic. No words will ever be enough to convey our country’s admiration and respect. Our soldiers, sailors, airmen, marines, and coastguardsmen represent the very best of America, and we owe them and their families a debt of gratitude for their honorable service and sacrifice in defense of our freedom.

This Veterans Day, I will join other world leaders in France to commemorate the 100th Anniversary of the Armistice, which brought an end to World War I hostilities. Today, I ask you to join me in paying tribute to the American service members—from all generations—who have courageously protected our cherished freedoms.

May God bless the United States of America, and may He continue to watch over all of our men and women in the Armed Forces.

Sincerely,



Donald Trump

 

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

 

Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

コメント