日本の朝

日本の朝に、食の話題、癒し写真、テレビやラジオの話題、そして社会の話題などを提供していきます。

世界の警察官に感謝【トランプ大統領からのメール返信2018-11-17】私はあなたの考えや提案を電子メールで送ることに感謝します。

2018-11-17 07:48:25 | ホワイトハウスからのメール

【トランプ大統領からのメール返信2018-11-17

ホワイトハウス、ワシントン 20181116

  

メールありがとう。 米国大統領を務める以上に大きな栄誉はありません。 私は特にアメリカ人の声を聞いて楽しいです。私はあなたの考えや提案を電子メールで送ることに感謝します。

 

今日、私は、ロジャー・スタウバッハ、アントニン・スカリア、ジョージ・ハーマン、ベイビー・ルース、ジュニア、エルヴィス・プレスリー、アラン・ペイン、オーリン上院議員をはじめ、7人の著名なアメリカ人に対し、国内最高の民間名誉大統領賞を授与されました。 ハッチ、ミリアム・アデルソン。 これらの卓越した人物のそれぞれは、優れた成果と努力によって、アメリカの歴史に消えない印をつけました。

 

私はあなたに、これらの傑出したアメリカ人を称える今日の式典を見ることをお勧めします。

 

書く時間をとってくれてありがとう。 私のスタッフはあなたの意見、質問、懸案事項が確実に解決されるように、連絡事項を綿密に見直しています。

 

敬具、

 

ドナルド・トランプ

 

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

 

こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

Reply by e-mail from President  Trump 2018-11-17

 

 

November 16, 2018

 

 

Thank you for your email. There is no greater honor than serving as President of the United States. I especially enjoy hearing from the American people, and I appreciate you emailing your thoughts and suggestions.

Earlier today, I was pleased to award our country’s highest civilian honor, the Presidential Medal of Freedom, to seven distinguished Americans: Roger Staubach, Justice Antonin Scalia, George Herman “Babe” Ruth, Jr., Elvis Presley, Alan Page, Senator Orrin Hatch, and Miriam Adelson. Each of these extraordinary individuals has made an indelible mark on American history through their outstanding achievements and endeavors.

I encourage you to watch today's ceremony honoring these outstanding Americans.

Thank you again for taking the time to write. My staff is closely reviewing your correspondence to ensure that your views, questions, and concerns are addressed.

Sincerely,

Donald Trump

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

 

Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

コメント

拝啓 国際社会の皆さま。 土曜版 2018年11月17日 : 日本政府は、中国政府と連帯して「一帯一路」を推進していくと「声明」した 日本政府は「二枚舌の外交」をやめるべきだ!

2018-11-17 07:46:19 | オピニオン 日本の夜明け


<公開メール> #metoo 人権被害者です!


拝啓 国際社会の皆さま。


土曜版 2018年11月17日 :
日本政府は、中国政府と連帯して「Belt and Road Initiative」を推進していくと「声明」した。
そして「日本と中国」は「RCEP」を「推進」すると「声明」した。
しかし、日本政府は、「アメリカが「推進」する「インド太平洋地域」の「インフラ整備」」を支援するという。
日本政府は「二枚舌の外交」をやめるべきだ!


拝啓。11月10日、米国の「マイク・ペンス副大統領」は述べた。
「インド太平洋地域」において、「中国共産党政府」によるプレゼンスが高まる中、
米国はインド太平洋地域で最大600億ドルのインフラ整備支援を行う計画がある。
安倍首相は13日、来日した米国のペンス副大統領と首相官邸で会談した。
日本は100億ドルを支援することで合意した。
11月13日にシンガポールで開催予定の「第13回東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議」の前に。
「日本、米国、インドやオーストラリアの4カ国」は「インド太平洋地域」における、
「海洋安全保障と経済開発プロジェクト」を「推進」させる予定だ。

アメリカの意図はよく理解できる。問題は日本だ!
安倍首相は中国と共同で「Belt and Road Initiative」を推進すると声明している。
そして、「RCEP」は東南アジア諸国連合加盟10ヶ国と
「日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドの6ヶ国」を含めた計16ヶ国です。
日本は「16ヶ国でFTAを進める構想「RCEP」」を「年内に合意での予定」で中国と積極的に推進している。
これは「Article on China」に反します。

アメリカは日本を「Belt and Road Initiative」からの撤退させたい。
そしてアメリカは「RCEP」からの日本の離脱を狙っていると思う。
安倍首相は「自由で開かれた秩序に基づく、インド太平洋」を提唱するが、
「中国による南シナ海の軍事拠点化」について、「黙認」している。
日本、米国、インドやオーストラリアの4カ国は「国安全保障政策のみならず軍事戦略」も影響している。
アメリカは日本を信用して、いいのだろうか?

私は、「インド太平洋地域」のインフラ整備に、英国、フランス、ドイツも参加すべきだと思います。
私は、英国、フランス、ドイツが中国から撤退することは間違いないと思います。
そうであれば、「インド太平洋地域」のインフラ整備にを支援して、投資と貿易を推進すべきです。
「EU」は「インド太平洋地域」において、中国にかわる市場を開発すべきです。
「インド太平洋地域」において、「英国、フランス、ドイツ」は、
「日本、米国、インド、オーストラリア」の軍事戦略にも参加すべきです。

私はベトナムの存在が気になります。ベトナムは共産党独裁です。
この地域の「インフラ整備構想」にベトナムを対象にするならば、ベトナムに民主化を要求すべきです。
そうでなければ中国の失敗を繰り返します。
ベトナムに普通の民主国家になることを要求すべきです。
ベトナムが共産党独裁国家を続けるならば、中国と同等の扱いにすべきです。

自由と民主の欧米諸国は、共産党独裁国家を排除するべきだ!Ganbare!

日本政府は、北朝鮮政府による「日本人拉致問題」を国連で訴えている。
日本政府は莫大な資金をかけて「日本人の救出」を「演技」している。
一方、日本政府は「外国人を不法に拉致そして監禁している」。
拉致監禁に「良い拉致」、「悪い拉致」はありません。助けてください!
被害者は世界各地にたくさんいます。「ICCへの提訴」を支援してください。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

上記の翻訳文書は不正確ですので、メールにて問い合わせをして下さい。

敬具 長野 恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 


<Public mail> #metoo Human rights victim!


Dear Sirs International people.


Saturday version November 17, 2018:
The Japanese government announced that it would promote the "Belt and Road Initiative"
in solidarity with the Chinese government.
And "Japan and China" to "promote" "RCEP" "statement."
However, the Japanese government says it will support the "infrastructure improvement"
of the "Indo-Pacific region" where the United States "promotes".
The Japanese government should stop "diplomacy of duplicate!"


Dear sirs. On November 10, the US "Vice President Mike Pence" said.
In the Indo-Pacific Region, as the presence of the "Chinese Communist Party government" is increasing,
the United States plans to provide infrastructure development support of up to 60 billion dollars
in the Indo-Pacific region.
Prime Minister Shinzo Abe has talks with Vice President Penns of the United States
who came to Japan on March 13 at the prime minister's official residence.
Japan agreed to support 10 billion dollars.
Before the "13 th Southeast Asian Nations Association (ASEAN) Summit" to be held in Singapore
on 13 November.
"The four countries of Japan, the United States,
India and Australia" will "promote" the "marine security and economic development project"
in the "Indo-Pacific region".

I can understand American intention well. The problem is Japan!
Prime Minister Abe has said in collaboration with China that it will promote
the "Belt and Road Initiative."
And "RCEP" is a total of 16 countries including 10 member countries of the Association
of Southeast Asian Nations and "the six countries of Japan, China,
Korea, India, Australia, New Zealand".
Japan is proactively promoting it with China with "plan for promoting FTA
in 16 countries" "RCEP" "with an agreement within the year".
This is contrary to "Article on China".

America wants to withdraw Japan from 'Belt and Road Initiative'.
And I think the United States is aiming for Japan's withdrawal from "RCEP".
Prime Minister Abe advocates "India-Pacific based on freedom and open order,"
but is "silent" about China's military base in the South China Sea.
Four countries - Japan, the United States,
India and Australia - are affecting not only the national security policy
but also the military strategy. Can America trust Japan, is it okay?

I think that Britain, France and Germany should also participate
in infrastructure development of "Indian Pacific Region".
I think that Britain, France and Germany will withdraw from China without doubt.
If so, we should promote investment and trade by supporting infrastructure development
in the "Indian Pacific Region".
In the "Indian Pacific Region" the "EU" should develop a market to replace China.
In the "Indian Pacific Region", "Britain, France,
Germany" should participate in military strategies of "Japan, the United States, India, Australia".

I am concerned about the existence of Vietnam. Vietnam is a Communist party dictatorship.
If Vietnam is targeted for the "infrastructure development concept" in this region,
we should demand democratization in Vietnam.
Otherwise it repeats China's failure.
We should demand Vietnam to become an ordinary democratic state.
If Vietnam keeps the Communist dictatorship state, it should treat it as equivalent to China.

Western countries of freedom and democracy should exclude Communist party dictatorship countries! Ganbare!

The Japanese government appealed the "North Korean government's abduction issue" to the United Nations.
The Japanese government is "acting" "rescuing the Japanese" with huge money.
Meanwhile, the Japanese government "abducts and captures foreigners illegally."
There is no "good abduction" or "bad abduction" in the abduction detention.
Help me! There are many victims around the world. Please support "appeal to ICC".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Since the above translation documents are inaccurate,
please contact us by email.

Sincerely yours, Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 

 

コメント

11月16日(金)のつぶやき その4

2018-11-17 03:20:38 | コーヒータイム
コメント

11月16日(金)のつぶやき その3

2018-11-17 03:20:37 | コーヒータイム
コメント

11月16日(金)のつぶやき その2

2018-11-17 03:20:36 | コーヒータイム
コメント

11月16日(金)のつぶやき その1

2018-11-17 03:20:35 | コーヒータイム
コメント