日本の朝

日本の朝に、食の話題、癒し写真、テレビやラジオの話題、そして社会の話題などを提供していきます。

2018年9月29日 ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

2018-09-30 06:24:32 | ホワイトハウスからのメール

【トランプ大統領からのメール返信2018-09-30

2018929

  

 

ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

 

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

 

敬具、

 

大統領通信局

 

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/09/POTD-September-27-2018-1200x800.jpg

 

 

こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

Reply by e-mail from President  Trump 2018-09-30

 

 

 

September 29, 2018

 

Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.

President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.

Sincerely,

The Office of Presidential Correspondence

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/09/POTD-September-27-2018-1200x800.jpg

 

Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

コメント

日曜版: 2018年9月30日 : 「移民の流入対策」としては、 「サハラ砂漠」に「壁」を「建設」するよりは「経済難民」を「発生をさせない」ことです。

2018-09-30 06:23:15 | オピニオン 日本の夜明け


<公開メール> #metoo 人権被害者です!


拝啓 国際社会の皆さま。


日曜版: 2018年9月30日 :
「移民の流入対策」としては、
「サハラ砂漠」に「壁」を「建設」するよりは「経済難民」を「発生をさせない」ことです。
そのためには「経済難民」の「発生国」に工場を建設してすることが「最善」です。
「雇用」を「創出」するのです。


拝啓:多くのメディアで「フェイクニュース」が流れている。
ドナルド・トランプ大統領がスペインの「外相」に対して、
「移民の流入対策」として「サハラ砂漠」に「壁」を建設するよう提案していた。
一部のメディアは「ホワイトハウスはこの提案を否定している」と報道をしている。

理由は、スペインに流入する移民の多くが、まずサハラ砂漠を通ってモロッコに入国し、
その後地中海を渡るという。
メキシコ国境の壁は全長3200キロにわたり、
費用は200億ドに上るとの試算もある。サハラ砂漠は約5000キロにわたって広がっている。

仮に北アフリカの関係国がこの計画に「OK」をしたとする。
しかし、どこの国がこの「巨額の費用を負担するのだろうか。
アメリカは負担しないだろう。
スペイン、フランス、イタリア、ドイツ・・・・どこも負担しないだろう。
だからこのニュースはフェイクニュースです。


私は、経済難民」の「流入対策」とて、「経済難民」の発生国に工場を建設して、
「経済難民」を発生させないことが「最善」だと提案して、います。

この提案は、欧米にとっては、「経済難民」の「流入対策」としては有効です。

そして、欧米の企業は低コストで製造できる拠点を持てるので競争力の強化になります。

工場の労働者は、経済難民が発生する国の国民(経済難民)を雇用します。
彼らを雇用するには教育が必要です。
しかし、彼らの賃金は安いでしょう。
「欧米の企業」が彼らに教育をすれば、
「欧米の企業」は中国企業に勝てるコストと「品質」で製品を製造できるでしょう。
彼らに対する「技能の教育」は「欧米の労働者」が行います。
したがって、欧米の労働者の仕事が増えます。
製造する製品は「欧米」の労働者の雇用を「奪わない」ように「慎重」に「選定」しましょう。

一番の問題は、工場の「安全保障」です。
「経済難民」が発生する国は「政情」が不安定です。
たとえ「政変」がおきても、工場の操業に支障が出ないようにします。
「特定地域」(工場を建設する地域)の保護について、
欧米諸国は「連帯」して、「特定地域」の国家と契約します。
「政変」が発生した場合、欧米諸国は「軍隊」を「出動」して「工場」を守ります。
これによって、「欧米諸国」の企業は安全が保証されるので、
この「特定地域」に工場を建設して、「経済難民」を雇用することができます。

欧米諸国は、共同で「経済難民」を発生する諸国に進出しましょうよ。
そして中国との「貿易戦争」に勝利をしよう!ガンバレ!


世界から「テロ犯罪」をなくしましょう!
そのためには、世界は「法の下で統治」されなければなりません。助けてください!
被害者は世界各地にたくさんいます。
「ICCへの提訴」を支援してください。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

翻訳文書は不正確ですので、メールにて問い合わせをして下さい。
敬具 長野 恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 


<Public mail> #metoo Human rights victim!


Dear Sirs International people.


Sunday version: September 30, 2018:
As "countermeasures for inflow of immigrants" is to "make economic refugees" "not to occur",
rather than "constructing" the "wall" in the "Sahara desert".
To that end, it is "best" to build a factory in the "country of origin" of "economic refugees".
It creates "employment".


Dear Sir or Madam: Many media have "fake news" flowing.
President Donald Trump proposed to build "wall" in "Sahara desert"
as "immigration inflow countermeasure" against Spain's "foreign minister".
Some media reported that "the White House denies this proposal."

The reason is that many immigrants entering Spain enter the Morocco through the Sahara Desert first,
then cross the Mediterranean.

It is estimated that the walls of the Mexico border will cover 3,200 kilometers in length
and the cost will be 20 billion dollars.
The Sahara desert spreads for about 5000 kilometers.

Suppose that a member state of North Africa "OK" to this plan.
But which country will bear this "huge cost?"
America will not bear it. Spain, France, Italy, Germany ... ... will not pay anywhere.
So this news is fake news.

I propose that it is "best" not to generate "economic refugees" by constructing a factory
in the country where "economic refugees" occur,
as "inflow countermeasures" of "economic refugees".

For the West, this proposal is effective as "inflow countermeasure" of "economic refugees".
And European and American companies can strengthen their competitiveness because
they can have bases that can be manufactured at low cost.

The factory workers hire the people (economic refugees) of the country
where the economic refugees occur.
Education is necessary to hire them.
But their wages will be cheap.

If "Western enterprises" educate them,
"European and American companies" will be able to manufacture products with cost
and "quality" that can win against Chinese companies.

"Education of skills" for them is done by "Western workers".
Therefore, the work of Western workers will increase.

Let's select "carefully" so that the products to be manufactured "do not rob" employment
of "Westerners" workers.

The biggest problem is "factory security".
"Political situation" is unstable in countries where "economic refugees" occur.
Even if "political change" occurs,
we will not hinder the operation of the factory.
Regarding the protection of "Specific Region" (the area where the factory will be built),
Western countries "solidarity" and contract with the country of "Specific Region".
In the event that "political change" occurs,
the Western countries will "exercise" the "military" and protect the "factory".
As a result, companies in the "Western countries" are guaranteed safety,
so you can build a factory in this "specific area" and hire "economic refugees".

Let's advance to countries where Western countries jointly generate "economic refugees".
And let's win the "trade war" with China! Gunbare!

Let's eliminate "terror crime" from the world!
To that end, the world must be "governed under the law." Help me!
There are many victims around the world.
Please support "appeal to ICC".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Since the translated document is inaccurate, please email us.

Sincerely yours, Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 

コメント

9月29日(土)のつぶやき その4

2018-09-30 03:27:38 | コーヒータイム
コメント

9月29日(土)のつぶやき その3

2018-09-30 03:27:37 | コーヒータイム
コメント

9月29日(土)のつぶやき その2

2018-09-30 03:27:36 | コーヒータイム
コメント

9月29日(土)のつぶやき その1

2018-09-30 03:27:35 | コーヒータイム
コメント

世界の警察官に感謝【トランプ大統領からのメール返信2018-09-29】

2018-09-29 06:53:45 | ホワイトハウスからのメール

 

ホワイトハウス、ワシントン 2018928

  

 

ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

 

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

 

敬具、

 

大統領通信局

 

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/09/POTD-September-27-2018-1200x800.jpg

 

こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

Reply by e-mail from President  Trump 2018-09-29

 

 

 

September 28, 2018

 

Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.

President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.

Sincerely,

The Office of Presidential Correspondence

 

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/09/POTD-September-27-2018-1200x800.jpg

 

Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

コメント

拝啓 国際社会の皆さま。 土曜版 2018年9月29日 : NO6:今、「おもちゃの兵隊」は「オリエンテーション」中、です。拝啓、日本は死刑を行っています。日本の「刑事上の罰」を知って下さい。

2018-09-29 06:52:04 | オピニオン 日本の夜明け


<公開メール> #metoo 人権被害者です!


拝啓 国際社会の皆さま。

土曜版 2018年9月29日 :
NO6:今、「おもちゃの兵隊」は「オリエンテーション」中、です。
私は、初日に「嘔吐」をして、病人として「独居坊」にいます。
「刑務所の幹部」は刑務所のルールをは知りません。


拝啓、日本は死刑を行っています。日本の「刑事上の罰」を知って下さい。
この話は私の実体験です。「Imprisonment」とは「人を懲らしめる、刑事上の罰」です。
欧米とは異なります。私は法律を守りました。
しかし、私はどうして刑務所に収監された、のですか?「人権侵害」です。
前週の続きです。

※この「おもちゃの兵隊」の著作者は、長野恭博です。

病人用の「独居坊=Lone living room」にいるとき、
「偉い刑務官」がたくさんの「部下」を連れて「巡回」しています。
私は、新人ですから「食器を出し入れする窓」より
「一番偉い帽子」をかぶった「刑務官」に聞きます。
「この「札」は何に使うのですか」。
すると、彼は「部下」に質問します。「おい、この「札」は、何に使うんだ」
この質問が2、3人に「伝令」されます。
後ろの方の「年がいった刑務官」が「その「札」は現在使われていません」と「偉い人」に言います。
「偉い刑務官」は言った。「だそうだ!」
「そのあたりに、置いとけ」「後で、回収されるだろうから」
しかし、あとで判明しました。
「洗濯」の時に「シーツ」につける重要な「札」だったんです。
「偉い刑務官」は「規則」を知らないのです。


猿の惑星は理不尽の世界です
「理不尽」はここから始まります。
ここは、日本国民としての人権がない「惑星の地」です。 「猿の惑星」に来たのです。

身体検査が済むと、教育が2,3週間あります。
何がなんだかわかりません。わかったことは、一般社会とは、まったく違った世界だということです。
一般社会での「生活の否定」から始まります。
民主主義とか、権利とか義務とか・・・・、全く存在しない世界です。
まさに「理不尽」な世界です。
一般社会を知っているのは「受刑者」です。
刑務官は、「塀」のなかの「生活」だけです。
一般社会を経験したことがない「猿人」ばかりです。

ここでは「猿人」に「逆らわない」ように教育されるのです。
だから「おもちゃの兵隊」は「再犯罪者」として戻ってくるのです。
ここの刑務所で受ける「厳しい」、「非常識」な教育は、社会のルールに受け入れられないからです。
そうした教育期間が終わると、工場と呼ぶ部署に配属されます。
その工場で「懲役の刑」が待っています。

来週に続きます。

世界から「テロ犯罪」をなくしましょう!
そのためには、世界は「法の下で統治」されなければなりません。助けてください!
被害者は世界各地にたくさんいます。
「ICCへの提訴」を支援してください。

資料は下記にあります。http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

翻訳文書は不正確ですので、メールにて問い合わせをして下さい。

敬具 長野 恭博

 

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 


<Public mail> #metoo Human rights victim!


Dear Sirs International people.


Saturday version September 29, 2018:
NO 6: Now, "Toy soldiers" is in "Orientation".
I'm "vomiting" on the first day, I am in "living alone" as a sick person.
"Prison executives" do not know the rules of prison.


Dear Sirs, Japan is doing the death penalty.
Please know the "criminal penalty" in Japan.
This story is my actual experience. "Imprisonment" is "punish people, criminal punishment".
It differs from the West. I obeyed the law.
But why was I being imprisoned in prison? It is "human rights violation".

It is the continuation of the previous week.

※ The author of this "toy soldier" is Nagano Yasuhiro.

When I'm in "Lone living room" for a sick person,
"a great prison officer" is "patrolling" with a lot of "subordinates".
Since I am a rookie,
will ask the "prison officer" who wore "the greatest hat"
from the "window to put in and out dishes".
"What is this" tag "used for?" Then, he asks the "subordinates".
"Hey, what is this" tag "used for?"
This question is "messenged" to a few people.
"The old prison official" in the back tells "a great man" "that" tag "is not currently used".
"The great prison official" said. "It seems!"
"Put it right there," "I will be recovered later"
However, it turned out later.
It was an important "tag" attached to "sheets" at the time of "washing".
"Great prison officer" does not know "rule".

The monkey's planet is an unreasonable world
"Unreasonable" starts from here.
This is "the land of the planet" which has no human rights as a Japanese citizen.
I came to the planet of the monkey.
After the physical examination, there are two to three weeks of education.
I do not understand what it is.
What I understand is that it is a completely different world from the general public.
It begins with "denial of life" in the general society.
Democracy, rights, duties, ... ... are worlds that do not exist at all.
It is exactly "unreasonable" world.
"Inmates" know the general community.
The prison officer is the only "living" in the "fence".
It is only "monkey people" who have never experienced a general society.
Here we are educated to "do not go against" "monkey people."
So "toy soldiers" will come back as "re-criminals".
The "severe" and "insane" education received at the prison here is not accepted
by the rules of society.
When such an education period is over,
it will be assigned to a department called a factory.
A "sentence of imprisonment" waits at the factory.
I will continue on next week.

Let's eliminate "terror crime" from the world!
To that end, the world must be "governed under the law." Help me!
There are many victims around the world.
Please support "appeal to ICC".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Since the translated document is inaccurate, please email us.
Sincerely yours,

Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 

コメント

9月28日(金)のつぶやき その5

2018-09-29 03:19:19 | コーヒータイム
コメント

9月28日(金)のつぶやき その4

2018-09-29 03:19:18 | コーヒータイム
コメント