日本の朝

日本の朝に、食の話題、癒し写真、テレビやラジオの話題、そして社会の話題などを提供していきます。

【親分方々は貫禄あるわ。】稲川会系組幹ら逮捕 100億円超の覚醒剤 メキシコ麻薬組織から密輸か 00億もびっくりだけど警視庁の数にもびっくり

2022-01-26 08:42:49 | コーヒータイム


【親分方々は貫禄あるわ。】稲川会系組幹ら逮捕 100億円超の覚醒剤 メキシコ麻薬組織から密輸か
00億もびっくりだけど警視庁の数にもびっくり


末端価格100億円以上の覚醒剤を、メキシコの麻薬組織から密輸したとみられる暴力団幹部らが逮捕された。

指定暴力団・稲川会系組幹部の田辺高士容疑者(53)と、住吉会系組幹部の高上雅之容疑者(69)ら7人は、茨城県に宛てた荷物に隠した、営利目的の覚醒剤を所持するなどした疑いが持たれている。

押収された覚醒剤は、岸壁にとりつける船との間のクッション材の中に隠して、メキシコの麻薬組織から、船と飛行機で密輸したとみられていて、末端価格100億円以上に上るという。

警視庁などは24日、東京の稲川会本部を家宅捜索するなどして、全容解明を進めている。

シェア元タイトル
稲川会系組幹ら逮捕 100億円超の覚醒剤 メキシコ麻薬組織から密輸か
シェア画像動画URL
https://youtu.be/2KO7d94aXVU
シェアURL
埋め込みリンク

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私たちを助けてください。お願いします。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。訴因 と適用法がすり替わっています。)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 


自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。
攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。
欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。
占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。
現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【盗むのは勿論だけど、置いとく方も悪いよね。】SNSで執念の追跡・・・“置き引き男”逃走も確保の瞬間  警察官:「ちょっと待て!」「あかん、あかん、暴れたら、あかんよ」

2022-01-26 08:41:16 | コーヒータイム


【盗むのは勿論だけど、置いとく方も悪いよね。】SNSで執念の追跡・・・“置き引き男”逃走も確保の瞬間 
警察官:「ちょっと待て!」「あかん、あかん、暴れたら、あかんよ」


警察官に取り囲まれた一人の男。すると突然・・・。

 警察官:「ちょっと待て!」「あかん、あかん、暴れたら、あかんよ」
 被害者:「ありがとうございます、お巡りさん」

 窃盗容疑で逮捕されたのは、住所不定・無職の辻誠容疑者(35)です。

 辻容疑者:「高そうなカバンが入っているのが見えた。盗んでどっかに売ってしまおうと思った」

 21日午後11時、京都市の飲食店に設置された防犯カメラの映像です。

 自転車に乗った辻容疑者が、店の前に止められた自転車のカゴからカバンを盗み、逃走する様子が映っていました。

 翌日、カバンを盗まれた男性は、SNSで被害を報告し、犯人に関する情報提供を求めました。すると、ちょうど男が、店のすぐ目の前のパチンコ屋にいるとの情報が入りました。

 被害者:「今、パチンコ打っとりますね。多分、間違いないと思います。服装も(同じ)。自転車は、表に止まっているので」

 そして店の外に出ると、逃走しました。

 元々カバンには、現金8万円とクレジットカード、車の鍵などが入っていましたが、残っていたのは、現金およそ4万円とクレジットカードだけでした。

 被害者:「結局、パチンコに行って、自分の私腹を肥やすために、人の物を盗むのは、いかがなものかなと。そんな暇があるんだったら、ちゃんと仕事をして、しっかり自立してほしい」


シェア元タイトル
SNSで執念の追跡・・・“置き引き男”逃走も確保の瞬間(2022年1月25日)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/IqlYHlbnHp0
シェアURL
埋め込みリンク

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私たちを助けてください。お願いします。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。訴因 と適用法がすり替わっています。)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 


自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。
攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。
欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。
占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。
現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【これはもう本気だろう。】ウクライナ情勢 ロシア軍が国境に大量“架橋車”・・・「同時侵攻が可能」  一時間おきに、ウクライナ関連のニュースが流れてるのがヤバい

2022-01-26 08:39:00 | コーヒータイム

【これはもう本気だろう。】ウクライナ情勢 ロシア軍が国境に大量“架橋車”・・・「同時侵攻が可能」 
一時間おきに、ウクライナ関連のニュースが流れてるのがヤバい


 ウクライナ情勢が急激に動き始めています。アメリカ、イギリス両政府は、大使館職員の家族に対し、国外への退避命令を出しました。

■日本政府も「渡航中止勧告」に

 アメリカ国務省幹部:「予測不可能で、予告なく悪化する恐れがある」

 ロシアの侵攻が近付いているとして、アメリカとイギリスは、最大限のアラートを鳴らします。

 イギリス外務省:「ロシアによる脅威が高まっているため、一部の大使館職員と、その家族がウクライナの首都キエフから退避している」

 イギリス大使館は、およそ半分の職員を本国へ戻すと決めました。

 日本政府も、ウクライナ全土の危険情報をレベル3の「渡航中止勧告」に引き上げています。

 ウクライナ国境付近に10万人の軍隊を配置しているロシア。専門家に最新映像を分析してもらいました。

 軍事ジャーナリスト・黒井文太郎氏:「ただの脅しというよりは、いつでも侵攻可能というレベルまで来ている」

■ロシア軍が国境に大量「架橋車」

 ロシア軍が、ウクライナ国境付近で行った軍事演習の映像。21日に公開されたばかりです。

 専門家は、ここからロシアの本気度がうかがえると話します。

 軍事ジャーナリスト・黒井文太郎氏:「ウクライナは、いくつもの川があるんですね。川を戦闘部隊が通るには、橋を架ける必要があるので。トラックの後ろとか、戦車の上部に橋が重ねてあって、自動的に開いて橋を渡す『架橋車』というものがある。普段使っている橋が、爆破されて通れなくなることもある。ロシア軍の展開は、実戦を想定したものであるということは間違いない」

シェア元タイトル
ウクライナ情勢 ロシア軍が国境に大量“架橋車”・・・「同時侵攻が可能」(2022年1月25日)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/LPKwx_P3wF0
シェアURL
埋め込みリンク

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私たちを助けてください。お願いします。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。訴因 と適用法がすり替わっています。)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 


自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。
攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。
欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。
占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。
現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【これはもう本気だろう。】ウクライナ情勢 ロシア軍が国境に大量“架橋車”・・・「同時侵攻が可能」  一時間おきに、ウクライナ関連のニュースが流れてるのがヤバい

2022-01-26 08:39:00 | コーヒータイム

【これはもう本気だろう。】ウクライナ情勢 ロシア軍が国境に大量“架橋車”・・・「同時侵攻が可能」 
一時間おきに、ウクライナ関連のニュースが流れてるのがヤバい


 ウクライナ情勢が急激に動き始めています。アメリカ、イギリス両政府は、大使館職員の家族に対し、国外への退避命令を出しました。

■日本政府も「渡航中止勧告」に

 アメリカ国務省幹部:「予測不可能で、予告なく悪化する恐れがある」

 ロシアの侵攻が近付いているとして、アメリカとイギリスは、最大限のアラートを鳴らします。

 イギリス外務省:「ロシアによる脅威が高まっているため、一部の大使館職員と、その家族がウクライナの首都キエフから退避している」

 イギリス大使館は、およそ半分の職員を本国へ戻すと決めました。

 日本政府も、ウクライナ全土の危険情報をレベル3の「渡航中止勧告」に引き上げています。

 ウクライナ国境付近に10万人の軍隊を配置しているロシア。専門家に最新映像を分析してもらいました。

 軍事ジャーナリスト・黒井文太郎氏:「ただの脅しというよりは、いつでも侵攻可能というレベルまで来ている」

■ロシア軍が国境に大量「架橋車」

 ロシア軍が、ウクライナ国境付近で行った軍事演習の映像。21日に公開されたばかりです。

 専門家は、ここからロシアの本気度がうかがえると話します。

 軍事ジャーナリスト・黒井文太郎氏:「ウクライナは、いくつもの川があるんですね。川を戦闘部隊が通るには、橋を架ける必要があるので。トラックの後ろとか、戦車の上部に橋が重ねてあって、自動的に開いて橋を渡す『架橋車』というものがある。普段使っている橋が、爆破されて通れなくなることもある。ロシア軍の展開は、実戦を想定したものであるということは間違いない」

シェア元タイトル
ウクライナ情勢 ロシア軍が国境に大量“架橋車”・・・「同時侵攻が可能」(2022年1月25日)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/LPKwx_P3wF0
シェアURL
埋め込みリンク

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私たちを助けてください。お願いします。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。訴因 と適用法がすり替わっています。)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 


自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。
攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。
欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。
占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。
現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

We should develop a "small nuclear reactor".

2022-01-26 04:44:11 | 世界の皆さんへメール

To everyone in the world's media 


I will provide the missing materials so please request by email.


2022-01-26: Dear Sir, Japan and the United States cooperate in core technology for next-generation fast reactors. This will deepen the ties of allies
]. In the next-generation fast reactor development plan by Japan and the United States, the outline of the memorandum of understanding signed by the US nuclear power starter "TerraPower", Japan Atomic Energy Agency, and Mitsubishi Heavy Industries this month has been revealed. "Nuclear power generation" is important for the realization of a "decarbonized society." Japan and the United States should work together for the peaceful and safe use of nuclear energy.

In Japan, the "fast breeder reactor (Monju)" is actually a decommissioned reactor. It is a "nuclear fuel cycle" that helps to effectively utilize resources, reduce the amount of high-level radioactive waste, and lower the radioactivity level by reusing the fuel (used fuel) that has been used up at the nuclear power plant. However, in 1995, the reactor was decommissioned due to problems such as a "sodium leak accident".

In order to utilize the lessons learned from "Monju", Japan has four principles set forth in the "Fast Reactor Development Policy" (utilization of domestic assets, absorption of world-leading knowledge, pursuit of cost efficiency, and pursuit of cost efficiency. We decided to proceed with the development of fast reactors in line with the establishment of the responsibility system). "Peaceful use of nuclear weapons" should be actively recommended.

The United States has left full-scale fast reactor development since the 1970s and has little track record. Japan has a track record of operating fast reactors for a total of 250 days at Monju (Fukui Prefecture, decommissioning work) and about 8 years at Joyo (Ibaraki Prefecture, suspended for safety reviews). This led to this joint development between Japan and the United States.

From February, the "Naka ​​Research Institute" of the "National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology" will start experiments to generate the ultra-high temperature "plasma" required for nuclear fusion between hydrogens. It was scheduled for March last year, but it has been postponed due to equipment problems. "Yacyae NIPPON!] (Yacyae = Let's act without hesitation!)

The high-temperature gas-cooled experimental reactor "High-Temperature Engineering Test Reactor (HTTR)" in the "Oarai Research Institute" resumed operation in July last year for the first time in 10 and a half years. In late January, a test run for international joint research to demonstrate safety will begin. I have high expectations for this "High Temperature Engineering Test Reactor (HTTR)". North Korea and Iran should also develop "small nuclear reactors" by making use of nuclear development technology.

Part 1. The future of the "Monju" decommissioning plan and the "nuclear fuel cycle".
Nuclear decommissioning Nuclear fuel cycle Radioactive waste Monju history.
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/monju.html
Next-generation fast reactors, Japan and the United States cooperate on core technology ... A memorandum of understanding signed within the month also includes a confidentiality agreement.
https://www.yomiuri.co.jp/science/20220108-OYT1T50280/
To expand the functions of Oarai's experimental facility Japan Atomic Energy Agency promotes fast reactor development in Japan and the United States.
The National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology has stated that it will not affect the schedule of the "International Thermonuclear Experimental Reactor (ITER, France) Project" that is being promoted in parallel. It was
https://www.tokyo-np.co.jp/article/153721

I will write tomorrow, too.

 

 

Part 2 See below for the "false charges" of the 2010 "crimes of support for immigration law violations"
The amendment of the Immigration Control Act in January 2017 states that "I am not guilty" as the reason for the amendment.
Reason: Amend from "cannot be punished" to "can be punished".
http://www.visa-daiko.com/topics/5297/
It is a false charge. However, the Japanese government has not yet apologized.
See below for the indictment. (Japanese)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
See below for the indictment. (English translation)

http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf


Japanese.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
English language.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194


Report by the Working Group for the United Nations Human Rights Council.
Mr. Ghosn's arrest and detention was "unreasonable and unreasonable," a UN expert reported and demanded compensation.

Japanese media and politicians ignore the "UN report" and do not inform the Japanese people! It was

Mr. Ghosn's arrest and detention was "unreasonable and unreasonable," a UN expert reported and demanded compensation.
AFP news was posted on November 20th and released to the media on the 23rd.
The future response of the Japanese government, the prosecution, the police, and the judiciary will be watched.
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20201124-00209304/

My complaint is exactly the same!
Their "deprivation of freedom" is "arbitrary". They are "selfish" without "obeying the law".
They have no logical necessity and are "punishing" "as they please."
Articles 9, 10, 11 of the Universal Declaration of Human Rights,
And it violates Articles 9, 10 and 14 of the International Covenant on Civil and Political Rights and is arbitrary.


"I and the Chinese" in the 2010 Immigration Control and Refuge case and the 2013 Philippine embassy staff and diplomats were also punished for the same reason.
I explained in "The Logic of Law" and claimed "not guilty".
Then police officers and prosecutors said:
"You should plead guilty in general terms."
Japan is the only country to punish in general terms!
The judge said causality with "unrelated logic" (see Judgment).

See "Indictment"! It wasn't a crime at the time.
Since it is not a crime, we revised the Immigration Control Act in 2017 so that it can be punished.
Article 39 of the Constitution does not allow "retroactive" punishment.
Make Japan "a country that governs Japan under the law!
Make Japan a country that protects "human rights"!
There are also American victims. There are many victims all over the world.

This case is an arbitrary error in application by police officers, prosecutors, and judges.
The offenses are special "civilian abuse of authority" and "false accusation".
The prosecution has squeezed the "accusation" and "accusation" ex officio.
Therefore, the "prescription for prosecution" has been suspended.

I'm "sueing" for two things.
1) A foreigner has performed "illegal labor" other than "status of residence". But foreigners are not guilty.
2) The prosecution has set Articles 60 and 62 of the Criminal Code against Article 70 of the Immigration Control and Refuge because of "support for Articles 22-4-4 of the Immigration Control and Refuge".
I "applied" "a crime that supports other crimes", but it is "an error in the applicable law".

I am for me and the Chinese, Philippine embassy officials,
We seek "restoration of honor" and "compensation".


Part 3 Construction of special zones.
Allies should unite "economy and security"!
The greatest security is to beat Chinese products. for that purpose
"Immigrants and refugees" should be accepted as "provisional immigrants" in "special zones".
"Temporary immigrants" are restricted to living in "special zones".
"Temporary immigrants" are "low-wage workers" that are cheaper than "Chinese workers".
However, it is "income of grace" for "they" who do not have a job.
This allows us to bring to market cheaper products than Chinese products.
"Mainland workers" become "high wages" by working separately from "provisional immigrants".
The world should trade according to the rules of the market economy.
We should help "poor, migrants, refugees" and become rich.

"Special Zone of Algeria" by "EU",
"Special Zone on the Mexican Border" by the United States, "Special Zone in Australia" by the New TPP (IPP),
It is the "special zone of Okinawa" in Japan ....
The "special zone" "accepts" refugees and poor people as "provisional migrants."
They "separate" from "workers in developed countries".
Developed countries can "manufacture" cheaper than Chinese products by "employing" "provisional immigrants."
English, Japanese, French, German
https://naganoopinion.blog.jp/


Part 4 Economic activity should be "returned to normal" even under the "new corona"!
Will I continue to receive the corona vaccine two or three times a year? Crazy!
"SARS virus" disappeared by "quarantine and treatment" of infected people.
"PCR test" takes time.
We should develop an "inspection system" that instantly "identifies" the "infected person" like thermography.
In certain places tested, "non-infected" can return to "normal life" without a mask!
Countries should jointly develop and develop within a year.
The "nation of freedom and democracy" should be revived!
See daily posts for details. Or contact us!


Very truly yours.

Yasuhiro Nagano


It is published in the following program.
https://toworldmedia.blogspot.com/

If you have any questions, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「核の平和利用」は積極的に勧めるべきです。北朝鮮やイランも核開発の技術を生かして「小型原子炉」の開発をするべきです。

2022-01-26 04:41:01 | 世界の皆さんへメール

世界のメディアの「皆様」 へ 


私は不足する資料は提供いたしますのでメールで請求をしてください。


2022-01-26:拝啓【 次世代高速炉で、日米が中核技術で協力…。これで同盟国の絆が深まる
】。日米による次世代の高速炉開発計画で、米国の原子力の新興企業「テラパワー社」と日本原子力研究開発機構、三菱重工業が今月、締結する覚書の概要が判明した。[脱炭素化社会」の実現には「原子力発電」は重要です。安心、安全な原子力の平和利用に日米は力を合わせるべきです。

日本では、実は「高速増殖原子炉(もんじゅ)」は廃止措置が取られた原子炉です。原子力発電所で使い終えた燃料(使用済燃料)をもう一度使うことで、資源を有効利用し、高レベル放射性廃棄物の量を減らしたり放射能レベルを低くすることに役立てる「核燃料サイクル」です。 しかし1995年に「ナトリウム漏えい事故」などの問題を起こして廃炉になりました。

日本は「もんじゅ」から得られた教訓を活かすためにも、「高速炉開発の方針」で示された4つの原則(国内資産の活用、世界最先端の知見の吸収、コスト効率性の追求、責任体制の確立)に沿って、高速炉の開発を進めていくこととしていました。「核の平和利用」は積極的に勧めるべきです。

米国は1970年代以降、本格的な高速炉開発を離れ、実績に乏しい。日本は、「もんじゅ」(福井県、廃炉作業中)で計250日間、「常陽」(茨城県、安全審査のため停止中)で約8年間、高速炉の運転実績がある。これが今回の日米の共同開発につながりました。

「量子科学技術研究開発機構」の「那珂研究所」で二月以降、水素同士の核融合に必要な超高温の「プラズマ」を発生させる実験を始める。昨年三月に予定していたが、設備のトラブルで延期している。「Yacyae  NIPPON!】(Yacyae=躊躇しないで行動しよう!)

「大洗研究所」にある高温ガス炉の実験炉「高温工学試験研究炉(HTTR)」は昨年七月、10年半ぶりに運転再開。1月下旬に、安全性を実証する国際共同研究に向けた試験運転が始まる。私はこの「高温工学試験研究炉(HTTR)」に期待をよせています。北朝鮮やイランも核開発の技術を生かして「小型原子炉」の開発をするべきです。

第1部。「もんじゅ」廃炉計画と「核燃料サイクル」のこれから。
原子力廃炉核燃料サイクル放射性廃棄物もんじゅ歴史。
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/monju.html 
次世代高速炉、日米が中核技術で協力…月内締結の覚書で秘密保持の取り決めも。
https://www.yomiuri.co.jp/science/20220108-OYT1T50280/
大洗の実験施設の機能拡充へ 原子力機構、日米で高速炉開発推進。
「量子科学技術研究開発機構」は、並行して進められる「国際熱核融合実験炉(ITER、フランス)計画」のスケジュールには影響しないと声明している。 
https://www.tokyo-np.co.jp/article/153721

私は明日,も,書きます。

 


第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
http://www.visa-daiko.com/topics/5297/
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf


日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194 


国連の人権理事会のための作業部会による報告である。
ゴーン氏の逮捕・拘留は「論理的ではなく思うままだった」と国連の専門家が報告、賠償支払いを要請。

日本のメディアと政治家が「国連報告」を無視して日本国民に知らせない! 

ゴーン氏の逮捕・拘留は「論理的ではなく思うままだった」と国連の専門家が報告、賠償支払いを要請。
AFP通信のニュース11月20日に投稿され、23日にメディアに公開された。
日本政府と検察や警察、司法の今後の対応が注目される。
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20201124-00209304/

私の訴えも、全く同じです!
彼らの「自由の剥奪」は「恣意的(しいてき)」です。彼らは「法律に従わず」に「自分勝手」です。
彼らは論理的な必然性がなく、「思うまま」に「処罰」しています。
世界人権宣言の第9条、10条、11条、
そして市民的及び政治的権利に関する国際規約の第9条、10条、14条に違反しており、恣意的です。


2010年の入管法違反事件の「私や中国人」そして2013年のフィリッピン大使館の職員や外交官も同じ理由で処罰されました。
私は「法の論理」で説明して「無罪」を主張しました。
すると、警察官や検察官はこう言いました。
「貴方は一般論で罪を認めるべきだ」。
一般論で処罰する国は日本だけです!
裁判官は「何ら関係のない論理」で因果関係をいいました(判決書を参照してください)

「起訴状」を見てください!当時は犯罪にはなりませんでした。
犯罪にならないから2017年に入管法を改正して処罰できるようにしました。
憲法39条により「遡及」して処罰することはできません。
日本を「日本を法の下で統治する国にしてください!
日本が「人権」を守る国にしてください!
米国人の被害者もいます。世界中にたくさんの被害者がいます。

この事件は、警察官、検察官、裁判官による恣意的な適用法の誤りです。
罪名は、特別「公務員職権乱用罪」および「虚偽告訴罪」です。
検察は「告訴状」「告発状」を職権によって握りつぶしました。
よって「公訴時効」は停止しています。

私は、2つのことを「訴えて」います。
1)外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。
2)検察は「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の
「他の犯罪を支援する罪」を「適用」したが「適用する法律の誤り」です。

私は、私および中国人、フィリッピン大使館関係者に対する、
「名誉の回復」と「賠償」を求めます。


第3部。特別地帯の建設。
同盟国は「経済と安保」を「一体」にするべきだ!
最大の安全保障は中国製品に勝つことだ。そのためには
「移民や難民」を「特別地帯」で「暫定移民」として受け入れるべきです。
「暫定移民」は「特別地帯」に居住が制限されています。
「暫定移民」は「中国の労働者」より安い「低賃金の労働者」です。
しかし、仕事のない「彼ら」には「恵みの収入」です。
これにより私たちは中国の製品より安価な製品を市場に提供できます。
「本土の労働者」は「暫定移民」と分離して労働をすることで「高賃金」になります。
世界はは市場経済のルールで貿易を行うべきだ。
私たちは「貧者、移民、難民」を助けて、豊かになるべきです。

「EU」による「アルジェリアの特別地帯」、
米国による「メキシコ国境の特別地帯」、新TPP(IPP)による「オーストラリアの特別地帯」、
日本の「沖縄の特別地帯」....です。
「特別地帯」は、難民や貧民を「暫定移民」として「受け入れ」ます。
彼らは「先進国の労働者」と「分離」します。
先進国は「暫定移民」を「雇用」することで中国製品よりも「安価」に「製造」できます。
英語、日本語、フランス語、ドイツ語  
https://naganoopinion.blog.jp/


第4部。「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。
「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


敬具。

長野恭博  (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しております。
https://toworldmedia.blogspot.com/

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【今のうちの邦人も早く帰国したほうがいい  】米国務省 在ウクライナ大使館員家族へ退避命令 日本政府からは何の動きもみえませんが・・・・・

2022-01-25 08:51:12 | コーヒータイム

【今のうちの邦人も早く帰国したほうがいい  】米国務省 在ウクライナ大使館員家族へ退避命令 日本政府からは何の動きもみえませんが・・・・・


アメリカ国務省は23日、ロシアによる軍事行動の脅威が続いているとして、ウクライナにある大使館職員の家族に国外退避を命じました。
国務省は23日に声明で、「ロシアの軍事行動の脅威が続いているため、ウクライナにあるアメリカ大使館職員の家族の退去を命じるとともにアメリカ政府が雇用した職員の自主的な退避を認めた」と発表しました。
また、ウクライナにいるアメリカ国民に対しても利用可能な交通手段を使用して今すぐ出国することを検討するよう求めました。
ロシアはウクライナ国境周辺に10万人規模の軍の部隊を展開していてアメリカやヨーロッパ諸国は侵攻を警戒しています。


シェア元タイトル
米国務省 在ウクライナ大使館員家族へ退避命令(2022年1月24日)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/0hU0arSLkZg
シェアURL
埋め込みリンク

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私たちを助けてください。お願いします。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。訴因 と適用法がすり替わっています。)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください

https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 

 


自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。
攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。
欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。
占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。
現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【今のうちの邦人も早く帰国したほうがいい  】米国務省 在ウクライナ大使館員家族へ退避命令 日本政府からは何の動きもみえませんが・・・・・

2022-01-25 08:51:12 | コーヒータイム

【今のうちの邦人も早く帰国したほうがいい  】米国務省 在ウクライナ大使館員家族へ退避命令 日本政府からは何の動きもみえませんが・・・・・


アメリカ国務省は23日、ロシアによる軍事行動の脅威が続いているとして、ウクライナにある大使館職員の家族に国外退避を命じました。
国務省は23日に声明で、「ロシアの軍事行動の脅威が続いているため、ウクライナにあるアメリカ大使館職員の家族の退去を命じるとともにアメリカ政府が雇用した職員の自主的な退避を認めた」と発表しました。
また、ウクライナにいるアメリカ国民に対しても利用可能な交通手段を使用して今すぐ出国することを検討するよう求めました。
ロシアはウクライナ国境周辺に10万人規模の軍の部隊を展開していてアメリカやヨーロッパ諸国は侵攻を警戒しています。


シェア元タイトル
米国務省 在ウクライナ大使館員家族へ退避命令(2022年1月24日)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/0hU0arSLkZg
シェアURL
埋め込みリンク

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私たちを助けてください。お願いします。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。訴因 と適用法がすり替わっています。)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください

https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 

 


自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。
攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。
欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。
占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。
現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【鎮火訓練にもなるし問題ない】砲弾が炸裂して火花で引火か? 陸上自衛隊・北富士演習場で火災発生  

2022-01-25 08:49:51 | コーヒータイム

【鎮火訓練にもなるし問題ない】砲弾が炸裂して火花で引火か? 陸上自衛隊・北富士演習場で火災発生  


山梨県の陸上自衛隊北富士演習場で火災が発生し、現在も延焼中です。

 陸上自衛隊の北富士駐屯地によりますと、24日午後0時半ごろ、陸上自衛隊員が演習場で重迫撃砲を用いた射撃訓練を行っていた隊員から火事が起きたと連絡がありました。

 火は砲弾が炸裂(さくれつ)した際に飛んだ火花が枯れ草に引火したものとみられています。

 自衛隊の初期消火班などが消火活動にあたっていますが、延焼が続いています。

 山中湖では1月12日以降、降水量0ミリの状態が続いています。

 24日、山梨県内には乾燥注意報は発表されていませんでした。

 ただ、山中湖付近のアメダスの最小湿度は22%と空気は非常に乾燥しています。
シェア元タイトル
【速報】砲弾が炸裂して火花で引火か? 
陸上自衛隊・北富士演習場で火災発生(2022年1月24日)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/52wX_BQDs1g
シェアURL
埋め込みリンク

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私たちを助けてください。お願いします。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。訴因 と適用法がすり替わっています。)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 


自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。
攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。
欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。
占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。
現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【人を刺してカラオケに行く どう言う神経】24歳の女 池袋のホテルで82歳の男性を殺害事件 伝説の82歳やったんやろなあ

2022-01-25 08:48:04 | コーヒータイム


【人を刺してカラオケに行く どう言う神経】24歳の女 池袋のホテルで82歳の男性を殺害事件 伝説の82歳やったんやろなあ


東京・池袋のホテルで82歳の男性を殺害したとして逮捕された女が、逃走を助けた知人の男らと犯行後に歌舞伎町のカラオケに行ったとみられることがわかりました。

 殺人の疑いで逮捕された職業不詳の藤井遥容疑者(24)は、今月21日の夜、豊島区の池袋駅近くのホテルの部屋で今野勝蔵さん(82)の胸や足をカッターナイフで刺して殺害した疑いがもたれています。警視庁によりますと、藤井容疑者は犯行後1人でホテルを出たあと公衆電話から他人のふりをして110番通報したとみられています。
 
 藤井容疑者は、110番通報をした後、知人の小林優介容疑者(29)と弟の翔太容疑者(25)と合流し、3人で新宿区・歌舞伎町に移動したということです。その後の捜査関係者への取材で、3人が再び池袋に戻り規制線が張られたホテル周辺の様子を見たのち歌舞伎町に引き返し、カラオケに行ったとみられることが分かりました。藤井容疑者の様子について、小林優介容疑者らは「元気がなくカラオケであまり歌っていなかった」と話しているということです。
 
 当日夜、3人はネットカフェに宿泊し、翌朝、JR西八王子駅に向かい、駅を出たところで身柄を確保されたということです。3人は容疑を認めているということで、警視庁はそれぞれの関係性などについて詳しく調べています。(23日23:20)

シェア元タイトル
犯行後に“カラオケ”24歳の女 池袋ホテル刺殺事件
シェア画像動画URL
https://youtu.be/R9Jy3HpfE24
シェアURL
埋め込みリンク

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私たちを助けてください。お願いします。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。訴因 と適用法がすり替わっています。)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 


自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。
攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。
欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。
占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。
現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする