色即ぜねれいしょん

2011-11-29 | 過去記事
映画化も漫画化もされたけど読んだのは原作。

『色即ぜねれいしょん』 みうらじゅん (光文社文庫)

あはは、いいね。こんな同時代的な、お馬鹿な青春物語。

キーワード的に並べると
『フリーセックス』
『ヤンキー』
『夜行列車』
『ゴム』

何が嬉しかったかというと
『ユース・ホステル』
『ヘルパーさん』
『シャロム チャペリン シャロム チャペリン ♪』

あは、歌った歌ったユースで、懐かしい。


お涙頂戴の少女漫画も嫌いでないけど、馬鹿丸出し・性欲丸出し、イカ臭い男の青春も恥ずかしいけど、ええやん。

みうらじゅんの話は別途ってことで。
コメント

欲望

2011-10-12 | 過去記事
『欲望』 小池真理子 (新潮文庫)

いい。絶賛。涙・・・涙・・・涙。
琴線、涙腺、前立腺にビリビリ、と来た。

映画化も原作の邪魔をしてなかった。
もちろん原作を約2時間で表現するためには、相当な省略が必要不可欠で。
でも、最低限のストリーの改変で致し方なかった、と思う。
上手くまとめたと思う。

映画→原作→映画と、往復してます。

一見、淡々としたストリーは、回想的に「類子」の一人称で語られる事で、凄く効果的な印象を醸し出している。淡々として語られるからこそ、突然(或いは必然?)に燃え上がる情熱が著しく感じられたのは映画も原作も同じだった。
映画のキャストも原作とマッチしているし、原作の重要な科白を映画はそのまま採用しているのもいい。

これ以上のコメントは、三島由紀夫の小説(この小説の根底に流れる)を読んでからコメントします。
(また宿題増やしたな)
コメント

欲望

2011-10-07 | 過去記事
『欲望』は小池真理子原作の小説を映画化した2005年公開の日本映画。

あらら、この映画の記事残していないのね・・・。
焼いたDVDの整理をしていたら出てきた。
確かに焼いた記憶はあるんだけど、何故おっかけなかったんだろう。

板谷由夏の体当たりの演技はR-18に指定されるのにふさわしい(・・・?)
で、準主役的な高岡早紀もいい。
かつ脇役の中村久美や吉田日出子がいい味だしている。

えーっと、小池真理子の原作を読んでからコメントします。

なんか宿題が溜まってきたな。
コメント

一番の敵は『味方』 そのさん

2011-07-13 | 過去記事
一番の敵は『味方』を実感しているのは「菅総理」でないんかな、がこの話の主旨。

もちろん、菅さん自体のまいた種というか自業自得なんだけど。
結局いちばん大切な『国民のため』を忘れて(というか考えた事あるんかな~)、自分自身のみの理想を(現実を無視して)追い求めれば、そりゃ周りから文句出るって。

一番の困ったチャンなんだよね。恐らく本人は『ストレステストにしても、脱原発施策にしても、なんで反対するだ~』。こんな理想的な『正しい考え方』しているのに。ましてや、身内の民主党内部から反対が起るなんて「一番の敵は『味方』だ~!!」と感じているのに違いない。

この手の人間は「聴く耳」を持たない。「正しい」と信じきっているから。
ややこしい事に、確かに「机の上」や「無責任に反対だけ叫ぶ野党」の立場からなら、理想論や正解にも思える考え方だから、困ったチャンなんだよな。
万年野党で無責任に「反対」なり「追求」だけしてきた無能さが一気に開花したふう。(いらんよ~)

そもそも民主党の体質は「一番の敵は『味方』だ~!!」が特徴なんよ。
一番に感じたのはまだ野党時代の『偽メール事件』の時の対応が象徴していると思う。
5年前の事件で「そういや、あったな」ぐらいにしか記憶にないだろうけど、それはおいらも同じ。
「威勢良く国会でブチ上げた偽メール」問題が、小泉首相が「ガセネタ」と看破されたとおり、その後尻すぼみどころか、後退に次ぐ後退で『永田議員』が議員辞職で、チョン。おまけみたいに前原代表が交代。

改めて調べたけど、偽メール自体は「ホリエモンが2005年の衆議院選で武部幹事長(の次男に)選挙コンサルタント費用として3,000万円を振り込むように」との社内メールが問題になったんよね。(覚えてた?あらためてこの偽メールでの行為自体が、具体的に公職選挙法や政治資金規正法や、何に違反なり違法行為だったんだろ・・・、その話は横道それるので別途)

話を元に戻す。

永田議員の偽メール問題自体は、まぁ『稚拙』で『若かった』でええやん。本人はそれなりに『使命』を帯びて追求したんだから。
オイラなら『ゴメン』で許してあげる。(当事者でないし)
一番言いたいのは、この後の民主党の対応が、おかしい!!

だれも永田議員を助けてあげなかった。チョンボあるやん、誰しも。
偽メール問題を国会で追及したんだから、これは永田議員個人の問題じゃなくて民主党全体の問題であり責任でしょ。特に前原当時代表は新たな証拠を「期待しておいてください」と言っただけで、結局なんにも提示できず・・・あの時の落胆は覚えているで~。
まぁ、ここいらまでの落胆は、ぎりぎり許す『ゴメンね』で。
コメント

Cafe ’03/8月分

2003-08-01 | 過去記事
2003年08月30日 下宿

ねじは残念だけど下宿の経験は無し。二人部屋以上の寮生活は長いことしてたけど。
若い頃の寮生活はいい思い出だよ。プライバシーがどうのこうの、なんてのは年食ってからでいいって。

バス・トイレ別

Cafeの友人とメッセしていて、大学生の息子の下宿先の話になって、バス・トイレ別で○万円だという。
へー、今どきの大学生で、共同トイレで銭湯で我慢してるんだと思ってたら、話が微妙にすれ違ってる・・・。
そう近頃のバス・トイレ別って言うのは、勿論部屋にお風呂とトイレがあって、安ホテルのユニットバスじゃなくて、別々にある事を言うんだって。

でもさ一人暮らしで、バス・トイレ別って必要なんかね?

2003年08月27日 ありゃま

なにが強いって言っても、持ってない人が一番強い!

失うものが無いのが、一番強いサ~。

中途半端に持ってるから、守ってしまうんよ。失くすのが辛くって。

無ければ、これ以上悪くならないんだから。そのレベルに陥った人なら、我慢ですらないから。

2003年08月25日 初体験、CULBに行って来ました。

と言っても綺麗なお姉ーさんがいる高級クラブではなくて、いわゆるライブハウス(?)みたいな所。

音楽のジャンルでいうと・・・なんなんだろう、Jazz系なのだろうけど。
まぁ、なんらかのジャンルに別けないと、安心できないオヤジの悪い癖か。

まぁー、ステージもない、座る場所もない、薄暗い、ばかでかい騒音の塊。

結論、独りで行くところじゃない(^_^;)

2003年08月16日 誰よ~!

訳の解らん、ウィルス撒く奴は、どあほ。
おかげさまで盆休みすべて返上です。
ウィルスバスター屋さん、さぞや儲かったでしょう。まさか身内で火をつける、マッチポンプでないでしょうね(-_-;)

何が楽しんでしょうね、人に迷惑掛けて。
という反応が楽しいのかね。
小学生のスカートめくりと、同レベル。困ったもんだ。

2003年08月10日 またやった。

自販機でタバコ買いました。なるべく財布の小銭が少なくなるよう考えて。

7月からの値上げでタバコやめる筈だったんだけど、無理だよな~(-_-;)
なんでセブンスターが250円から280円なわけ、マイルドセブンは270円なのに。
それはいいとして、自販機からお釣りを回収して、計算どおりって納得して、
タバコ取り忘れたら何にもなんないでしょ~(T_T)

銀行のATMで現金取り忘れたことあるし(これはキッチリ戻ってくるから、でも自宅に電話あって父親の威厳(最初からないけど)丸つぶれだし)

ボケてまんねん。

2003年08月08日 でさ

地域の指導者に金をだしてやるとともに、スポーツ医学教えてあげたいよね。特に少年野球の監督って前時代的なスポコン監督多いんだよね。高校生まではあまり過激に体作ったらダメなんだけどな。ヒジ壊したって話よく聞くよね。

久しぶり

に自宅から、ナイター中継を見ながら(もちろん焼酎水割り飲みながら)日記を書いている。

巨人、大鵬、卵焼きの世代で、勿論巨人ファンなのだけど、松井が大リーグに行ってしまい、(その前に王選手と引退と、王監督の更迭で)ファンって程でなくて、興味も薄いんだけど。

ある意味、昔付き合ってた元カノ、カレぐらいの意識なんだけど。

でさ、今出てるサンタナってリリーフピッチャーって何時からいるん。初めて見るわ。ファーボール出すピッチャーって嫌い。

ぎりぎり勝ったから許すけど

でさ

いつまで2リーグ制って続けるんかな。

さっさと10チームぐらいに集約して、1リーグ制にすればいいのに。

まるっきり逆に『ボールは転々宇宙間』(なんかうろ覚えの題名で、かつネット検索しても見つからない本の話でゴメン)を参考に、50チームぐらいにして地域と密着した1県1チームぐらいにすればいいのに。

Jリーグが参考になると思うよ、あの思想、野球に取り入れればいいのに。野球はプロとアマで途切れてしまうんだって。商業色なくして地域に根ざす工夫すればいいのに。

野球だけでなくてサッカーでも他のスポーツでもそうだけど、地域の指導者に支援策というか、早い話が補助金だせないんかな。少年野球の監督(野球に限らず)なんか仕事そっちのけで年中真っ黒になって、手弁当で頑張ってて、もう箱物行政行き詰まってるんだから、ダムひとつやめて、金だしてやりー。

友人の娘の恋の話シリーズ最終話

今度は友人の息子(社会人)も、彼女と別れたらしい。さすがに男の子で詳しい話は知らないらしいが、やっぱり好きでなくなったのかもしれない。

で、その友人も息子に連動するように、先日W不倫を解消したらしい。いろいろ相手には世話になってるらしいが、友人の『好きでなくなった』の一点張り。バチ当たるよ等アドバイスするが、頑固なやつだ。

親子3人、能天気な人たち。

2003年08月07日 やっと解った。

自宅からネットが繋がらなくなってた。

よく調べたらADSLのスプリッターの配線がLineとPhoneが逆だった。逆でも電話は繋がるのね、パソコンは繋がらないけど。

2003年08月02日 田口ランディー

のメールマガジンを取っている。

今回のコラムは『死んだアサリ』
居酒屋で頼んだ『アサリの酒蒸し』が上の方の3つくらいを除いて、下の方のアサリは全部、貝殻を閉じたままだったところから始まり、その状態の事を『やめたほうがいいぞ、そのアサリ、死んでるぞ』という言葉に着目したって話だった。

考えてみれば、口の開いたアサリも調理された段階で死んでるんだよね。
でも確かに『そのアサリ死んでるぞ』っていいかたしますよね。

うんそう言えばそうだ。

いつのまにか8月でんな

ここへ来てようやく、うだるような暑さが戻ってきた。これでなくっちゃ夏は、ビールが美味しくなりまっせ。

コメント

Cafe ’03/7月分

2003-07-01 | 過去記事
2003年07月28日 ひさしぶりに本の話

友人に小池真理子の『浪漫的恋愛』(新潮文庫)をもらって読んだ。

禁断の恋の果てに自殺した母。その記憶に因われる46歳の編集者・千津は、編纂中のアンソロジーに「月狂ひ」という幻想短編を収録する許可を得るため、作者の遺族である倉田柊介のもとを訪れる。その日から、身も心も灼きつくすような恋に堕ちていくとも知らずに…。作中小説の世界をなぞるかのように、狂気にも似た恋へと誘われていく男女の、静謐なる激情の物語。(パクリ)

うーん、読まなけりゃいかった。なおさら沈んできた。

2003年07月17日 初蝉の声

昨日、初蝉の声。
また暑い夏の日がやってきた。
暑いの大好き、ビールが美味しくなるし、女性は薄着だし。

2003年07月14日 独り言

なんでこんなに執着するんだろう。
なにがなんでも捨てないって気持ち、どこから湧いてくるんだろう。
またひとつ山を越えた。
いくつ山を越えただろう。
あといくつ超えればいいんだろう。

2003年07月08日 CafeについてPart2

(Part1は1/20です)

Cafeをやめる人に。

そりゃね、始めるのも止めるのも、自分の自由です。(キッパリ)
責任とってなんて言いませんし、言えません(キッパリ)
でもさ、もう少し『運命』とか『義理と人情』みたいものを、感じないのでしょうか?あなたは沢山の人に好かれ、慕われている筈です。その人たちを残して去っていく事に、何の感情もないのでしょうか?本当に自分の都合だけで止めていいんでしょうか?(責任じゃなくて運命として)

まだ、悪意のメールや書き込みに疲れ果てた、とか、家庭の事情で続けられなくなった、なら解りますが、あっさりとやめたはないと思います。

幼い頃、楽しく遊んでる最中に、ガキ大将の気まぐれで、ヤーメタと宣告され、訳のわからぬまま解散したような、そんな気分です。

おー絶不調でんな、ヤケでんねん。

うちに来てくれる人みんな、自分を含め絶不調ちゃう?只でさえ訪問者少ないのに、みんな元気がないので、わやです。

おーい、みんな頑張ろう

2003年07月01日 友人の娘の恋の話シリーズ

たまたま見た、島田伸介の『キスだけじゃイヤ!』(キスイヤ)って番組で、お互い親友同士のカップルが、お互いクロスで関係をもってしまったのがバレる、ってのをやっていた。
初めはムッとかエッって感情があったみたいけど、最後には納得してしまった。
好きになったらしかたない、 嫌いになったらしかたない、ってそういう事らしい。

友人の娘の話も同様だ。
執着心が希薄というか、ないに等しいような気がしてしかたない。

友人の娘の恋の話シリーズ

巷に物があふれ、物に執着心が薄れているように、恋も世間にあふれてて、同じように執着心が薄れているのだろうか?
この人が駄目でも、次の人がいるわ・・・って感じなのか?

これは時代性というより、個性の問題?
確かに、次から次へとツマミ食いするような、浮気男は、何時の時代でもいるしな。
そりゃー、この人だけって執着無くしたら、楽だろうな。猫にも嫉妬する必要ないし。少し修行しようか。

友人の娘の恋の話シリーズ

別れたらしい。えっ・・・。

彼氏に他に好きな人が出来たらしい。娘も他に好きな人出来たんなら、しゃーないって気持ちらしい。さばさばしてるって。
友人もさばさばしてるなら、ホントに彼氏の事好きじゃなかってんわ、とあっさり。

あのなー、妊娠騒動までしておいて、好きな人が出来たからって、そない簡単に別れるんかい。そりゃ当事者にしか分らない葛藤があるんだろうけど(あって欲しい)

とはいえ、余計なお世話といえば、余計なお世話。まぁ(-_-)

コメント

Cafe ’03/6月分

2003-06-01 | 過去記事
友人の娘の恋の話シリーズ

近頃、基礎体温を付け出したそうな。

やっぱり

安田記念は、ビギナーズ・ラック。
宝塚記念には、2匹目のどじょうはいなかった。

2003年06月18日 ドリームジャンボ宝くじ

当たった!!

6等300円2枚
(T_T)(T_T)(T_T)

2003年06月17日 ドリームジャンボ宝くじ
いよいよ発表

夕刊に当選番号載ってたけど、みんなが寝てから照合するんだ。

2003年06月16日 友人の娘の恋の話シリーズ

でもさ高3なら遅いほうなんだろうけど、そのうち誰でもする事なんだろうけどさ、逆にしないほうが心配だけどさ、でもちょっぴり悲しい。

人の娘でこんなに心配するんだから、自分の娘(中2)のときは、ドーなるんかね?
ましてや嫁に行くときはって考えたら。
今から花嫁の父の予行練習してるから、本番は大丈夫か?

友人の娘の恋の話シリーズ

いかった(^^♪
整理が北。

嬉しいけど、嬉しくない(T_T)

ドリーム・ジャンボ

抽選日、今日ちゃうやん!明日だ。

友人の娘の恋の話シリーズ

明日、学校休んで医者行くそうだ。 たんに生理不順とか、体調が思わしくないならばいいけど。

2003年06月12日 友人の娘の恋の話シリーズ

とうとう携帯電話で『生理が遅れ・・・』と言い出したらしい。

本人の話か他人の話か定かではないのだが、高3どうしで、付き合って3ヶ月ならしてるだろうな。
若いだけに暴走しなければいいけど、ついついって事あるよな~。
友人はパジャマの前はだけて、ブラ半分めくれて寝てたり、腋毛も手入れしない娘はまだまだしてないって言ってるけど、ドーなんだろ?

半分、娘の父親気分だよ。

京橋はいいトコでっせ

行って来たよー、『三十石』のカレーなんばんそば。

うまかった、今度はカレーうどんにしよっと。

2003年06月10日 今頃気が付いた。

Cafeの足跡ページに、コメントだけ残して行ってる人多いんだ。ふーん、今後は気をつけよう。
時間表示が08:57で8:57と表示ずれるの、格調低いと思わない。直してくれOCNさん。

2003年06月08日 安田記念

でへへ、なじみのショットバーのお付き合いで、チョッピリだけど買った(ノミ屋じゃないよ店長についでに買いに行ってもらった)単賞アグネスデジタルちゃーん、ありがとう。(9.4倍)

でも単賞って漢字入力、何で短小、短小って出るわけ?IME2002は、人を見てるって事?

2003年06月06日 ありゃま

いつの間にか10,000Hit。
2001/12/3から昨日までちょうど1年半で達成したみたいです。

おそらくCafeの中では、むっちゃ遅い部類に入るんだろうな。
継続は力なり、ということで、人気もないながら、少数でも親しい人たちと、1年半継続できたこと嬉しく思うし、誇りに思う。

みなさん、ありがとうね。

初体験

しました。とうとう。
コンビニからFAX。
A4が5枚で400円、気が付かずにB4サイズの位置で送ったので、念のためもう一回、で計800円。

高い!暴利だ!
やっぱり会社でこっそり送ろうっと。

コメント

Cafe ’03/5月分

2003-05-01 | 過去記事
2003年05月30日 友人の娘シリーズ

友人の娘が財布を店に置き忘れたらしい。で慌てて戻ったが、なくなったらしい。警察にも盗難届を出し、キャッシュカードの盗難届けはしたみたい。

ひとの事はいえなくて、ねじも3回経験がある。2回は現金を含め届け出があり戻ってきた。1回は現金が抜かれたけど、キャッシュカード、クレジットカードは手付かずで戻ってきた。

友人の娘の場合どうなるでしょ。

2003年05月29日 いろいろあって

何故かこの時間帯に一人でネット喫茶からアクセスです。

でもさ、ブックマークとかお気に入りがないので、なかなかみんなのトコヘいけないなー。頼りの足跡残さない人も多いし(人の事は言えないけど)。

たまにはネット喫茶も楽しいで、特にIEの履歴が、トンでもないとこの履歴が残ってるから、もーすごい。でその楽しみも自分でお終い。全部消して帰るのが快感ですねん。
(ねじまがった根性)

2003年05月28日 嫉妬

うん誰でも嫉妬するんだ、分かってる筈だけど、その当たり前のことが、改めて分かったら、気が楽になった。

2003年05月27日 友人の娘の恋の話

結局、日曜日にUSJ行って、仲直りしたそうな。めでたし、めでたし。
でもさ、友人の娘の話でこれだけやきもきしてたら、自分の娘の時はどうなるのか。すぐだもんな。

2003年05月24日 泣ける歌

それとさ、『悲しくてやりきれない』
サトウハチロー作詞・加藤和彦作曲

胸にしみる 空のかがやき
今日も遠くながめ 涙をながす
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このやるせない モヤモヤを
だれかに 告げようか

白い雲は 流れ流れて
今日も夢はもつれ わびしくゆれる
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
この限りない むなしさの
救いは ないだろうか

深い森の みどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このもだえる 苦しさは
明日も 続くのか

ねじにしては、長い引用および韻文的でした。
中学3年の教室から見た青い空を思い出すんだよね。 何故か。

唐突シリーズその3

『遠き山に陽は落ちて』ってキャンプファイヤーの定番の歌あるやん。
調べたら、ドヴォルザーク作曲交響曲第9番ホ短調「新世界より」作品95第2楽章「家路」、堀内敬三作詞らしいけど。

で、この歌聴くと泣くんだよね、何故か?

あのさ~

この日記に初めて書くけど・・・。
男の嫉妬って、醜いよね。醒めちゃうよね。
嫉妬と言うものは、自分の自信のなさの裏返しだよなー。解っているけど、すれ違う猫にも嫉妬した経験ありませんか?

判っちゃいるけど、やめられない!と歌ったのは、スーダラ節の植木等だっけ。

2003年05月22日 友人の娘の恋の話

先月の日記に書いた友人の娘。
ここひと月は喧嘩しながらのラブラブだったらしいが、このところ雲行きがおかしいらしい。
彼氏のバイトが忙しいらしく(高校生だよ)あまり逢えないらしい。娘のほうは、バイト先の不景気のあおりで、不定期にしか仕事がないらしい。

彼氏のほうが娘の要求に応え切れないのが、苦痛らしい。デートもお互いの家で逢えばいいものを、喫茶店とか、居酒屋とか、せめてカラオケとか連れて行けないと、不甲斐ないと思ってるらしい。(高校生同士なんだから、公園でデートで十分なのにね)

少しずつ、すれ違ってきて、単純娘は別れるって宣言したらしい。
でも今度の日曜日はふたりでUSJに行くらしい。

友人にも行動が読めないと嘆いていた。
ねじは高校時代は悲惨な生活だったので、何のアドバイスも出来ないのが、悲しい。

2003年05月18日 おしゃれ関係

国仲涼子、いいよ~ん。
南沙織につぐ、沖縄の星だな。

自然体というか天然物って感じが。
それでいて、知る人ぞ知るナイスバディってトコがいいいいいいいい。

白い歯がいい、涙もろいのもいい、遠慮なしってとこもいい。

13日の金曜日

昨夜、寝るのが遅かったにもかかわらず、朝早く目が覚めてしまって(年だね)、つけたTVが途中からだけど『新13日の金曜日』(シリーズ5作目)。
ホラー映画は嫌いなのに(特別ってほどではないけど)、お姉ちゃんのおっぱいが見れたので、ついつい見てしまった。

2003年05月10日 100の質問

自己紹介でおねいさんに100の質問ってあるやんか。

あれ読むほうは面白いけど、回答するのって疲れるな(挑戦中)
問題作るのはもっと大変だろうね。

2003年05月08日 暑い3

で、なんだか怒って筈だけど、結局蒸し暑いのが原因だと解ったら、(怒ってたことが)情けなくなって、すでに気分は落ち着いた。

(なんなんだー)

暑いその2

で、ねじも人間だから怒るときは怒る。(筈)
主義主張もなく、気分が高まると、しきい値が超えると、怒る!

酔っ払って書いてるからだけども半年に一回の、お怒りモードなのだ。

ホントに女、子供は扱いにくい。って孔子さんも言ってなかったけ。

暑い

ねじは殆ど怒りを忘れたかような性格で、温厚と言えば聞こえがいいが、どっちかと言うと鈍いタイプなのだ。仲間皆が怒っているときに、なぜかエヘラ、エヘラそんな感じ方もあるんだな、ってぐらいで心底腹が立つって感情に薄いタイプなのだ。

どっちかと言うと、以下代表で叱られる役が似合ってて、居心地がいいみたい。

2003年05月05日 蒲田行進曲

♪にぃじのみやこ、ひぃかりのみやこ、キネマのてんちぃ~♪

耳に残ってる。
キネマもシネマも同じ事?
メリケンとアメリカの関係ってこと。

WOWOW

* 恋する遺伝子 *

まあまあ

* 蜘蛛女 *

早送りして、エッチなシーンだけ。
ゲーリー・オールドマンってレオンにも刑事役で出てたけど、変な刑事が似合う。

* 道頓堀川 *

一度劇場で見たので、松坂慶子のカラミのシーンだけ見た。

* 蒲田行進曲 *

いい、実にいい。傑作。
『あんた~』と叫ぶ松坂慶子

これからムーラン・ルージュ、明日はハリー・ポッターと賢者の石

2003年05月04日 連休

で、WOWOWで録画してあった映画を見てる。

* ロード・オブ・ザ・リング *

評判でCafe仲間も絶賛だけどねじはこの手の話はパス、途中で止めた。登場人物の名前覚えられない(T_T)
裸の出ない映画は駄目みたい(-_-;)

* あなたに恋のリフレイン *

うん、映画はこの手に限る!
ゲッタ・ウェイ、ナインハーフほどの露出はないけど、キム・ベイシンガー大好き。

連休

混雑嫌いのねじ一家は、例年ゴールデンウィークはどこも行かない。子供たちもクラブの付き合いの方が忙しくて、どこか連れて行けとは言わなくなった。

ねじも仕事に呼び出されたり、連休って感じではない。

コメント

Cafe ’03/4月分

2003-04-01 | 過去記事
2003年04月26日 うどんの話3

(たぬき、きつね、はいから)*(うどん、そば)の名称が地域によって違うってはなし。
長くなるから、リンクでごまかし。
http://weekly.freeml.com/chousa/kitutanu01.html

2003年04月25日 うどんの話2

学生時代に某日本海小都市から大阪に旅行で来たときに、『いなりうどん』を頼んだら、おばちゃんが不思議そうに一呼吸おいて『きつねうどん』でっかと訂正された。
持ってきたうどんのきつね様は揚げを三角に半分に切った揚げだった。ねじの地方は、揚げは刻んである。あとで刻んであるのは『きざみ』と言う事を知った。

揚げが入った蕎麦は関西では『ハイカラ』関東は『たぬき』と言うらしい。(蕎麦頼む事ないから怪しいけど)

うどんの話

(確か五木寛之のエッセイだったと思うけど)日本はうどん文化圏とそば文化圏に分かれるのだそうだ。こんなご大層な言い方でなくて、うどんの美味しい所はそばがイマイチで、逆にそばの美味しい所はうどんが不味いだったかもしれないが。

大雑把に言って西のうどん、東のそばに分かれるのかもしれない。だいたい西は出汁にこだわり、東は麺にこだわるから、うどん・そばの美味しさの違いになるのかなと思う。

ねじの出身である某日本海側地方小都市は味は関西圏なので、関東の真っ黒うどん出汁は嫌いである。やっぱりカツオ、昆布などダシの利いた薄味でなきゃ。

2003年04月22日 夢3

傑作な夢

・眠れない、眠れない、という夢
・前日の続編を次の日に見た夢

夢2

一時期よく見た夢

・駐車場に入れた車が見つからない。
・歯がボロボロ欠けてくる。
・トイレ(大)を探して彷徨い、四方が丸見えな場所で気張ってる。

近頃とんとご無沙汰だけど、誰か夢判断してみて。

?

またしても唐突に

夢はあまり覚えてないほうだ、起き上がるまでは覚えてるのに、朝一トイレに行くと、見たなーって事は覚えてるが、内容はほとんど忘れてしまう。

白黒の夢が多いように思える。そう言われれば信号が赤だったとか、セーターが白だった、など一部分は色が付いているみたいけど、全体のイメージは白黒のような気がする。
昔のパートカラー映画みたいもんか

(パートカラー映画と言っても解らない人がいるかもしれないが、昔のエロ映画なんかで制作費を安く上げるのに、カラミの部分だけカラーで他は白黒って映画があったんよ。)

2003年04月21日 A.I.

監督がスティーブン・スピルバーグ、企画というか元ネタが故スタンリー・キューブリック監督だそうな。

キューブリックと聞いて『アパートの鍵貸します』を思い出したねじは、映画の中のシャーリー・マクレーンの役名と、『2001年宇宙の旅』の監督名をごっちゃにしてる事に気が付いた。(-_-;)

修行が足りないな~(;_;)

AI

一月ほど前にWOWOWで録画した『AI』を見た。

人間になって愛されることを切望するロボット、という設定でもうイマイチ入り込めなかった。まあピノキオが意識されてるんだろうけど。
しかしハーレイ・ジョエル・オスメント君はシックス・センスとかペイ・フォワードとかちょっと気持ち悪い子役ですな。悲しい役が似合う感じ。

娘に彼氏が2

友人の娘の話。

USJに彼氏と言ってきたそうな。
で、弁当を作るんだと、1週間前から料理の本を買ってきて『これ美味しそう』とか、作れもしないようなメニューを考えてたらしい。(日頃洗い物もしない娘が)

当日は朝6時に起きて案の定バタバタしたそうな、メニューは卵焼きとウインナーと・・・。

でも彼氏はすんごく喜んでくれたそうな、単純娘はまた作ると言ってはりきってるだって。微笑ましい。

でもさカラオケでオール(朝帰りの事)はやめて欲しい、友人の娘ながら心配なのだ。

2003年04月18日 UHFコンバーター

白黒テレビの時代(大半の家庭はカラーテレビ)に、UHFの放送が始まった。

当時地方小都市のねじの所は、NHKが2局と民放が1局だった。UHF放送が始まり待望の民放が1局増えた。その対応にUHFコンバータと言う機械をつけて(テレビの上に置いてあった)現行のテレビで見るのが普通だった。

そのコンバータをなかなか買わない。友達の家では続々と買って、新しい局の番組の話をし始める。ねじは最後のほうまでその輪には入れなかった。

家電

電話が入った昭和の40年代は、高度経済成長の波に乗って、各家庭にいろんな電化製品など入ってきた時代だ。

ねじの家庭は、貧乏って訳でもなかったが、親の方針か、なかなか買わなかった家だった。
さすがにテレビは物心ついたときには有ったけれど、カラーテレビになったのは、クラスでは最後の最後のほうであった。

その当時、3Cと言われた、Car,クーラー、カラーテレビのうち、車はねじが就職したとき、クーラーは家を建て替える20代後半まで結局つけなかった。

2003年04月16日 電話

また唐突に

家に電話が引かれたのは、小学生6年生の頃だったような気がする。クラス名簿の電話の欄が、隣の家の電話番号(呼)だった。
電話が入って最初頃だったと思うけど、姉のクラスの男の子が電話をかけて来て、姉と間違えられたのを思い出す。
姉に言わせると相当おっちょこちょいな男の子らしいが、声変わり前の年齢とはいえ、女の子に間違えられたショックで、しばらく電話に出ることが出来なくなった。

息子達が小さい頃から当たり前のように電話するのを見て、ある種の脅威を覚えたのを思い出す。

今や我が家もひとりに1台ずつ携帯電話を持ってる時代となった。今の子に、隣の家の人に電話の呼び出しをしてもらってたなんて、信じられないだろうな。

2003年04月15日 娘に彼氏が

娘に彼氏が、と言っても友人の高3の娘の話。

それまで付き合おうって言われ続けていたけど、服のセンスがダサいとか、断ってたらしい。きっかけはしらないが、付き合うことになったのが1ヶ月前。

1ヶ月前は『妥協してもーた』とか『服のセンス直してやるネン』とか結構高飛車風だった。
ところが今はすっかり女の娘してるらしい。Y君にしかられたとか、別れるって言われたどーしようとか、すっかり向こうのペースみたいだ。

友人は娘のプリクラ(チューしてるプリクラで、Y君チューうまいとか書いてある)を見せられても平然としてる。(まぁ平然としてる性格だから、娘も親に見せるんだろうけど)

オイラならこの年で孫が出来る心配するけどな~。

2003年04月08日 面白いさ~

ちゅらさん2が面白いわけさ~、臭いけどおもしろいさ~。
BS2でERⅧが始まってるのに気が付かなかった。もう2話も見逃してる。
WOWOWでもデルスウザーラも録画し忘れたし。ロード・オブ・リング(1)も録画したけど、見てないし。

春はボケまくりです(いつもか?)

2003年04月05日 花見その2

今日は桜ノ宮周辺の桜を足早に。
午後からだったので、雨は上がってたけど寒かったので、早々に京橋まで移動してカード下の居酒屋へ。

魚料理が中心で、一品一品の量は少ないけどその分割安で、大満足。思わず焼酎のボトルキープ(2,000円)しました。とはいえ殆どなくなったけど。

花より団子よりお酒。

2003年04月03日 花見その1

中ノ島公会堂の近くの夜桜(2本だけだったけど)を見物。酔って火照った体に夜風が気持ち良かった。
細々とライトアップしてるのがいい。周りは今にもチューしそうなカップルがたくさん。(してたのもいたけど)

2003年04月01日 エプリルフール

気の効いた嘘って難しい。

コメント

Cafe ’03/3月分

2003-03-01 | 過去記事
2003年03月28日 有馬三恵子

で、作詞した人を調べたら有馬三恵子って人。
南沙織の歌の半分以上は、作詞/有馬三恵子、作曲/筒美京平が作ってるんだ。

とーとつに

♪ あなたがかんだ 小指が痛い 昨日の夜の ・・・ ♪
そう伊藤ゆかりの昔なつかし歌ですが

今の今まで、小指を噛む男ってヘンな奴って思っていたのだけれど、何故か相当に唐突に
『ははぁーん、これは噛んだのは小指じゃなくて、でも歌詞にする時恥ずかしくて、小指にしたんだ』
と、思い立った。
そんな事いまさらって言われそうだけど、昭和42年の歌だから、小学生のねじには難しかった。

2003年03月26日 韓国語とハングル

アフガンって表記が気になっての連想から

韓国語ってハングル文字で表記するんですよね。でも日本の新聞は金大中、盧武鉉とか漢字表記してますよね。
いろいろ調べると
『かつては新聞の見出しなどでは漢字が多く使われていたがだんだんその割合が少なくなり、今ではほとんど使われなくなってきた』そうだ
ちなみにネットで検索した韓国の新聞(らしい)は、ハングル文字とローマ字だけだった。
という事は人名も漢字で表記しないって事だろう。という事はどこから金大中って漢字を持ってきたの?
それとも戸籍は漢字で登録して、新聞などの表記はハングルに直して表記するんかな・・・?
NHKのハングル講座に出てる人はカタカナ表記(リュウ・ヒジュンさんなど)だし。
逆に金大中は日本人が漢字を当て字したのかな?いやいや盧武鉉なんて字は当てれないでしょう・・・?
日本植民地化時代の創氏改名の残骸が、漢字表記の人名ってことなんかな・・・?

いやいや韓国には『同姓・同本(本貫)同士の結婚はできません。』って『年ごろの男女間で交わされる初対面の挨拶に「ところで、本貫はどちらですか?」と聞くのが当たり前の事になっています。』
という事は、戸籍的には漢字表記の人名を持っているという事なんだろう。で新聞等ではハングル表記してるという事なんだろう。日本でいうと『螺子拗夫』という名前を『ねじすねお』て表記するのと同じ・・・(イマイチ自信なし)

近くて遠い隣の国。

そういえば

’78年にソ連がアフガニスタンに軍事介入した時だと思うけど『アフガン』って言葉に感じた違和感を思い出した。

アフガン問題とかアフガン難民とか言うよね。
アフガン人がいる国がアフガニスタンという国な訳?
それとも日本人得意の省略形?
ネットで調べても、アフガン、アフガニスタン使い分けているように思えない記事とかHPばっかり。

どっちでもいいという事で、まぁいいか
日本も『にほん』『にっぽん』だしな。

ちなみに『ランボー3/怒りのアフガン』の原題は『Rambo III』でした。

違和感その2

イラクの首都の
『バグダッド』『ばくだっど』・・・?
昔からこんな名前?

違和感

戦争の是非はともかく、近頃気になってしかたないのが

『空爆』って言葉。『くうばく』・・・?
昔から使っていた言葉?最近出てきた言葉?
ってことで広辞苑('89第3版9刷)にはありました。空中爆撃の略ですって。
でも違和感あるな~

2003年03月18日 必要悪

確かに、戦争反対!国連決議を守れーって方が正義だし、平和主義者なんだと思うし、言ってる本人は、気持ちよく本気だろう。
戦争する当事者の気持ちを考えろ、送り出す家族の気持ちが解るのかって言われたら、一言も返せませんm(__)m
まして私自身が徴兵されたら、逃げるだろうな~(-_-;)

でも
昭和52年の日本赤軍派のハイジャックで、多額の身代金と、釈放されたメンバーによる、その後の被害を考えると、 本当に『人命は地球より重い』と言った決断で良かったんだろうか。

徳川300年の泰平の世も、大阪夏の陣で豊臣一族をことごとく粛清したことから始まるのだ。残酷だが、その後は平和な時代が続いた事実がある。
目先の戦争回避が重大な禍根を残す歴史が歴然とあって、そのような事が今後あってはならない。

単に戦争反対って言うだけでお終いにしちゃ駄目よ。

やくざとアメリカ

で、金返さない相手にドーするか。

手っ取り早いのは、やくざ屋さんに相談する。
あるいはナニワ金融道じゃないけど、その道のプロにお願いする。
手数料は6割ぐらいするかもしれないけど、裁判に1,2年掛かって、紙切れ1枚と弁護士費用の持ち出し考えると、お得です。即解決です。
裁判所の言うことは聞かなくても、やくざ屋さんの言うことは、怖くて聞いてくれます。

これがイラクと国連とアメリカの関係。
はたしてフセインは亡命するでしょうか?

北朝鮮の状態をみたら、今日本はアメリカについて行くしかないでしょう。いくら日米安全保障条約があって、日本が攻撃されたらアメリカが守る義務があってもさ。
国連の新決議ナシにイラクを攻撃した事を非難できる筈がないじゃん。北朝鮮が破れかぶれでテポドン飛ばしたらドーするの。

裁判所と国連

例えば貸したお金が返ってこない場合どうします?
『うったえてやるー!』で、弁護士頼んで、裁判したとしよう。
相手は端から払う積もりはない、破産宣告でもして悠々自適。

裁判はもちろん勝訴、でも勝訴という紙切れ一枚。
弁護士、裁判費用も取り敢えずコチラもち。
相手は端から払う積もりはない、破産宣告でもして悠々自適。

裁判所が、変わりに取り立ててくれる訳でもない。
もちろん家、不動産なんて退避済み。
家財道具の競売なんて二束三文。

これが今のイラクと国連

はなから国連の決議を守る気持ちのない独裁者に何を言ってもだめよ。
北朝鮮なんてもっと危ない。
テポドン打ち込まれてから、国連の決議を無視したなって言っても始まらないよ。
日本国憲法第9条が、ミサイルから護ってくれるって、ホントに信じてるの?

2003年03月13日 ちかれた

ヤマ越したよー。

なんとかクリヤするものだから、懲りないんだろうなキット。

2003年03月07日 疲れ気味

道楽者のいっとき仕事とはよく言ったもので、スケジュール管理できないねじは、仕事に追われ、1年分の仕事をここ1ヶ月でしているみたいです。

そういえば夏休みの宿題もぐずぐずしてて、最後の1週間で慌てるのと一緒ですな。成長してない(-_-;)

まぁ、それほどお気楽サラリーマンって事かな。ねじが特別なんだろうけど。

コメント

Cafe ’03/2月分

2003-02-01 | 過去記事
2003年02月19日 今年は体調不良の年?

物が2つに見える症状が治まってきたと思ったら、2・3日前から喉が痛くてまた風邪か。
もーいい。(T_T)

2003年02月11日 アレックス

1年ぶりの劇場で映画を見てきました。

『アレックス』

エグい、疲れた。
素人は見ないほうがいいよ。

モニカ・ベルッチはさすがに綺麗だし、でもあんなカッコしてたらレイプされるわなー。

あのカメラワークはホント疲れた、目が回った。映画館にも貼り紙してあった、『気持ちが悪くなることがあります』って、チカチカするしグルグルまわるし、世話しなくてストーリーが、頭に入ってこない。(ストーリーがないから意図的なら成功か?)
暴力描写もやりすぎ、衝撃的というよりエグい。消火器で顔殴るシーンもリアルすぎるし、レイプシーンの後のベルッチの蹴飛ばされるシーンも、思わず顔をそむけた。
時間軸を全部逆に廻す手法が珍しいけど、わかり難い。最後にタイトルがでて終わるってトコまで徹底してあっても、ついていけなかった。

後半のベルッチの幸福そうなシーンだけが落ち着いて見ることが出来た。(近頃ヘアも消さないのね。ヴァンサンのチンチンは中途半端に消してあった)

2003年02月07日 時間中に

さぼってネットに繋ぐ事が出来なくなる事になった。
インターネットと社内のLANを完全に分離することになったためだ。
そないにも神経質にならなくてもいいのに(;_;)

で、来週から極端にアクセスする量が減るだろうけど、元気だから心配しないでね。

検査その2

昨日休暇をとって目の検査に行ってきた。今回は視野の検査。
結論は正常。脳の出血や蓄膿症がないので、様子をみるという結論。悪くなったら来て下さいとのこと。
治療は全然してないので、目の下の痛みと物が二つに見えるのは、相変わらず。

なるべく仕事しないで、のんびりしようっと。

2003年02月04日 オータム・イン・ニューヨーク

先週休みをもらった日、ビデオテープを整理してたら、録画して観てなかったオータム・イン・ニューヨークが出てきたので観た。

イマイチ。
ニューヨークの紅葉がやけにきれいだったってトコぐらいが印象に残った。リチャード・ギア演ずるウィルは、単なるスケベ親父にしか見えなかったし、純情なネーチャンだますかーって感じ。

コメント

Cafe ’03/1月分

2003-01-01 | 過去記事
2003年01月31日 体調が

風邪はほぼ良くなって食欲も戻った。

一昨日、近所の眼科に行ってきたら、大きな病院に行ったほうがいいと、紹介状を書いてくれた。
で、昨日また少しはなれた総合病院に。
CTまで撮って検査した結果、すぐにどうなるものでもないらしい。一安心。
検査だけで治療はしてないので、相変わらず物が二つに見える(;_;)

2003年01月28日 体調が

上向きになってきた体調も、月曜日からまたおかしい。風邪が治りきらないのかな?

それよりも、眼の焦点が合わない。左目と右目で見える像が重ならない。二つ像が見えるので、知らず知らず片目で見ているので、遠近感がない。メガネのせいかと思い検眼したけれど、裸眼でも二つに見えることを再認識。老眼が入りだしたかと思ったけど、そうではないとのこと。

いよいよ危ないか、明日休んで医者行ってくる。

2003年01月23日 いいことあるかな?

正月から風邪をひいて絶不調だったのが少しずつ上向きになってきた。

Yちゃんも元気で働いてる姿を見た。Cafeやめるって言ってた人も、どーやら復活しそうだ。

仕事以外はすべて上向き、いいことあるかな?

2003年01月20日 Cafeについて

今日またひとりCafeをやめるって話を聞いた。

深くは事情は聞かなかったけど、寂しいものである。
一昨年の12月からCafeに参加し始めて1年と2ヶ月ぐらいになるが、細々とでも継続して参加していることが嬉しい。
人それぞれタイプがあるが、一時の情熱で燃え上がるタイプの人は、3ヶ月ぐらいがピークで、止めていくか活動を中止する場面が多いようだ。熱がこもり過ぎて反動が出るみたいに。

ネットは匿名性が故に、本音がだせ、活発な議論、楽しい会話が出来るのだが、同じく匿名性が故に、我儘のぶつかり合いで悲しい想い、イヤガラセの横行で、傷つけあう場面に遭遇する。

今日も楽しみにしていた掲示板が半分閉鎖状態になっていた。これも何らかの行き違いがあったみたいだ。
このような日記はともかく、掲示板にカキコする時には、どれだけ書いた言葉が正確に相手に伝わるかってのは(少しは顔文字で感情が入るとはいえ=すごい発明だと思う)、半分賭けみたいものである。

あんまり深い感情を持たずに参加するのがコツかも知れないけれど、それはそれで面白くないような気もする。

Cafeやめても、時々Cafe覗いて、掲示板にカキコよろしくね~!!

2003年01月12日 つぼらや

あのふぐで有名な『つぼらや』へ行ってきた。テレビでフグかつ丼が1,000円ってやってたので昼食にいいかなということで。
結論、フグを衣で揚げても、淡白で特に美味しいって感じなかった。やっぱりフグは鍋で最後に雑炊ってコースが一番かな?財布と相談だけど。

2003年01月08日 土日に逢えない恋?

昨晩、友人といつものBarで飲んでいたら、バイトのY子ちゃんが、バイト時間が終わりそのまま客になり隣で飲み始めた。
ねじの『Y子ちゃん、彼氏おるん?』をきっかけに、恋愛談義に。

彼女は18才から5年間『平日の夜しかデート出来ない恋人』と付き合ってて、半年前に別れたところっだって。そう世に言う不倫である。
彼は最初から離婚協議中であったこと、協議離婚に妻が応じないこと、有責側からの離婚申し立てが認められないこと、最後に彼からY子ちゃんの将来を案じ清算することになったこと、彼女は将来はともかく清算するつもりはなかったこと、慰謝料などお金をもらってもしょうがないこと、平日の夜の過ごし方が解らなくて今のバイト始めたこと・・・

『あーあ、私もう恋もしたくないし、結婚も出来ないわ』って言っていた。

しかし18才のまだ何も知らない女の娘を5年間、美味しく戴いて、将来が心配だなんてもっともらしい言い訳にもならない言い訳で、逃げ出してしまう男よ、地獄に落ちるがいい。
まだ23才、Y子ちゃんに相応しい、いい男が見つかりますように。

2003年01月06日 正月に見た映画5

*** キッド ***

ラス(ブルース・ウィリス)は、ハイソな人たちのイメージコンサルタント。ある日、自宅に帰ると一人の少年がいた。実はこの少年は、ラスが子供の時の自分であることが分かる。大人のラスにとっては思い出したくないコンプレックスを思い出させる存在であり、子供のラスは思い描いた夢と違う大人のラスにがっかりするのだが…。

面白かった!!
ブルース・ウィリスは薔薇の素顔に代表されるような、いやらしい系の役者だと思ってたけど、このようなコメディー調の映画でもいい味出してるナー。

正月に見た映画4

*** 禁じられた遊び ***

ギター音楽で有名な1952年フランス映画。

静かなる反戦映画だとする評価もあるみたいですが、ネジには切なくて哀しくて悲しい映画でした。あの切ないギターの調べにのって。

2003年01月05日 正月に見た映画3

*** マレーナ ***

知らない人も多いと思うのであらすじを。

第二次大戦下。シチリア島の田舎町を舞台に、男たちの視線を釘付けにする美人寡婦・マレーナ(ベルッチ)の味わった過酷な境遇を、彼女に想いを寄せながら見守りつづけた少年の目を通して描く。(CinemaScape-映画批評空間-(http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/)のあらすじのパクリ)

わかるなー、少年のころ年上のモニカ・ベルッチみたいなお姉さんにあこがれるんだよね~。(ねじは今もだけど)
人間の嫉妬って怖いって映画と言ってもいいし、ついこないだまで敵として戦ってたアメリカ軍を解放軍として迎え入れる節操なしイタリア人を皮肉った映画とも言えるし、いろんな見方が出来る映画ですよこれは。

主演女優のモニカ・ベルッチはどこかで見た女優だなっと思って調べたら、アパートメントに出てた人だ。こっちの方が面白かった。その話はこの後で。

正月に見た映画2

*** クロコダイル・ダンディーin L.A. ***

良質のカルチャーギャップ・コメディである、シリーズ3作目。
ごちゃごちゃ言わない、大好きこういう作品!!

正月に見た映画1

風邪引いて3日間布団の上で過ごしたので、Wowowで見た映画の話でも。

*** スパイゲーム ***

 ロバート・レッドフォードとブラッド・ピットの競演、CIAのスパイ物。二人ともいい男だよね、羨ましい。ロバート・レッドフォードはふけたけど、渋みが出てきたな。ブラビのファンはこの映画嫌いでしょ、なんか脇役でいいとこなしの役。

 劇場で金出して見るのには、もったいないかも、TVで見るので十分って感じ、決して面白くない訳じゃないけどね。

2003年01月02日 風邪引いた。

1年間の疲れが出たか正月そうそう風邪引いてダウン。大好きな酒も飲まず、なんか久しぶりの休肝日。
長期休みになると、風邪引いてるな。

コメント

Cafe ’02/12月分

2002-12-01 | 過去記事

2002年12月28日 体調がおかしい(?)2

痺れがほっぺたから左眼まで影響が出てきた。焦点が合わない(;_;)。

そんな状態なのに今週は忘年会が3回出席の皆勤賞。

そろそろ危ないかも・・・?

2002年12月18日 体調がおかしい(?)

一昨日から上唇と鼻の間が痺れている。歯を抜く時の麻酔された感じで痺れている。昨日からは範囲が増えてほっぺたまで広がってきた。

ヘンなもの食べてないし、飲みすぎかな?

2002年12月13日 かに食ってきたぞ~。

昨日仕事をサボって、カニ激安バスツアーに友人と行って来た。日帰り、3食つき、温泉つきお土産つきで大阪~網野(京都府の日本海側丹後半島)が9,800円!!

1,2日前からの雪景色とともに、カニが美味しかった。カニ刺し、茹でガニ、焼きガニ、カニスキで最後おじや。茹でガニは足が1,2本なかったけど、味は一流。

バスツアー特有の欠点であるトイレ問題がなければ最高、でもこれで9,800円は激安。大満足の一日でした。

2002年12月05日 ありゃいつの間にか1周年

いつの間にかCafeに入会して1周年と2日が経ってしまっていた。特別に記念日とか好きではないけど、取り敢えず独りでパチパチパチ(^_^)v
うーん、なんというか激動の年だったねー、去年の今頃に比べれは公私ともに激変。一生の思い出になる一年でした。

2002年12月04日 役所広司といえば

『親戚たち』(昭和60年フジTV木曜劇場)

役所氏演ずる「楠木雲太郎」は故郷である諫早に帰ってくる。父祖伝来の土地「楠木新開地」を新興スーパー(社長の矢上四郎・・根津甚八)に売却して一儲けたくらもうとするところから、親戚たちに色々な事件が起きてく・・・という展開。
手塚理美、中田喜子、田中好子みーんなよかった。

手塚理美といえば

2代目ユニチカマスコットガール。

当時の週刊プレーボーイ等のグラビアでずいぶんお世話になったもんだ。だんだん大人に変わり、露出度があがっていくのを心待ちにしてた。
『写楽』’80年9月号(グラビア誌、ネット調べたよ(ーー;)、「しゃがく」って読む、写真と音楽の雑誌)で初ヌードを発表したときは、衝撃だった。

2002年12月02日 先週の映画その2

同じくWOWOWで『赤い橋の下のぬるい水』を見た。

清水美砂演じるサエコは体内に“水”がたまる特異体質で、定期的に男と交わって水を排出しなくてはならない。ってはなし。潮吹きどころでない噴水セックスが馬鹿馬鹿しくてナンセンスで。まぁ早送りで見ただけ。
全身ずぶ濡れの相手が役所広司。
役所広司にあこがれるな~。

横一列の食事シーンといえば

横一列の食事シーンといえば、タモリが『今夜は最高』で、このパロディーをやっていた。
そのあと『家族ゲーム』を見たので、タモリはこれをパロってたんだと、納得した。
今思うと『今夜は最高』はゲストといい、パロディーといい、音楽といい質の高い番組だったよねー。そういえば近頃この手の番組ないよなー

森田芳光監督といえば

森田芳光監督といえば、『家族ゲーム』。
横一列の食事シーンは、忘れがたい。

2002年12月01日 先週の映画

先週WOWOWでやっていた『失楽園』を録画しておいたので土日にかけて見た。
TV版の川島なお美でなく劇場版黒木瞳のほうです。
いろいろな評判、評価はあるだろうけど、ねじは黒木瞳のほうがいやらしくてえかった。

女優よりは監督、森田芳光がイヤらしいのだと思う。

コメント

Cafe ’02/11月分

2002-11-01 | 過去記事
2002年11月26日 飲んだー

昨日は給料日ということもあって、チョット飲み過ぎた。串焼きの居酒屋で、なんせ二人で生ビールを一杯ずつ、720mlの焼酎(キープできないので)を飲み切ったが、片割れは途中まで絶好調ながら急変してDOWN、這って歩く程ではなかったけど。

この店は駅からはチョット離れてるけど、安くてうまい。串だけでなく、創作料理も美味しい。例えば『和牛と山芋のカルパッチョ風』のにゅるにゅる感、『お餅の揚げ出し』のだしが利いてアツアツ感。おにぎりは型でなくて1個1個握ってくれるのがうれしい。
ちなみに2人で7,000円とチョットでした。

店員が若くて男前を揃えてて(ねじはどーでもいいけど)、お客は若い女の娘が多い。

場所と名前は秘密でーす。

2002年11月18日 詐欺?親切?

友人の話。

息子の自転車が盗難に合って1ヶ月ぐらい経って、ウチの裏手に自転車が放置してあるからと電話があったらしい。
自転車にはマンションの駐輪許可証(?)が張ってあり、それを見て電話してくれたらしい。
ココまではまともなのだが、そっちへ行く用事があるから持って行ってあげると言う。わざわざ持ってきてもらうのも心苦しいので、場所と電話番号を聞こうとすると、教えてくれない。(ここらから不審が)取りに来ても自転車はパンクしてるよ、とか、パンクはコッチで直しておいてあげる、とか・・・?
結局、名も名乗らず、住所、電話も不明で、明日また電話するってことで、電話が切れたらしい。(で次の日も現れず)

近頃、大阪北西部で流行ってるらしい。放置自転車や盗難自転車(自分で盗んでいく奴もいるんだろうな)を、親切な振りして、パンクを直した、持ってきてやったと、法外(?)な金額を請求する詐欺が。

みなさん、ご注意を

2002年11月15日 映画の話その6

その5の訂正です。

時期的に「ヒポクラテスたち」の公開はもう少し後、別の機会だったみたい。「戒厳令」は「戒厳令の夜」の間違い、樋口可南子が出てた作品を見た。ATGじゃなく東宝の作品で、これももう少し後の公開作品でした。
いいかげんだなー、(~_~;)

2002年11月14日 映画の話その5

就職後研修期間中に東京にいたときは、土日はよく映画を見に行った。当時隔週刊になった(と思う)『ぴあ』で、見たい映画を必死に探し、封切館じゃなくて名画座(?)の2、3本立てで、時にはオールナイト、2軒のハシゴとか。
この頃からはエロ映画が主流となり、人に言えないなー、あんまり思い出に残ってない。

ATGの作品も多かった。「サード」、「ヒポクラテスたち」、「祭りの準備」、「戒厳令」、「音楽」などなど。
これらの作品も○○女優が脱いだって作品が多いなー
小さな映画館の一番前(映画館は一番前が好きだった、前の人の頭が気にならなくて)に座ってる、若くても暗いネジを思い出すわ。

2002年11月12日 映画の話その4

もうひとつのきっかけは、ねじの住んでた地方小都市に16mmの自主映画常設館が出来たことである。地方都市にしては珍しく、会員制で50人程度しか入れない、こじんまりとした映画館でした。
『羅生門』『八月の濡れた砂』『暗くなるまで待てない』(待ってのほうじゃなく待てない-大森一樹監督のほう)などが思い出せる。自主映画が中心で、あんまり覚えていない。1年ほどでつぶれちゃった。

映画の話その3

映画を良く見るようになったきっかけは、映画サークル(?)に姉が入っていて、当時500円(?)で月一本映画(通常の劇場にかかってる)が見れた。姉が都合の悪いとき、興味のない作品が例会だったときに、貰って見に行くようになってからである。
『カッコーの巣の上で』『デルス・ウザーラ』『いくたびか美しく燃え』など、今思えばよくぞ500円の月会費で見れたなと、思うぐらいいい作品でした。
その頃付き合ってた彼女(たまたまいたのよねー、その当時。もてないねじ君にも)とともに、いい思い出です。

2002年11月08日 映画の話その2

あんまりなので、少しはまともな映画ファンであることを話しよう。

『アパートの鍵貸します』って映画が好きである。少し古い(’60)映画であるが、今見ても新しい。DVDで発売しているから見てね。
その主演女優であるシャリーマクレーンが脇でいい味出していた『マグノリアの花たち』。ひたすら泣けたよー。お母さん役で出ていたサリー・フィールドってERにも出てたけど、全米おかさんって感じの人なのかな。
もうひとつ『フォロー・ミー』、主演女優のミア・ファローも好きだけど、主題歌も耳に残ってる。ロンドン行きたいーーって思う。

映画の話

映画とお友達のサークルに入ったので、映画の話でも。

劇場で映画を見ることが殆どないが、NHK-BSとWOWOWで興味のある映画は録画する。時間が取れたときにゆっくりと見たり、寝る前に少しずつ見たりしてる。
就職してしばらく東京で研修していたときは、土曜の晩にオールナイト5本立てなんか見たことが何度かある。(そー言えば大阪ってオールナイトで上映してるトコないよね、知らないだけかな)
そもそも映画の趣味は、にっかつロマン○ルノとか、女優誰々の○ードシーンがとか、WOWOWの加入のきっかけがその当時してた『PLLAY BOY』をスクランブルなしで見たい!など、あんまり人に言える趣味でない。
例えば先月は『同棲時代』『しなのがわ』で由美かおるのヌードが拝めるからと録画した。で、早送りして必要(?)な部分だけ見て、全部は見てない。(恥)
パソコンでキャプチャー出切る様にしてたが、XPに変えたら動かなくなって、それっきり忙しくなってそのまま。

中途半端なオタクねじです。

2002年11月05日 松井大リーグ挑戦

巨人が日本一になって喜んでいたのもつかの間、松井秀喜が大リーグに挑戦することになった。

巨人ファン、松井ファンとしては複雑な心境。
いろんな記事をネットで検索すると、好意的な記事、疑問的な記事など、いろいろな反応である。
技術的、体力的な問題はないであろう。一番の問題は環境に慣れるか、だと思う。
大リーグで活躍した外国人選手が、日本に来て全てが活躍できないように、その環境の違い、野球とベースボールの違いに対応できるであろうか、がファンとしては心配である。

松井は真面目で、日本的であるからなお更心配である。性格が新庄みたいな、深く考えずに、チャランポランで権利(だけ)を主張できる性格なら良かったのに。
3年経ったら帰っておいで!

2002年11月04日 3連休

なーんにもしなかった。

ブラブラしてただけ。寒かったけど。
あっ、フリマでシャツ買ってきた(初体験)

コメント

Cafe ’02/10月分

2002-10-01 | 過去記事
2002年10月28日 尾道その3

2日目もプラプラ散歩しながら商店街を。晴れてはいるが、風が冷たい。途中『尾道浪漫珈琲館』の濃いコーヒーが美味しかった。

大林宣彦監督の『転校生』舞台になった『御袖天満宮』(例の階段から転げ落ちて入れ替るってシーンの舞台になったところ)、同じく『時をかける少女』の『タイル小路』(見てないから解らない)など、ほんとにゆっくりとした旅でした。

狭い街なので徒歩で充分、あんまり先入観を持たずに、ノンビリ散歩が似合う街です。

今度レンタルビデオで尾道三部作借りてこよう。

尾道その2

その後早めのチェックイン。近頃のホテルは2時チェックイン、11時チェックアウトが一般的で、ノンビリできて嬉しい。

1泊食事なしで、ベットがセミダブルで、二人で9,000円(ネット予約のポイント割引で更に8,100円に。)なんて安いんだ、と思わずネット予約した。予約したが後でイヤーな予感が、そう、部屋に入ったらベットがひとつ。

普通はシングルの部屋なんだろうけど、二人で使用するから、安い筈だ。シングルの値段だもんね。海側の部屋でなく残念だけど、きれいなホテルだし、今更変更するわけにもいかないので(ネット検索ではココだけしか空いてなかった)我慢した。
おかげで夜は殆ど眠れなかった。

夕食は駅裏の居酒屋『いっとく』。昭和初期のイメージを再現した店内で、再び鉄板の前の席へ座る。イカ焼きが新鮮で美味しく、エビの天ぷらマヨネーズソースが絶品。なんか昼に引き続いて、イカとエビの鉄板焼き。呑んで二人で6,000円で足りたB級グルメで満足。

尾道

親しい友人と土日一泊で尾道へ行って来た。

尾道駅に到着したら、生憎の雨模様、傘を差州ほどでもなかったけど。まっすぐに本日泊まる駅前のホテルに行き、荷物を預かってもらう。
駅からプラプラ歩いて、商店街(寂しい)を通り、ロープウェイで千光寺へ。
下りは文学碑を見ながら、急な石段を降り再度商店街へ。
尾道ラーメンを食べようとガイドブックに載っている『朱華園』へ、20人程の列。ヤーメタ特別ラーメン好きって訳じゃないし。

おなじ並びに『鉄板焼き 石亭』にポット入ったら、大正解!イカは大きくて玉子焼きに巻いてある、歯ごたえがあってもやわらかく、野菜はキャベツモヤシたまねぎがたっぷり。自家製ちょいからポン酢のタレが美味しい。
こういう良心的で、特別な素材も使わず、低価格B級グルメの店で、大満足でした。

その後海岸線をプラプラ、尾道渡船で向島をとんぼ返りしたり、『からさわ』のモナカのアイス(アイスが甘くてサッパリ、モナカの皮がパリッてしてて、美味しーーい)を立ち食い。

2002年10月23日 毛糸の帽子

なんか変だな~って思ってたのが、若い男の子の毛糸の帽子。いま流行ってるみたいね。
結構暑い時期からかぶってた、季節感ゼロってのが、お洒落な訳?

蒸れて禿げるぞー。

2002年10月11日 いやー

何書こうかな、うん。

コメント