遠藤

2014-03-18 | スポーツ

わが郷土希望の力士、遠藤

今場所、前頭筆頭となって前半は上位力士との対戦が続き、4勝6敗
この成績を頑張っているというのか、将来横綱を目指すなら物足りないと評価するのか?

でも遠藤さん、土俵際で粘るのはいいけど、『怪我が心配』よ
いつも土俵から頭から墜落するんだから
気持ちは解るけど怪我したら元も子もないで~。

コメント

終わっちゃったね、ソチ五輪

2014-02-24 | スポーツ

いいね~開会式より閉会式。
『祭りの後』の余韻が好き。

期待されてメダルを取れなかった選手。
期待というよりも、競技自体が世間に知られてない選手。

悲喜こもごも。

沙羅ちゃん、残念だったね~。
世界選手権の実力から言えば、金メダルでも不思議でなかったのに。
同様に真央ちゃんも。
フリーの滑りがSPでできれば~(残念)

試合後のインタビューで共通して言ってのが
『今まで応援してくれた人たちに・・・恩返ししたかった』
『支えてくれた人たちに・・・よい報告をしたかった』

おお、なんと謙虚な日本人の琴線に触れる言葉でしょう。

でも、ある意味このような心の持ち方が金メダルを取れない要因なんだろうな。
なにがなんでも、なんでもアリで金を取りに行くハングリーさ。
とある国みたいに報道陣がライバル選手にストーカー的取材で潰しにかかる執拗さ。
それを守れない日本人の純情さ。


でもいいのよ。
それがいいとこなんよ、日本人のDNA。
人を押しのけてでも勝ち取る勝利は潔くない。
みんなに祝福されての勝利。
勝利よりも祝福。

メダルの数より想い出の数が大切なんよ、日本人。
日本人、万歳!!

 

コメント

表純子さ~ん

2013-07-21 | スポーツ
あら、プレーオフで二位、残念(涙)
コメント

表純子さ~ん

2013-07-20 | スポーツ

ひそかに(?)応援している、プロゴルファーの表さん。
『サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント』で2位に5打差で2日目を終了。

しばらく鳴かず飛ばずでシード権は確保はしていたけど。
でも今年は、ヨネックス・レディースで、約8年ぶりとなる国内ツアー優勝。

このブログに何度かUpしたけど、2位に甘んじること11回、ようやく2005年にツアー初勝利。
2週連続で2勝目をあげて全英女子に挑戦・・・その後は・・・

今年は何か開眼したのかな? 明日の最終日が楽しみ。

 

コメント

只今の決まり手は・・・

2012-08-09 | スポーツ
只今の決まり手は・・・

『押し出し、押し出しぃ~』

相撲じゃありません。
レスリング。

・・・???
まぁいいか

基本的には「相手の両肩をマットにつける」って競技だよね、確か・・・?
コメント

審判 判定 誤審

2012-08-01 | スポーツ
体操男子団体。

なにそれ・・・
抗議をして4位が2位。
じゃ、4位に落ちたウクライナが抗議をして、3位に。
で、4位に落ちた開催国のイギリスが抗議をして1位に。
今度は2位に落ちた中国が・・・

キリありません。
同時にオリンピック興味なくしました。
確かにね、早く泳いだ、速く走った、遠くに投げた、重いもの持ち上げた、なら解りやすい。
判定が難しいのも解る。
でも、いったん出した判定を覆したら駄目よ。
理不尽な判定も判定。
そのハンディやリスクを織り込み済みで「勝負してください」

横綱大鵬が誤審で45連勝の記録が途切れた時に「横綱は物言がつく相撲をしたら駄目、自分が悪い」と言ったそうな。
勝ちに拘るのはいい、勝負師なんだから。でも場外でこだわるのは駄目よ。
(気持ちは解るけどさ)

柔道男子66Kg級海老沼くんもさ、準々決勝の「ジュリー」判定で動揺したのか準決勝で一本負け。3位決定戦でかろうじて勝って銅メダル。
>「金メダルを目指してやってきた。銅は満足できない。力不足。申し訳ない気持ちでいっぱい」との記者会見。

・・・
なんか変。
なんで「申し訳ない」わけ?
誰に対して「申し訳ない」わけ?
この心理状況が、柔道や体操の「期待されてオリンピックで勝てない」症候群の要因だわ。

コメント (5)

スポーツねた

2012-07-29 | スポーツ
そんな松井君を心配していたら、「イチローのNYヤンキース」の移籍のニュースがダブった。
松井君の話題は霞んでしまったね。

で、ロンドンオリンピックの女子サッカーが初戦突破!!
次いで、あまり期待もしていなかった男子サッカーがスペインに快勝!!
(おかげで翌日は寝不足)

ここ数日は「JUDO」観戦がメイン。
相変わらず、日本柔道は「JUDO」に対応出来ていないし、オイラ自身が「JUDO」にブツブツ言いながら見ている。
「一本、技あり、有効、効果」の「効果」が無くなって、足だけの攻撃も禁止になって、従来の「柔道」回帰の方向性は出ているんだけど・・・。

でも、試合内容は・・・指導2回の有効狙いや、訳わからん「旗判定」で決まる試合が多すぎる。

特に今回初耳「ジュリー」の位置づけ訳わからんやん。

男子66Kg級、海老沼匡と韓国チョ・ジュンホの判定は、のちのち問題になるわ。
でも5分+延長3分のなかで、唯一技らしい技で(背中は付かなかったにしろ)こかしたんは、延長3分30秒過ぎ海老沼の「小内刈り」だけやん。

海老沼くん、気にせずにその後金メダルまで頑張れよ。
(オイラは昼から呑んでるので、もう寝る。明日の朝刊を楽しみにしてるね~)
コメント

(ねじ風味)競馬の楽しみかた。 そのに。

2011-10-29 | スポーツ
(ねじ風味)競馬の楽しみかたの基本は、「散歩のついで」が基本中の基本。
おまけ、というのが一番。

でもなんでもかんでも、無手勝流で馬券購入するかというかと、そうでもない。

まず馬券は「単賞」
(本人が短小で・・・ではない。無関係だよって)
レースを観戦してて、「どの馬がどこよ」状態になるんよ。ゼッケンや騎手の帽子の色で識別できるはずなんだけど・・・
無理。ましてや1頭じゃなくて2、3頭を同時に追っ掛けるのは無理よ。だから短小、ちゃう単賞狙い。

次は、騎手で追っ掛ける。
過去に勝ったのは『四位』さん、の単賞。
で、四位さんって名前は、なんか縁起悪いというか損な名前やん。
一位ならともかくさ、最初から『四位』って。
でもGⅠでも実績はあるジョッキーなんよ。

なんで騎手で追っ掛けるかというと、たま~にしかない競馬だから、好きな馬が出馬している事が少ない。
馬で追っ掛けると、「血統」「前走」「調教」「馬場状態」「内枠・外枠」や「対戦相手馬」など必要な情報量が飛躍的に必要になる。

で、たま~に競馬さんは、「散歩のついで」「単賞」「騎手」で末席に座ってます。
先週の「菊花賞」の結果。

えへへ、ちょい小金を獲得。菊花賞は全滅だけど。

明日の天皇賞(秋)は

はどうなるでしょうか?

しっかし改めて見なくても、なんとイジマシイ馬券の買い方なんだろう。100円単位よ。
でもいいの、あくまでも散歩のついで、読書の合間なんだから。
コメント

(ねじ風味)競馬の楽しみかた。 そのいち。

2011-10-29 | スポーツ
そもそもギャンブルは駄目。小心者で、スリルが楽しいとは思わない性格です。
でも多少、ちょい悪オヤジ(を目指して)の嗜みとして、時々競馬だけは少し。

過去ブログにもあるけど、最初のきっかけは馴染みのBarの店長が競馬好きで。
その手の話をし始めると、「血統」「馬場状態」「レース展開」どうのこうので話が止まらないタイプの人でさ。
いわゆるビギナーズラックで安田記念で3,000円が9.4倍に。
その後、日本ダービーで1,000円が約1万円になったことがある。
でさ、しっかり記録してある訳でもないけど、レース自体に賭けたお金は回収できていると思う。
まぁ、パチンコやスロットなどの賭け事好きな人は、負けたこと覚えてなくて勝った記憶だけが残ってて・・・そのひとりなんだけど。

で、言訳じゃないけどちょいと小当たりしたんで、(ねじ風味)競馬の楽しみかたをご披露します。


阪神競馬場までは自宅から徒歩で1時間強。
基本的に散歩のついでに競馬をする、というのが一番の決め事。
環境や健康にはいいよ、パチンコやスロットなどの「騒音」と「煙草のけむり」の中じゃなくて。
その静かな環境で読みかけ中の本を読みながら、冷房が程よく効いてて。
まぁ小銭でもご奉仕しようかな、という心境で賭けるんよ。
今日は三島由紀夫の「豊饒の海」第2巻「奔馬」。
あら、競馬場にお似合いの本のタイトルか。

散歩の途中でコンビニで「缶チューハイ」「おつまみ」「スポーツ新聞」を購入、約1,000円の支出。
まず到着して館内最前列を確保して、スポーツ新聞を広げる、
今週の中央競馬は、京都・東京・新潟で開催で阪神競馬場は場外競馬の販売のみでなおさら静か。
阪神競馬場でレースしている時は入場券200円いるのと、やっぱり人が多いので回避する。

こっちのどのスポーツ新聞も「阪神タイガース」中心で、まぁ和田監督以下ヘッドコーチネタで満載。順番にそこそこ読み進めて、競馬の欄へ。
いまだに慣れないんだけど、本日開催の競馬の予想がレース順に並んでなくて、この面は東京1~4レースで、次の面が7,8レースで・・・。よく解らん。見にくい。
で、明日の東京11レース天皇賞(秋)は、別々の面で2つあるんよ。
だいたい裏1面と、表の野球ネタが終わる4面当たりに。
予想も微妙に違うんよ・・・。

明日開催の天皇賞(秋)はとりあえずおいておいて、本日のレースを追っ掛ける。
結局、これっていうレースもなかったんだけど、京都11レースに200円を購入。
あはは、おおハズレ~!!
コメント

SANKYOレディースオープン 最終結果

2011-10-09 | スポーツ
表さんは2アンダートップと7打差17位タイで終了。
TV中継も出てこなかった。残念でした。
でも、2日目に3番パー3でホールインワンを達成したのが、ちょい話題か。
(ホールインワンの賞金って20万円だって、しょもな~)

古閑さんはいっこ下の24位タイ、で終了。

笠さんは、日曜日だけど予選落ちなんで(沈んでいるのか、いないのか不明だけど)ブログ更新してました。

 余談:2009年度は女子プロツアーで6回のホールインワンがあったそうな。
    それでも確率は約6,000分の1だとか。
コメント

SANKYOレディースオープン

2011-10-08 | スポーツ
さて2日目、応援している表さんと笠(りゅう)さんは・・・。

表さんが首位から6打差の17位タイで予選通過。
笠さんは2打足らずの予選通過できず・・・残念。

特に笠さんは、同郷の姉貴分である古閑(こが)美保さんの引退試合。
一緒に最終ホールで・・・なんて夢見てだろうにね、意識しちゃったかな?

古閑美保さんは7打差の26位タイで予選通過。
29歳での引退とは早すぎますが、怪我とかまぁいろいろな噂(ダルビッシュ・・・?)が。

今週は表さんに頑張ってもらおう。
コメント

日本女子オープンゴルフ選手権

2011-10-02 | スポーツ
日本女子オープンはメジャー大会って事で4日間のラウンド。
かつ決勝ラウンドは二人組でのラウンド。
ということで一人一人の映像がきっちり流されます。
普通の大会は三人組みなんで、優勝争いに無関係だと映像が流れない悲劇が・・・。

2日目の予選ラウンド終了時で、残念ながら表さんは一打足らずに予選落ち。
笠りつ子さんは20位タイ。
ということであんまり期待してなかったところ、3日目終了時点で2位タイ。

さすがメジャー大会ということで、NHKでライブの放送。
相当コース設定が難しかったらしく、ラフが深い、フェアウェイが狭い、強風などなど、結果は馬場ゆかりさんの+12での優勝となりました。
笠さんは最終ホールまでトップで並んでいたのですが、最終ホールで逆転、+13で一打差で2位タイ。
6位までが3打差、9位タイまで(合計10人)が4打差という接戦の試合でした。

『あがり4ホールが大切よ』という話どおりに、馬場ゆかりさんに勢いがありました。
いっぽう笠りつ子さんは、心なしか緊張気味。優勝意識した訳じゃないと思うけど。
初優勝時に感じた奔放さが感じられませんでした。
まだまだ若いんだし頑張ってね、笠さん。

表さんも、トッププロとの実力差はないんだから。結果だけトッププロになれてないだけ。
もう、ひと化けして下さい。陰ながら応援してます。
コメント

また残念 表純子さん。

2011-08-28 | スポーツ
ニトリレディスゴルフトーナメント2日目を終わった時点で3打差で27人がひしめく大混戦。
おお、表さん1位タイ6人のうちやん。TV中継(数時間差VTRだけど)を楽しみにしてた。

TV中継が始まった時点で、まだ1位タイ2人のうちのひとり。
すぐに15番ホールでそのトップタイのひとり竹末さんが池ポチャでダボ。えへへ。
放送が有村さんを中心になるのは仕方がないか、2週連続優勝も掛かっていたし、現在賞金ランキング2位だし。

表さんがTVに映ったのが番組が始まって約10後、15番ホール。この時点で2位に2打差の-7単独トップ。よしよし。
15番もピンチながらもパーセーブ。よしよし。
同じ最終組の笠りつ子(りゅうりつこ)がこの難しいホールをバーディで単独2位1打差。ありゃ。
でもこの子、凄い。この難しいホールをバーディでも表情ひとつ変えない。

16番ホールは表さんパー、笠さんパーで1打差のまま。
(笠さんの2打目・パーパットの放映は無し・・・1打差2位なのに)

17番ホールが最終結果を暗示したようなホールとなった。
2打目フェアウェイからピンそばバーディを十分に狙える位置につける笠さん。
表さんは1打目ラフからかろうじてグリーンを捉える。
3打目、表さんは寄せてパーを狙うが微妙な距離を残す。
笠さんはバーディトライ・・・外れたぁー。おしい。ちょっと顔に出た。
さて、表さん。本日ノーボギー。
パーパット・・・はずしたぁぁぁ~。これで-6で二人が並んだ。

最終ホール。
笠さんのティーショット。凄いナイスショット。ここでも淡々と表情を変えない。
表さんは・・・安全を重視したか、距離は出てない。

この時点でこの最終組以外がホールアウト。
-5の1打差に3人。6年ぶりの優勝を狙う表さん、初優勝を狙う笠さん。
本当に優勝争いが混沌としてきた。なにがあるか解らない状況・・・。
なんだけど、これはねプレーオフに持ち込まれることはないのはミエミエ。
残り放送時間が約15分。ライブじゃないんで放送時間から決着が付く筈。

2打目、表さんから。まずまずのアプローチ。笠さんにプレッシャーがかかる程度。
笠さん・・・凄いナイスショット。もろともせずに更に内側のバーディチャンス。
表情変わらず。

この勢いは・・・。

まず表さんのバーディトライ。
心境は先に内側に寄せられてこのパットを入れないと優勝はないと気持ちは吹っ切れている筈。
中途半端に寄せてパーパットで優勝などと余分なことを考える必要がない。
先に沈めてプレッシャーを掛けることそれだけ。

残念・・・外した。

笠さん。
このパットを入れたら初優勝。外せばプレーオフ。プレッシャーが掛かる。

打った。あら弱い・・・。慌てたように右手を振るとスルスルとボールが伸びて・・・入った!!!その振った右手でガッツポーズ。
おめでとう『初優勝』
初めて表情が崩れた。

残念、表さん。でも初優勝を讃える暖かな表情が印象的。
真っ先に両者がここまでの健闘を讃えあってのハグ。

表さん、2位が似合うよ。いかん、いかんけど。

その後、優勝インタビューが、それまでの集中力と淡々としたイメージを一変させて、弾けていたのが微笑ましい。若いもんね。
もうひとり陰ながら応援する選手が出来た。
今後の活躍を期待しているよ。
コメント

冬季五輪開催地にピョンチャン

2011-07-10 | スポーツ
別に感慨も想いがある訳でなくて、真っ先にこのイラストを思い出しました。



三度目の正直、おめでとう、そんだけです。
コメント

残念 表純子さん。

2011-07-03 | スポーツ
でも立派、6位タイで終了。
このペースで次は(翌々週)行ける。夏が似合うタイプだからさ(だと思う)。

実は、スポーツニュースとかネット上でしか見たことなかったんよ、表さん。
(そもそもゴルフ自体に興味がないからさ)
女子プロゴルフは日曜日の夕方に、たいていフジテレビ系列で放映されているから、今日は楽しみにしてたんよ。

ところが放映が始まった途端に成績を見てがっくり。14番ホールで10打近い差があって6位。ありゃりゃ、残念。
知らなかったんだけど、この時間帯は既に試合が終わっていてVTR放送なのね。ライブじゃないんや。ネットで調べたら既に上原彩子さんが優勝って配信されているんだから。
いっぺんに興味がなくなったんだけど、一度は表さんを見ておこうと思って・・・

でもさ、冷たいもんね、TV局。最終日の最終組で優勝争いをしていた「上原彩子」さんと「宋ボベ」さんは映るんだけど・・・、あれ最終組だよね表さんも???。
しばらくして、16番ホールだったかな、やっとティーショットの姿が映った。やっぱ最終組の3人のうちの1人やん。

まぁ優勝争いから脱落したんで、本日の前半戦の推移の映像で、表さんのシーンが省略されるのは、プロの厳しさといえば厳しさなんだろう。優勝争いしていれば総てのシーンが流されるのは、間違いないだろうから。
でも表さんの場合は露骨過ぎない?同じ優勝争いに無縁な競技者のショットも結構流されるんだから。せめて最終組に敬意を表して全部流して欲しかった。

まだまだ、女子プロは(ゴルフだけじゃなく)技術技能よりもビジュアルを求められる世界なんだろうって実感した。
オイラもそんな偉そうなこと言えなくて、女子プロテニスはグラフやヒンギス時代までは見ていたけれど、ダベンポート、ウィリアムズ姉妹時代になると殆ど興味を失っていて、シャラポアが出てきて復活するという、まぁなんとも解りやすい助平オヤジですもん。

そんな勘違いオヤジもそろそろ引退の時期。ビジュアル関係なしにスポーツ放送を楽しむ時代が来るのか・・・(男子プロのビジュアル化が加速したりして・・・)
まぁプロって大変だよね~。
コメント