鈴木ナオミ劇場 舞台裏

鈴木ナオミ活動報告まとめ版

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

りんごの花

2010-05-06 09:06:41 | Weblog
お庭にりんごの花が咲きました
その隣にある桜の木が意外に素敵なお花を満開にしてくれた次の週、
かわいいピンク色のお花を咲かせてくれました

桜の花が満開の頃、入院をしてしまいました
信じられない程血を吐いて。。
細菌性肺炎。。。
人ってそんなに簡単に多量の血を吐くのか?
ってまるでホラー映画のようでした

そのショックで今度は自律神経が
おかしくなってしまいました。。

でも可愛いお花に癒されてます。。

ここ数年、がむしゃらに突っ走って来て、ちょっとリセットが必要かな?

このりんごのお花は今度はどんな実を実らせてくれるのでしょう
楽しみ

そうそう、AJ UNITYのCD発売プロモーションが始まって、イギリスでも結構絶賛されていますよ。
(5月31日イギリスデビュー!!)

http://www.buzzinmusicblog.co.uk/aj-unity-stunning-debut-album-sweet-roses/2474
(コピペで見てね 訳 下記)

日本ではHMVやアマゾン、ポマトプロのサイトなどでも買えます。


パーソナリティーをつとめるFM軽井沢のラジオ番組も宜しく
毎週土曜午後2時放送(隔週リピート)
『インターネットラジオ』をクリック
http://www.fm-karuizawa.co.jp

私のサイトから、過去の放送がいつでも聞けます
http://www.sweet-naomi.com



大切な体験発表もあって
大変なここ数週間でしたが、
皆さんの御陰で乗り切りました。
どうもありがとうございました

継続は力なり
http://www.sweet-naomi.ocm

http://www.ajunity.com

イギリスのプレスの訳

Buzzin Music
http://www.buzzinmusicblog.co.uk/aj-unity-stunning-debut-album-sweet-roses/2474

『AJ Unity の驚くほど美しいデビューアルバムSweet Roses

John Williams 2010年4月30日


『Sweet Roses はロンドンを拠点に活動する鈴木ナオミとPhilipp M MollのコラボレーションAJ Unityによる実に魅力的なデビューアルバムである。
ノルウェー、ベルゲンのRune Langhelleのプロデュースの下、Sweet Rosesに収められた魅惑的な8曲は聴く人の中に流れ込み、うっとりと浸らせてくれ、魂まで清めてくれるかもしれない!
AJ Unity のメッセージには、既成概念にとらわれず、自由に、自分の中にある強さや、優しさなど人間として大事な部分を表現するとある。
予想されるとおり、鈴木ナオミの見事なボーカルで高められたPhilipp M.Moll制作の美しいAtmospheric Soundscapesによってアルバム全体がどこか神秘的な雰囲気で覆われている。
このアルバムは聴きやすさを残しながらも多くの音楽ジャンルを扱い、各曲が穏やかな形で意外な方向を転換し、それが聴く楽しみを一層増している。
Sweet Rosesはポップ、トランス、オルタナティブ、エレクトロニカの融合であり、そしてそれら多くの音楽の影響とジャンルの中で、トリップホップ(本場ブリストル・コネクションとは全く違った角度から来ているが)さえ受け入れている。
今年これまでに聴いた中で間違いなく私の一番のお気に入り、AJ UnityのSweet Rosesを強くお勧めする。
Sweet RosesはNana Recordsより5月31日リリースされる-詳細に関してはAJ Unityのウェブサイトまで。(翻訳:A.Payne)』









コメント (4)