鈴木ナオミ劇場 舞台裏

鈴木ナオミ活動報告まとめ版

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鈴木ナオミの春ですね~♪ 

2014-04-27 00:22:25 | Weblog

春ですね~~

お庭のりんごの花が満開です☆

そして、この4月日本にこっそり帰国していました(笑)

今回の日本の活動は地元福岡県田川市の特別養護老人ホーム

『寿楽園』で慰問コンサート♪ 

皆さんの笑顔に会えて嬉しかったなぁ~~ お元気でいてくださいね


姪の莉紗子ちゃんはここで華々しくステージデビューも飾り

伯母としては、後継ぎができた気分で嬉しい限りです


二場公人議員いつもご尽力を頂きありがとうございます

ダンサーズの皆さん、奈良サクラクラブ慰問隊の皆様、

たがたんも出演して頂き、ありがとうございました。

またお会いしましょう

それから、父のお誕生日祝いに、莉紗子ちゃんとデート♪

本当に久しぶりの親子水入らずで湯布院温泉に行きました

ランチはお母さんが作ったおにぎり弁当

子供の頃に家族旅行に行ったあの日が蘇り。。。

お父さんとお母さんの嬉しそうな顔を見て。。。

心がジンジンしました

 

それでは前回ご報告からの続編で。。

ロンドンでは。。

日欧企業家フォーラムではセミナーの講師をしました。

テーマは『支援活動を通じて得た起業家に役立つ学びについて』

伝えたかった事は、ドリーマーである必要はなく、

必要なのは明確なビジョンと、ブレナイ芯。

そして誠意があれば、結果は必ず後から着いてくる。という事。

それから駄目なのは逃げる事!人のせいにする事!!

いつも自分に言い聞かせている事をお話ししました。


在英福岡県人会に出席したり、、


ボランティアをしたり、


ビビアン•ウエストウッドのファッションショーに行って

ビビアンが歩いたレッドカーペットの上でなりきりでポーズを

とってみたり、

はたまた、日本の文化を紹介するJAPAN Expoで、

昔、日本でも有名になった、ベッキー•クルーウェルちゃんと共演したり


女性写真家平田真弓さん主催の虎舞展というエキシビジョンにおじゃましたり。。


新鋭アーティストのエキシビジョンにおじゃましたり


親戚の華ちゃんのロンドンツアーガイドをしたり

(アビーロードの横断歩道を横断中♪)

バラエティーにとんだ毎日

そんな中、忘れてはいけません。

3.11、、あの日から3年。。

ロンドンでも沢山の追悼式やチャリティーイベントが開催され

出演させて頂きました。ずっと忘れないを胸に。

あの時と同じ時間。。イギリス時間午前5時46分に

イギリス、スペイン、宮城県、岩手県を音楽で繋いで歌を歌い

世界中の人達の心が一つになりました。

北斎オーケスラ率いる女性指揮者の大友亜紀子さんに

声をかけていただき実現しました。

被災地に届くようにと皆で心を込めて演奏しました。その時の映像です。

世界中の日本人の祖国への思いを込めて
http://www.youtube.com/watch?v=w9KX7csOZek
http://www.youtube.com/watch?v=qBxIG9cd-So


こんな記事もでてました。

http://re-tohoku.jp/blog/22942

毎年恒例の在英商工会議所主催のチャリティーイベントでは、

昭和歌謡劇場を披露して盛り上げました♪

このイベントの収益金は津波到達地点に桜の木を植える

「桜並木プロジェクト」に全て寄付され

これまでに1548本の桜が植えられたそうです。


3年を節目にこれから、風化の速度は加速していくかもしれません。

でも、今も大変苦しんでいる人達 が、、、

悲しみの中で頑張っている人達が居るという事を、

3月11日が来たときだけでなく、最後の一人の方が仮設住宅をでて

普通の暮らしができる時まで忘 れないでいたいと思います。

今年もわずか8ヶ月となりました(笑) 

この先どんな事がまっているのかワクワクですね~

これから、レコーディングにロンドンライブに日本での『とっておきの音楽祭』

昭和歌謡を世界に広める会を発足してのイベント。。その名も

『昭和歌謡劇場』開催っ!!

盛りだくさん♡

まだまだエキサイティングな日々は続きます

継続は力なり


番外編:

今回帰国時に事件がありました!!

搭乗した日本行き飛行機が着陸時にタイヤ故障のアクシデント。

機長さんから

「皆さんにお知らせしなくてはいけなことがあります」

で始まった恐怖のアナウンスの「着陸の際、火災の恐れあり」

にはビビリましたが、

続いての「でも大丈夫!消防車が待機しております」

にもう終わった。。。。

と、覚悟して家族に「もしもの時は。。さようならお元気で」のメール。

最終的には、火は出ず無事着陸で、

飛行機から出て泣きながら家族に電話するも

誰もそのお別れメールを見ていなかったという、肩すかしの

まあ、そんな感じで始まった日本滞在も、楽しい時間となりました♪

最後に孫の言いなりおじいちゃんの様子をお伝えして

皆さん次回まで御機嫌よう

Facebookでお友達になってくださーい

https://www.facebook.com/naomi.suzuki.9659






コメント (5)