鈴木ナオミ劇場 舞台裏

鈴木ナオミ活動報告まとめ版

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近の芸能活動とIBC2008

2008-10-02 20:24:07 | Weblog
プリンセス・ダイアナ展のコーディネートに明け暮れた近頃でしたが、いろいろ心配して下さる皆さまへ。
『こっそり芸能活動もやってますよー!

一番最新のものでは、
BBC放送のコメディーの新番組『OMID DJALLI SHOW』に出演。
役所は、主役のOMIDさんに、いちいち、いじめられたり、
突っ込まれたりする日本人観光客です。
ミュージカル サウンド・オブ・ミュージックのパロディー。

ってか、最近コメディーものばかり出演しているような気がするのは..気のせい?
・・・いや。気のせいではない

その前はこれまたBBCのバラエティ新番組の収録で、
ドッキリテレビの仕掛人役をやりました。
共演者には「トップ・ギア (Top Gear)」という自動車番組でお馴染みの
リチャード・ハモンドさん(彼は収録中の重体事故から奇跡的に復帰したことで有名。)
と友人の俳優さん ジュンさん。
プロデューサーも私達の芝居にも大受けしていました。
これがうまくいけばBBC1チャンネルの夜7時半のゴールデンタイムで
シリーズ化されるそうです。

歌のお仕事では、経済産業省(WEBムービー)のオープニングのイメージソングを作って歌いました。
http://www.meti.go.jp/policy/recycle/

その名もレッツゴー3R!
環境を大切にreduce reuse recycleしましょう!という歌

久しぶりに日本のメディアの歌を歌って感激でした。

このお仕事のお話をくださった方は、
私が日本で歌っていた時からの友人で、プロデューサー。
先日の帰国で、久しぶりにお会い出来て『じぃ~~ん』でした。
古い友人は良いものです。

それから、9月には、私的には大変意義のある
素晴らしいお仕事をさせて頂きました。
役所は。。。なんとNHKプレゼンターっ!!
9月12日~16日、オランダ アムステルダムで行われた IBC2008(※)
(※IBC2008:
世界各国から集まった、放送局、映像機器メーカー、
映像関係技術者達のためのヨーロッパ最大規模のエキシビジョン。
出展数は1500)
そこで、NHKはBBCの協力を得て、世界最先端の技術である
スーパーハイビジョンの国際伝送実験として映像上映会、
プレゼンテーションを行い成功しました。
今回のエキシビジョンの中で、最も高い技術と認められ、特別賞も受賞
今回の欧州での共同実験の成功により、
スーパーハイビジョンの国際展開に一層のはずみがつくことが
期待されるそうです。

そんな場所でのプレゼンター。しかも、台本は英語。その昔、
「what is your name ?」と聞かれて、ただ『イエーイっ!!』としか答えられなかった私がです。

ウチのおかーさんも、なんと光栄なことかぁ~~と泣いて喜んでいました。

またスタッフの皆さんとても良い人達ばかりで、
ピンチな場面もありましたが、スタッフの方に支えられ、とても楽しくお仕事できました。

一つ一つがまた、自分の栄養になって、こんな機会を与えてもらえた事に
感謝です。

更に、感謝感激だったのが、オランダのエキシビジョンの後、
NHKのスタッフさんが今度はBBCの社内向けプレゼンテーションに
再びロンドンにやってきたのですが、
一度日本に帰った方が、今度は新米コシヒカリを持ってやって来てくれました。

ニッポンの米は うンまいっ!!しかも新米っ!!
てっかりツ~~ヤツヤ~~。もぉ~~ちもちぃ~~。
のこの光り輝くコシヒカリ。 
ビンボー性の私はもったいなくて一度に食べる事ができません。
この感激はもう何年ぶりか思い出せないくらいです。
このお米を『おかず』に、ロンドンのお米を食べようかと思うくらいです。
「売ったら高く売れるだろうな~」などとも一瞬ヨギリましたが、
やっぱりここは、美味しく、大事に頂く事にします。
ロンドンの友人へ、ご興味のあるかたはご一報を!一口差し上げます。
一口です。

てな感じの、ここ数ヶ月間の芸能活動一挙公開でした。
継続は力なり。

ロンドンは寒くなってきたよ~~。
http://www.sweet-naomi.com



コメント (4)