鈴木ナオミ劇場 舞台裏

鈴木ナオミ活動報告まとめ版

今こそ分断ではなく助け合いの心で

2022-03-27 09:28:18 | Weblog
こんにちは。鈴木ナオミです。
 
不穏な世界ですが、、だからこそ分断ではなく助け合い!! 
初志貫徹で今年もこのようなイベントを企画しました。 
世界平和を祈りたいと思います。 
もしお時間がございましたらご覧ください。 
 
(既に類似のご案内を受け取っている方何度も申し訳ありません!)
_________ 
2022年3月27日(日)20時 東日本大震災メモリアル配信 Malo Tonga(見逃しあり4/11まで) 
Malo=ありがとう 
●配信リンク(無料) https://youtu.be/-lsmAoxgHMA
 
今回は東日本大震災の時に、一番支援をしてくれたトンガにありがとうを伝えます。 
「東日本大震災を忘れない トンガを忘れない」 
 
⭐️<豪華ゲスト> 松崎しげる、小柳ゆき、矢井田瞳、佐藤竹善、 他世界で活躍するアーティスト
のメッセージ&パフォーマンス 
 
⭐️トンガ出身でラグビー元日本代表のシナリラトゥさんが写真でトンガの状況をお話しくださいます。
 
⭐️駐日トンガ大使のメッセージビデオ
 
⭐️日本画、和太鼓、三味線など日本の文化もご紹介
 
 詳細はHP に記載しています。↓
 
【寄付ご参加方法】 https://junimaig.wixsite.com/tonga
無料でご参加いただけますが、お気持ちのご寄付をお願いしております。 
 
ご寄付は全額「駐日トンガ大使館」にお送りいたします。 
 
●メディアでも話題になっています。 
 
 
ご参加を心よりお待ちしております🙏💕 
 
鈴木ナオミ
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エンタメを通じた子供支援

2021-09-25 20:04:01 | Weblog

ロンドン在住シンガー鈴木ナオミです。

スクリーンショット 2021-09-25 8.12.15

コロナ禍で困窮する子供を支援したい!と
子供食堂等に全額寄付をするチャリティー配信イベントを開催します。
無料の観覧リンクを添付します

きっかけは、近所のスーパーマーケットで自分の体ほどの肉の塊を万引きする6、7歳くらいの女の子に出会ったことです。彼女は怯むことなく私を睨みつけ、視線をそらしませんでした。

地球の未来、子供達のために私たちができることがあるはず!

元サッカー日本代表の巻誠一郎さん、山本透映画監督、国際ジャーナリスト木村正人さんなど豪華ゲストにご参加いただき、ディスカッションや歌のイベントです。
巻さんの一流スポーツマンらしいコメントが素晴らしいので、是非スポーツ愛好家にも見ていただきたいです。
フジテレビ人気番組ハモネプ優勝チームも出演します。バーチャルを駆使してとても楽しい内容です。
架空の会場はイギリスウィリアム王子が作った福島にある公園にしたところ、福島民報に記事がでました。

20210925福島民報3面

また巻誠一郎さんの引退試合の時のユニフォームやボール、出演アーティストグッズなどプレゼント企画もあります。(詳しくは下記HPをご覧ください)

是非応援よろしくお願いいたします!

●9月26日無料観覧リンク  https://youtu.be/RswLPzIqCrE

●出演者詳細・ご寄付・プレゼントお申し込み 
https://naomisuzukip.wixsite.com/savethekidsproject

● ●福島民報 https://www.minpo.jp/news/detail/2021092490627

*****************************************
その他のニュース

●9月1日にリリースした新曲「I don’t wanna let you go」が
世界1693人のDJの投票で選ぶアメリカのチャートで1位になりました!
こちらも是非ご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=HARBrI15GgE

またビルボードに記事がでました
記事Billboadworld music
https://billboardworldmusic.com/naomi-suzuki-new-singe-i-dont-wanna-let-you-go-out/

鈴木ナオミ

●Save the kids 後援入り.追加10.3turbocollageproj-1

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パンデミックは3年は続くと思う

2021-08-21 08:16:56 | Weblog

非難覚悟で失礼します🙇‍♀️

今朝、何年か前のマルタ島や、クロアチアへの
夏休みの投稿がでてきた。
イギリスに住んでいると、航空チケット代1〜2万円、
1〜2時間もあれば大体のヨーロッパ諸国には
気安く行くことができるから、
夏には皆、国外旅行を楽しみにしている。
 
 
パンデミックになってからは、それもなかなか叶わない。
毎年、旅行に行って戻ってきては、有り難みも忘れ、
もう次の旅行の事を考えていたのに。。と、アルバムをめくる。
行けなくなって、こうやってしみじみ懐かしく写真を眺めると
「あの日々」がとても愛おしく、写真1枚1枚に感謝の気持ちでいっぱいになった。
 
 
日本はにっちもさっちもいかなくなって
簡単に帰郷もできない状況に人々は悲観し、怒りの吐口を探している。
その怒りのエネルギーが地球を取り巻き
異常気象が地球を苛める手助けをしている。。。
ふと、、そんな気がした。
 
皆苦しい。
先が見えなく不安だ。
でも、
人々が悲観するのは、
このパンデミックが数週間単位、数ヶ月単位で
収束するのを期待してしまっているから、、
なのではないかな?
 
実は、私はこのパンデミックは
少なくとも3年は続くと思っている。
もしかしたら、何の心配もなく簡単に国外へ旅行に行ける日々なんて
もう、戻ってこないかもしれない。
 
人によって感じ方は様々だが。。
 
当たり前だったことが当たり前でなくなった。
それを諦めたり怒ったりするのではなく、
しっかり受け止めて、今までの自由な世界に感謝し、
この先3年をどう行動するか。
 
それは、3年後生き残れるかどうか?の答えの様な気が私はする。
悩んで、、考えて考えて、考える。
自分に何ができるのか必死で考える。
そうして、出した答えなら、たとえ選択が間違っていたとしても
たとえ、自分一人になっていたとしても、
運命は出した答えに寄り添ってくれるはず。
一番近くで自分を守ってくれるのは、自分以外にいないのだ。
 
それから、命に感謝を。
私の命に。
家族の命に。
これまでの人生に。
 
病気で入院したことがある人は経験したことがあると思うけど
闘病後、退院して下界にでたとき、本当に健康のありがたみ。。
生きている事のありがたみをしみじみと感じる。。。
写真を見ていてそんな気分になった。。
 
皆!頑張れなくなっても頑張ろう❣️
そんな思いを込めて
9月26日配信イベントを開催します!
23日に詳細公開!!
皆さん、26日はどうかお付き合いください。
 
 
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祖国の国歌を聴いて泣いてしまった。怒りの行き先とリスペクトとは...

2021-07-25 10:01:10 | 芸能

外国に住んでいながら祖国🇯🇵の国歌を聴くと泣けてくるのは私だけだろうか?
大混乱のすったもんだありながら遂にTokyoオリンピック開幕🇯🇵
大混乱のすったもんだあったからこそ、

反対派も「ちょっと見てみたい」となったはず。

注)私はこのすったもんだに関してはかなり怒っている!

なのでこの「すったもんだ」に関しては、また後日つぶやくとして。。

画像7

日本国民の「開催反対」の壁を突き破って

入場してきたアスリート達の意地と日本人の底力を感じた。

スクリーンショット 2021-07-24 9.56.48

当たり前だけど、全ての人たちがマスクをした姿を見て
改めて、今この異常な世界で人類が一つになって戦っているという連帯感も実感できたし、菅首相の「困難を乗り越えてこその〜〜」という壊れたレコードかと思っていたあのセリフも、初めて、ちょっとだけ心に響いた気がする

天皇陛下の隣に座る菅首相のマスクの上の瞳にキラリと光る滴が・・

 

流れてはなかったけど😂
その虚な瞳の奥で何を思う・・・

 

アイウエオ順には、誇りを感じたし
エンブレムと地球を描いたドローンはとっても美しかった。

日本の技術ではないという記事もみたが、これから益々世界の最先端技術が切磋琢磨して未来への希望へとつながる気がした

画像2

ピクトグラムのパントマイムは
どれだけ練習したのだろう。。

スクリーンショット 2021-07-24 9.52.08

とじんじん感動した。簡単なことではなかったはず。
BBCも、「Beautiful ❣️」「Clever ❣️」を連呼していた。

 

密過ぎは心配にはなったが😅

画像4

はじまってしまったからには
ニッポン頑張れ〜!
後は、オリンピックがなければ亡くなることはなかった。。
という悲劇が起こりませんようにと、、
心から祈っています。
医療従事者の皆様、引き続き両親を、日本の皆さんを守ってください🙏

とここまで同じような内容をFBに投稿したところ、

「開催は許せない!反対している人が悪者扱いされている!

ナオミさんには他人事なんだ!」と激しい怒りのコメントが入った。

私も、どうして、こうも、政府や組織委員会は

国民の怒りを買うことばかりしかできないのかと、

「呆れ」を飛び越えて不思議に思っている。

でも、これ以上の怒りのエネルギーを

私の祖国が世界へと発散しないでほしい、、という気持ちも大きい。

その怒りは様々で、実際に生活や仕事に直接関わってくる皆さん、

命の危険にさらされる皆さん、医療従事者、

そして直前でバレた、差別や、虐めの過去。

更には国際問題にまで発展するような、ナチスによるホロコーストを揶揄する

コントの存在だとか、その被害者や、関係者の怒りの発信地が異なって、

もうドロドロの怒りのエネルギーしか感じないことが私は悲しい。

その怒りによって、自分たちが幸せになれるなら良いと思うけど。

せめて、今、送れるポジティブパワーはアスリート応援することだとおもう。

 

私はロンドンオリンピックに関係者として参加し、友達の多くも、

ボランティアや、開会式の演者として参加した。(確か、その時は私は過労で倒れた)開会式の演者のリハーサルは3ヶ月前からはじまる。

企画制作には数年を要し、全ての詳細(立ち位置から、振り付けまで)が

4、5ヶ月前までに決まっている必要がある。

その計算からしたら、数日前に、音楽担当辞任とか、前日に開会式のショーディレクターが解任とか、前代未聞中の前代未聞。

問題とは関係ないところで、多くの人たちが、多くの時間を使い、努力をしている。

その人たちへのリスペクトも忘れてはならないと思う。

全てをひっくるめて怒り、何でもかんでも炎上案件として、

人を非難するのは、今回問題になった、差別やいじめをした人達と同じことではないだろうか?

開会式の内容自体、安っぽかったとか、残念だったとか、色々な意見があったが、

開催決定すらも直前だったということを考えたら、あの演出がギリギリだっただろうということは、エンタメに関わっている人なら理解するだろう。

反省は反省として次につなげていくことが大事。

でも、ネガティブエネルギーからは何も生まれない。

不幸な時期での開催であったが、ここから多くを学んで人類が前に進めるかどうか試されているのだと思う。

私は、この5年間「東京オリンピック企画」として🇯🇵日本文化発信のプロジェクトを遂行してきた。
「ユネスコ世界記憶遺産 山本作兵衛炭鉱画 ワールドツアー」
「日本の歌謡曲を世界に発信❣️」
パンデミックによって、延期や中止となってしまったけど
東京オリンピックがなければ関わっていなかったと思えば感慨深い。
これからは、オリンピックの名前を借りずに
同じ思いで、また一から積み上げ、日本と世界の架け橋プロジェクトを全うしていきたいと思います。

◆日本へ行こうよプロジェクト公式サイト◆
https://www.goto-japan.net/
From とっても暑いロンドンより

画像5

画像8

Tokyo Olympics have finally begun. I will also support team Great Britain.

画像7

▼Tiktok  https://www.tiktok.com/@naomisuzuki_citypop
▼プロフィール: https://goo.gl/s4KHEH
▼東京オリンピックプロジェクト Bridge Together Project: https://www.goto-japan.net/

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我が祖国、日本はこんなにダメな国だったの?

2021-05-08 09:46:38 | Weblog
告白1
炎上覚悟で失礼します。
社会批判なので嫌な方はスルーをお願いします。
 
外国に住みながら、私は自分の祖国が自慢でした。
キラキラと経済発展を果たした国。
衛生的で、機能的、そして常識的かつフレンドリー。安心安全。
 
でも、最近、なんかズレてるMy country。
 
「国の偉い方々」が何かを発信すれば、ことごとく大炎上。
「我が祖国、日本はこんなにダメな国だったの?」
最近のニュースやそれに対する国民の批判を見るたびにそう思ってしまう。
 
日本に住んでいなくてもニュースから聞こえてくる
補償はなしの、内容ゆるゆる緊急事態宣言
飲食店の規模問わずの一律の給付金など偏った支援
人命より利権第一のオリンピック
間が悪すぎる、耳を疑うような発言
やることなすこと、言うことなすことうまく行ってない。
みんな怒ってる。苦しんでる。
 
特にワクチンに関しては
混乱加減がまるで後進国。
自治体や自衛隊に丸投げで現場の医療関係者が可哀想。
だけど現場の医療関係者は国民にしっかり寄り添い、
必死に戦ってくれているから
「がんばって!どうか両親をお願いします」と祈るばかりです。
医療関係者の皆様、命がけの任務遂行本当に有難うございます。
 
今時、感染者の報告がFAXとか
システム化されていないのにもほどがある。
 
私は、イギリスの医療やその技術に不満はあるし、
なにより、日本の人口半分の国で、13万人の死亡者を出し、
それは世界第5位の多さという
それこそ劣等生のイギリス。
コロナ死亡者多過ぎてクラクラしたけど
システム化の凄さには驚いた。
「これだけはすごかった!」と認めるのは
1年前の1回目のロックダウン前から収入に応じた補償を約束し
その時既にワクチン確保に動き出し
現在、全国民に対し、ワクチンの予約は秩序的かつスピーディー、
簡単ワンタッチ1分予約で混乱なし。
そして、国民全員が最寄りの薬局で毎日無料PCR検査キットをもらえるまで
システムを構築し、死亡者数を激減させた事。
 
私の祖国はコロナがはじまって1年以上経つのに何故準備できなかったの?
という疑問が私をとても不安にさせるのです。
日本の死亡者数はイギリスの10分の1以下なのに医療崩壊のニュースや、
透析が必要な父が、ネットつながらずワクチンの予約ができなかった。
というのを聞いて
心がざわざわするのです。
 
でも、日本はやっぱりすごい国と信じたい。
最後は帳尻合わせてくる。
 
私は最近ずっと起きれなくなって毎日20時間以上寝てしまう日が
続いています。どこか痛いとか苦しいとかはなくとにかくしんどい。
そのことを、ごく近しい人に告白したらとても楽になったので
追加で告白してみる事にしました(笑)
 
何故か「絶望感」を感じてしまっています。
日本のニュースを見て少し鬱々した気分になっているのが理由かもしれない。
両親が心配で仕方がない。
帰りたくても帰れない。
 
もしかしたらワクチンの副反応の続きかもしれない。
これまでの危機的状態が少し改善されたことへの
安心感からの反動かもしれないし、
でもイギリスでまたじわじわと感染者が増えている不安からかもしれない。
もしかしたら、近しい友人がコロナ後遺症で苦しんでいることが原因かもしれない。
 
だけど。とにかく!
この絶望感から這い上がったところにこそ、
光があることを知ってるし這い上がるんだ!という気力も残っているから
自分を信じて復活を目指しています。
だから、
今、このコロナ禍、苦しんでいる人や絶望している人がいたら
一緒にがんばりたい
 
私の職業柄、弱みを見せたら負け。何があっても笑顔でGO!
みたいな感覚がずっとあったけど、誕生日を機に私自身が変わるきっかけを作りたい。
自分の気持ちを我慢せず、さらけ出したいと思うようになりました。
社会批判をしてみたのもそういう理由です。
私の都合ですみません。
そして、話は急に変わりますが、
私はいじめにあっていました。
告白2に続く。
 
●イギリスの状況:国際ジャーナリスト木村正人さんの記事
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナワクチン 激しかった副反応 意識不明 

2021-03-16 21:02:16 | Weblog

3月14日17時(イギリス時間) イギリス ロンドンにて、

アストラゼネカ社のコロナワクチンを接種した結果

激しい痛みで意識不明に陥ったのでその経過を記録しておきます。

全ての方に当てはまらないと思いますが、今後、接種される方の参考にしていただければと思います。

最後に主治医のアドバイスも記載しましたので合わせてご参考に。

私が住むイギリスでは、コロナウィルス感染症のため、

3月16日現在13万人近くが亡くなり426万人以上が感染しました。

今年の初めには1日に1700人が亡くなる日もあり、街はこのように誰もいなくなっていました。

(友人の写真Facebookから許可を頂き掲載)

たとえ家族でも、違う家に住む人達が直接会うことは許されず、

エンタメやスポーツジムはもちろん、スーパーや薬局以外は閉鎖

飲食店もお持ち帰り以外は閉店。

厳しいロックダウンとなっていました。

このような惨状では、ワクチンのリスクを承知で接種するしか選択肢がない状況です。

私は肺に疾患があるため、「疾患のある人優先」として

今年の初め(今から2ヶ月前)にワクチン予約案内がきていましたが

3.11に「東日本大震災10thメモリアル」の重要な配信企画があったため、

万が一を考え3.11を待っての予約となりました。

私は、コロナ対策に関しては、肺にリスクをかけなくない一心で

完全な篭城作戦で1年を過ごし、昨年3月のロックダウンからこの1年で、

インフルのワクチン接種、MVの撮影

ヘアーカット、数回のお散歩の、全部で8回しか家の外にでていません。

買い物は全てオンラインです。

散歩中に、自転車に乗った人や、ランニング中の人に咳をかけられ、

怖くてお散歩もできない状態でした。

今回の外出は2ヶ月と1週間ぶりの外出となりました。

17時20分の予約。

17時に指定のクリニックに到着すると、

クリニックの駐車場に臨時に設営されたワクチン会場は

すでに沢山の人で行列ができていました。

久々に、人が集まるところに行くので、

「これでコロナ感染したら嫌だな〜」という思いで緊張しました。

(相当緊張の顔)

簡単な問診時に、数年前に受けた「肺炎球菌ワクチン」でこんな酷い副反応があった事と

40度の高熱が4、5日続いた事を説明しましたが。。

(現在と比べ、腕が確実に2倍は腫れていた↑)

ろくに写真もみず「Don't worry! 心配なーい」という返答で

どんどん流れ作業的に、ワクチン投入!

3分後に、急に心臓がバクバク心拍数が急高する違和感がありましたが、「パニック障害の一種か?」

とその場に、15分留まって経過を見た後、落ち着いたので帰宅。

その後、10時間を経過するまでは全く普通でした。

その恐ろしい事態がやってきたのは、10時間後、午前3時。

まず、体にガラスの粉を擦り込まれているような痛みをおぼえ

同時に、心臓が苦しくなってきました。

ガチガチと上下の歯が当たって歯が折れるかと思うほどの悪寒。

心臓なのか肺なのか、胸部に激しい痛み。

気管が熱い。

息も苦しくなってきました。

意識が薄くなってとても眠いのですが、恐怖の幻覚をみながら

汗だくで痛みや苦しみと闘っていた感じです。

その状態が、2、3時間続き

午前6時ごろから、明らかな全身の痛みに変わってきました。

内臓や、関節、全身を重機などで押し潰されているような激しい痛みです。

もう泣き叫ぶしかなく

「痛い!いーたーい〜〜〜っ!」と

叫んでいました。

必死で、枕元にあった体温計をつかんで脇に入れたところ

熱38度。

事前に渡された説明書には

「筋肉、関節の痛み、発熱、頭痛はありうる」と書いてあったので

これは、想定内なのか? 我慢していれば数時間で治るのか?

と半分薄れた意識の中で自分の本能に「我慢できる範囲か?」問いかけてみましたが

気づけば、ツイッターで「誰か教えて」と呟いていました。

これは多分、フォローしている人の中に、医師や看護師がいるので

どなたかに、助言をいただけるのでは?と助けを求めたのだと思います。

日本の主治医にも連絡し、

パラセタモールを服用

痛すぎて、5、6時間意識を無くしていました。

意識が戻っても、ただ苦しくて痛くて涙がボロボロ流れるだけでした。

24時間経過したころ、

少し意識が戻り始め、なんとなく重機の押さえ込みの重量が軽くなった感じがありました。

それでも、関節が痛すぎて歩くこともできず、這ってトイレへ

転がるようにまたベッドへ戻り、

そのまま唸りながら

3、4時間また意識がなくなりました。

28時間経過後、2日目21時。一歩動くのに5秒くらいかかるペースでキッチンへ行き、

とにかく栄養を!と、オレンジジュース、バナナなどを必死で口に入れ再びベッドへ。

32時間経過後、痛みは軽減され、トイレに行く足取りは少しましになりました。

そのまま、眠りにつき朝までに、3、4回痛みで目が覚める程度でした。

52時間経過した今、熱37度6分 頭痛、関節と筋肉の痛みはありますが

風邪をひいて寝込んでいる程度の辛さで

歩行可能な状況まで回復。

心配をかけてしまった人たちに返信ができました。

ツイッターを見た方にも

ご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

でも、本当に死ぬかと思った。

今、アストラゼネカ社のワクチンは血栓ができる可能性があるとのことで

EUではアストラゼネカ社のワクチンを使用を一時中止するニュースが入っています。

(※その後、血栓に関しては因果関係はわからず、安全が確認されたとの報道がありました)

日本の主治医の先生に「血栓」の心配について相談したところ

「基本的には、定期的に体を動かしていて、抗凝固作用のあるサプリ(オメガ3など)を飲んでいれば大丈夫と思います。」

とのご指導をいただいています。

周りを見ていると高齢者の皆さんからは、副反応があったという話はほとんど聞きませんが

若い世代で、女性の副反応報告が多いようです。

後、私は体重41kg イギリスでは9歳児の服が入るほど小さいのですが

子供体型の小さい人も危険だそうです。

イギリスの医師は「想定内」

といいますが、

これが想定内なら、想定外はどんなでしょうか?

全ての方が同じような症状になるとは限りませんが

これから接種される方は、少なくとも、翌日、できたら2日間はお休みをとって

接種されることをお勧めします。

2回目のワクチンが怖いですが、もう後にはひけない感じです。

接種される方がどうか苦しい思いをしませんように願っています。

 

●3.11東日本大震災配信動画

youtu.be/T6T94sjlqWQ

All social Media links( Spotify, Youtube, Website, Facebook, Instagram, Twitter ect) 
●Spotify https://open.spotify.com/artist/2XENTI7KCuj9AD3qLs1jxY
●Youtube https://www.youtube.com/channel/UCS8V4BXOMO9Sjeh9X84G6WA
●Website Japanese http://www.sweet-naomi.com
●Website. English https://www.naomisuzuki.co.uk/
●Twitter. https://twitter.com/NaomiSuzukiP
●Instagram: https://www.instagram.com/suzuki.naomi/
●Facebook https://www.facebook.com/naomi.suzuki.9659
●Facebook 2 Artist page https://www.facebook.com/ajunity.naomisuzuki
◆リリース情報 /releases information AJ Unity ↓ https://www.tunecore.co.jp/artists/AJ-Unity#r718884
▼NANA RECORDS http://www.nanamusicuk.com
▼Bridge Together Project Official Web: http://www.goto-japan.net/

 

 

 

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東日本大震災10thメモリアルUK  We will never forget you 夏木マリ、矢井田瞳、小柳ゆき

2021-02-16 08:14:38 | 芸能
東日本大震災から10年。
そして日本は、この10年間に熊本地震、
各地での豪雨など自然災害の被害に遭ってきました。
 
その度に「音楽の力」を信じて
多くのミュージシャンが被災地へ向かい、
また自分の住む街から、「悲しみ」や「苦しみ」に寄り添いたいと、
愛の音楽を奏でてきました。
 
26年前の阪神淡路大震災から始まって、
悲しい災害を、力を合わせて乗り越えるごとに、
音楽の和が世界中で繋がり
笑顔と勇気と優しさを分け合ってきました。
私はその目撃者です。
 
世界中が被災地となった今、
お互いに実際に寄り添うことも叶いません。
でも、「絶対に負けない」精一杯の思いを込めて、
これまで共に手と心を繋いできた仲間達と、
今だからできる形で寄り添い「音楽」を奏で「ずっと忘れない」思いを
東北の皆さんに届けたいと思いました。
 
支援活動をし続けると、何故か「一定」の友達が去ります。
何故か「売名行為」とかも言われます
 
その言葉に悲しんだ日もありました。
 
でも、ある日、ふと、、
「私には音楽しかない。それで世の中のお役に立ちたいと思うことが何故悪い? 
そうです、これは私の”自己満足”です。それで結構。」
 
と、涙も拭わず開き直った日から、仲間がどんどん増えていきました。
 
今回の企画と、この思いを、以前から仲良くしていただいている
夏木マリさん、小柳ゆきさん、矢井田瞳さんに話したら、
直ぐに賛同してくれました。
今回、夏木マリさんはメッセージで、小柳ゆきさんと矢井田瞳さんは
歌で、参加してくださることになりました。
マリさんのご主人の斉藤ノヴさんもコメントでご参加くださいます。
 
夏木マリさんと斉藤ノヴさん、小柳ゆきさんは、2011年震災直後に
ロンドンで開催した復興支援ライブに真っ先に駆けつけてくれました。
ずっと昔、ノヴさんのロンドンレコーディングのコーディネートを
やらせていただいただいた時からのご縁です。
 
小柳ゆきちゃんも半年ロンドンに住んでいた時に、
姉妹のように仲良く過ごしました
 
矢井田瞳さんも、レコーディングや、ライブで
何度もロンドンに来て
その度に私は、ツアーマネージャーやコーディネーターとしてお仕事をご一緒しました。
 
仕事、、、というより、皆「家族」みたいな感じです。
 
猪狩大志さん、アサノタケフミさん、佐々木恒芳さん、海藤節生さん
黒瀬寛幸さん、黒瀬理知さん、子どもミュージカル劇団たまごファーム(仙台の子供達)。。
これまで一緒に支援活動を頑張ってきた東北のミュージシャンたちが全員参加してくれます。
彼らがいたから私の東北での支援活動が叶いました。
 
1人では何もできません。。。(涙)感謝。。
 
熊本の音楽仲間(Play for you) 、福島県本宮町の子供達「未来へつなぐ合唱団」、
神戸のコーラスグループ「human note」も参加で最強メンバー。
 
熊本の仲間は、熊本の私の活動ではなくてはならないし、
全てのオンライン企画を手伝ってくれています。
 
そうして、準備を進めてきて、、、
ここ連日、宮城県や福島県の方々に
「10年を迎えた気持ち」についてインタビューをしていました。
 
2月13日、
宮城県の3名の方とそれぞれリモートでインタビューを終えた直後、
M7.3の地震発生のニュースが届き
心臓が飛び出るかと思いました。
インタビューで
「この10年間、多くの自然災害があったし、
これからもまたそれらと向き合うだろうけど、
何が起こってもみんなで力を合わせてがんばりましょう」
と話し合った矢先の出来事でした。
インタビューの中で10年前当時と、現在の写真を比較で見せて頂き、
どんな困難からも、必ず、復興してきた「人類の強さ」を感じ、力をもらいました。
 
その直後、、、同時に人間の無力さを感じました。
 
この企画を続行していいのか迷っていました。
 
Twitterでそう呟いたら
 
「やるべきです。日本は自然災害の国。早かれ遅かれ、
大地震の被害は逃れられません。豪雨災害は、最近では毎年のようにあります。
「今」が当にそのタイミングですよ。」
 
「だからこそ……… どうかお願い致します……
いつも寄り添ってくださり、本当にありがとうございます」
 
こんなコメントが届き。。。
 
背中を押してくれて有難うございます。
 
感謝していたら、
 
日刊スポーツにも記事がでていました。
 
もう頑張るしかありません
 
応援よろしくお願いいたします。
 
3月11日 日本時間21時 イギリス時間12時 
 
配信リンク残しています
●3月11日の東日本大震災メモリアル企画の動画は残しています。
 
継続は力なり
 
鈴木ナオミ
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナウィルスから学んだこと 2020年を振り返る 信じられることは「音楽のチカラ」

2021-01-06 21:01:57 | 芸能
2020年はSF映画を観ているような、
かつて想像できなかったような時間を過ごしてきました。
人々は傷つき混乱しました。
人々との交流が遮断され、経済がストップしました。
それでも「戦時中と比べて食べ物があるだけでもマシ」、
と受け入れようともしました。

 
私が生きるエンターテインメント業界のダメージも
尋常ではありませんでした。
私が住むイギリスでは、
ウエストエンドミュージカルもロイヤルバレエも閉鎖になりました。
 
私は肺に持病があるので、感染が怖くて
信じられないかもしれませんが、
3月から9ヶ月間で家の外に外出したのは、7、8回です。

だけど、多くの人が語るように、ひたすら己と向き合う時間の中で
自分一人のチカラでも、社会のために何が出来るのか真剣に模索する機会ができたことは、有意義な時間でした。
 
皆、、  迷い、苦しみ、それぞれの「答え」を出して行った。

 
今まで、無駄に使っていた時間や、お金、不必要な忖度ありきの人間関係も整理することができた。
「付き合うべき人」、「付き合う必要のない人」の仕分けもできた。
口だけの人、自分のことしか考えられない人や
浅はかな人たちの行動形態も分析できた。
「偽」の笑顔で飾られただけの、本当の人間性が透けて見えたのでした。
 
その反対に、本当の人の温かみや、優しさにも触れることができました。
 
これは、ある意味「淘汰」だと思うのです。
そして、今後益々、物質的にも経済的にも、そして本質的にも、、
本当に必要でないものは
淘汰されていくのだと思います。
 
だからこそ、人間関係も、生き方も、作品も、改めて本物を目指したい!と誓った1年でした。
 
今年私たちが体験した全てのことは決して無駄ではないと信じ
また、ウィルスに打ち勝ち、日常を取り戻した時、
その経験が人類の誇りとなるよう信じて
新しい年に希望をつなげたいと思います。
 
PS: このブログを書いている1月6日のイギリスのニュースで
「連日感染者5万人、遂に6万人も超え1日の死亡者も1000人を超えた。入院3万人。4月のピーク頃に総合展示場に開設された野戦病院が再開」とのこと。日本も緊急事態宣言が....
人々の緊張感を削いだ「アンチマスク」や「ただの風邪論者」の人たちの責任は重いと思います。
 
今年の最後にどんなことをブログに書いているのか
想像もつきませんが、、、
ただただ、、「負けない命!」と思うだけです。。
 
**********************************************
ここに、2020年の活動を記録しておきたいと思います
数少ない機会でしたが、全てとても貴重な経験でした。
ご賛同下さった皆様には心から感謝いたします。
 
学生時代から憧れだった超絶プレイ(笑)「ナニワエクスプレス」のピアノ青柳誠さんにピアノを弾いていただき歌うことができたのもこの時期だったからこそ 叶った事かもしれません。
 
      感謝
 
●新年 恒例の在英日本商工会議所賀詞交換会

 
●1月17日 時事通信社セミナーの司会進行
(イギリスで唯一日本人のプロフラメンコダンサー荒巻奈々子さんの講演)

 
●「ユネスコ世界記憶遺産
山本作兵衛炭鉱記録画ワールドツアー」プロデュース
1月からは、SOAS大学開催(途中でロックダウンになり閉鎖)
 
 
 
●2月 夏木マリさんレコーディングコーディネート

 
●3月 ロックダウン寸前に生まれて初めての路上ライブ@Kings Cross Station
ピアノ:後藤光
 
 
●Play for Kumamoto コンピレーションCD 作品収録
 
 
●5月 イギリス医療従事者支援のチャリティーイベントに参加して
「いのちの歌」「自分だけのヒストリー」配信ライブ
15名の有志で開催し、£3530.4(約49万円 2021.1.3 現在)を寄付できた
 
 
 
●6月新曲「Harder and Faster」をリリース
世界の1693のラジオ局の投票でチャート1位にランクイン。
Yahoo ニュースで記事が!(この記事がきっかけで日本のプロモーターとつながることができた!)
 
【コロナと生きる】都市封鎖で心と向き合い、ヒットチャートで1位になった“ロンドンの歌姫” (記:国際ジャーナリスト木村正人)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200701-00185917/?fbclid=IwAR32AlhEO4TDeFr7EOeSm5pTIy5lZ4Ud-kNL1t4Vx8kXhK-JtQxDgP8JmYs
 

 
●8月 熊本豪雨被災地支援の配信イベント開催
収益全額を、元サッカー日本代表 巻誠一郎さんが主催するNPOユアアクション に寄付させていただいた。
巻さんご本人からのビデオメッセージや、現地で支援活動をしていいる方に状況を説明していただいた。
良い笑顔が集まりました❤️
ピアノ:青柳誠、歌: 鈴木ナオミ 猪狩大志 Suite Voice

 

 

 
●9月26日 今年、2曲目の新曲リリース
「Pray for you」
 
 
●9月26日 配信JAPAN MATSURI
オーケストラの演奏で「いのちの歌」「糸」を配信
 
指揮:木村厚太郎 Fukuoka International Philharmonic Orchestra  ピアノ:青柳誠
 
 
●4月〜 「癒されてくださいシリーズ」をYoutube 配信
薔薇、桜、ペットなどのテーマごとにフォロワーさんから写真を募集し、曲をつけさせていただいた
世界中の皆さんに癒されて欲しかった。
私が出来る小さなこと。
寄り添いたかった。
 
●10年ほぼ放置だったTwitter 復活!
 
●「Pray for you  REMIX」の ミュージックビデオ撮影
 
 
●日本の両親、親戚から救援物資が続々とイギリスに到着!
❤️親の愛は無限大❤️ありがたいです❤️
 
 


 
 
今年も応援よろしくお願いいたします
1月20日 新曲リリース!
 
◉サブスク配信サイト 
 
◉Youtube チャンネル登録お願いします
 
◉HP ラジオページ 記事 など
 
継続はチカラなり
 
鈴木ナオミ
 
 
 
 
 
 





 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

 「新型コロナ 感染するまで他人事」「後遺症で苦しんでいます」

2020-12-06 19:12:52 | Weblog
お願いです。人を油断させないで。
 
「新型コロナ 感染するまで他人事」
 
コロナ騒ぎから1年もたたないのに6万人の死者を出した
私が住むイギリスで
12月8日から、一般のワクチン接種がはじまります。
日本は、イギリスの2倍の人口ですから、
日本の人口では、12万人死亡のイメージです。
イギリスでは、1日1000人死亡の日もありました。
 
勇気を出して言います。
同じウィルスのはずなのに
「ただの風邪」だと声高に叫ぶ人が多い日本。
ちょっと想像力を働かせればわかると思う。
世界中が経済を止めてまでも封鎖しなくてはいけなかった理由が
「ただの風邪」であるはずがないことを。
世界のリーダー達は知っていた。
経済を回すために犠牲者が出るのは仕方がないということを。
 
データ的には日本は世界に比べて
感染者数も死亡者数も少ないかもしれません。
普通の肺炎で年間10万人が亡くなっていることに比べたらコロナはごくわずかです。
感染者のうち8割は軽症です。
でも、それは皆でマスクをし、感染予防対策をし、
物凄い自粛をしてきた結果なのです。
もしこれを「ただの風邪」だと、感染予防対策をしなかったら
こんな数では済まされなかったはずです。
 
真面目に言うけど、まず、
「ただの風邪」だろうか、「普通のインフル」だろうが感染するより
しない方がいいに決まってます。
 
だから、健康な人や、経済を回したい人が声高に「ただの風邪」と叫んで他の人を油断させ、感染拡大させないでほしい。
怯えている疾患のある人も、高齢者を抱える人も沢山います。
思いやりをお願いします。
「ただの風邪」と思う人はそれでいいので、黙って自分のやりたいことをやればいい。
 
感染予防対策は続けなければ、死亡者はさらに増え続けるでしょう。
高齢者が8割とかいいますが、それが自分の家族だったらどう思いますか?
「老衰の人がほとんどではないか?」のコメントみて、身震いした。
私は、今日まで元気だった両親を、最後は会うことはおろか、手も握れず、抱きしめることもできず、突然コロナで亡くしたくはありません。
 
行きつけの美容室の美容師さんがいいました。
この8ヶ月間に、家族、親戚、友人8人が亡くなったそう。。
 
イギリスは何ヶ月も外出制限をし、
(ロックダウン前の繁華街)↓
 
街には誰もいなくなり、
(ロックダウン中の繁華街 ↓)
都市封鎖をしたにもかかわらず、
その結果、6万人亡くなった。
もし、皆が「普通の風邪だ」と何もしなかったらどれくらい亡くなっていたのか。
だから、本当に油断しないでほしい。
 
この「たかが風邪」で1年も経たないのに世界中
153万人が亡くなっています。(2020年12月6日現在)
1週間前は145万人でした
そして、この数字はこれからも増え続けるのです。
ワクチンが失敗したら
そのうち世界の人口の40%が亡くなるかもしれないという話も聞きました。

死体が街に溢れかえり、死体保存用の冷凍トラックがそこここに
放置された都市もある
日本の人たちは、日本の事しか考えていないし、世界に目を向けていない。
 
<後遺症の恐ろしさ>
私は、新型インフルに感染しました
その後、ちょっとした事で頻繁に、大量の血を吐き
「謎の肺炎」を発症し、長い間診断がつかなかった。
その新型インフルもコロナの一種で、後遺症だとわかったのは
コロナの研究が進んだごく最近です。
 
新型インフルの激しい咳症状が治った3ヶ月後
突然、大量の血を吐いた。
発症当時、私は隔離され、
医者が深刻な顔で入れ替わり立ち替わり病室に入ってきて
「激しく空気の悪い工場などで働いているか?」
「採石場などで働いたことはあるか?」
「ヘビースモーカーか?」
など、意味不明な質問を矢継ぎ早にして
不思議な顔をして私をじっと見る。
肺が真っ白になっていました。
 
「結核の仲間」「細菌性肺炎」「気管支拡張症」
医師によって、いろんな診断がつく中、
呼吸器系専門医も「ミステリー」だと。
出血による窒息の恐れがあるので肺摘出を勧められましたが
シンガーとしては命取りだから騙し騙し生きてきて
最終的には、日本で、肺の動脈が破裂する血管の病気といわれ
去年手術しました。

 
この病状に10年間悩まされ、細菌感染に怯え
本当に、ちょっとした体調不良でドバッドバッと想像を絶するほどの、
恐ろしい量の血を吐きました。
去年の初めには、相当厳しい症状で最後はもうだめだと、
限界ギリギリで命辛々手術を受けました。
たかが、インフルです。
でもこんな恐ろしい後遺症に10年間も悩まされているのです。
そして、コロナが拡大されたこの8ヶ月の間、ただただ、家に引きこもっているしかないのです。
基礎疾患や、病気に怯え、高齢者を抱え怯える
人たちが世の中にいると言うことを理解してほしい。
 
未知のウィルスを甘くみてはいけない
この先、人体に何が起こるか誰もわからない
それは私が実証します。
 
こんなことになって、経済が回らなくなって
生活が脅かされそっちの方が深刻というのは事実です。
 
だけど、たかが風邪だと気を緩めるのは絶対間違いです。
もう一回いいます。
「たかが風邪」でも、「普通のインフル」でも
感染しない方がいいに決まってる
 
出来る限りの予防と「用心」の心構えを!
この思いは、出歩く人への批判ではなく
今、命がけで 戦っている医療従事者へ向いています。
 
私の知り合いの医療従事者は、切実な思いを叫んでいます。
いつも、
「お願いだから甘く見ないでください。マスクをしてください。
私にも家族がいることをわかってください」
と悲痛な叫び声をあげています。
 
************************************************************
 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新曲「Harder and Faster 」 アメリカのミュージックチャートで1位になりました!

2020-06-30 18:13:19 | 芸能
新曲「Harder and Faster 」
アメリカのミュージックチャートで1位になりました!
 
世界1,693ヶ所のラジオ局の投票で1位だそうです。
記念にダウンロードお願いします
この曲は、何年も何年も、、ずーーーーーーっと前にできた曲なのに
事情があってずーーーーーーっとリリースできないままでした。
 
去年、肺の手術をしたばかりだし、
色々病気あるし、
コロナ禍でいつ自分に何があってもおかしくない。。
と思ったとき、
もし、なにかあったら永遠に誰にも聴いてもらえない曲になってしまう!!
 
これまで世の中にでていない曲を
とにかく世の中に出そうと
プロデューサーNeil Palmerをはじめ、関係者に協力を求め
デジタル配信リリースにこぎ着けました。
苦節ウン十年 がんばった甲斐がありました!!
コロナ禍は悪い事ばかりじゃない!!
ポジティブが大事❤️
 
●Yahooニュースに記事がでました。(国際ジャーナリスト木村正人氏)
↓ ↓ 
【コロナと生きる】都市封鎖で心と向き合い、ヒットチャートで1位になった“ロンドンの歌姫”
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200701-00185917/?fbclid=IwAR32AlhEO4TDeFr7EOeSm5pTIy5lZ4Ud-kNL1t4Vx8kXhK-JtQxDgP8JmYs
 
●オフィシャルサイト https://sweet-naomi.com/
●DLはこちら 
 
 
いつも応援ありがとうございます。
******************************************
 
 
 
●Youtube チャンネル登録宜しくお願いします
https://www.youtube.com/channel/UCS8V4BXOMO9Sjeh9X84G6WA
 
●Youtube 癒やされて下さい Vol.5 "Jupiter" テーマ薔薇
https://www.youtube.com/watch?v=B5t-yO7rL70

●配信ライブ「自分だけのヒストリー 〜いのちの歌」
フルヴァージョンはこちら↓
 https://www.youtube.com/watch?v=NyIyE5G5W9c
 
●癒やされて下さいシリーズ Vol.4
可愛い仲間達 わんちゃん ねこちゃん 
「Crossing 」     https://youtu.be/HIcy8dcvkxw
 
●癒やされて下さい下さいシリーズ Vol.2
テーマ 桜
「大きな風」
https://www.youtube.com/watch?v=qCjb3fPI5BQ
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ サバイバルゲーム  感謝を忘れぬよう そして「癒やされて下さいシリーズ」

2020-06-10 00:40:28 | 芸能
嫌われるのを承知で書きます。

Lockdown week 12
私が住むイギリスでのコロナ感染死亡者数は40,968人(6月9日時点)

世界で2番目に多い。
毎日1000人以上感染者が増え続け、
未だ、毎日100人〜300人近く亡くなっている。
3ヶ月もLockdownしていたのに、、だ。
実際は、5月には5万人に達していた可能性もあるらしい。


去年の今日、ヤフオクドームで開催されたプロ野球ソフトバンクホークス vs 阪神タイガース交流戦の国家斉唱をした。

ヤフオクドームの観客のキャパは40,178人
あの時の歓声と興奮は忘れない。

イギリスで、コロナウィルス感染症で亡くなった人は
そこで立ったホームベースから見たドームの観客以上の数の人々
だと思うと本当に切なく悲しい。



世界の感染者は710万人、死者は40万人を超えた。
世界的には感染スピードは加速されているという。

私の住む街(区)の致死率は34%。感染したら3人に1人は亡くなる計算。
その中には、自分勝手な人達に感染させられた人もいるはずだ。

日本での死亡数は916人と、欧米に比べたらケタ違いだが、
4万人分の1人だったとしても、916人分の1人だったとしても
亡くなったご本人や、ご家族にとっての苦しみや悲しみは同じだということを
しっかり胸に刻みたい。

緩和がすすむ中で明るいニュースも聞かれる今日この頃、
こんなことを書くと嫌がられる。

「コロナの暗い話は、聴きたくないし、知りたくない」
「経済再開も大切」
当然だ。

明るいニュースも大切だと思うが
でも、真実に目を向けなければ
経済活動を再開しても被害者も死亡者も無駄に増え続けていくような気がしてならない。

これから覚悟を持って、
そして一番気を付けなくてはいけないステージに突入したと思う。

まさに生きるも死ぬもあなた次第の「サバイバルゲーム」

緩和が進んでも、ウィルスが消え去った訳ではない事を
忘れないでいたいと思う。

現実を見れば、
外に働きにでなければ、
生活が立ち行かなくなって
命にかかわる人達がいる。

「感染して重症化するのはほとんどが高齢者だし、
自分は絶対感染しない」と、健康に自信がある人は
引きこもる事にストレスを感じ
やたらと、「外に出る」事を煽る。

一方で
疾患がある人や高齢者は未だ震えて外にでたがらず、
家に篭る事に安心を求め
出歩く人に苛立ちを感じる。

感染すれば命にかかわる人達にとっては、
篭る事が唯一守られる手段だ。

アジア人に対する差別があるこの街で
散歩をしていたら、ランニングをしている人や
サイクリングの人が私に咳をかけて走り去った
その後、私は怖くて外に出る事ができなくなった。



アメリカで、ソーシャルディスタンスのため、自分の好きな席に座れなかった
レストランの客が、憤慨して従業員に激しく咳をかけ立ち去っていく映像を観て
吐きそうになった。

出たい人、出ないといけない人、出たくない人
それぞれの状況や考えが違うから
そこに分断が生まれる。

自粛当初
日本で、椎名林檎がライブを強行すれば
すぐさま、X-JAPANのYOSHIKIが
「自己責任っていう問題じゃないと思うよ。
今このタイミングで、コンサートを行う行為、
及び参加は、危険な行為だと思う…全ての人々に対して。
ファンの安全はもちろん、スタッフ及びメンバーの安全も大切だから」
と興行決行に反対姿勢を示し、
音楽業界にも分断が生まれた。

感染拡大を恐れる人達が異常なまでに人々を監視し、
暴き出す自粛警察も生まれた。

出たい人。出なくてはいけない人。出たくない人。
ひとつ共通している事は
皆、誰しも不安でストレスがたまっていること。

問題は、お互いにヒステリックなまでに
「自分は絶対の正義」と思っている事だと思う。

立場や、状況が全く違うということを知りたくないし
相手を思いやることができなくなってしまった。

これまでの社会の中では、
人々は多少思い通りにいかなくてもなんとか協調しあって(たまに忖度して)
相手の立場を考えることによってコミュニティーに溶け込んできた。
今は、人と人の触れ合いが否定され、コミュニティーより個人が大事な環境だ。
コロナのもう一つの怖さは、自由を奪われ追いつめられたと思う人達が
他者を思いやる事を捨て「分断」して、
争い合う社会を作ってしまった事ではないだろうか?

そして、集団心理で、誰かが「悪だ」と叫べば、
本当に悪いかどうか検証もしてないくせに
皆で寄ってたかって、「悪だ」と叫び過激化していく。

[マスクが小さい][配達が遅い]と寄ってたかって不満をぶちまける。
折角貰った「マスクは捨てます」とか、政府批判をみるのも切ない。

今本当に大切な事は、一端、憎しみや不満を忘れて
自分が生かされている事に、家族に、隣の人に、国に、世界に感謝し
一丸となって、3ヶ月前までは、想像もしなかった目の前の「New world」に立ち向かい、恐ろしい見えない敵と戦っていく事ではないかと思う。

最後になりますが、
世界408,954人の亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り致します。

そして医療従者、エッセンシャルワーカーに感謝を。

*****癒やされて下さいシリーズ**** 歌でお役に立ちたいと歌いました。
●癒やされて下さい Vol.3 「いのちの歌」Online live for support 
NHS 〔イギリス医療機関)に£3530.04(50万円)寄付しました。
https://www.youtube.com/watch?v=TJ7FJSgI-20

●癒やされて下さい Vol.4 「crossing」
可愛い仲間達
https://www.youtube.com/watch?v=HIcy8dcvkxw&t=39s

●癒やされて下さい Vol. 2 「大きな風」
https://www.youtube.com/watch?v=qCjb3fPI5BQ

●癒やされて下さい 「自分だけのヒストリー」
https://www.youtube.com/watch?v=NyIyE5G5W9c






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

英国ジョンソン首相声明(日本語翻訳)3月12日 冷静に準備をしよう

2020-03-14 10:07:00 | Weblog


ヨーロッパは深刻な事態に突入してきました。
煽りではなく。冷静に準備しましょう。
(在英の方へ 下記ジョンソン首相の声明・日本語訳をご確認ください 
from 在英日本大使館)
先ほどWHOが「今や、欧州がパンデミックの中心地だ」との認識を示しました。
ドイツのメルケル首相は国民の60〜70%は感染すると発表しました。
チェコも日本を含む感染危険国からの入国禁止。
アメリカは、ヨーロッパからの入国禁止。
NYの全ブロードウエイも美術館も世界6か所の全ディズニーも休演、休業になりました。
感染病の専門家、マイケル・オスターホルム氏は次のように予測。
「コロナはまだ感染の初期でまだ3ー6ヶ月は続く。
通常のインフルエンザの10ー15倍の被害。感染者は9600万人、入院は4800万人、死亡は48万人」
米シンクタンクの推測は
日本:最善のシナリオ13万人、最悪のシナリオ57万人
中国:最善280万人、最悪1260万人
アメリカ:最善24万人、最悪106万人
世界合計:最善1518万人、最悪6834万人
英国のジョンソン首相は、12日
「これを季節性インフルエンザと比べる人々もいるが,それは正しくない。免疫がないために,これはもっと危険なものである。」
と発表しました。
致死率は10倍です 
ただの風邪と軽く見ないで、日本の皆さんも気を緩めないで!!
感染する怖さより、感染させてしまう怖さをそれぞれ自覚して。
「人を死なせない」自分が感染しなければいいという考えを捨てて!!

●イギリス在住の皆さんへ、
在英日本国大使館から下記の連絡です
もしも届いていない方は是非ご確認ください
********************************************************
3月12日,ジョンソン英国首相は,新型コロナウイルスに関して声明を発表しておりますところ,現在英国に在住されている方及び英国を旅行されている方,並びに,これから英国に渡航される予定の方におかれましても承知しておくべき内容であることから,長文とはなりますけれども,是非ご一読ください。
なお,これまで英国政府は新型コロナウイルスの影響を大きく受けている国や地域をカテゴリー別に分け,その対象となる方々に対する個別の勧告を出しておりましたが,昨日の首相声明を受けて,これが廃止されておりますので,併せてお知らせします。
1.3月12日,ジョンソン英国首相は,新型コロナウイルスに関して次のとおり声明を発表しましたのでお知らせします。なお,翻訳文は当館が便宜的に行ったものであり,番号も便宜的に付したものですので,正確な内容は次の原文をご参照ください。
https://www.gov.uk/government/speeches/pm-statement-on-coronavirus-12-march-2020
(1)本日,スコットランド,ウェールズ及び北アイルランドの閣僚たちの出席も得て政府の緊急委員会を開催した。
(2)コロナウイルス(COVID-19)が世界と我が国に拡大し続けており,今後数か月にかけて続くことは明らかである。この感染症を押さえ込むためにできることはすべて実施したし,このおかげで貴重な時間をかせぐことができた。しかし今,世界的なパンデミックとなった。
(3)症例数は急激に上昇するだろうし,実際のところ現在の本当の症例数は確定したものより高いし,もしかしたらずっと高いかもしれない。
(4)我々は,これが世代で最悪の公共の保健の危機であることを明確に認識しなければならない。これを季節性インフルエンザと比べる人々もいるが,それは正しくない。免疫がないために,これはもっと危険なものである。
(5)自分は英国民に対して正直に言わなければならない,より多くの家族が,彼らの愛する人たちを寿命に先立って失うことになる。しかし,過去数週間にわたって言ってきたように,我々は現在実施している明確な計画がある。そして,我々はその計画の次の段階に移る。
(6)その段階は,この感染症をできるだけ押さえ込もうとするだけでなく,その拡大を送らせ,それによって被害を最小化するものである。もし感染のピークを数週間でも遅らせられれば,天候も良くなり,通常の呼吸器系疾患で苦しむ人も少なくなり,病床も増え,医学研究の時間も稼げることから,NHSはより強力な状態になっているだろう。
(7)社会がよりうまく対処できるように,感染症のピークを引き延ばすことで,山をなだらかにすることができる。
(8)最も重要なことは,感染症にさらされるリスクが最も高く,NHSが最大のプレッシャー下に置かれるピーク時において,高齢の人々や最も脆弱な人々を守ることだろう。そのため,最も危険な期間は今ではなく,感染拡大の速度次第でもう数週間先である。
(9)ゆえに本日,我々は計画を進める。明日以降,もしコロナウイルスの症状,つまり,新規に発症した継続的な咳や高熱が見られる場合は,それらが軽度であるとしても,少なくとも7日間家にとどまって他者を守り,感染症の拡大を遅くするべきである。
(10)70歳以上の人々及び深刻な医学的状況にある人々に対し,クルーズに出かけることはしないように呼びかける。また,海外への学校旅行もしないように呼びかける。
(11)今後数週間のどこかのタイミングで,さらに踏み込んだ対策として,世帯の誰かに症状があれば,その世帯全員に家にとどまることを求めるだろう。今はまだこれを導入しないが,検討の対象になりつつあることは発信したい。
(12)我々は,スポーツの試合のような誰もが参加できる主要なイベントを禁止するかを検討しているところである。科学的アドバイスによれば,そうした禁止は今まで言ってきたとおり感染拡大にほとんど効果を持たない。
(13)しかし,そうしたイベントが公共サービスにかける負担という問題もある。そのため,我々は英国内の全ての場所の同僚たちとこの問題を議論しており,この点における更なる行動のタイミングについてまもなくより多くのことを発言するだろう。
(14)あらゆる段階において,我々は科学に基づいてきており,正しいときに正しいことをしていく。
(15)我々は,現段階では学校の閉鎖は行わない。科学的アドバイスによれば,現段階においてこれは良い効果より悪い効果の方が大きい。もちろん,これをレビューの対象とし続けているし,これについてもまた感染拡大につれて変わり得る。学校は,特にそのように求められない限り,閉じるべきではない。それが我々の推奨することである。
(16)これらの措置が何か月もの間,我が国全体に深刻な混乱を引き起こすという現実を逃れることはできない。
(17)だが,最高の科学的アドバイスによれば,これが感染拡大を遅らせ,命を救うのに役立つということである。NHSのウェブサイト,111オンラインから,詳細な情報が入手可能となる。しかしここで重要なことを強調したい。症状に鑑みて家にとどまるべきと思う人々に対して,もし可能であれば,111に電話することなく,インターネットを使って情報を得てほしいと強く促す。
(18)また,この段階において,高齢者の人々に直接伝えたい。この感染症はあなた方に対して特に危険である。確かに多くの場合軽微から穏やかな症状であるが,多くの人々がひどく心配になることを自分は分かっている。我々は,皆が高齢の親戚,家族内の最も脆弱な人々,隣人のことを考え,今後数か月にかけてそうした人々を守るためにできる全てのことを考えるべきだと自分は考える。我々は互いを助け,支えるために数百万規模の人々を動員する必要があるだろう。この期間,政府はあなたとその家族を助けるためにできる全てのことをすることを知ってほしい。昨日経済支援策を示したように,我々は資金とその他の多くの形の支援を提供し,コミュニティが互いに支えるのを助ける。
(19)我々が過去数週間してきたように,入手でき次第すぐに,できるだけ明確な科学的・医学的情報を提供し続ける。
(20)2つの重要なメッセージを繰り返して終わりとしたい。もう慣れ親しんだものとなっているだろうが,手を洗うことを覚えておくことは依然として,もしかしたら今まで以上に,欠かせない重要なことである。そして最後に,たとえ事態は大変な状況だとしても,互いを気にかけ,全ての国家努力に全力でコミットすれば,かつて多くのより大変な経験を乗り越えてきたように,我々はこの状況を乗り越え,この国はこの流行を乗り越えるだろうということを覚えていてほしい。
(以上,声明終わり)
2.英国政府は,これまで新型コロナウイルスの影響を大きく受けている国をカテゴリー表に分類し,これら特定国・地域から英国に入国する者に対する方針を発表していましたが,上記1.の声明を受けてカテゴリー表そのものを廃止しました。
 従いまして,3月13日以降,英国にいつ入国したか,どの国に渡航していたかに関係なく,新規に発症した継続的な咳や高熱が見られる場合は,原則として7日間は自宅やホテルの部屋にとどまるようにしてください。この間に症状が悪化したり,7日後に改善が見られない場合はNHS専用ダイヤル111に連絡するようにしてください。
 皆さまにおかれましては,これまで以上に手洗いの励行を心掛けるようにしてください。
このメールは,在留届にて届け出のあったメールアドレス及びたびレジ登録者宛てに配信しています。既に,英国にお住まいではなく,在留届を出されたままになっている方は,本メールに返信の形で結構ですので,全員のお名前と出国日をお知らせください。
在英国日本国大使館 領事班
電話:020-7465-6565(休館日を除く月~金の09:30~18:00)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新型コロナウィルスに立ち向かう

2020-02-21 09:34:09 | Weblog
新型コロナウィルスに立ち向かう!
世界中が脅える新型コロナウィルス

ワクチンもない。治療薬もない。
感染者が誰かわからない

こうなったら、感染者は直ぐそばにいる事を前提に
そして自分も感染者であるかもしれない事を覚悟して
生き残りの勝負に立ち向かうしかありません。

武器は自分の体です。

医療従事者でもないのに差し出がましくてすみません。

私は、歌手です。

常日ごろから咽の調子に関しては人一倍敏感です。
そして、私は「この病気の人は生命保険に入れない」というくらいの
肺の疾患を抱えています。
症状は、ちょっとした風邪でも、あっという間に肺の中で炎症が広がって肺炎になり、何百CCと大量の血液を肺から吐き(喀血)動脈破裂で最後は窒息、呼吸困難になって死んでしまうという病気です。

だから、新型コロナウィルスが迫ってくる事は
恐ろしくて恐ろしくて、本当に戦々恐々としています。

イギリスの医者は、肺を切除すると言い、
歌手と言う職業柄、肺の切除には抵抗があったので
医師の助言も無視して手術しないで
だましだまし闘ってきましたが
症状が頻繁に現れるようになり悪化したので
遂に観念して昨年の5月に手術をしました。

願わくば、コロナウィルスすらも退治することができれば、、と。。

ウィルス付着後15分で増殖は始まるからです

一人一人が、「いつでも隣に感染者がいる」ことを自覚し
そして、自分自身が感染者にならない!と肝に命じつつ
それぞれ、覚悟と責任を持って個人で戦って行く事が大事だと思います。

といっても、大げさな事ではなく
とても簡単な事です。

 ※そして、これらの方法は、科学的、医学的、生物学的、感染予防学的に検証されたデータを根拠にしたものではありませんし、
100%の結果を出せるものではありません。
また、治療を目的としたものでもありませんので、
 異常があったらまずは医療機関に問い合わせをして下さい。

 あくまでも、予防という意味での私の実体験です。

 ①ウィルスは胃酸で殺せ!!
ほとんどの風邪やインフルのウィルスは胃酸で死んでしまうそうです。
咽の粘膜に付いたウィルスは15分位後から増殖を始めるそうで
15分以内にウィルスをうがいで流してしまわないといけません。
一番怖いの公共の交通機関や、人が集まるところです。

しかし!
電車などで移動中や、会議中など取り込んでいる最中の
10分〜15分に一回うがいは無理です。
ならば!どんな状況であろうと一刻も早く
胃に落として胃酸で殺してしまえばいいのではないか!?

私の実践方法は、
いつも炭酸水のペットボトルを持ち歩き、
10分に一回くらい、いつでも、どこでもその炭酸水を口に含み、軽く口の中や、咽の奥でガラガラと水を回して飲み込みます。
「うがいした水を飲み込む〜〜??げーっ!!」
と思うかもしれません。
でも、食べ物を食べるときだって口の中で何度もカミカミして飲み込みますし、
何より、口から吐き出せない状況のその間、
咽でウィルスが増殖しているのを待っているより絶対マシです。

自分の胃酸を信じて。
マスクをしていれば、上手くごまかしながらできます。

よく、「緑茶〔カテキン)でうがい」説を聞きますが
緑茶や紅茶等で10分置きにうがいをすると、必要な油分も取り去り逆に咽を荒らしてしまう事があります。
経験上、お茶でうがいし過ぎてステージで声が出なかった、、という事がありました。
なので、お茶でのうがいは10分置きではなく、1日数回程度が宜しいかと思います。

水でとにかく頻繁に洗い流す!!

 (因みにうがい薬は、必要な菌まで殺してしまうそうです。)

炭酸水で髪を洗うと皮脂も綺麗に落としてサラサラするなーと思って調べたら
「炭酸水を直接肌にのせることで皮膚が炭酸水を吸収し、皮脂や角質の汚れをとりのぞいたり、血行促進につながる効果が期待できる。
出典:https://www.bibeaute.com/article/116499/ )
とあったので
うがいに使ってみたら、とってもスッキリ!
汚れが良く落ち
お茶のうがいのように、咽を荒らしてかえって声枯れすることもないので私は炭酸水を使用します
 〔※ただし、飲み過ぎは注意との事です)

炭酸水がなくても水で大丈夫だと思います

とにかく、咽についてしまったウィルスを一刻も早く胃に落として
殺してしまう事です!!


②免疫を上げる!!
ウィルスの好物は「ネガティブエナジーです」

精神的にも、肉体的にも弱っている人が大好きです。
私が、肺からの大出血が起きる時の環境・状況は大体決まっていて
・過度のストレスがある
・過労している
・精神的に苦しんでいる
・睡眠不足

 で、ほぼ間違いなく症状がでます。
しかし、これまで
「実際、本当にストレスがあるのに、それを無いものにするのは難しい!!」
と考えて、諦めてしまい、更に気持ちも塞いでしまっていましたが、自分で免疫を上げストレスを軽減させる方法を見つけました。

それは手の指圧です。かなりの効果がありました。

目覚めて、「鼻が詰まってる!」「咽が痛い!」
と青ざめた、ステージのある朝、
下記の指圧で痛みが治まったどころか、本番はもっと声が出たので驚きました。

写真1,手の甲、親指と人差し指の骨が交差するところになる合谷(ごうこく)
呼吸器官全体を整える機能も持つそうです。
鼻詰まりにはかなりの効果です。
10秒くらいぐーっと強く押して、1セット5回ぐらいが目安


写真2,「肘を曲げてできるシワの内側(尺沢(しゃくたく)は、腱のすぐ外側にあるツボで、肺や鼻を潤し、鼻の通りや咽の痛みが解消される効果が期待できます。
免疫のバランスを戻すのにも効果があるそうです。
同じく、10秒くらいぐーっと強く押して、1セット5回ぐらいが目安


写真3.指の爪を挟んでもむ
なんというツボか分かりませんが
咽が痛いとき、かなりの効果がありました。
指の爪の左右の生え際を、反対の親指と人さし指で挟んでキュッキュッと摘むようにマッサージします
ちょっと痛いです。
特に親指は呼吸器系に利くらしく
 アトピー性皮膚炎、セキ、ぜんそく、リウマチ、ドライマウス、円形脱毛症、ガンなどに効果的とのこと。

写真4.手のひらの真ん中「労宮(ろうきゅう)」ストレス消えて免疫アップ
こぶしを握ったときの中指と薬指の先端の間にあります。
「苦労の集まる中心」という意味だそうで、労宮を押しほぐすと、体と心を休息モードにしてくれる副交感神経が働き、気持ちが落ち着つきます。
反対の手の親指で数分押すと、あら不思議。
イライラが軽減されます。リラックス効果があるので眠れないときにもおすすめです。
無気力の時は元気になります。

5,耳とあごの間のツボ(顔を触るときは先に洗顔をしてください)
名前はわかりませんが。「あー」と口を開けたときに、
耳とあごの間にできるくぼみに両方の手の人さし指、中指、薬指の三本をぐっと押し込んでマッサージ
します。歯痛や、咽の痛みなど炎症を抑えてくれるようです。
ついでに、耳もぐるぐるマッサージします
その他、調べれば色々ツボはあります。

ここに記載した1〜4のツボマッサージは、電車の中や、テレビを見ながら簡単に実践できます。
自分の手をマッサージしているだけなので、不審者に思われる事もありません。
慣れれば無意識にやっています。
まずは予防の為にも習慣的に免疫を上げる事を
継続するべきだと思います。

5は、ウィルスは顔についているかもしれないので、入浴時か洗顔後にやるといいと思います
もちろん、効果は個人差がありますが、
こちらも体験上いえる事は、簡単だし、
ツボマッサージはやり過ぎても副作用はないので、
やらないよりやった方がいいです。
少なくとも、私は効果を感じ、これで戦えています。

● ③他、帰宅したら鼻の穴を綺麗に洗浄する事も忘れずに。

●④心からお願いしたい事は、風邪を引いて具合が悪いのに
 「無理してきちゃったー」と飲み会や会合に来ないで下さい。
無理しなくて大丈夫です。 欠席しても全然悪くないです。

●⑤クロレラ、乳酸菌を摂取して、老廃物を体から排出することも大事です。

怖い怖いと何もしないで、政府の批判ばかりして
遂には感染者になってしまうより
一人一人が出来る事を頭に入れて少しでも実践でき、
そして少しでも感染者を減らし、感染拡大を遅らす事が大事だと思うのです。
ウィルスはもう直ぐそこまで来ているのは間違いないです。

頼りになるのは自分の自覚と、小さな行動と戦意のみです。

最後にもう一度
差し出がましくて申し訳ありません。
自分で自分に言い聞かせる為に書きましたが、、

これは、人類に与えられた試練です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鈴木ナオミの2019年 心からの感謝!!

2019-12-29 21:11:58 | 芸能
2019年 「成し遂げる!」を合言葉に!
これまでの人生の中でも上位を行くかなり激しい1年でした!
皆さまに頂いた応援に心から感謝いたします❤️
恒例になりました、年間活動報告 In ブログ!!
今年は、病気→手術もあり大変でしたが、
憧れのアーティスト 
スターダストレビューの根本要さん、添田啓二さんに
2回もお会いできると言う(昨年の12月からはなんと3回!!)、
素敵なご褒美で舞い上がり。。(しかもメンバー全員様に
ナオチャンポーズを頂くと言う。。)
そして、一回は同じイベントに出演できた奇跡!
夏木マリさんとの共演など、
激動の「奇跡と感動」の1年でした!!
 
なんといっても
アジア初ラグビーワールドカップ in JAPAN で盛り上がった年でした。
「開催都市特別サポーター」に任命して頂き
そんな歴史的イベントをオフィシャルにPRをさせて頂くお役目を頂けたのは本当に本当に光栄でした。
他の開催都市からは、五郎丸さんや八代亜紀さん、
オードリーの春日俊彰さんSKE48など、
超有名人ばかりだったので恐縮しましたが、
心を込めて精いっぱいがんばりました。
この素晴らしい任務を与えて下さった
RWC2019福岡開催推進委員会事務局長 篠原氏には
一生分の感謝の気持ちをお伝えしたいです。
イギリス中で、
 
そして日本でもRWCのPRを全力でやらせて頂きました 
世界最古のラグビークラブや
 
英国会議事堂でも歌わせて頂き感激でした
日本に来た外国人で一番多かったのがイギリス人だったそうです。
 
ところが!!
春頃に、体調悪化。
遂に肺の手術をしなくてはいけなくなりました。
10月には、東京オリンピック企画の大きなイベントを控えているし
RWCのPRもこれからが本番。
でも、今、治療しないとこの先どうなるかわかならい。
少しでも長く生きられる事を選択して
手術に踏み切りました
手術してよかった!!今はそう言えます。
 
5月のお誕生日の手術の日から
1ヶ月後には無理やり復活して
プロ野球ソフトバンク VS  阪神タイガース交流戦で
国歌斉唱させて頂きました。
間に合った!!
「これから、ヤフオクドームで国歌斉唱します〜」とSNSで投稿すると
沢山の人が「スタジアムにいるよ!」「今、客席から観てるよ〜!」
「テレビの前で応援してるよ〜」と、
客席からの写真や、テレビ画像を送ってきて下さり
感動で泣きました!!
またいつかできたらいいな! その時はまた応援宜しくお願いいたします。
国歌斉唱の翌日 は、福岡県庁1階ロビーにて
ラグビーワールドカップの100日前イベント出演
テレビニュースや新聞でも報道されていました ↓ニュース映像
知事に表敬訪問もさせて頂き
4年前にロンドンで小川県知事にお会いしたときお約束した
「県庁ロビーコンサート」が果たせたと笑顔の再会とご報告ができました。

その後は我が母校の伝統ある東京岳陽会総会に
ゲスト出演でオンステージ♪
母校の皆さんの応援にチカラを頂きました
 
当番の皆さん お世話になりました。
そしてイギリスに戻ってきて直ぐ
東京オリンピック企画(Bridge Together Project) として、
内閣官房東京オリンピックパラリンピック推進本部事務局に
認定頂きプロデュースしています日本初のユネスコ世界記憶遺産である
「山本作兵衛炭坑記録画」のワールドツアー準備のために
スコットランド国立炭坑博物館へ出張。
これで世界6カ国の展覧会開催が決定しました。
 
今度は、スコットランドからロンドンに戻ってきてまたまた直ぐ
屋内のジャパンExpoとしてはイギリス最大のイベント
ハイパージャパンに出演ステージではRWCのテーマソング「World In Union」を歌いました
RWCと
「山本作兵衛炭坑記録画」をしゃかりきPRしました。
家族や祖先が昔炭坑夫だったという方が遠くから
山本作兵衛炭坑記録画に興味があると言ってきて下さったのは嬉しかった
9月には
昨年交渉に行ったウェールズ国立炭坑博物館で
「山本作兵衛炭坑記録画ワールドツアー」がスタート
在英日本国大使館から伊藤公使も駆けつけてきて下さり
 スピーチをしながら感無量。
時事通信に取材・発信して頂き、日本経済新聞で報道して頂きまし

この企画に関して新聞社など多くの報道機関で記事がでました。 報道してくださったメディアの皆さまのご理解に感謝です。
毎日新聞社の記者さんは空港まで来て取材してくださいました。
●新聞記事リンク: https://sweet-naomi.com/media,6.html
 
●山本作兵衛炭坑画展報告書リンク:https://www.goto-japan.net/event/event05.html
 
9月の後半は恒例のジャパン祭りに出演で
ここでもアンバサダーとしてRWCをPR
会場の数千人が心を一つにして声援を送りまし
●ステージ映像:
 
7月に国歌斉唱からロンドンに戻ってきてからは
この9月30日のジャパン祭りまで全力疾走! 更に10月に開催の
これも東京オリンピックを盛り上げる為の企画( Bridge Together Project)としてプロデュース、3年かかりで準備を進めてきた
「世界はまだ昭和歌謡の凄さを知らない」
と題した歌謡ショーの準備のラストスパートで倒れるかと思った。
企画、制作、集客、協賛金集めと
全部一人でやっているので、もう、怒濤の作業で
もう、これ以上頑張れないっていうくらい死ぬ気でがんばった 
BBCラジオや、
ロンドンのTV番組にも出演して告知を
出演をさせて頂き、
イギリス中の日本関連のフリーペーパーや
日本語放送TVでCMをして頂きました。
●CM映像 ↓
このコンサートは、私がデビュー当時一緒に楽曲レコーディングを
した事がある、世界で活躍するイギリス人バンド 
ジェームステイラーカルテットに伴奏をお願いし、
日本から夏木マリさんと、日本の文化を視覚でも紹介したいと太神楽パフォーマー鏡味味千代さんにお越し頂き、
それから、イギリスでコメディーアワードの優勝者でもある小谷ゆりこさんにもご出演頂くと言う超豪華メンバーでお送りしました。
最後は700名の観客の皆さんが総立ちとなり
めちゃくちゃ大変だったけど、
本当に頑張ってきて良かったと
涙が溢れました。
 皆で 「成し遂げた!!」
3年かがりで命がけで頑張っているこのBridge Together Projectでは
クラウドファンディングを実施し、多くの皆さまにご支援頂きました。
また、在英の日本企業様にもスポンサーになって頂き
ご支援に心から御礼申し上げます
https://www.goto-japan.net/management/ (支援者の皆さまのお名前)
衣装を担当してくださったKimono de Go の佐藤まみこさん、まつおなおさん
 アフターパーティーでお酒を提供して下さった
SAKESAMURAI 様 キリンビール様
 
本当に多くの皆さまにご支援頂く事ができ私は幸せ者です。

コンサートの3日後は在英日本大使館にて
「山本作兵衛炭坑画ワールドツアー」の
レセプションとエキシビジョンを開催して頂きました。
鶴岡大使には「素晴らしい企画」と
身に余るお褒めのお言葉を頂戴し
喜びを噛みしめました。
これも私としては、歴史的に記念すべき素晴らしい出来事でした。
こちらにも夏木マリさんが朗読でご出演くださいました。
マリさん ありがとうございました!!
写真展が田川市役所で開催され
ふるさと納税の使い道にも登録されました。
 
さてさて、10月のコンサートの後は
またまた日本に帰国して
熊本で開催された「マチナカ音楽祭」に出演いたしました
熊本で活躍中の ワンナポさんの演奏で楽しかった♪
何が凄いって!!
憧れのアーティスト スターダストレビューの根本要さん
添田啓二さんと同じイベントのステージに立てた!!
感激過ぎて、今から思い出しても鳥肌モノです
宮里さん お世話になりました。
 
最後のビックイベントは、開催都市特別サポーターとしての最後のお仕事
ラグビーワールドカップ開催記念イベント出演
RWCで大活躍だった福岡選手なども参加
素晴らしいスタッフの笑顔に囲まれ
任務終了!
そして、素敵な人達との出会い❤️
忘れてはいけない!今年最後の活動で
日本でのもう一つのご褒美は
大好きなベーシスト吉田建さんのコンサートに
飛び入り出演させて頂いた事
ロンドンでは、井上銘さんという日本からの才能あるギタリストに会えて、
私のラジオ番組「ナオミのロンドンCalling 」に出演して頂きました。

こうやって、1年の出来事を繋いでみると我ながら頑張ったと思う
怒濤の1年チカラを出し切った!!
そして、最後に両親の応援は苦しい時、
行き詰まった時、いつも底力になっています。
お父さんお母さん 有り難う❤️

Bridge Together Projectは
来年東京オリンピックまで続きます
引続きどうか応援宜しくお願いいたします!!
●Bridge Together Project 公式ページ:https://www.goto-japan.net/
●コンサートの様子を書いたブログ
https://blog.goo.ne.jp/naomipchan/e/1a10b7e66d1433675f701bdbc1276983
●鈴木ナオミ FBページ https://www.facebook.com
 ●インスタで食べたものをアップ
 https://www.instagram.com/suzuki.naomi/
成し遂げる!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏木マリさんスペシャルゲスト 鈴木ナオミ 昭和歌謡 vs ジャズファンク コンサート

2019-10-30 15:48:09 | Weblog

Bridge Together Project Presents

UK-JAPAN Bridge Together Concert (Cultural Concert) 

[世界はまだ昭和歌謡の凄さを知らない]

と題して、夏木マリさんをスペシャルゲストをお迎えしロンドンで開催しました

コンサート。

東京オリンピックに先駆け、知られざる日本の文化を紹介する企画として

昭和歌謡と、ジャズファンクの融合コンサートをプロデュースしました。
また、日本の伝統芸太神楽とのコラボで視覚でも日本の文化を感じて頂くと言う
世界初の試み。演奏はジャズファンクの巨匠ジェームステイラーカルテット!!

内閣官房Beyond2020, Japan UK Season of culture に認定された

今回の企画のご報告です。

2019年10月1日(火)

会場:Cadogan Hall (London) 18:30 開場 19;00開演

James Taylor Quartet 
 スペシャルゲスト 夏木マリ
 太神楽:鏡味味千代
 オープニングアクト:小谷ゆりこ

プロデュース 歌 鈴木ナオミ

******************************************************************

3年がかりで企画したこのコンサートを「成し遂げる!!」ために、

2019年5月に以前から悪かった肺の病気の手術をして臨みました。

ギリギリの選択でしたが、、、

手術をして本当に良かった!! 間に合った!!

今年の初めに、正式に会場を決めてからは準備におわれ、病気の不安も抱えつつ、

怒濤の忙しさで気が遠くなりそうでしたが、

開催前、多くの方にプロモーションのサポートを頂きました。

記事や友人のブログ発信、フリーペーパーの広告、

JSTVという日本の番組が入るチャンネルでのCMなど


ほとんどの在英日本人の耳に届いたのではないかと思います。

多くの方の応援に心から感謝いたしました。

■JSTV  CM映像 https://youtu.be/xXFM4ltsg2U

************************************************

リハーサルは13時からはじまり、、

リハーサルで張り切り過ぎて声枯れる(笑)

コンサート当日の夕方には土砂降りの雨になり


一部の地下鉄も雨で不通になるなど交通の影響も心配されましたが

700名以上のお客様に御越し頂き、コンサートも大成功となりました。


チケット売り出し当初は一階席の500席だけを販売する予定でしたが

最終的には一階席は満席となり二階席250席の販売を追加しました。

しかしながら、交通マヒで御越しになれなかった方もいらっしゃった事は残念でした。

先着300名さまには私の地元福岡県の銘菓「チロルチョコレート」をプレゼント!

ということで、お配りいたしました。


日系政府機関や、福岡県庁などにも後援を頂き、

協賛企業様に広告を出して頂いたプログラムも無料配布いたしました。


こちらは、「英国がんばる女性の会 ジャンヌ・ダルク」のメンバーの皆さんが

ボランティアとして手伝ってくださいました。

大変有り難い事に、麻生副総理兼財務大臣から

お祝いメッセージを頂戴いたしましたので、

プログラムの中にメッセージを掲載させて頂きました。

コンサートは7時からはじまり、まずは、オープニングアクトとして

BBC New Comedy Awardで優勝経験もある

小谷ゆりこさんのスタンダップコメディーです。


スタンダップコメディーとは 舞台に立って自身の体験や皮肉などを交えながら、

面白おかしく語る一人漫談です。

会場からは笑いの渦が起こっていて、しっかりステージを暖めて下さいました。

 

続いての登場は日本からお越し頂いた太神楽パフォーマーの鏡味味千代さん。

30歳になってから太神楽を始めたそうですが

傘や茶わんなど小道具を使った、女性らしい繊細で美しい動きの芸で観衆を魅了していました。


9月29日に開催されたジャパン祭りにもご出演くださり、こちらでも英語を交えながら

観客を喜ばせて下さいました。演奏はJames Taylor  Quartet (JTQ) です。

ミュージシャンも演奏しながら口をあんぐり開けて見入ってしまっています。


太神楽とジャズファンクのコラボは、一件シュールに見えますが

世界で初めての試みとして大きな挑戦でした。

日本の構成作家さんに頂いたアイディアでしたが、

皆さんに喜んで頂くことができ大成功でした。 

鈴木ナオミは、、、JTQの演奏をバックに


金井克子さんの「他人の関係」でスタート。



1週間前のリハーサルの時は、

馴染のない日本の歌謡曲に戸惑い気味だったミュージシャンも

本番はJTQらしいグルーブでしっかり決まって、さすが世界の第一線で活躍する

ミュージシャン達です。

こんなに歌いやすい、そしてグルーブ感のあるBandで歌える事は最高に幸せでした。

動画はインスタグラムでちょっと公開。

本番バージョンは追って公開します

 

JTQは、80年代に世界中でブームを起こしたAcid Jazzというジャンルを作った

Bandで、イギリスでもヒットチャートに入るなど人気でしたが、

今でも、世界中で活躍をするジャズファンクのトップクラスミュージシャンです。
鈴木ナオミが、イギリスで活動を始めた当初プロデュースをして頂いたご縁から
今回の企画に繋がりました。


日本の60年代、70年代の歌謡曲は欧米のファンクやR&Bの影響を受けていると

私は実感していて、歌謡曲を演奏してもらうならJTQが最適だと確信していました。

まさに知られざる日本の文化!! 日英文化交流!!!

こんな素晴らしいバンドをバックに歌える事は本当に夢ごこちで最高でした。


そして、これまで応援してくだった方々や、観客の皆さまの温かい眼差しが

ステージから見えて声援も伝わって最初から泣きそうになりました。


特に、今回は演歌曲「越冬ツバメ」を歌いましたが、音響も素晴らしく

何かが降りてくるのを感じ(?)、心を込めて歌う事ができました。


バックボーカルを手伝ってくれたShala Sarah Haruko Iwaskowさんは、

実はプロダンサーですが上手くハーモニーを付けてくれました。


一部のセットリストは

1,JTQ  The exorcism (with 太神楽)

2,他人の関係(金井克子)

3,どうにも止まらない(山本リンダ)

4,真っ赤な太陽(美空ひばり)

5,越冬ツバメ(森昌子)

6,JTQ Theme (with 太神楽)

7,ルビーの指輪(寺尾聰)

8,そんなヒロシに騙されて(サザンオールスターズ)

休憩を挟み、二部は衣装も替えて

大橋純子さんの「たそがれマイラブ」でスタートです

 

今回の鈴木ナオミの素敵な衣装は「和」のテイストをモチーフに

着物ドレスを制作したり、着物のレンタル、ヘアーサロンなどをされ

ロンドンで活躍する佐藤まみこさんの主宰の「Kimono De Go 」の提供でした。 

デザイナーのなおさんこと、松井尚弘さん(左)。

才能あるデザイナーさんを揃え、素敵なステージ衣装や着物を提供して下さり

いつも大変御世話になっています。

ニューヨーク、ボストンでのショーでも御世話になりました。

因みにこちらがボストン ジャパンフェスティバルの衣装

スタッフ皆さんでよってたかって(?)仕度をしてくださいました。

 


公演後「こんな衣装どこで手に入れたの?」「衣装素敵だった」

と沢山のコメントを頂きました。

確かに、斬新で素晴らしい衣装でした。衣装でテンションも上がります!


今回は、色々な意味でロンドン在住の日本人コミュニティーの皆さん総出で

チカラを合わせてご協力くださり、感謝しかありません。

さて、

「たそがれマイラブ」の後は

いよいよ、スペシャルゲスト夏木マリさんの登場。


会場は大歓声と共に一気に盛り上がります


まずは、スーダラ節、Tina rella Di luna を

2曲ソロで歌って頂きました。さすがの迫力です。

その後、鈴木ナオミと、ザピーナッツの恋のバカンスをデュエット


一生忘れられないデュエットとなりました。

ステージでも観客の皆さんにお伝えしましたが、


元々、10年ほど前、ご主人の斎藤ノヴさんのレコーディングのコーディネートを

していたときにオックスフォートの凄い田舎のスタジオに、

夏木マリさんが突然遊びに来て下さりそれからのご縁です。

2011年の東日本大震災以降、被災地支援を行ってきましたが

2011年にロンドンで開催した復興支援チャリティーコンサートに、

夏木マリさんと斎藤ノヴさんが

無償で応援に駆けつけてきて下さり、


以降、支援ソングレコーディングなど私の支援活動にご協力頂きました。
今回の私の思いにも「やる事に意義がある」と共感して頂き実現にこぎ着けました。

夏木マリさんのような偉大な方に今回のイベントにご賛同頂けました事は

本当に有り難く夢のような出来事でした。


マリさんの登場で盛り上がった後は

再び太神楽のパフォーマンスです


盛りだくさんのステージで観客の皆さんも大喜びでした

その後は、JTQの演奏。

Jamesは本物のエンターテイナーで盛り上げるのがうまく、


観客総立ちになりました。

そこでいよいよ終盤、鈴木ナオミの再登場 

総立ちをキープさせようと、コール&レスポンス で盛り上げます。


和田アキコさんの名曲「あの頃は ハッ!」でお馴染の「古い日記」で

観客全員「ハッ!!」の大合唱


最後は、総立ちのまま、


尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」。

感無量で涙で声にならないところ、観客の皆さんに「がんばって〜〜」


と声援を頂き、涙を噛みしめながら歌いました。

英語の歌詞をお友達の小澤さんに書いてもらいました。

アンコールでは

イングランド、ウェールス、スコットランド、アイルランドそして日本の国旗を

振りながら、ラグビーワールドカップのテーマソング「Word in Union」を

歌い、観客全員でラグビーワールドカップを応援しました。

そして、本当に最後の曲では

夏木マリさんに再登場して頂き


いっしょに「上を向いて歩こう」を歌って大盛り上がりで終了しました。


観客の皆さんと記念撮影もでき、

人生最高に幸せな時間を過ごす事ができました。

 

最後の打ち上げでは

ご支援くださった皆さんから温かい拍手を頂戴し本当に感無量でした。

酒サムライ様より日本酒、
キリンビール様より キリン一番しぼりが提供され
皆で乾杯しました。

ここでも、ジャンヌ・ダルクのあさみさんしょうこさん 大活躍♪

何より、夏木マリさんにハグをして頂いた時は、

「本当に頑張って良かった」とほっとしたと同時に


感謝の思いで一杯になりました。

このコンサート開催にあたり在英の企業様、

日本からも多くの方からご支援を頂けました事心から感謝申し上げます。 


また在英日本人コミュニティーの皆さまからも応援やボランティアで

沢山支えて頂きました。クラウドファンディングにご協力下さった方にも

感謝申し上げます。

皆さまのご支援、ご協力なしではこのように大成功する事は叶いませんでした。 

成し遂げました!! 

(チーム「成し遂げる」)
ボランティアで手伝ってくれたジャンヌ・ダルクのメンバー 有り難うございました!

これからも、音楽を通じ日本とイギリス、

そして世界の架け橋になれるよう頑張りますので

ご支援の程宜しくお願いいたします。

二部セットリスト
1,たそがれマイラブ(大橋純子)
2,スーダラ節(植木等)
3,Tina rella Di luna
4,恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)
5,Never In My Wildest Dreams (JTQ with 太神楽)
6,Starsky and hutch (JTQ)
7,古い日記(和田アキコ)
8,また逢う日まで(尾崎紀世彦)
*********************************
World In Union
上を向いて歩こう


最後まで読んで頂き有り難うございました。

●Bridge Together Project オフィシャルサイト

Photo  Mayumi Hirata 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする